2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2017.02.26 (Sun)

21話「魅惑の奇術」

自分用の覚書程度に
本日放送されたカードファイト!!ヴァンガードG NEXTの感想殴り書きです
(G1期~G4期合計:第119話)

ちゃんとしたアニメ感想ではなく自分の“覚え書き”です。
そのため約物の用法を守った文章ではございません。
ファイトの流れ、カード解説が記事の内容の約半分を占めています。
カードの基礎知識はある前提で、記事は書かれています
しゅしゅしゅ向け(初心者向け)とは言えないのでご注意下さい。
略称など分からない物があったらコチラの記事を参照してください。
ユニット名は出来るだけ正式名で書いています。ファンデッキ等にお役立て下さい
人外、幻獣、竜などが大好きなので、ユニット関係の話もあります。
台詞を聞き取りだけで書く事が多いです。字幕は見ていないのでご了承ください
筆者は微妙に腐ってます。(伊クロ派)
後日、覚え書きに一部追記します。たぶん

先日発売された『Vanguard Best Album 3 ヴァンガードG 主題歌集Ⅰ』
皆さん購入しましたでしょうか?
ジャケットは前期までキャラデザをしていたとみながまりさんの
ヴァンガードでは最後の描き下ろし絵になっています。

G1期~G3期までのOP,EDが11曲、DVD限定OP,EDが2曲
さらにこのCD限定のとんでもボーナストラック
『ヴァンガ郎君絵描き歌』が入ってます!
いぶっきーと、マモルさんと、大山支部長の歌声は
ある意味レア物(・д´・,,)ゴクッ カードは付きませんがぜひ!

毎週放送『週刊ヴァンガ情報局NEXT~第21回~』は
『月夜のラミーラビリンス』発売直前スペシャル!
ラミーラビリンスのお二人、工藤晴香さんと愛美さんがゲストです!
2月28日火曜日の21時から放送!こちらもお忘れなく!(109回目)

また、今回アニメ効果初出しの新カードがあります。
そのカード初出シーンにはNew!のマークをつけています


ネタバレしか無いので追記折りたたみ。

もくじページ
【覚え書き】アニメ感想記事2ndまとめ
 

【More・・・】



「ここからは生き残りをかけた鯖の味噌だよー!」
「えーっと解説のハイメさん。
 それを言うなら茨の道、いや、サバイバルと言いたいんでしょうか…?」


相変わらず言い間違いを連発するハイメ君にたじたじなMCミヤさん。
まぁ想定してませんでしたもんね、仕方ないね。
むしろ即席な中で結構頑張ってる方か!?

------------------------------------

「勝ち続けてるファイターは、ポイントを沢山持っていますから」
「あぁ、こっからはポイントが大きく動いて、
 一気に勝ち抜けるチームが出て来るって事だ」

「時間がねえ…か」

一方、食事休憩に来ていたクロノ君達。
ポイントが大きく動くという事は、突然勝ち抜けるチームも
増えていきます。あまり時間は残されていませんでした…

「焦りは禁物だぜ。一試合一試合、丁寧に戦っていこう」
「任せてください!お二人が負けても、すぐに助け出してあげますから!」
「おいおい、安城に勝ったからって調子にのるなよ?」

そうやって少し冗談をいって笑い合える。
チーム結成初期からはイメージできないほど
チームとしてまとまってる姿に、なんだかほっこりε-(´∀`*)

そしてフィールドに降り立ったカズマ君のファイダーがロックされます。
荒野のフィールドで出会ったそのファイターは
この日のオープニングステージで、セレモニーを披露していた
アイドルの内の1人、ラミーラビリンスのルーナちゃんで…

------------------------------------

「アイドル…」
「ストライダーズって、クロノさんのチーム…」

またクロノの知り合いなのか!?
アイドルとかアイツどこまで顔広いんだよ!?

とか内心思ってそうですよね。カズマ君頑張れ…


「あぁ、東海林カズマだ」
「弓月ルーナです、よろしくお願いしますね」

------------------------------------

スタンドアップ・ヴァンガード!

  カズマ君のFV《秘められし才気 ルート》
ルーナちゃんのFV《プレジャー・キャスター》New!

G119 01

グレード0、パワー5000、
ファーストヴァンガード用ユニット
ソウル起動効果:CB1でソウルからコール、パワー+2000
エンドフェイズ時自動効果:SB1、自身をソウルに置く
自分と同じ列?のリアガードを1枚選び、手札にくわえる。

------------------------------------

一方森林フィールドで、カズマ君がファイトを始めたという
通知をみていたクロノ君のファイダーも突如ロックされます。

「新導クロノ君みーっけ」
「ナギサさん!?」

そして聞こえた聞き慣れた声…そう、ナギサちゃんのものでした。
あれからさらに年月がたち、ナギサちゃんはパット見だけなら
大人の女性へとかわっていたのですが…
そう、パット見なら…うん…パット見…(´-﹏-`;)

「ついてないわねぇクロノ君。
 今の私は、ドロップゾーンに落ちたカムイちゃんを
 助けるためなら手段を選ばない愛の狩人」

「カムイさんがドロップゾーンに…!?」

カムイ君が負けた事に驚くクロノ君ですが、そんなクロノ君の事など
完全に無視してナギサちゃんは宣戦布告をします

「私の愛の炎で、真っ黒焦げになるがいいわッ!!」
「えぇぇぇ…」


クロノ君、ガチドン引きである…。

正直3DSのゲームでナギサちゃんが苦手になった
管理人としてはひじょーに複雑DEATH。

というのも、カムイ君の身代わりのような形で
3DSではナギサちゃんと何度も何度もファイトするんですよね…
リアルだったらストーカーとして通報するくらいには手を焼いた!٩(๑`^´๑)۶

正直カムイ君もナギサちゃんも、どっちもそろそろ決めないと
ガチ通報案件になるからまずいぞー決めようなー


あとナギサちゃんは、カムイ君と並べることを想定した色なので
クロノ君と並べるとわかりづらくてすみません…。


------------------------------------

数ターン飛ばしてルーナちゃんのターンから再開。

カズマ君のダメージは2点
《鋭牙の魔女 フォドラ》《覚醒を待つ竜 ルアード》

ルーナちゃんのダメージは3点
《短剣の奇術師 エティ》《ダークサイド・ソードマスター》
《短剣の奇術師 エティ》

------------------------------------

ルーナちゃんのターン

《仮面の幻術師 ハリー》にライド
ヴァンガード登場時、自動効果が発動。
山札の上から2枚みて、1枚をソウルに置き、1枚をデッキボトムに置く


置いたのは《キューティ・パラトルーパー》

+++++

「アイドルだろうがなんだろうが、セカンドステージに進むためなら俺は容赦しないぜ」
「はいっ、頑張ってください!」
「!? …エントリーしてるって事は
 そっちだって優勝狙ってんだろ?」


予想外の返事にカズマ君は驚き、ルーナちゃんの可愛らしい
笑顔に照れながら、も聞き返します

「もちろんファイトは真剣勝負です!
 でも、私の役目は音楽やファイトを通して、ヴァンガードの楽しさを
 沢山の人たちに知ってもらう事なんです!」

「ヴァンガードの、楽しさ…」
「はいっ」

ルーナちゃんの脳裏に浮かぶのは、
今度こそ対等に進んでいくと手をとりあったアムちゃんの姿。

「今度こそ私達の、アイドルとしての本当の使命を全うしたい
 それが今の、私のアムの願い…!」


+++++

ストライドステップ!
手札から合計グレード3になるようカードをドロップし
Gゾーンのユニットの“超越”を起動させます!

超越”したのは《冷徹の神竜使い ジャネット》New!

キラキラと雪の結晶をまとわせた、凛々しいドラゴンマスターに
ライドしたルーナちゃんの姿に、カズマ君は息を呑みます

『こいつは…!確かに、普通の女の子とは全然違う…!』

G119 03

読みは『クルデリス・ドラゴンマスター ジャネット』
グレード4、Gユニット、パワー15000+

ヴァンガード登場時、《冷徹の神竜使い ジャネット》のスキル発動!New!
コストとして、CB1を支払い、手札1枚をソウルに置く。
コストを払ったら、ソウルから1枚コールし、そのユニットにパワー+2000
コールしたユニットが“奇術”持ちならソウルチャージ1行う。


ソウルに入れたのは《ブラッシー・バニー》
ヮ(゚д゚)ォ! BT15、無限転生に収録されたカードですよ!懐かしい!
このカード、組み合わせによりがっつりアドバンテージが稼げるカードです


《絵札の奇術師 ラッピン》New!をデッキ側前列にスペリオルコール

G119 02

グレード2、パワー9000、“奇術”持ち
アタック時、山札トップを公開し、ソウルに置く。
置いたカードが“奇術”を持ってないなら、自身にパワー+2000
奇術”持ちをソウルに置いた場合の効果は不明。

奇術”持ちを置いたため、《冷徹の神竜使い ジャネット》のスキルでSC1が発動。
ソウルに置かれたのは、《ラブリー・コンパニオン》

+++++

超越”発生時、ハーツとなった
《仮面の幻術師 ハリー》のストライドボーナスが発動!

奇術”-SB1を支払い発動。
ソウルから“奇術”能力を持つカードを1枚選び
リアガードにコール、ターン終了時そのカードをソウルに置く。


ソウルからドロップしたカードは不明。
ダメージ側前列に《ラブリー・コンパニオン》をコール

+++++

ソウルからユニットがリアガードに登場した時
ソウルにいる《ブラッシー・バニー》の自動効果が発動

別のユニットがソウルからリアガードにコールされた時
ソウルの自身をリアガードにコールしてよい。


《ブラッシー・バニー》をデッキ側後列にスペリオルコール

また、FV《プレジャー・キャスター》は
ダメージ側後列に居ます(コールされたのか先駆だったのか不明)

『っ…!いや、アイドルだって、ファイトテーブルの前では
 ただの女の子のはずだろ…!?』


ルーナちゃんの強いイメージに飲まれてるような感じな気がする…(”;

一方そんな事もつゆ知らず、カズマ君はイメージを振り払うように頭を振ります

------------------------------------

バトルフェイズ

「月の光は私の魔法…
 行きますよ~!カズマさんっ!」


まるで月に○わっ○おし○きよ!みたいなノリで
ポーズを決めるルーナちゃんに

バキューン(*ゝω・)σ ≡♡

されてしまったカズマ君は謎のイメージに囚われ…

『この子、保育園の頃一人ぼっちだった俺を
 おままごとに誘ってくれた
 ハルカちゃんにちょっと似てる…!』


カズマ君、キミもか!!
キミもルーナちゃんに過去の女性を重ねるのか!!

※江西っちがルーナちゃんに昔の病院でヴァンガードを教えてもらった
 お姉さんを重ねてた時期がありました。


なんてまぁカズマ君が、孤独な頃に少しの光を
見せてくれたなんともあまずっぱーい思い出を回想してますが
それはおいといて!!おいといてファイト確認しますよ!!

+++++

ダメージ側《ラブリー・コンパニオン》のアタック
ブーストも含めギリギリ11000なので5000でガード出来ます。

用心棒の先生を読んでこなくちゃ、なんていいながら
がっつり自分でも攻撃出来る系のウェイトレスさん
銀のトレンチをまるでカッターのように投げつけますが
《竜刻魔道士 モルフェッサ》のインターセプトで防がれています。

+++++

『いや、あの笑顔はお弁当の卵焼きをくれた
 ヒカリちゃんにそっくりだ…!』


ちょっとまて、一人ぼっちでいたらおままごとに誘われ
さらにお弁当のメインの1つである卵焼きまでもらっただと…?

幼稚園の記憶であるとはいえ、カズマ君の脳裏に思い浮かぶ
数々の女子の姿…これは、まさか…(´╹ㅿ╹)


+++++

《冷徹の神竜使い ジャネット》のアタック!

『あの笑顔は…俺の代わりに
 おねしょの罪を被ってくれたユウナちゃんに瓜二つ…!』


ちょっとまて!おねしょの罪かぶるとか軽い気持ちで
出来る事じゃない!!これはカズマ君が保育園にいたころ
女子達が水面下でカズマ君の争奪戦してた可能性があるね!?


ちくしょう!!忘れてた!!
カズマ君はナオキ君ポジションでもあるんだ!!
ナオキ君ポジションは準主人公で、女の子にモテるんだった!!

完全に忘れてた!!ちくしょう!!(_・ω・)_バァン

違いがあるとすればナオキ君はその女子から向けられていた
好意を思い返す事もせず、男子とフラグを立てた事かな…。


+++++

おねしょは関係ない!関係ないけどとりあえずノーガード!

トリプルドライブ
《ミス・ディレクション》
《キューティ・パラトルーパー》
パニッシュメント・ドラコキッドNew!

G119 04

グレード0、ヒールトリガー
パワー5000、効果無し。

ゲット、ヒールトリガー!ダメージ1点回復し2点に。
パワーは《絵札の奇術師 ラッピン》へ。

カズマ君のダメージ3点目
グリム・リーパー

ゲット、クリティカルトリガー。
パワーはヴァンガードへ

+++++

《絵札の奇術師 ラッピン》のアタック時、スキル発動!New!
アタック時、山札トップを公開し、ソウルに置く。
置いたカードが“奇術”を持ってないなら、自身にパワー+2000

奇術”持ちをソウルに置いた場合の効果は不明。


置かれたカードは《鏡の国のいたずらっ娘》
奇術”を持っていないため、ラッピンにパワー+2000

+++++

《鏡の国のいたずらっ娘》がソウルに置かれた時、GB1スキル発動。
自身を山札の上に置き、山札から《鏡の国のいたずらっ娘》以外のカードを
1枚まで探し、ソウルに置き、山札をシャッフルする。


山札から《仮面の幻術師 ハリー》をソウルへ
自身は山札に戻る。

そして、《絵札の奇術師 ラッピン》のアタック!
ヒールトリガーと自身の効果とブーストを合わせ
合計パワーは24000

見事な女の子走りでルアードに近づきグーパン∑(・Д・ノ)ノ
絵札の奇術師の名の通り、拳からトランプが散らばっていきます。

カズマ君のダメージ4点目
《竜刻魔道士 ウスキアス》

+++++

エンドフェイズ開始時、《プレジャー・キャスター》の自動効果が発動New!

コストとして、SB1、自身をソウルに置く。
自分と同じ列?のリアガードを1枚選び、手札にくわえる。


ダメージ側前列の《ラブリー・コンパニオン》を手札に。

エンドフェイズ開始時、ソウルから登場した
《ブラッシー・バニー》はソウルに戻る。


待機状態のスキルは無くなったため、これでターンエンド。

------------------------------------

「ぬるいな…もう少し楽しめるかと思ったが…」

一方、チームディフライダーの控室にて。
鬼丸さんは目の前に映し出される数々のファイト風景をみていました。
モニターの中央にカズマ君が映っていても、
カズマ君個人を見てるとは到底思えないような雰囲気で…。


しかし、ファイトの様子にも興味を示していないチームメイトの1人が
突然ヘッドホンを取り、気になる発言を…

「えぇ…、また壊れちゃったよ、ツイてないなぁ。
 いくら予備をがあっても足らないよぉ…」


パリの街に消えてしまった彼のように、ツイてないと口にするサオリ君。
予備もあるというのに、何個も壊したとでもいいたげな口ぶり…

なんだかとっても不穏なイメージを抱いてしまいます…。

一方、そんなチームメイトなどまったく気にしてないような
鬼丸さんは、ふとこんな事をつぶやきます…

「“奴”の声を聞くものは
   当分、現れそうにないな…」


ヤツ、奴って一体…(゚A゚;)ゴクリ

------------------------------------

カズマ君のターン

「ちっ…何やってんだ!スタンドアンドドロー!」

ライドステップをスキップし、ストライドステップ!
手札から合計グレード3になるようカードをドロップし
Gゾーンのユニットの“超越”を起動させます!

超越”したのは《天空を舞う竜 ルアード》

+++++

《天空を舞う竜 ルアード》の“儀式3”が発動
ヴァンガード登場時、Gゾーンのカードを1枚表西、SB1をはらう
表にしたのは勿論《天空を舞う竜 ルアード》
コストを払ったら、山札からグレード1のカードをGゾーンの
《天空を舞う竜 ルアード》と同数探し、
別々のリアガードにコールし、山札をシャッフル。
ドロップゾーンのグレード1のカード1枚につきそのユニットにパワー+1000


コールしたのは《竜刻魔道士 ニーズ》デッキ側前列にコールです
ドロップにあるグレード1は4枚、よってパワーは+4000

さらに《竜刻魔道士 ニーズ》は“儀式3”により
山札からリアガードに登場時、パワー+2000も発動。
単体13000に

+++++

超越”発生時、ハーツとなった
《覚醒を待つ竜 ルアード》のストライドボーナスが発動!

コストとしてCB1を支払い、リアガードを1枚選び退却させる。
コストをはらったら、山札からグレード1以下のカードを2枚まで探し
別々のリアガードにコールし、山札をシャッフルする。

コストとして退却させたのは《秘められし才気 ルート》

コールしたのは《アビサル・オウル》と《竜刻魔道士 ニーズ》

ダメージ側後列に《アビサル・オウル》を
デッキ側後列に《竜刻魔道士 ニーズ》コールしています。

さらに《竜刻魔道士 ニーズ》は“儀式3”により
山札からリアガードに登場時、パワー+2000が発動。
単体9000に

++++

メインフェイズ

ダメージ側前列に《竜刻魔道士 ウスキアス》をコール。

------------------------------------

バトルフェイズ

デッキ側《竜刻魔道士 ニーズ》でアタック!
ルアード効果の+4000もあるので
合計パワーは22000!

『ヴァンガードは、皆を笑顔にするためのもの!
 今度こそ、アムやサーヤと一緒にそれを実現したい。
 江西さんも頑張ってるんだ…、私も!!』


バインドゾーンで再開した江西さんの穏やかな笑みを思い出し
ルーナちゃんはこのアタックを
ヒールトリガー《パニッシュメント・ドラコキッド》をコストに、
Gゾーンの解放を宣言!Gガーディアン《道化魔竜 ワンダリング・ドラゴン》でガード!

上演中はステージに物を投げ込まないでください!※フレーバーテキスト
母「でも投げ込みたい気持ちはわかる」
私「いきなりこんなドラゴン出たら怖いよね」


ガーディアン登場時、ソウルチャージ1
そしてソウルから1枚選びガーディアンサークルにコール。


ソウルチャージで入ったのは《マスカレード・バニー》
ガーディアンとして《ブラッシー・バニー》をソウルからコールしガード!

アタック終了時、デッキ側後列の《竜刻魔道士 ニーズ》の自動効果GB1を発動
ブーストしたバトル終了時、CB1、同縦列のリアガードを退却させ、1枚ドロー

ドローしたのは《アビサル・オウル》
ここでドローしたカードが見えるのはめずらしい演出

------------------------------------

ヴァンガード《天空を舞う竜 ルアード》のアタックは
ノーガードで通されています。
カズマ君お腹露出してるのがやけにきになりました。
G4ルアードって露出度高め…!?


トリプルドライブ
《黒翼のソードブレイカー》
デスフェザー・イーグル

ゲット、クリティカル!
クリティカルはヴァンガード、パワーは《竜刻魔道士 ウスキアス》へ

トリプルドライブ、サードチェック
《竜刻守護者 エスラス》

ルーナちゃんのダメージ4、5点目
ダークサイド・ソードマスター》《ラブリー・コンパニオン》

ゲット、クリティカルトリガー
パワーはヴァンガードへ

+++++

ダメージ側前列《竜刻魔道士 ウスキアス》のアタック!

「カズマさん…私、あなたの笑顔が見たい!
 伝えたい、ヴァンガードの楽しさを…
 そのために今、私が出来る最高のファイトを!!」


ヒールトリガー《パニッシュメント・ドラコキッド》をコストに、
Gゾーンの解放を宣言!Gガーディアン《鎖鋸の大奇術 ファーニバル》でガード!

ガーディアンサークル登場時、山札の上3枚を確認。
1枚選び、ソウルに置き、残りのカードを山札の下に好きな順で置く。
ソウルに置いたカードがグレード1以上なら、シールド+5000


ソウルに置いたのは《ダークサイド・プリンセス》
グレード2のためシールド+5000!

------------------------------------

今期初のルーナちゃんアイキャッチは
新しい姿になった《仮面の幻術師 ハリー》とルーナちゃん!
ルーナちゃんは今期からばっさりショートになって
ちょっぴりハリーに雰囲気が似た気がします。

------------------------------------
ここからBイメージ!

ルーナちゃんのターン!

ライドステップをスキップし、ストライドステップ!
手札から合計グレード3になるようカードをドロップし
Gゾーンのユニットの“超越”を起動させます!

超越”したのは《異界の大奇術 フェアフィールド》New!

G119 05

読みは『パラレル・メガトリック フェアフィールド』
グレード4、Gユニット、パワー15000+

起動効果:“奇術”GB3、コストCB2
コストを払ったら、ソウルとドロップゾーンから1枚ずつ選び山札に戻す。
戻したらソウルから1枚リアガードにコールする。
リアガードにコールしたユニットに、パワー+10000、クリティカル+1
ターン終了時そのカードをソウルに置く。

+++++

「さぁ!めくるめくイリュージョンの開幕です!」

華々しくそう告げる奇術師のイメージに
ルアードにライドしてるカズマ君も、頬をそめてぼんやりとその様子を眺めていました。

超越”発生時、ハーツとなった
《仮面の幻術師 ハリー》のストライドボーナスが発動!

奇術”-SB1を支払い発動。
ソウルから“奇術”能力を持つカードを1枚選び
リアガードにコール、ターン終了時そのカードをソウルに置く。


ソウルからドロップしたのは《キューティ・パラトルーパー》
ダメージ側後列に《キューティ・パラトルーパー》をコール

+++++

《キューティ・パラトルーパー》が“奇術”効果でリアガードに呼ばれた時
GB1“奇術”が発動!
ヴァンガードが“ハリー”なら、SC1して
ソウルから《キューティ・パラトルーパー》以外のカードを1枚選び
このユニットと同じ縦列のリアガードにコールしパワー+5000を与える
このターンの終了時、効果でコールされたユニットをソウルに置く。


効果によりダメージ側前列に《絵札の奇術師 ラッピン》がコールされます。

+++++

メインフェイズ

《プレジャー・キャスター》のソウル起動効果を発動。
CB1を支払い、ソウルからリアガードにコール。自身にパワー+2000

コールした場所はデッキ側後列。

+++++

《異界の大奇術 フェアフィールド》の起動効果を発動!New!

起動効果:“奇術”GB3、コストCB2
コストを払ったら、ソウルとドロップゾーンから1枚ずつ選び山札に戻す。
戻したらソウルから1枚リアガードにコールする。
リアガードにコールしたユニットに、パワー+10000、クリティカル+1
ターン終了時そのカードをソウルに置く。


戻したカードは不明。
《ダークサイド・プリンセス》をデッキ側前列にスペリオルコール
パワー+10000、クリティカル+1が与えられます。

------------------------------------

バトルフェイズ

「いっきますよー!」
「ッ!!」


デッキ側《ダークサイド・プリンセス》からアタック!!
アタック時、+5000しソウルに戻る能力は使用せず。

クリティカルが乗った《ダークサイド・プリンセス》のアタックは通せません!
《デスフェザー・イーグル》2枚でガード!

+++++

ヴァンガード《異界の大奇術 フェアフィールド》のアタック!!

『ダメだ、ガートしきれねぇ…!
 これがアイドルの本気って奴なのか…
 いや、彼女は俺の笑顔が見たいって言ってんじゃねえか!
 こんなファイトで、俺は笑えんのか…?


------------------------------------

『あいつらが教えてくれた、
 強くなる事の楽しさ、最後まで諦めないファイト…!』


カズマ君の、笑顔になれるファイト。
それは、全力でぶつかって、最後まで諦めないファイト。
脳裏に浮かぶのはわざわざ危険な廃ビルにまできて
ファイトを申し出たタイヨウ君とのファイトと…

「お前のファイトを信じる!
 ファイトは全部教えてくれてんだ!」


あの時、クロノ君が自分にかけてくれたあの言葉を

『まだ手はあるはずだ…!考えろ、この子のデッキには、
 見えているだけでスタンドトリガーが2種類
 そして必ずリアガードから仕掛けてくる攻撃…
 しかも《ダークサイド・プリンセス》の
 ソウルに戻るスキルは温存している…
 つまりスタンド重視の構成。
 クリティカルより、スタンドが出る可能性が高い…


トリガーの内容を予想したりするのは
どうもあの時のシオン君のファイトを思い出しますね。
見えているトリガーの枚数や種類、それから導き出すデッキのトリガー配分…

------------------------------------

『それなら、一か八か…』
「ノーガード!!」


カズマ君はノーガードを宣言!

トリプルドライブ
《ラブリー・コンパニオン》
鏡の国のいたずらっ娘

ゲット、スタンドトリガー!
《ダークサイド・プリンセス》をスタンド、パワーは《絵札の奇術師 ラッピン》へ。

トリプルドライブサードチェック
エクスプロード・ジェントル

ゲット、ダブルスタンドトリガー!
《プレジャー・キャスター》をスタンド、パワーは《絵札の奇術師 ラッピン》へ

「やはりそうか!」

カズマ君のダメージ5点目は不明。

+++++

次、《絵札の奇術師 ラッピン》のアタック!!
スタンドトリガー2枚にパワー+5000に
描写はありませんが自身で+2000してるかもしれません

が、このアタックは《竜刻魔道士 ウスキアス》のインターセプト
手札から《黒翼のソードブレイカー》《アビサル・オウル》
さらに《グリム・リーパー》でガード!

+++++

《ダークサイド・プリンセス》は、再びブーストを受け
クリティカル2でアタックです!!

さらに、アタック時の自動効果を発動!
自身にパワー+5000するかわりに、バトル終了時ソウルに置く。

そのアタックは想定済みでした!
《竜刻守護者 エスラス》で完全ガード!!
手札コストは不明。

《ダークサイド・プリンセス》はソウルへ置かれる。

+++++

エンドフェイズ時、“奇術”の効果により場にいた
《絵札の奇術師 ラッピン》と《キューティ・パラトルーパー》はソウルへ置かれる

「見事なディフェンスでした、カズマさん!」

------------------------------------

さて、カズマ君の一か八かにかけた熱い展開の一方
やばいことになってるナギサちゃんのファイトがチラっと描写がありました。

「あぁ…こうしてファイトしている間にも
 カムイちゃんがドロップゾーンでどんなひどい目に遭っているかを
 考えると死んでしまいそう…!」

「いや、ひどい目って…ドロップゾーンって
 そんなやばいとこじゃねえし…」


そんなクロノ君の言葉も耳に届かない
暴走乙女ナギサちゃん、もうどうにも止まりません:(;゙゚'ω゚'):ヒェェェ

ってこの発言からしてドロップゾーンに1度も行ってませんね!?
ナギサちゃん強いなぁ。

------------------------------------

このさきのファイト描写ですが
ブラウクリューガーデッキに対してトラウマ持ちな管理人が
死んだ魚の目でこの部分をを書いてる事をご了承ください。

ブラウこわーいきらーい勝てなーいo(;△;)o


ナギサちゃんのヴァンガードには
《フォルモーント・ブラウクリューガー》※ドイツ語で満月の意
操縦者が女性だときいて驚きました…月といえば確かに女神ですけど、まじっすか、ナギサちゃんっすか。

ヴァンガード後方、ダメージ側後方
デッキ側後方に《ヴェーヌス・ブラウクリューガー》※ドイツ語で金星の意が居ます。

------------------------------------

ライドステップをスキップし、ストライドステップ!
手札から合計グレード3になるようカードをドロップし
Gゾーンのユニットの“超越”を起動させます!

超越”したのは《ゾンネ・ブラウクリューガー》※ドイツ語で太陽の意

+++++

「だ、ダメだ、この人がこうなったら、もう…」

そう、クロノ君は暴走しているナギサちゃんが
どれだけつよいか、目の前でしかと見届けてる人でもあります。つまり…

デッキ側前列に《ザトゥルン・ブラウクリューガー》※ドイツ語で土星の意
ダメージ側前列に《マルス・ブラウクリューガー》※ドイツ語で火星の意をコール

------------------------------------

バトルフェイズ

「崇高なる愛の前にひれ伏しなさいッ!!」

《マルス・ブラウクリューガー》で相手リアガード
《刻獣使い ルガル・ウレ》にアタック、退却させています。
この時、ブーストを行っていません。

+++++

一方《ザトゥルン・ブラウクリューガー》も
《刻獣使い ルガル・ウレ》へアタック退却させています。
この時、ブーストを行っていません。

「私とカムイちゃんの貴重な愛の時間を奪うのは、
 お前かッ!?お前か!?
 お前かぁああああああああッ!!!」


ううん、先程カズマ君を相手してたルーナちゃんと対比すると
怖い!ただひたすら怖いよ!!怖い!!ナギサちゃん怖い!!


ナギサちゃん、それ下手したら女捨ててるとも見えるよ!
怖しストップストップー!!ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿アワワ

+++++

そしてヴァンガード《ゾンネ・ブラウクリューガー》のアタック!

アタック時、ハーツが“ブラウ”ならCB1を支払い、スキル発動
山札からグレード3の“ブラウ”を1枚手札にくわえ山札をシャッフル
このユニットは以下の自動効果を得る
『LB5(アルティメットブレイク、ダメージ5点で有効)
 バトル終了時、手札3枚をドロップし発動してよい。
 発動したら、このユニットをGゾーンに表で置き
 手札からグレード3のカードを1枚選ぶ
 そのカードをヴァンガードにスタンド状態でライドする』


しかしこのアタックは《スチームテイマー アルカ》で完全ガード!
完全ガードされて舌打ちもダメだよナギサちゃんこわいよ!!

トリプルドライブ
《シャイニング・レディ》
《レッド・ライトニング》
およびもう1枚は不明ですが…

ゲット、トリプルクリティカルトリガー!!
効果は2枚を《ザトゥルン・ブラウクリューガー》へ
1枚を《マルス・ブラウクリューガー》へ

+++++

《ゾンネ・ブラウクリューガー》が先程
自動効果で得たアルティメットブレイクが発動!

『LB5(アルティメットブレイク、ダメージ5点で有効)
 バトル終了時、手札3枚をドロップし発動してよい。
 発動したら、このユニットをGゾーンに表で置き
 手札からグレード3のカードを1枚選ぶ
 そのカードをヴァンガードにスタンド状態でライドする』


手札に入れた《フォルモーント・ブラウクリューガー》でライド!
この時、ハーツでヴァンガードにいた
《フォルモーント・ブラウクリューガー》のブレイクライドが発動。

LB4、“ブラウ”を含むユニットがこのユニットにライドした時
CB1を支払い発動する。ヴァンガードにパワー+10000
以下のスキルを与える
『このユニットがヴァンガードにアタックした時
 スタンドしているリアガードが3枚以上ならそのバトル中相手は
 自分の手札から守護者をガーディアンサークルにコール出来ない』


スタンドしてるユニットはヴァンガード後方とダメージ側後方
デッキ側後方にいるグレード1の3体。
このため、ブーストを行わずアタックをする事で、守護者は発動出来ません!

ツインドライブ!

引いたカードの詳細は不明ですが…

ゲット、ダブルクリティカルトリガー!!
効果は全てヴァンガードに!

「やっぱりそうなるのかぁぁあああああっ!!」

悲痛な叫びとともに回転して飛んでいったクロノジェットが
綺麗に空中で爆発四散……あぁ、南無。


クロノ君のダメージ、5、6点目
《クロノエトス・ジャッカル》《刻獣使い ルガル・ウレ》

------------------------------------

さてまぁ暴走女子ナギサちゃんのファイトは終わったので
場面は戻って、カズマ君のターンです!

ライドフェイズ開始時《覚醒を待つ竜 ルアード》の“儀式3”発動!
ドロップゾーンからノーマルユニットを2枚選び山札の下に好きな順番で置く。
置いたら、そのターン中、次の“超越”のコストを払わず“超越”出来る!

戻したカードは《竜刻魔道士 ウスキアス》《竜刻魔道士 モルフェッサ》

ストライドステップ!
ライドフェイズ開始時の《覚醒を待つ竜 ルアード》のスキルにより、
Gゾーンのユニットの“超越”をコスト無しで起動させます!

超越”したのは《黒炎をまとう竜 オグマ》

+++++

「正直、アイドルってのをナメてたぜ。あんた、すげぇな」
「ありがとうございます」
「だけど、俺だって」

超越”発生時、ハーツとなった
《覚醒を待つ竜 ルアード》のストライドボーナスが発動!

コストとしてCB1を支払い、リアガードを1枚選び退却させる。
コストをはらったら、山札からグレード1以下のカードを2枚まで探し
別々のリアガードにコールし、山札をシャッフルする。

ダメージ側後列《アビサル・オウル》を退却させ
《黒翼のソードブレイカー》をデッキ側前列に
《アビサル・オウル》をダメージ側後列にスペリオルコール

+++++

退却した《アビサル・オウル》の“儀式3
“ルアード”を含むカードの効果かコストで退却した時、CC1

+++++

《黒翼のソードブレイカー》が山札から登場した時の自動効果。
SB1を支払い、1枚ドロー

+++++

メインフェイズ

ダメージ側前列に《竜刻魔道士 ニーズ》
ヴァンガード後方に《イビルリフューザー・ドラゴン》をコール
あら、クインテットウォールだ、カズマ君入れてたのね

+++++

《黒炎をまとう竜 オグマ》の起動効果、“儀式5”を発動!

CB1、SB1、Gゾーンから裏のカードを1枚選び表にする。
表にしたのは《天空を舞う竜 ルアード》

自分のグレード1のリアガードを5枚まで選び退却させ、
退却させたユニット1枚につき
相手は自分の手札かリアガードを1枚選びドロップゾーンの置く。
この効果でお互いのリアガードが合計3枚以上
ドロップゾーンに置かれたら、自分は1枚引く。


退却させたのは勿論5枚のリアガード全て!
ルーナちゃんは、リアガード1体の状態のため
最低でも手札を4枚ドロップしなくてはいけません…


ルーナちゃんは、《絵札の奇術師 ラッピン》
《鏡の国のいたずらっ娘》《エクスプロード・ジェントル》
《ラブリー・コンパニオン》《ラブリー・コンパニオン》
合計5枚の手札をドロップ。

退却したリアガードの合計は、カズマ君だけで5枚だったため
合計3枚以上を満たし、1ドロー。

+++++

退却した《アビサル・オウル》の“儀式3
“ルアード”を含むカードの効果かコストで退却した時、CC1

+++++

手札から《竜刻魔道士 モルフェッサ》をダメージ側前列へ
《竜刻魔道士 ウスキアス》をデッキ側前列へコール。

+++++

《竜刻魔道士 ウスキアス》の起動効果(ターン1回)“儀式3
コストとしてCB1を支払う。
ヴァンガードが“ルアード”なら、ドロップゾーンのグレード1のカードを選び
このターン中このユニットのパワーを増やす。
増やす数値は、選んだドロップゾーンのカードのパワーである。
そのカードを山札の下においても良い。


選んだカードは不明ですが、パワー+7000
山札の下に戻しています。これで単体16000!

------------------------------------

バトルフェイズ!!

ヴァンガード《黒炎をまとう竜 オグマ》のアタック!

ウスキアスは単体で16000
モルフェッサも“儀式3”で少なくとも単体14000でのアタックをしかけてくる。
手札3枚のルーナちゃんに、このアタックを防ぐ手段は残っていませんでした。

トリプルドライブ
《竜刻魔道士 リア・ファル》
《竜刻守護者 エスラス》
グリム・リーパー

ゲット、クリティカルトリガー!
パワーは《竜刻魔道士 モルフェッサ》へ
クリティカルはヴァンガードへ!

オグマの右腕にあつまった青白い光が、ハリーを打ち倒し
その姿を光の中へと消し去っていきました…

ルーナちゃんのダメージ5、6点目
《ラブリー・コンパニオン》《フライング・ペリュトン》

------------------------------------

「よっしゃぁぁっ!!」

ギリギリの中掴んだ勝利に、喜びを爆発させ
笑顔で声をあげるカズマ君。

「それがあなたの笑顔なんですね」
「…!」
「あなたとファイト出来てよかった」


その笑顔を見て、心から嬉しそうなルーナちゃんは
そっとカズマ君の右腕を取り、右手にそっとある物を渡しました。

「がんばってくださいね!」

そういってドロップゾーンに送られていくルーナちゃん。
何を渡されたのかとカズマ君が右手を開いてみれば

そこには、出会ったファイターに渡されている
アムちゃんとルーナちゃんが赤いハートでつながれた可愛らしいストラップで…

「………、後で、サイン貰おう」

カズマ君、おちたな。


というか、散々みんなに心配されてたアンリさんが、真面目にファイトをしたのに
心配されてなかったカズマ君がちょっぴりほわほわファイトをしたのが
流石に笑えました、予想がつかないアニメだぜ、ヴァンガード!


------------------------------------

一方、ナギサちゃんの勝利はなんとカズマ君のファイト勝利より
若干遅れてだったようで…上で勝敗書いちゃってますのでここでは省略。

「理不尽すぎるだろ…
 俺が何したっていうんだよぉ……」


暴走乙女に散々な目に合わされ凹んでいたクロノ君。
しかし、そんな時に、予想外の人の名前が聞こえてきた事で
状況は一変する事に…

「カムイちゃんと一緒のチームで
 大会に出られて、ほんと幸せ♡
 これも伊吹さんのおかげね!!」

「えっ…?伊吹のおかげって…」

クロノ君相変わらず呼び捨てありがとう!(๑•̀ㅂ•́)و✧

予想外の人物から告げられた伊吹くんの名前に
驚いて反応すると、ナギサちゃんは気分がいいのか
あっさり事情を語ってくれました

「私がいくら誘ってもカムイちゃんはU20に出る気なさそうだったんだけど…
 伊吹さんから声がかかってね!急にチームを組むことになったの!

「そっ、それは…!おわっ!?」


しかし、詳細を聞こうとしたクロノ君を遮るように
ドロップゾーンに送られていってしまうクロノ君…

「どういう事っすかぁああああ~!?」

------------------------------------

一方、ドロップゾーンにて。

「やっと見つけたぜ、アンタ鬼丸カズミとファイトしたんだって?」

カムイ君は、フィールドでしていた時と同じように
鬼丸カズミの情報収集に勤しんでいました。

「カムイさん!!」
「ん?なんだよ、お前も負けたのかよ」

そんな時にクロノ君の文句ありありな声がカムイ君にかかります。
これ、戻る前にカムイ君みつけて声かけようって
クロノ君きめてたんでしょうね…

「ナギサさんから聞いたっすよ!伊吹に頼まれたって」
「あいつ…!!」


+++++

とある日のカードキャピタル一号店にて。
伊吹くんはカムイ君に直接U20出場への交渉をしにきていました。

「U20に?」
「あぁ、出場してくれないか?」
「なんで俺がいまさら…、U20は若い奴らの登竜門だ」

こういう発言が出るってことは、カムイ君はもう十分な知名度もあり
なおかつプロファイターへの誘いも多く入っているのでしょう。
登竜門であるU20に出場などしなくてもいい程に。

「ある男の事を調べてほしいんだ」
「はぁ?てめぇでやればいいだろ?」
「U20だぞ」
「あぁそっか…でも…」

うん、伊吹くん自分で「おっさん」呼ばわりの傷をえぐらないでいのよ。

俺が頼める人間の中
 出場資格を満たしているのは、お前だけなんだ」


※伊吹くんの顔アップをみた私と母の話
母「伊吹くん髪尖ったね」
私「まぁトムスの時も尖ってた事多々あったし」
母「ほら顔の下隠すと完全にハク姉だよ!」
私「やめて!!やめて!!私のかわいいハク姉さんといぶっきーを重ねないで!」
母「機嫌の悪いハク姉っていっても通るよ!!」
私「YA☆ME☆TE!!ハク姉さんにしかみえなくなっちゃう!!」
※ここでのハク姉さんとは弱音ハクの事です、私のボカロ関係で最愛のキャラ


「……そういう事か」

ここでカムイ君が笑ったのは、頼ってくれと前に言った事を
覚えててくれたと思ってのことか、それともU20の出場資格を満たす彼らが
巻き込みたくないという思いからか、頼れる人間に入ってない事を分かってか…


「U20はチーム制だ、他のメンバーはこちらで用意しよう」
「まてよ、俺まだ引き受けるとは…」
「先導にも相談しようと思っている」
「えっ、お義兄さんに…?」


予想外に出たアイチきゅんの名前。
伊吹くんは、アイチきゅんの事を、名字で呼んでいるので
ここでカムイ君は、先導と聞いてアイチきゅんの方を思い浮かべ問うのですが…

「いや、妹の方だ」
「え?えっ…、ええぇえ!?」


いぶっきー、外堀を埋めるのは完璧であった。

しかし伊吹くん、カムイ君を釣るには、
エミちゃんが有効だって誰から教えてもらったんでしょうか( º﹃º` )

母曰く「おそらく三和くん」
私としては、「三和くんの櫂くんの共同犯行」だと思ってます。


※ヴァンガードGから見始めた人向けの補足※

カムイ君がいう「お義兄さん」 伊吹くんが言う「先導」
無印ヴァンガード1期~3期の主人公『先導アイチ』を指します

そして、伊吹くんが「先導の妹の方」と呼んだのは
現在カムイ君とチームを組んでいるもう1人『先導エミ』ちゃんの事
アイチきゅんの実の妹。3歳年下、カムイ君と同い年で高校3年生。
クロノ君とG2期14話でファイトした事があります

カムイ君が小6の頃から片思いをしていますが
お兄さんと同じ超・鈍感のため、想いに気付いてもらえず
カムイ君はいまだ片思いを続けているのでした。
(アイチきゅんの事をお義兄さん呼びするのはそこから)


------------------------------------

『不味いよな…よりによって
 一番知られちゃいけないヤツに…!』


そうです、カムイ君に伊吹くんが頼み事をする程の事が起こっていると
クロノ君が知ってしまえば、首を突っ込むのは確実、自ら渦中に身を投ずるのは必死。
伊吹くんが伝えようとしてない以上一番この事を知られてはいけない
人物はクロノ君で間違いありません(((( ;゚д゚)))アワワワワ


そしてナギサちゃんの勝利により、フィールドに戻るようアナウンスが
ドロップゾーンに流れます。
それをいい事に逃げるように去るカムイ君。

完全に置いてけぼりをくらったクロノ君は
こうつぶやく事しか出来ませんでした…

「どういう事だよ…」

------------------------------------

今回の作画監督/総作画監督さん(敬称略)
王益 木下ゆうき/空流辺広子
今日安定しててよかったあああ
ただ先週分全部こっちにもってきましたか?ってレベルだったのは…


------------------------------------

さて来週は22話「忍び寄る脅威」
(G1期~G4期合計:第120話)

「カズマ、手に持ってるそれなんだ?」
「あ……いや……」
「色紙?誰かのサインみたいな…」
「なんで隠すんだよー」
「……いいじゃねえか!きにすんなよ!」

+++++

さて、バインドゾーンにて。クロノ君が謝ってるという事は
さっさと2人のどっちかが勝って、無事復帰できたようです。

しかし、勝ち抜けまであとすこしという所で、突然会場全体が謎の停電。
タイヨウ君とシオン君はファイト中
トコハちゃんとクミちゃんは、草原フィールドで話をしていた最中。
一方ドロップゾーンの方も電気が落ち、モニターが真っ白に染まります…

マモルさん達運営委員が対処に追われる中、好機だといわんばかりに
暗躍しだしたのは、初日に勝ち抜け
つまらなそうにファイトを眺めていた鬼丸カズミ。

その鬼丸カズミと対峙する事になる伊吹くん
さらにその上に、伊吹くんに話を聞きに来たクロノ君まで合流し
まさかのクロノ君観戦の中、鬼丸さんと伊吹くんのファイトが始まってしまう!?

停電の影響で、さらに不気味さをますダークゾーンを模したフィールド。
その中で、クロノ君のスマートフォンの明かりだけを頼りに
ファイトが始まります…。

って、伊吹くんのファイトを、クロノ君が横から見るのって初めてですね!?

そして新作画で発動上の《ネオンメサイア》様《オルターエゴ・メサイア》様
新たな作画でさらに美しく!?久しぶりの登場です!

しかし対峙する《忍獣 タマハガネ》は
不気味な笑みを浮かべ、救世主を見つめていました。

「っていうかお前、なんで負けてんだよ?しっかりしろよ」
「う゛…お前は知らないだろうけどな…
 世の中には想像を超えた恐ろしいモノが…
 あぁぁぁぁぁああっ!思い出したくねぇええ!!」

「クロノさん?」

というわけで、ターン終了! 次のターンは3月5日です

ではまた来週~( ˙灬˙ )
 

テーマ : カードファイト!!ヴァンガードG ジャンル : アニメ・コミック

20:27  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■PaleMoon Night

月を見る度思い出せ……! ……ではなく月の光は私の魔法、ルーナの回でした。
……んが、見てみたらカズマの過去がとにかく記憶に残りましたね。 Heartを射貫かれたカズマは可愛いもんでした。

ルーナ「あっ、カズマさん!」
カズマ「お…おお、あの時はサインありがとうございます! ……はっ!!?」
クロノ、タイヨウ「じー……」
アンリ「君もラミラビが好きなフレンズなんだね!?」
こんなやりとりがあったんではないかと妄想してしまいました。 フレンズは元ネタ見てないけど流行ってるみたいなのでちょっと言ってみました。

ルーナも可愛かったしカズマもなんか面白いことになってたし(笑)ほのぼのとした良い回でした。 クロノは災難でしたがね。
ルーナは特に過去のことを気に止める様子はなかったけどもしかして正気を失っていた時のこと覚えてないのかもと思いました。
ナギサは黙っていれば外見は悪くないんだけどなぁ……

P.S ルーナの中の人の名前が修正されてたのでTitleを変更しておきました(笑)
まあTitleに深い意味は無いんですけどね、私のコテハン元ネタGameにCrimsonMoon Nightとかいう伝説とされる日があったんでNextの私としては記念すべき初めてのルーナがメインの回、あのカズマがおちる予想外の出来事があったこの日を私の中でペイルムーンナイトとでも呼んでおきます。(Commentの編集機能を使用してみたかったというのもあったり、ちゃんとできてるかな?)
R |  2017.02.26(日) 20:50 |  URL |  【コメント編集】

■今週の見所:修羅ウクリューガーによる☆5(クリティカルフィフス)

いやはや、期待通りニヨニヨさせてもらいましたよ。昔の女の子との記憶を思い出すあたり、カズマ君結構惚れっぽいタイプみたいですね。ナオキく…じゃなかった、石田さんは最後に爆発(?)してくれましたけどカズマ君はどうなるんでしょうね。相手が相手だけに望み薄ではありますが、俺は応援してるぜ、カズマ君b(・∀・)

ですがまぁ、徐々に本来のカズマ君に戻りつつあるのかと思うと嬉しくもあります。辛い過去によって心に深い闇を落とし、立ち止まっていたカズマ君。その止まっていた“刻”をクロノ君が動かし、心の闇にタイヨウ君(“太陽”)とルーナちゃん(“月”)が光を与えたと考えれば、スタッフも粋な計らいをしてくれますね。
後もう一つ、俺は応援してるぜ、カズマ君b(・∀・)(大事なことなので2回言いました)

そして、愛の暴走によってまさかの5連続クリティカルを引き当てたナギサさん。ブラウクリューガーのスキルと相まって地獄の修羅にしか見えませんでした。修羅のブラウクリューガー…略して修羅ウクリューガーと今後呼ばせていただきます(ナギサさん限定で)。

さて、来週は遂に動き出した鬼丸と伊吹のきしめんをメインとした料理対決ですね。見事なアルデンテに茹で上げる鬼丸に伊吹はどう対抗するのか、腕の見せ所ですよ。とまぁ、嘘予告はここまでにして、来週から一気にシリアスになりそうですね。色々と不安材料もありますが、どうなりますやら。

長くなりましたが以上です、最後にもう一度。
俺は応援してるぜ、カズマ君b(・∀・)。ではまた次回。
ガル=ハール |  2017.02.26(日) 22:43 |  URL |  【コメント編集】

■唐突なギャグ回

更新お疲れさまです!

前回に続いてマジメな内容になるかと思ってたら、カズマ君の意外な一面が見られて予想外にギャグ回でしたねw
今まで見せなかったカズマ君の頬染めがいきなり出てきたところで「あれっ」って思ったんですけど、まさかこんな展開になるとはw
カズマ君が惚れっぽいのかモテモテなのか、きっとどっちもなんでしょうねw
これからも「あの時○○してくれた~ちゃんに似てる」が定番になるんでしょうかw
それにしてもカズマ君も初期とは全然違ってどんどん可愛いキャラになってきてますねw(^ω^)
あのキーホルダーはヴァンガ祭の物販とかでグッズ化しそうですねw

一方ナギサちゃんの成長はどうかなと思ってたら、むしろ悪化してる気がしますw
リバースしてた時よりヤバいですねw
5連クリティカルは櫂君ですらやってない快挙ではないでしょうかw
でも真面目にナギサちゃんの未来もそろそろ心配にはなってきますね…
小さな頃はまだ愛嬌だったんですけど、もう今となっては鬼○に片足入っちゃってるような(;・∀・)

カムイ君の参戦はやっぱり伊吹君の要請だったんですね。
「U20だぞ」ってそれ自虐ネタですねw
先導という名が出た時は一瞬アイチ君登場の前フリかと思いましたけど、エミちゃんの方でしたねw
カムイ君釣るのにはエミちゃんって知ってたのか、それ以前に接点あったのかという疑問が出てきますけど、教えたのはやっぱり三和君でしょうかw
頼めるのはカムイ君だけって、クロノ君達はもう巻き込まず純粋に大会に打ち込んで欲しいって思いなんでしょうけど、そうはならないですよねやっぱりw

その伊吹君がマークしてると思われるカズミちゃんとディフライダーですが、今回も意味深ですね。
カズマ君の事を全く意識してる様子がないのは、ただ眼中にないのか、以前と人が変わってしまったのか…
そしてサオリ君もツイてないという描写。
ミゲル君もそうだったし、カズミちゃんもジャンケンには勝ったことないし、紋章持ち(と思われる)の人達には共通してますね。
前シリーズで明神さんがクレイの運命力を奪おうとしてた事が思い出されますけど、何か関係があるのでしょうか?
そしてカズミちゃんのいう「奴」とは?

次回はそのカズミちゃんが動くみたいで、本筋に触れる話になりそうですね。
巻き込むまいとしてるクロノ君がさっそく見届け人になるとはw
個人的にはぬばたまの新カードが見えるのも期待してます(*・∀・*)

それでは、また(´・ω・)ノ
アドラメルク |  2017.02.26(日) 23:10 |  URL |  【コメント編集】

■ナギサちゃんホントにすげ~!

このお話の感想は、ルーナちゃんとファイトをしている時、過去に仲良く(?)していた女の子たちと似ていると思い、アイドルの可愛さにメロメロなカズマくんと、ドロップゾーンに落ちてしまったカムイくんを助ける為に、100%を超える本気を出してファイトをするナギサちゃんが印象的でした。

そういえばナギサちゃんは、いつかカムイくんと『結婚したい』と言っておりましたが、『女は16歳、男は18歳を超えたら結婚出来る』と中学の社会の授業で聞いた事がありました。
現時点で2人は16歳と18歳になるので結婚できますが、カムイくんはどんな風に思うのか、互いの両親は結婚を賛成するのか、それとも反対なのか・・・
Hana chan |  2017.02.28(火) 06:46 |  URL |  【コメント編集】

■誘惑に落ちたカズマ

更新お疲れ様です。

今回のお話しもとても面白かったです。
特に勝負に勝ったけど、誘惑に負けたカズマに、ね。
一方で、ついに鬼丸が表側にて暗躍し始めましたね。次回の勝負で、彼の思想がどんなことなのか楽しみです。

それでは、また(´・ω・)ノ
アイン |  2017.02.28(火) 08:49 |  URL |  【コメント編集】

■これがNAGISAクオリア→なんでもクオリアつければいいってもんじゃない

ナギサちゃんは、本当の意味でストーカー野郎ですね。(友達はいるけど。)
ナギサちゃんがドライブチェックでクリティカル(4枚目)が出た時、ちゃんとクロノくん(と視聴者)に見せなさいよと思いました。
次回、伊吹君は鬼丸の企みを食い止めることが出来るのか?
3DS版のナギサちゃんのドライブチェックのトリガー率とブラウデッキの連携成功率が高いのでマーキングしてるじゃねぇのと思ってます。
※ナギサちゃんとクロノくんは同じ高1です。
ブラドⅤ世 |  2017.03.02(木) 20:44 |  URL |  【コメント編集】

■鯖の味噌煮(*´ω`*)

乙女の戦い今昔物語…そうか、カズマくんモテモテやったんやな(*´ー`*)で、現在進行形でナギサちゃんにマグマの如く熱く重い愛の剛速球を受けているカムイくん。
恋は七色、、、Hell&Heaven
次回は、何でやねん。
クロノくん照明係にラスボス()のこの
真っ白シロスケコンビはファイトしてんだ
ファイトで語り合うスタイル嫌いじゃないけど!停電先に直そうよ!
では、また次回。(;゚д゚)ノ
はんにゃら~ |  2017.03.04(土) 20:04 |  URL |  【コメント編集】

■コメント返信

皆様コメントありがとうございます。
コメント返信は白文字反転してありますので
皆様自分のお名前の所だけ反転して閲覧してください。
以下個別返信です(挨拶省略)

------------------------------------
>>R様

見事にバインドッ(*ゝω・)σ ≡❤
されましたね、なんとも平和な…

キミもラミラビが大好きなフレンズなんだね!
すごーい!うーれしー!(私も実は見てません)

ほのぼの回だったから尚更クロノ君がかわいそうでしたw
ルーナちゃんは記憶がどうなのか微妙…
でも本人は行動が間違ってたこと覚えてますし
それでいい気がしますw

あ、編集できてますよ!
あの時あわててお風呂いって
おちついて見たら誤字やミスが\(^o^)/
こんな事も多々ありますが今後もよろしくお願いします

------------------------------------
>>ガル=ハール様

見事に爆発してましたねえ(酷い)
でも惚れっぽいカズマ君かわいい良し(✿´ ꒳ ` )
なるほど、時が動き太陽と月が彼を照らす…
なんとも良いイメージです(๑•̀ㅂ•́)و✧

いやぁもう本当にナギサちゃん怖かったです。
ただただ恐怖です、見た目はよいのに…げふげふ

一方ついに動き出してしまった鬼丸さん。
G1期もでしたが、キャラ背景がそれなりに語られると
物語がいっきにすすむのでここからですかね…
不安要素が山盛りで胃が痛い…。

応援されてるぞカズマ君!
それも大事なことなので二回!ww

------------------------------------
>>アドラメルク様

いやぁ真面目話かなーとかおもったら
ふつーにギャグでしたね!( ゚∀゚)アハハ
カズマ君可愛かったです、最初のツンツンっぷりは
あくまでも闇の中にいたからなので
今のカズマ君こそが素なのでしょう。ほっこり。

そしてまさかのグッヅ化マジだったという
さんきゅーブシロード。

悪化ですねえ本当に…見た目はかわいいのに!
そろそろ心配でございます(´╹ㅿ╹)
ですがあの発言から物語が動き出す…
カズマ君の事忘れてるんでしょうかねえ
それだと尚更闇が深い…。
クレイの運命力奪おうとしたつけがきたとか…
しかし色々謎が多すぎて…(´-﹏-`;)うーむ

------------------------------------
>>Hana chan様

カズマ君めろっめろでしたね!
一方ナギサちゃんは怖い事に…

正直ナギサちゃん側は応援しそうですが
カムイ君の思いがない現状
ゴリ推したら悲劇が目に見えています
そろそろなんとか区切りをつけてあげてほしい…

------------------------------------
>>アイン様

あ、たしかに…試合に勝って
誘惑にみごとに負けて沼におちたカズマ君…
しかしそれ以上に恐ろしい方向に
進みそうなGNEXT…
鬼丸さんは何を伊吹君とクロノ君に語るのか…

------------------------------------
>>ブラドⅤ世様

そこは前に三和君がいってた女子力ってことで!
あ、私も思いました。手札入れちゃだめよ
トリガーはしっかり見せようね…(´╹ㅿ╹)

同じはずの2人なのに
どうしてナギサちゃん先輩感でてるのか…

------------------------------------
>>はんにゃら~様

さばの味噌煮は小さい頃給食で
出てたのが大好きでした、同じ味のには
巡り合うことができてませんが…

カズマ君のモテモテ期間も
そろそろ色々悲しいことになってきた
ナギサちゃん…これが世の地獄か…(

色々と不穏ですが、照明係は予想外デス。
ツッコミどころ満載…。
て、停電はマモルさんが
なんとかしてくれる!はず!多分(丸投げ)

------------------------------------
管理人 |  2017.03.04(土) 21:11 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://falseface315.blog11.fc2.com/tb.php/503-3a0013d5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |