2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.03.19 (Sun)

24話「騎士は剣に勝利を誓う」

自分用の覚書程度に
本日放送されたカードファイト!!ヴァンガードG NEXTの感想殴り書きです
(G1期~G4期合計:第122話)

ちゃんとしたアニメ感想ではなく自分の“覚え書き”です。
そのため約物の用法を守った文章ではございません。
ファイトの流れ、カード解説が記事の内容の約半分を占めています。
カードの基礎知識はある前提で、記事は書かれています
しゅしゅしゅ向け(初心者向け)とは言えないのでご注意下さい。
略称など分からない物があったらコチラの記事を参照してください。
ユニット名は出来るだけ正式名で書いています。ファンデッキ等にお役立て下さい
人外、幻獣、竜などが大好きなので、ユニット関係の話もあります。
台詞を聞き取りだけで書く事が多いです。字幕は見ていないのでご了承ください
筆者は微妙に腐ってます。(伊クロ派)
後日、覚え書きに一部追記します。たぶん

当ブログでは管理人が行けないため取り上げる事が少ない
大ヴァンガ祭ですが、今年も前売り券が発売中です!

今年は他のTCGとの全体的合同という事もあり
混雑が予想されるため、5月5日が物販オンリーで行われます。
余裕がある人はそちらで物販を済ませてしまうのも吉ですね。

大ヴァンガ祭は5月5日~5月7日!東京ビックサイトで開催。
行かれる型は、チケットぴあや、ブシロードストア
TCGステーションでの前売り券購入を忘れずに!

毎週放送『週刊ヴァンガ情報局NEXT~第24回~』は
3月21日火曜日の21時から放送!こちらもお忘れなく!(112回目)

ネタバレしか無いので追記折りたたみ。

もくじページ
【覚え書き】アニメ感想記事2ndまとめ
 

【More・・・】



「だああぁぁっ!急げぇぇっ!」
「うわあぁ、朝練してて大会に遅刻なんて、シャレにならないですよ!」
「くっ…、あそこで引き止められなきゃ…!」
「さっきのお巡りさん、絶対お前がカツアゲしてんだと思ってたよな」
「は?それお前の方だろ?」

_人人人人人人人_
> 今週の冤罪 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^ ̄


またか!君たちまたなのか!(”;

というわけで開幕冤罪から始まりました今週のヴァンガードG
まさかの遅刻ギリギリとか笑えないですよ!時間は余裕をもって…
…行動してても変わらないだろうなぁ┐(´ー`)┌

「まぁでも、外で小学生とファイトしてりゃしょうがねえか」
「僕は中学生ですー!」

このやりとりもテンプレになってきている∑(・Д・ノ)ノ

まぁ可愛いのでよし╰(*º▿º)╯*✦

「うおっしゃ、到着!」
「あぁ~…ったく」
「けど、朝練と今のダッシュで温まっただろ?」
「まあな」

最初のぎこちなさが嘘のように軽く冗談を言える仲になった
クロノ君とカズマ君の背を見て、タイヨウ君はこっそり微笑みます。

チーム存続の危機になってたあの頃が、もう遠い過去のようにも思えます…

「どうしたタイヨウ?」
「おいてくぞ?」
「え…わっ!まってくださーい!」

------------------------------------
ここからAイメージ!

というわけで始まりました、ファーストステージ4日目!
解説の方も4日目という事で変わるようですが…

あら、伊吹くんじゃないかΣ( 'ω')

というわけで一部の方の予想大当たりの伊吹くんです。
まぁ4日目ともなればすぐ終わるからこうなるんでしょうが…
(裏で結構忙しそうにしてたのを思い出しながら)

一方、わざとらしく用意された特別室にて。
そこに案内されていたのは福原高校の理事会の面々。
U20を戦う福原高校ヴァンガード部を品定めするように見つめていました

------------------------------------

「俺は、栄えある福原高校ヴァンガード部、部長だぁぁぁッ!!」

一方、そんな理事会の頭の固い御上の人に見られてる事も知らず
惑星クレイ仮想空間にて、アンリさんは早速1勝を上げていたのでした。
そして、先日ドロップゾーン送りにされた羽島さんがフィールドに戻ったのですが…

「おい、この程度の事で貸しを作ったとおも」
「先輩、話なら後にしてください!
 今はぐずぐずしてる暇はありませんから!」

「…!下僕の分際で…、覚えてろよ!!」

時間が無いのは確かだけど、羽島さんにそう言えるようになった
アンリさん、確実に成長している(・д´・,,)ゴクッ

------------------------------------

一方、シオン君も今日1発目の勝利を収めた所でした。

「ポイントの変動が激しい…、いよいよ最終局面か」

火山地帯を駆け抜けるシオン君が見るファイダーには
おそらくチームごとの暫定順位が出てるのですが
それが目まぐるしく入れ替わっていました。
最終日ともなれば、10ポイント単位での変動も多発するようになるでしょう。

『残りは2枠…、ここに来て、まだ勝ち抜けられていないとは。
 もう、一戦たりとも落とせない…!』


決意を改めてかためていたシオン君のファイダーが反応を示します。
シオン君が足を進めた先は崖の上。
THE族は高いところが好きなフレンズなんだね!

      (`д´⊂彡☆))Д´)

あっすみません、ごめんなさい。

「シオンさん…」
「タイヨウ君…」

シオン君の耳に届いたのは、聞き覚えのあるファイターの声。
崖の下を見てみれば、そこにはタイヨウ君の姿が…

------------------------------------

「おおっと!ここで運命戦発生!」

ロックされるファイダー、ファイト承認時点で、お互いのポイントを確認。
どちらが勝利しても勝ち抜けが確定するファイトとして
会場のメインモニターにも取り上げられます。

「お互い、ファーストステージ突破をかけた1戦になります!」
「それだけではない、綺場も明日川も、大量にポイントを持っている。
 負ければそれをごっそり奪われ、その分勝ち抜けから遠ざかる事になる…」

「これはまさに、運命を決するファイトと言っていいでしょう!」

ハイメフラワーズの3人は控え室から。
羽島さん、アンリさん、クロノ君、カズマ君はフィールドで
ファイダーに表示された黄色い画面の運命戦の文字を見つめていました。

『タイヨウ…』

------------------------------------

「まさか、最後の相手がタイヨウ君、君になるとはね」
「最後?僕が勝つかもしれないとは考えないんですか?」
「……、始めよう」

G1期から知り合いではありましたが
この対戦カードはいままでありませんでしたね。
お互いいい挑発してるヾン・ω・)ン

スタンドアップ・THE・ヴァンガード!!

タイヨウ君のFV《早天の騎士 コエル》
シオン君のFV《練磨の騎士 アレクトス》

------------------------------------

タイヨウ君の先行
《春陽の騎士 コナヌス》にライド

FV《早天の騎士 コエル》は先駆により
ダメージ側後列にリバイブコール

------------------------------------

シオン君のターン
《敬忠の騎士 ディオティウス》にライド

FV《練磨の騎士 アレクトス》は先駆により
ダメージ側後列のリバイブコール

------------------------------------

「福原高校といえば、かつてはVF甲子園をも制した強豪校。
 名門復活なるか?全国から熱い視線が向けられています!」


レンさん時代の栄光は今や遠く。
それでも福原高校の知名度は高いようで
様々な人がシオン君のファイトを見つめていました。

数ターン飛ばして、シオン君のダメージは2点
ヴァンガードには《督励の騎士 アルビオン》
ダメージ側前列には《ナイト・オブ・ツインソード》が居ます。

タイヨウ君のダメージは2点
《キュアラブル・エンジェル》《旭光の騎士 グルグウィント》

------------------------------------

「綺場くーん!タイヨウくーん!ふたりとも、ガンバだぞ~い!」
『タイヨウ君は、U20で私達と当たることを見越していた…
 きっと、シオンの事も研究しているはず…』


一方勝ち抜けチームの控室。
マイペースに笑顔で応援を続けるクミちゃんの隣で
トコハちゃんは、自分が1敗を喫する事になったタイヨウ君のファイトを
思い出し、シオン君へも同じような対策を組んでいるだろうと
予想していました。

------------------------------------

『シオンさんは強い。実力でも、経験でも
 僕とシオンさんには、圧倒的な差がある…
 チャンスがあるとしたら、シオンさんが勝負に出た時!


そして、トコハちゃんの予想通りシオン君への対策も
クロノ君に教えてもらいながら作り上げていたタイヨウ君。
それに、ドラゴンエンパイア支部で見た、クロノ君とシオン君のファイトも…

シオン君が勝負に出る時、それは全てを投げ打って
全力でつっこんでくるタイミング。
そこを狙うのがタイヨウ君の作戦ですが…


「タイヨウ君、君はクロノから僕らの事を教わって
 研究を重ねて対策を立てている。だからトコハにも勝てた」

「…!」
「それぐらい、容易に想像が付く。百も承知だよ」

ここのシオン君の発言にかつての東雲さんがデジャヴる私。

……やっぱり似てきた?(余計なことを

------------------------------------

『全部見抜かれてる…!いや、でも…!』

そう、見抜かれていたとしても戦い方は大きく変わる事はない。
ならば…

タイヨウ君のターン

《黄金の聖剣 グルグウィント》にライド!

ダメージ側前列に《春光の騎士 ベリーモール》
ダメージ側後列にFV《早天の騎士 コエル》が居ます

『一手一手、全力を尽くす!
 どんな小さなチャンスも見逃さない!
 それしかないんだ!!』


------------------------------------
ここからBイメージ!

Aイメージ終わるの早いね!?Σ(゚Д゚≡゚Д゚)


バトルフェイズの描写は飛ばされ、シオン君のターンからです。

シオン君のダメージは現在3点
《厳戒の騎士 レギウス》《青天の騎士 アルトマイル》
《バーニングメイン・ライオン》

+++++

シオン君のターン!
《天命の騎士 アルトマイル》にライド!

ストライドステップ!
手札から合計グレード3になるようカードをドロップし
Gゾーンのユニットの“超越”を起動させます!

シオン君が“超越”したのは《光輝の剣 フィデス》

あっフィデスさんお久しぶりです。剣とは完全分離したんですかね…
G4はドラゴンが多いからライド見る機会が少ないので
フィデスさんはうれしいですね。


+++++

超越”発生時、ハーツとなった
《天命の騎士 アルトマイル》のストライドボーナスが発動!

手札から1枚まで選び、リアガードにコール。
勇敢”能力を持つユニットを1枚選び
このターン中、パワー+4000。


コールは行わず、FV《練磨の騎士 アレクトス》にパワー+4000

+++++

メインフェイズ

《光輝の剣 フィデス》の起動効果(ターン1回)を発動。
コストとして、Gゾーンから裏のカードを1枚表にし、手札から1枚捨てる。
表にしたカードは不明

コストを払ったら、山札からグレード2のカードを1枚まで探し
リアガードにコールし山札をシャッフル。
コールしたユニットが“勇敢”を持つなら、自分は1枚引く。

さらにヴァンガードは自動効果を得るが今回は不発のため省略。

コールしたのは《逆風の騎士 セリム》
このユニットはグレード1ですが、ヴァンガードが“アルトマイル”なら
山札の中でグレード+1され、グレード2扱いになります。

------------------------------------

バトルフェイズ

ダメージ側《ナイト・オブ・ツインソード》のアタック!
FV《練磨の騎士 アレクトス》のブーストを受けているためGB1が発動。

このユニットがヴァンガードにアタックした時、ブーストされているなら
CB1をはらってよい、はらったら山札から《ナイト・オブ・ツインソード》以外の
グレード2のカードを1枚まで探しリアガードにコールし山札をシャッフル。


《督励の騎士 アルビオン》を山札から
デッキ側前列にスペリオルコール。

《ナイト・オブ・ツインソード》のアタック自体は
《スカーフェイス・ライオン》でガードされています。

+++++

ヴァンガード《光輝の剣 フィデス》のアタックは
ノーガードで通っています

トリプルドライブ
《スカウティング・オウル》
《希望の守り手》
ヒーリング・ペガサス

ゲット、ヒールトリガー。
ダメージ1回復、パワーは《督励の騎士 アルビオン》 へ

タイヨウ君のダメージ3点目
《春陽の騎士 コナヌス》

+++++

《督励の騎士 アルビオン》 のアタックも
ノーガードで通っています

タイヨウ君のダメージ4点目
《神聖魔道士 アレッシア》

------------------------------------

『残り2枠、もしもファーストステージを突破できなかったら
 僕達のU20は終わってしまう…
 嫌だ、クロノさんとも、カズマさんとも、もっと一緒に戦いたい!
 この3人で…もっと、もっと…!


タイヨウ君の脳裏に浮かぶのは、遠ざかっていく
クロノ君とカズマ君の背の影のイメージ…

今日の朝、会場前でやったあの些細なやり取りでの笑みも
チームとしてまとまった事を心からタイヨウ君が喜んでた証明。
此処で勝ち抜けられず3人バラバラになって
チームとしては解散なんて嫌。だからこそ、全力で勝利を目指す!

+++++

タイヨウ君のターン!

ライドステップをスキップし、ストライドステップ!
手札から合計グレード3になるようカードをドロップし
Gゾーンのユニットの“超越”を起動させます!

タイヨウ君が“超越”したのは《天道聖剣 グルグウィント》

+++++

超越”発生時、ハーツとなった
《黄金の聖剣 グルグウィント》のストライドボーナスが発動!

SB1を支払う、山札の上から4枚みて、1枚リアガードにコール。
コールしたユニットが“結束”持ちならデッキトップ1枚確認
レスト状態でリアガードにコールするか、山札の下に置く。


コールしたのは《聖管の奏者 ヘリー》
デッキ側後列にスペリオルコールです。

結束”持ちのユニットをコールしたため
デッキトップ1枚を確認しレストでスペリオルコール
ヴァンガード後方に《フレイム・オブ・ビクトリー》をスペリオルコール。

これにより“結束”達成、
《聖管の奏者 ヘリー》はパワー+3000が発動

+++++

メインフェイズ

FV《早天の騎士 コエル》のGB1“結束”起動効果を発動。
コストとして自身をソウルに置く。山札の上から3枚見て
1枚まで探し、リアガードにコールし山札をシャッフル。
コールしたユニットにパワー+2000を与える。

コールしたのは《神聖魔道士 プイス》
デッキ側前列にコール。パワー+2000で単体11000に

+++++

《天道聖剣 グルグウィント》の起動効果(ターン1回)を発動。

コストとしてCB1、Gゾーンの《天道聖剣 グルグウィント》を1枚表にし
手札から1枚選び捨てる。コストを払ったら、以下のスキルを得る

『Gゾーン表の“グルグウィント”1枚につき自分のユニット全てのパワー+2000』
『“結束”このユニットがヴァンガードにアタックした時 
 山札の上から7枚見て1枚をリアガードにコール、山札をシャッフルする』


------------------------------------

バトルフェイズ

ダメージ側前列《春光の騎士 ベリーモール》で
相手リアガード《ナイト・オブ・ツインソード》にアタック。
グルグウィントの効果と自身の“結束”で単体13000になっています。

このアタックはノーガードで通っています
《ナイト・オブ・ツインソード》は退却

+++++

《天道聖剣 グルグウィント》でヴァンガードにアタック!

先程起動効果で得た自動効果
『“結束”このユニットがヴァンガードにアタックした時 
 山札の上から7枚見て1枚をリアガードにコール、山札をシャッフルする』

が発動。

アタックし終わった《春光の騎士 ベリーモール》の上に
《昼光の騎士 キナリウス》をスペリオルコール、ベリーモールは退却

《昼光の騎士 キナリウス》は永続“結束”が発動
ヴァンガードが“グルグウィント”なため、パワー+4000

+++++

《天道聖剣 グルグウィント》のアタック自体は
《希望の守り手》で完全ガード。ハートの光の壁に阻まれ
グルグウィントの剣は弾かれてしまいます…
手札から払ったコスト1枚は不明。

トリプルドライブ
《神聖魔道士 アレッシア》
スカーフェイス・ライオン
スカーフェイス・ライオン

ゲット、ダブルクリティカルトリガー!
効果は全て《神聖魔道士 プイス》へ

+++++

《神聖魔道士 プイス》のアタック!
ダブルクリティカルトリガーにより、パワーは合計32000、クリティカル3!

さらに、このアタック時ブーストされちえるためGB1が発動。
CB1を支払い、山札の上から3枚確認、1枚を選び
リアガードにコールし、山札をシャッフルする。


コールしたのは《聖管の奏者 ヘリー》
結束”によりパワー+3000、自動効果を得る。

+++++

《神聖魔道士 プイス》のアタック自体は

ヒールトリガー《ヒーリング・ペガサス》をコストに、Gゾーンの解放を宣言!
Gガーディアン《神聖竜 レーザーガード・ドラゴン》でガード!
グレード2のリアガードがいるため、シールド+5000

さらに手札から《月桂の騎士 シシルス》を追加しガード成功。

+++++

アタックかブーストしたバトル終了時
デッキ側後列《聖管の奏者 ヘリー》の“結束”により得た自動効果が発動。

このユニットがアタックかブーストしたバトル終了時
自身をソウルに置き、CC1


+++++

《昼光の騎士 キナリウス》のアタックは
ノーガードで通っています。

シオン君のダメージ3点目
《ヒーリング・ペガサス》

+++++

アタックかブーストしたバトル終了時
ダメージ側後列《聖管の奏者 ヘリー》の“結束”により得た自動効果が発動。

このユニットがアタックかブーストしたバトル終了時
自身をソウルに置き、CC1


------------------------------------

「うわ~♪タイヨウ君、スキルでばんばん仲間を呼んで、イケイケだねー!」
「うん。でも、しっかり盤面と手札も整えてる」
「前のターン、綺場にジェネレーションガードのコスト
 ヒールトリガーと、完全ガードを引かれているからな」

「では、それを把握した上であの攻防一体の展開を?」
「あぁ」

ヒールトリガーに完全ガード、両方見えているからこそ
しっかりと攻撃をしながらも、過剰要求にならないよう調整し
カウンターチャージもし次のターンにつなげる展開に落とし込んだタイヨウ君。

『完璧な展開だ…!
 だが、ここまでされたら僕だって、応えずにはいられない!』


------------------------------------

シオン君のターン

ライドフェイズ開始時《天命の騎士 アルトマイル》の自動効果が発動。
ライドフェイズ開始時、手札から1枚まで選びリアガードにコール
コールしたユニットにパワー+4000


《要撃の騎士 レドン》をダメージ側前列にコール。
このターン中、パワー+4000。

+++++

《要撃の騎士 レドン》の自動効果

カードの効果でこのユニットがリアガードに登場した時
ヴァンガードが“アルトマイル”なら、自身のパワー+3000
追加効果は未使用のため省略


さらに、GB2“勇敢”により
自分以外の前列ユニット全てにパワー+3000

+++++

ストライドステップ!
手札から合計グレード3になるようカードをドロップし
Gゾーンのユニットの“超越”を起動させます!

シオン君が“超越”したのは《神聖竜 ブレイブランサー・ドラゴン》

『来た…!』

タイヨウ君はシオン君が“超越”したユニットに身構えます。
連続攻撃するのに最も適したGユニット
シオン君が勝負に出た事をわかったのでしょう。

+++++

超越”発生時、ハーツとなった
《天命の騎士 アルトマイル》のストライドボーナスが発動!

手札から1枚まで選び、リアガードにコール。
勇敢”能力を持つユニットを1枚選び
このターン中、パワー+4000。


選択したのはデッキ側《督励の騎士 アルビオン》

+++++

メインフェイズ

ヴァンガード後方に《スカウティング・オウル》をコール

------------------------------------

バトルフェイズ

《要撃の騎士 レドン》でヴァンガードにアタック!
このアタック、ブーストは行われていません。
この時、ヴァンガード《神聖竜 ブレイブランサー・ドラゴン》の“勇敢”発動
自分のユニットがアタックした時、そのユニットのパワー+3000

このアタックはノーガードで通っています。

タイヨウ君のダメージ5点目
《春陽の騎士 コナヌス》

+++++

デッキ側《督励の騎士 アルビオン》のアタック!
この時、ヴァンガード《神聖竜 ブレイブランサー・ドラゴン》の“勇敢”発動
自分のユニットがアタックした時、そのユニットのパワー+3000

さらにアタック時《督励の騎士 アルビオン》GB1が発動。
CB1、SB1を支払い、山札から“勇敢”能力を持つカードを1枚まで探し
リアガードにコールし、山札をシャッフル。
与えるスキルは不発のため省略。

ダメージ側前列《要撃の騎士 レドン》の上に
デッキから《要撃の騎士 レドン》をスペリオルコール
1枚めのレドンは退却。

コールされなおした《要撃の騎士 レドン》の永続効果
GB2“勇敢”自分以外の前列ユニット全てにパワー+3000
が発動、《督励の騎士 アルビオン》 は単体29000に

このアタックは《スカーフェイス・ライオン》2枚でガード!
交わった獅子の剣がレドンの攻撃を受け止めます。
2枚コールしたため“結束”達成。

+++++

再コールされた《要撃の騎士 レドン》で
ヴァンガードにアタック、今回もブーストはありません。
この時、ヴァンガード《神聖竜 ブレイブランサー・ドラゴン》の“勇敢”発動
自分のユニットがアタックした時、そのユニットのパワー+3000

このアタックは《昼光の騎士 キナリウス》のインターセプト。

+++++

ヴァンガード《神聖竜 ブレイブランサー・ドラゴン》のアタック!!
この時、ヴァンガード《神聖竜 ブレイブランサー・ドラゴン》の“勇敢”発動
自分のユニットがアタックした時、そのユニットのパワー+3000

さらに自身がアタックした時GB3が発動!
CB1を支払い、山札から“勇敢”能力を持つカードを3枚まで探し
別々のリアガードにコールし、山札をシャッフル。
コールしたユニット1枚につき手札を1枚捨てる。


シオン君はダメージ側前列に《要撃の騎士 レドン》
デッキ側前列に《反攻の騎士 スレイマン》
デッキ側後列に《ダマスカスの支援術士》をコール。
あら、シオン君としては珍しいタイプの女の子ユニット。

手札コストは、シオン君の手札が現在0のため発生せず。

コールされなおした《要撃の騎士 レドン》の永続効果
GB2“勇敢”自分以外の前列ユニット全てにパワー+3000が再び発動。

+++++

『この先にも待っている!
 こんなにも、僕を掻き立てるファイトが!
 行く、セカンドステージへ!!』


ヴァンガードのアタック自体は《神聖魔道士 アレッシア》で完全ガード!
手札コストは不明。

トリプルドライブ
《天命の騎士 アルトマイル》
夢の運び手 ベレヌス
夢の運び手 ベレヌス

ゲット、ダブルクリティカルトリガー!
効果は《要撃の騎士 レドン》《反攻の騎士 スレイマン》にそれぞれ付与

+++++

上書きコールされた《要撃の騎士 レドン》でヴァンガードにアタック!
ヴァンガード《神聖竜 ブレイブランサー・ドラゴン》の“勇敢”発動
自分のユニットがアタックした時、そのユニットのパワー+3000

これにより合計パワー20000のアタックになっていますが

《黄金の聖剣 グルグウィント》のGB2“結束”永続効果により
『インターセプト』
『ヴァンガードがアタックされた時、このユニットは後列からインターセプト出来る』

を得ていたヴァンガード後方《フレイム・オブ・ビクトリー》でインターセプト!


+++++

上書きコールされた《反攻の騎士 スレイマン》のアタック!
ヴァンガード《神聖竜 ブレイブランサー・ドラゴン》の“勇敢”発動
自分のユニットがアタックした時、そのユニットのパワー+3000

さらに《反攻の騎士 スレイマン》の“勇敢
ヴァンガードが“アルトマイル”のため、パワー+3000

タイヨウ君はヒールトリガー《キュアラブル・エンジェル》をコストに
Gゾーンの解放を宣言!Gガーディアン《黄金獣 すれいみー・フレア》でガード!

タイヨウ君がここで使ったヒールトリガーは
ファイト1ターン目でドローし温存していたもの。
シオン君が知る由もなかったそのガードに驚きます。


ガーディアンサークル登場時、リアガードを1枚山札の下に置くことで
山札の上から5枚確認。別々のグレードのカードを2枚まで探し
ガーディアンサークルにコールし、山札をシャッフルする。


デッキ側《神聖魔道士 プイス》を山札に戻し
《春光の騎士 ベリーモール》《日華の騎士 ジェフリー》を
ガーディアンサークルにコール!ガード成功です。

------------------------------------

ターン終了時《ダマスカスの支援術士》の“結束

ターン終了時、“結束”を達成しているなら
自身を退却させてよい。退却させたら、1枚ドローし、CC2


------------------------------------

「タイヨウ君すごーい!」
「とはいえ、盤面はズタズタだ。手札もろくに残っていない…」

ギリギリで耐えましたが、タイヨウ君の手札は2枚。
場にはヴァンガードしか残っていません。
ここからどう攻めに転じれるか…

+++++

タイヨウ君のターン!

『シオンさんは、まだダメージ3。おそらくガードも硬い…
 でも、このターンで決めてやる!!』


相手の手札は少なくても、ダメージはまだ3。
ここで攻めきれるかは不安が残りますが
ここでやるしか、タイヨウ君に選択肢は残されていませんでした。

ライドステップをスキップし、ストライドステップ!
手札から合計グレード3になるようカードをドロップし
Gゾーンのユニットの“超越”を起動させます!

超越”したのは《旭光絢爛 グルグウィント》

+++++

超越”発生時、ハーツとなった
《黄金の聖剣 グルグウィント》のストライドボーナスが発動!

SB1を支払う、山札の上から4枚みて、1枚リアガードにコール。
コールしたユニットが“結束”持ちならデッキトップ1枚確認
レスト状態でリアガードにコールするか、山札の下に置く。


ダメージ側前列に《残陽の騎士 ヘンリネス》をコール
勇敢”持ちだったためデッキトップ確認
《フレイム・オブ・ビクトリー》をデッキ側後列にスペリオルコール

さっきからトップチェックコールがトリガーばかりで
ゴルパラの虚しさを感じて辛い
(´╹ㅿ╹)


2体コールしたため、“結束”の条件達成。

+++++

《残陽の騎士 ヘンリネス》がリアガードに登場した時、GB1が発動。
コストとしてCB1、SB1を支払う。山札の上3枚を確認、1枚まで探し
リアガードにコールし、残りのカードを山札の下に好きな順番で置く。
ヴァンガードが“グルグウィント”なら、コールされたユニットと
自身にパワー+3000


デッキ側前列に《昼光の騎士 キナリウス》をコール
ヴァンガードが“グルグウィント”なため、自身とキナリウスにパワー+3000

さらに《昼光の騎士 キナリウス》は永続効果“結束”により
自身のパワー+4000

+++++

《昼光の騎士 キナリウス》のリアガード登場時、GB1が発動
コストとして手札を1枚捨てる、捨てたら山札の上から3枚確認
1枚を選び、リアガードにコールし、残りのカードを山札の下に好きな順番で置く。


コールしたのは《聖管の奏者 ヘリー》
結束”によりパワー+3000と
バトル終了時ソウルインしてCC1の自動効果を得ます

+++++

メインフェイズ

手札から《フレイム・オブ・ビクトリー》をヴァンガード後方にコール。

+++++

《旭光絢爛 グルグウィント》の起動効果GB2
コストとして、CB1、SB2を支払い発動。
リアガード1枚につき、このユニットのパワー+5000
リアガードを5枚まで選び、このターン中パワー+5000


+++++

ヴァンガード後方、デッキ側後方の《フレイム・オブ・ビクトリー》の起動効果を発動
自身をソウルに入れ、ユニット1体にパワー+3000
これを両方《昼光の騎士 キナリウス》へ付与。

2体とも発動する事で、枯渇してしまったソウルを補充
再び《旭光絢爛 グルグウィント》の起動効果GB2を発動!
コストとして、CB1、SB2を支払い発動。
リアガード1枚につき、このユニットのパワー+5000
リアガードを5枚まで選び、このターン中パワー+5000


これにより、リアガード3体分、自身にパワー+15000され
ヴァンガードは単体パワーが66000!

《昼光の騎士 キナリウス》は単体37000
《残陽の騎士 ヘンリネス》は単体22000
《聖管の奏者 ヘリー》は単体17000です!

------------------------------------

『ショップ予選の決勝戦…、あの時は慎重になりすぎて
 すべてを賭けて挑んできたカルさんに負けてしまった…』


出し切れる時に出しきれなかった事により
負けてしまったあの苦い記憶。だからこそ

バトルフェイズ!

「今度こそ、今の僕に出来る全てを!!」

「……!!」


シオン君の決意に応えるように、剣をあげるゴルパラの騎士達。
その強いイメージに、シオン君は息を呑み
静かに守りを固めていきます。

バトルフェイズ開始時、シオン君のFV《練磨の騎士 アレクトス》のGB1が発動
※各バトルフェイズの開始時のためタイヨウ君のバトルフェイズ開始時でも可

自身をソウルに置き、CB1を支払い発動。
1枚ドローし、このターン中“勇敢”は手札枚数関係なく有効となる。

+++++

「チームのために、勝って3人で
 セカンドステージに行くんだぁぁぁあああッ!!」


ヴァンガード《旭光絢爛 グルグウィント》のアタック!

シオン君の手札は5枚。
効果で2枚ドローしましたが、3枚はタイヨウ君にも見えています。
グレード3が1枚、10000ガードのグレード0が2枚。
どちらにしろ、ヴァンガードを守る事はできない…

『こちらもダメージトリガーが出ない限り
 ガード値が足りない…。どんなトリガーであれ
 2枚以上でれば、そこで終わりだ…!


それを理解した上で、シオン君はノーガードを宣言します。

+++++

トリプルドライブ
《日華の騎士 ジェフリー》
スカーフェイス・ライオン

ゲット、クリティカルトリガー!
クリティカルはヴァンガード、パワーは《昼光の騎士 キナリウス》へ。

タイヨウ君は知りませんが、3枚目に全てがかかっている。
シオン君はその指先を、めくられるカードを見つめます…

サードチェック
《曙光の騎士 ゴルボドゥク》

シオン君のダメージ4、5点目
《ホープソング・エンジェル》《バーニングメイン・ライオン

ゲット、クリティカルトリガー!
ヴァンガードにパワー+5000!

+++++

《残陽の騎士 ヘンリネス》のアタック!
しかしこのアタックは、《要撃の騎士 レドン》のインターセプトに
《夢の運び手 ベレヌス》2枚でガードされてしまいます

+++++

《昼光の騎士 キナリウス》のアタック!
こちらもパワーは37000と十分にありますが…

ヴァンガード後方《スカウティング・オウル》の“勇敢”発動!
GB1、ヴァンガードがアタックされたバトルのガードステップ開始時
SB1をはらってよい、はらったらガーディアンサークルにこのユニットを移動し
このユニットのシールド+5000

さらに場の《反攻の騎士 スレイマン》のインターセプト
さらに《ナイト・オブ・ツインソード》に《督励の騎士 アルビオン》も出し

シオン君、手札残り1枚。
本当にギリギリでガード成功です!

「まさに首の皮1枚!」
「トリガー1枚が運命を決する…。
 本当に見事な攻防だった、どちらに転んでもおかしくはなかった」

「彼の指先は、勝利に触れていた。
 あと少しという所で…、運命とは皮肉だな」


------------------------------------

お互いのトリガー1枚分、それで別れたこの結果。
シオン君はトリガーが1枚でもでなければガード値が足りていなかった…

『さっきのターン…
 僕の全身全霊をタイヨウ君は上回ってみせた。
 トリガーがでなければ…僕は、負けていた


トリガー1枚、相手にでず、自分に出た
それでようやく繋がった、首の皮1枚…。

+++++

シオン君のターン。

自らの冷静な自己分析をしながら、ファイトを進めます。
攻めに突き進んだ自分と、それを計算し対策を立てていたタイヨウ君…

『前の僕のターン、攻めすぎずにいれば
 少しは余裕があったのか…』


ライドフェイズ開始時《天命の騎士 アルトマイル》の自動効果が発動。
ライドフェイズ開始時、手札から1枚まで選びリアガードにコール
コールしたユニットにパワー+4000


《エスコート・イーグル》をダメージ側前列にコール。
このターン中、パワー+4000、単体13000に。

+++++

ストライドステップ!
手札から合計グレード3になるようカードをドロップし
Gゾーンのユニットの“超越”を起動させます!

超越”したのは《神聖竜 ルミナスホープ・ドラゴン》

+++++

超越”発生時、ハーツとなった
《天命の騎士 アルトマイル》のストライドボーナスが発動!

手札から1枚まで選び、リアガードにコール。
勇敢”能力を持つユニットを1枚選び
このターン中、パワー+4000。


コールは行えないため不発、パワーをダメージ側の《エスコート・イーグル》へ
イーグルは単体17000に

+++++

メインフェイズ

《神聖竜 ルミナスホープ・ドラゴン》の起動効果を発動!(ターン1回)

コストとして、Gゾーンから裏のカードを1枚選び表にする。
表にしたのは勿論《神聖竜 ルミナスホープ・ドラゴン》
表にしたら、Gゾーン表の《神聖竜 ルミナスホープ・ドラゴン》1枚につき
そのターン中、このユニットのパワー+10000。
勇敢”能力を持つリアガードすべてのパワー+1000


------------------------------------

バトルフェイズ!!

《神聖竜 ルミナスホープ・ドラゴン》のアタック!

アタック時、“勇敢”自動効果が発動!
Gゾーンの表の“勇敢”能力を持つカードが2枚以上あるなら
山札からグレード2のカードを1枚まで探しリアガードにコール。
勇敢”能力を持つカードが3枚以上あるなら
ヴァンガードにクリティカル+1。山札をシャッフルする。


選択したのは《エスコート・イーグル》
デッキ側前列にコールです。ただ、単体ではパワーが
届かないため、次のターンにいってしまった時の備えですね。

『最後まで全力を尽くす!』

タイヨウ君は、《スカーフェイス・ライオン》《日華の騎士 ジェフリー》
《曙光の騎士 ゴルボドゥク》を手札からガーディアンサークルにコールし
結束”条件を達成!

《黄金の聖剣 グルグウィント》のGB2“結束”の効果により
リアガード全ては『インターセプト』
『ヴァンガードがアタックされたバトル中、後列からインターセプト出来る』
を得ます。

《残陽の騎士 ヘンリネス》《昼光の騎士 キナリウス》
《聖管の奏者 ヘリー》でインターセプト!

手札0、リアガード0、これがタイヨウ君の最後のあがき。

トリプルドライブ
《厳戒の騎士 レギウス》
《月桂の騎士 シシルス》
夢の運び手 ベレヌス

ゲット、クリティカルトリガー!!
効果は全て《神聖竜 ルミナスホープ・ドラゴン》へ!

「誇り高き敵に、敬意を表して!」

絆の力を示すように数多のユニットがルミナスホープの槍
とめようとしますが、それを突き抜け、吹き飛ばされる仲間達。
ルミナスホープの槍は、真っ直ぐグルグウィントへ迫ります。

自らの先を悟ったグルグウィントは、
その切っ先から、逃げも隠れもせず、受け入れるように目を閉じました…。

タイヨウ君のダメージ6点目
《黄金の聖剣 グルグウィント》

------------------------------------

静かな決着。結果に悲しげな表情をすれど何も言わぬタイヨウ君を
シオン君は、複雑そうな表情で見つめていました。

シオン君の内には、明らかに自分を上回ったタイヨウ君の姿と
運に味方された自分の姿が巡っているのでしょうか…。

「すごかったです、シオンさん」
「……、…!」

お互いのファイトを称えるように右手を差し出したタイヨウ君に
シオン君も答えようと手を出しますが…そこで気付きます。
タイヨウ君の瞳に、抑えきれない思いが浮かんでいる事に。

「まさかあんな…ぼく、本当に…あ、あれ…?」

自分でも分かってなかったのか、慌てて零れ落ちた雫を
拭うタイヨウ君にシオン君は、賞賛の言葉を投げかけたのでした。

「…強かったよ、君は。」
「っ…うっ……うぅぅっ……」


福原高校の理事会は、勝ち抜けを見届け去っていきます。
会場では、福原高校ヴァンガード部の勝ち抜けに大歓声に包まれます。

それとは対照的に、惑星クレイ仮想空間では
タイヨウ君の抑えきれない嗚咽だけが響いていました…

------------------------------------

「これが、U20…、負けた、届かなかった…
 でも……、クロノさんっ!カズマさんっ!!」


涙を拭い、タイヨウ君は声をあげます。

「…!」
「…!」


クロノ君とカズマ君は、別のフィールドに居ながら
その言葉を感じ取ったのか、静かに反応を示します。

------------------------------------

「シオンくーん!!」
「大口叩くだけの事はあるじゃないの」
「…………」

一方、勝ち抜けとなった福原高校ヴァンガード部。
フィールドから戻ってきたシオン君を
羽島さんとアンリさんが迎えます。

『僕が甘かった…。レギュレーションに沿って
 確実に成果を上げなければ、次へ進む事も
 ファイトもさせてもらえない…。それが、U20…』

※レギュレーション:決まり事、ルール、規則

しかし、U20を甘く見ていたとシオン君は自己反省の真っ只中
掲げる目標…、U20優勝は、今のままではたどり着けない…

「セカンドステージに向けて、戦略を立て直す必要がある」

勝ち抜けが決まってすぐの発言とは思えないそれに
顔を見合わせる羽島さんとアンリさん…

シオン君の前に、また暗雲が立ち込め始める…。

------------------------------------

一方フィールドではまだファイトが続いていました。

「ラス1だ?ハッ、上等じゃねえか!諦めてたまるかよっ!!
 ストライドジェネレーション!!」


カズマ君がこうやって前向きな発言してるだけで
すごぉぉく嬉しい気持ちになっちゃうんですがこれは甘いでしょうか。

いやだってあのカズマ君がここまで変わったって本当に凄いですよね!
多分ほかの人もそう思ってると思いたいです。

あとカズマ君ライドのルアードはやっぱり最高(๑•̀ㅂ•́)و✧

------------------------------------

『ありがとな、タイヨウ。
 ここまで負けなしで頑張ってくれて』


負け無しでここまでチームを引っ張ってきてくれたタイヨウ君のため
次のファイト相手を求めフィールドを駆け抜けていました。

と、そこでファイダーが輝きます。
場所は崖の直ぐ側、大きな滝もあり、自然豊かな場所に見えます。

「お、お前…」

クロノ君がファイターを探し、あたりを見渡すと
崖の上には、つい数日前に
一緒にご飯を食べたあの子の姿がありました…


「あぁ、コイツが新導クロノか…!」


------------------------------------

中の人の事思うとやっぱり高いところが好きなんじゃないかと思うんですよ


       ■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ


詳細:櫂君危ないから早く降りてきなさい事件


------------------------------------

今回の作画監督さん(敬称略)
石川建朝 内田紗保利 斉藤大輔 
舘崎大 辻浩樹 芳山優 金海淑
作画とは関係ないのですが
真面目ファイト回すぎて書くことに困ったのはここだけの話!(ノ∀`)

いや多分来週に全力投球するためなんだと思う…思おう、うん(´・ω・`)


------------------------------------

さて来週は25話「終幕のカオス」
(G1期~G4期合計:第123話)

「いやぁまさに名勝負でした!」
「明日川は、本当によくやった」

+++++

ファーストステージ、ファイナルファイトとなった
新導クロノVS星崎ノア。

自らの帽子を放り投げ、クロノ君へと歩み寄るノア君。
ラストファイト、このファイトの結果が全てを決める事もあり
お互い真剣なファイトが続きますが…

クロノ君はノア君の様子がおかしい事に気付き、その表情も険しさ増します。

クリティカルトリガーの乗った《星輝兵 カオスブレイカー・ドラゴン》
侵略者の禍々しい力を止める《クロノボレー・ラビット》

一方、その様子をモニターで見ていたトコハちゃん
何か思っているようですが…一体何が。

あるかもしれない未来で、道化が作り上げた1つの玩具。
《滅星輝兵 カオスユニバース》が、戦場に立つ。


ファイトの最中、クロノ君は目の当たりにする。
ノア君からもたらされる、悍ましいイメージを。



「そういえば、本部長は昔、明日川タイヨウを直接指導された事もあったとか」
「あぁ。過ちを真摯に受け止め、それを糧に、真っ直ぐ前へ進む。
 ファイターとして、重要な資質を秘めている。
 しっかり者だが、泣き上戸で、辛いものが苦手だ。」

「でたぁ!本部長の豆知識!
 さぁ、セカンドステージへの切符
 最後の1枚を手にするのは、果たしてどのチームか!」


伊吹くんそれ、どっちかっていうとお父さん目線!!ヽ(・ω・)/ ズコー

というわけで、ターン終了! 次のターンは3月26日です

ではまた来週~\( 'ω')/
 

テーマ : カードファイト!!ヴァンガードG ジャンル : アニメ・コミック

19:10  |  動画感想日記2nd  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■高いとこ怖い

うぅ食べ過ぎと飲み過ぎで体調が……おぅ飯食べてる間にもう記事が出来てる。
ちなみに前回のタイトルはイメージの通り一部で伝説化されているクソゲーからとりました(笑)
昔のクソゲーは何だか味のあるものも多いですね……

早尾さんは切羽詰まっていて勢いでリンちゃんにあんな反応したけど後でお仕置きされると思う。
異なるパラディン同士の対決、熱いバトルでした。 ゴルパラもかなり脳筋ですよね。
一回戦のルール上、普通のチーム同士のバトルでは見られないであろう組み合わせが見られるのは良い所ですね。
シオンが焦りの表情を何度か見せていたのが面白かったです。
ただシオンの発言からやはり元T3勢は何の考えも無しに突っ込み過ぎてしまい一回戦突破が危うくなってた感じかな。

次回は不安に満ちたVSノア。
ストライダーズが勝ち抜けられるかも重要ですがクロノの身も心配です。
DifferentWorld Rideとかされなければいいですが、しかしDifferentWorldって何でしょうね……まさか審判の時にリューズ側が勝利したパラレルワールドとかがあって運命力吸収されてるクレイの住民が憑依したから憑かれた奴の運が悪いとか考えましたが多分Differentってそういうことではないですよね。

次回で連中の目的が少しでもわかってくるといいです、個人的にはノアに憑いたのはクロノのことを聞いているようでしたしやはりギアクロが関わってくるのかと思っています(主人公のクランですしね)
前はデミでしたし今度はリューズの言っていた宇宙の真理、ギアクロ的に言えばギリシャの神話から名前をとってアイオーンとか出てきそう。
R |  2017.03.19(日) 20:19 |  URL |  【コメント編集】

■パラディン対決の感想!

このお話の感想は、何と言ってもシオンくんとタイヨウくんの『パラディン対決』が凄かったです。
アンリくんが部長の意地を発揮していたのは立派だったし、フィデスが出たのも久しぶりでした。
そして何より、ファイトで負けた時に涙を流したタイヨウくんには、キュンとさせられました。
G1期33話をリアルタイムで見た時と同じくらいにキュンとしました。

さて、『2ndステージに向けて戦略を立て直す必要がある』と言っていたシオンくんですが、まさか2ndステージに現れるファイターへの対策を練る時間がなくて、それで追い詰められないか少し心配です。

次回のDifferent World Rideしたノアとクロノくんのファイト、どうなるのかとても気になって仕方ないです。
Hana chan |  2017.03.19(日) 20:28 |  URL |  【コメント編集】

■誇り高き騎士は、敗北の涙すら美しい

というわけで、待ちに待った『パラディン対決』は、トリガー一枚が勝敗を分ける文字通り“紙一重”の熱いファイトでした。負けてしまったとはいえ、シオン君相手にここまでやれたのですから、タイヨウ君はもっと胸を張ってもいいと思います。

心配なのは、むしろシオン君のほうですね。ファイト前の会話といいファイト中時折垣間見えた焦りといい、どこかタイヨウ君を下に見ていた感じがありました。2日目に(不調だったとはいえ)トコハちゃんに勝ったことをクロノ君から聞いていたにも関わらず、です。あの様子だと、トコハちゃんほど露骨に表には出ていませんが、シオン君も目の前が見えていないッぽいです。
今回はトリガーに救われて何とか勝つことが出来ましたが、今のままではいずれ足元を掬われるのは明白ですし、気を引き締めなおすための戦略の立て直しも、度が過ぎればチーム内にいらぬ亀裂を生み出しかねません。その辺りをどう乗り越えていくか、今後に不安が残る形となりましたね。

さて、来週はクロノ君とノア君(カオスブレイカー)の、残り一枠を賭けたファイト。ノア君を乗っ取ったカオスブレイカーが、クロノ君にどんなイメージを見せるのか、そしてクロノ君は本来のノア君を取り戻せるのか。LJ編の流れと同じならば、ここでクロノ君が勝ってノア君が元に戻るんですが、さてどうなりますやら。

てか伊吹、タイヨウ君のこと泣き上戸って言ってたけど、お酒飲ませたことあんの!? その辺詳しく( ・ω・)_バンバン

長くなりましたが以上です、ではまた次回。
ガル=ハール |  2017.03.19(日) 21:39 |  URL |  【コメント編集】

今回のファイト組み合わせ。両方とも使っていて、僕の好きなデッキ同士!!シオン君もタイヨウ君も大好き!!
だからこそ、この二人のファイトは見るのが楽しみで、見るのが辛かったぜ~ッ!!
思えばこの二人って、やってることがそっくりですな。

手札を捨て攻めてくるシオン君

山札のトリガーを出し尽くしてでも攻めてくるタイヨウ君。

それだけにお互いの必死さが分かり、そしてまさに紙一重ってファイトだった。
泣いてるタイヨウ君、頑張った。本当に頑張ったよ!!
最後のターン、全部出し尽くしてた!!かっこよかったよ!!
シオン君も確実性を求めるのも良いけど、本当に大事なことを見失うことはしないで!!今のまま、真っ直ぐ進んでいって!!

そして恒例、次回予告より、その途中会話テロ!!
伊吹君、お父さんか!!タイヨウ君のお父さんか!!
じゃあ、クロノ君はお兄ちゃん?間違ってないかも?
好きってだけに辛かった…… |  2017.03.19(日) 23:59 |  URL |  【コメント編集】

ゴルパラとロイパラって特性似てると思ってます(自分は)
4日目は伊吹さんか
タイヨウ君頑張れ~

First Last Fightの相手はノア君……え?
「こいつが新導クロノか」ってやっぱカオスさん入ってるの分かります
次回が凄くワクワク
名無し(入力必須です |  2017.03.20(月) 00:47 |  URL |  【コメント編集】

■二人の騎士

更新お疲れさまです

今回のファイト、結果はシオン君の勝ちとなりましたけどむしろタイヨウ君の成長が感じられました。
トリガー1枚でどっちが勝ってもおかしくなかったですし。
クロノ君の後を追ってるだけでなく自分の力でチームの勝ち抜けを決めようとした姿は立派な騎士でした( ´∀`)
一方のシオン君はちょっとタイヨウ君に油断してた感じですねw
一時のどん底の経験で甘さはなくなったと思ってましたけど、初心者の頃から知ってるタイヨウ君の事はなかなか対等には見れてなかったのでしょうかw
でも試合後は甘かったと反省していたし次に戦う時は対等なライバルとして向き合えそうですね。
羽島さんへの態度が堂々としていた早尾先輩もかっこよかったですね。
何か一皮むけてきた感じがしますw
羽島さんも口調は相変わらずですけど、そんなに悪い気はしてなさそうですね。

そして最後の1枠を賭けた対決はクロノ君とノア君。
このファイトはU20だけでなく今回のシリーズの行方にも関わる重要なものになりそうですね。
勝敗も気になりますが仮にクロノ君が勝ったとしてもDWRは解除されるのか、またクロノ君はこのファイトで今起こっている事態をどこまで知る事になるのか。
ノア君の中のカオブレさんがクロノ君の事を知っていて関心を持ってる様子なのも意味深ですね。
次々回でいよいよアイチ君登場ですがそれも今の出来事に関係してるのでしょうか。
アイチ君と言えば、6月のBTの情報でLDの強化がされるそうなので、この先も出番があるみたいですね。
ゲスト的に登場するだけかと思っていたのでこれは嬉しいです\(^ω^)/

それではまた。
アドラメルク |  2017.03.23(木) 19:48 |  URL |  【コメント編集】

■苦い決着、そして

双方ともに課題の残る決着に。
認識を改めたり、壁を思い知ったり…
タイヨウも頑張ったんですが、あと一歩、運の一押しでも受けていれば…。
トリガーがチェック以外でめくれすぎる。ゴルパラあるある……。

そして次回は予選最終戦。なんか負けそうな雰囲気あるけどクロノ大丈夫たろうか。
なぱこ |  2017.03.25(土) 16:49 |  URL |  【コメント編集】

■コメント返信

皆さんコメントありがとうございます

久しぶりに書きますが、当ブログのコメントは
タイトルと名前は入力必須になります!
また、間違えて投稿してしまった時のために
パスワード(管理人側には一切情報は来ません)
を入力していただけると再編集が出来るためご活用ください。

コメント返信は白文字反転してありますので
皆様自分のお名前の所だけ反転して閲覧してください。
以下個別返信です(挨拶省略)

------------------------------------
>>R様

今回真面目が過ぎてネタにも走れず
ツッコミも入れれず記事が短くなってしまい…
次回は確定で遅いのでご了承ください(´╹ㅿ╹)

あってたんですね!街が見えない…
クソゲーはクソゲーで1つの文化だと思います
……勿論出る事は良くない事でもあるのですが。
なんか味があるのです、難しい。

羽島さんからキック1発はもらいそうですね!w
皆ゴリラである╭( ・ㅂ・)و̑ グッ
予想外の組み合わせが多く1回戦は
本当に楽しめました…が、それにより
先行きが限りなく不安に…あわわ

クロノ君までライドされちゃったら
それこそ世界の終わりまでありますよ!あかんです!
運命力吸収されて逆襲とかありそうで…うひぃぃぃ

そうなんですよねー、ギアクロも関わってるのか
色々気になりますが、とりあえず目的がわかれば…
いやでも何か起こらないほうが…いやおきそうで…

------------------------------------
>>Hana chan様

パラディン対決は目の保養でもありましたが
すごい紙一重のファイトでした。
タイヨウ君の涙はこちらもくるものがあります…

シオン君は今期は安定してるかなーと思ったら
突然の不穏…(・д´・,,)ゴクッ

------------------------------------
>>ガル=ハール様

確かに文字通り紙一重!
そうですよ、タイヨウ君の涙もファイトも
輝いていましたが確かに胸を張っていいとも
思いました。本当にタイヨウ君は頑張ったよ!

そうですねえ…シオン君は表面に感情が
出にくいところがあるので不安が募ります。
アンリさんは焦るシオン君に何か言えるかというと
不安がありますし、羽島さんは丸く収まる所に
おちついたとはいえやはり距離が…うーん。

正直このファイトでかいけつしない気が
びんびんするのですが!LJ編と本当に同じと
思っていいのか!?すごい不安です。

泣き上戸…( ゚д゚)ハッ!
確かに、あまりつっこみいれちゃだめです。

------------------------------------
>>好きってだけに辛かった……様

多分名前とタイトル間違えられたのだと
思いますがこのまま返信します。
次回以降お気をつけください

わかります、なんかこう考えると
やってる事も含めそっくりですね!
文字通りの紙一重。
タイヨウ君のファイトも涙も輝いていました。

ですね…不穏を求めてしまう悪い心もありますが
シオン君には真っ直ぐ進んでほしいものです!

予告の会話テロは基本ヽ(・ω・)/ ズコー
クロノお兄ちゃんに弟タイヨウ君
お父さんいぶっきー……
すごいしっくりイメージ出来てしまいました。

------------------------------------
>>名無しさん

次回コメントからで良いので
タイトルとお名前入力を必ずお願いします。

やっぱりゴルパラは安定性が欠けますからねえ
…いやブレイブのロイパラも大概ですが。
(安定だけの話で強くないとはいってない)

カオスさんガッツリ出てますから…
クロノ君が異変に気付くのも
早そうです(((( ;゚д゚)))アワワワワ

------------------------------------
>>アドラメルク様

そうですねー 勝負に勝ったシオン君より
タイヨウ君が輝いていたファイトでした。
1期の頃から知っていてファイト機会が少ない
っていう珍しい枠でしたから(*´・ω・)(・ω・`*)ねー
アンリさんも成長感じちゃいます!
羽島さん相手にあれは拍手。

なんだかU20やっぱりそうそう終わる予想が
マジで当たりそうで怖いです
…っていう私はU20はクロノ君チーム敗退予想なんですが
コメントしていただいてるみなさんは
どうなんでしょうね(´╹ㅿ╹)?

でぃなんたらライド解除されるのか微妙ですよね…
解除されないと希望がないのですが(
私も1回こっきりかとおもったら今後も
出番がありそうでびっくりです!
とにかくガンスさんが…ガンスさんが…!
ふおおおおおぉぉぉおぉぉ!!!
(興奮してIQを溶かす管理人であった)

------------------------------------
>>なぱこ様

凄くよいファイトだったのですが
主にシオン君の不穏さが目立ち…
ゴルパラあるあるすぎて
見ててちょっとつらかったです。

クロノ君もなんだか負けフラグのような…
カオブレさん相手とかなにも
わかりませんよお;;

------------------------------------
管理人 |  2017.03.25(土) 19:41 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://falseface315.blog11.fc2.com/tb.php/509-84976526

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |