2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.03.26 (Sun)

25話「終幕のカオス」

自分用の覚書程度に
本日放送されたカードファイト!!ヴァンガードG NEXTの感想殴り書きです
(G1期~G4期合計:第123話)

ちゃんとしたアニメ感想ではなく自分の“覚え書き”です。
そのため約物の用法を守った文章ではございません。
ファイトの流れ、カード解説が記事の内容の約半分を占めています。
カードの基礎知識はある前提で、記事は書かれています
しゅしゅしゅ向け(初心者向け)とは言えないのでご注意下さい。
略称など分からない物があったらコチラの記事を参照してください。
ユニット名は出来るだけ正式名で書いています。ファンデッキ等にお役立て下さい
人外、幻獣、竜などが大好きなので、ユニット関係の話もあります。
台詞を聞き取りだけで書く事が多いです。字幕は見ていないのでご了承ください
筆者は微妙に腐ってます。(伊クロ派)
なぜか予告が全力でネタに走ってます、本編も少々。
ええい色々事実発覚回なのになんでだ!でもお察しください!

後日、覚え書きに一部追記します。たぶん

すみません更新おくれたのは
正直に言うと試射会3回全部参加したからです!


    (`д´⊂彡☆))Д´)

ゲームの欲望に勝てない管理人でした…。
日付指定の限定体験会…つまりまぁイベントみたいなもんでして
何を言いたいかというと、その、許してください( ;∀;)
ちなみに土曜日も含め全6回全部参加してました

毎週放送『週刊ヴァンガ情報局NEXT~第25回~』は
3月28日火曜日の21時から放送!こちらもお忘れなく!(113回目)

ネタバレしか無いので追記折りたたみ。

もくじページ
【覚え書き】アニメ感想記事2ndまとめ
 

【More・・・】


ここからオープニング!

ハローハローオウトウセヨ…よし!覚えたぞ!!
これで次回から弾幕は完璧だな!!


       お約束☆(ゝω・)v

+++++

いきなり出落ちで申し訳ない。(._.)ペコリ

G4期最初のOPは今回が見納めイメージ。
来週からはヴァンガード無印3期、リンクジョーカー編以来の
曲提供となる、サイキックラバーさんですよ!わーい!たのしみー!
(特別ユニットによる無印4期参加はノーカンで)

今ならサイキックラバーさんがゲストにいらっしゃった
週刊ヴァンガ情報局NEXT~第24回~』のタイムシフトもぎりぎり見れます!
見てない人は、期限が切れない内にお早めにチェック!
大量のビン!  弾幕だけならグローバル級ね!
闇堕ちだーぜー♪ 伝説って? あぁ!


------------------------------------
ここからAイメージ!

というわけで、先週ノア君とエンカウントそたクロノ君からそのまま
続き、当ブログでは先週のあらすじはばっさりカットです( °□°)クワッ

「あぁ、コイツが新導クロノか…!」

楽しげにそうつぶやいたノア君……と、いっていいのでしょうか。
ノア君に憑依した存在は、被っている帽子を天高く放り投げます。

「ノア、お前が次の…」

ファイダーが見つけた次の相手がノア君だと確信した時
新たな画面が映し出されます。
そこには、ノア君の顔写真と運命戦の文字が…

------------------------------------

「おおっと!ここでチーム新ニッポンは、運命戦に突入!
 星崎ノアが、新導クロノを破ればチーム新ニッポンが
 ファーストステージ最後の1チームに決定となります!」

「…いや、待て」

熱く実況していくミヤさんに待ったをかけたのは伊吹くん。
ミヤの隣、解説席に座っていた伊吹くんの見ていたモニターには
カズマ君と、アクアフォース使いの男の子のファイト光景がうつっていました。

「おおっとこれは…!」

ダメージは両者ともかなり溜まっていて、科挙の様子。
MCミヤが伊吹くんの見ていたモニターを覗き込むと

ちょうど相手の6点目のダメージ
《ケルピーライダー ミトロス》がダメージに落ちた所でした

「おっしゃあああぁぁ!!」

手を上げて喜ぶカズマ君の様子は、クロノ君のモニターにも映し出され
それにより、クロノ君側にも運命戦の表示が…

「チームストライダーズも運命戦だあ!
 たった今、東海林カズマの獲得したポイントにより
 勝ち抜け枠にギリギリ手が届きましたぁ!


カズマ君の勝利で得たポイント。
それにより復帰したタイヨウ君の残された半分のポイント
そしてクロノ君のポイントの合計が計算され
ノア君に勝利した場合もらえる半分のポイントで、50ポイントに到達する事が示されます。

ファイダーからクロノ君が目をあげると、
崖の上に居たはずのノア君の姿がありません。
慌てて前を見ると、ノア君が手を後ろ手に組んだ状態で歩み寄ってきていました。

「両チーム、共に運命戦!
 どちらが勝っても、ファーストステージ最後の1枠が
 この一戦で、決定する事になります!


ノア君の表情は、今までのノア君とは決定的に違う
どこか艶を帯びた、怪しげな笑みで…

------------------------------------

「ジェネレーションマスターの新導クロノへと挑むのは
 本格的な大会出場は初めてという若き新星、星崎ノア!」


解説席の伊吹くんの目の前のモニターにも、クロノ君とノア君の様子が映し出されています。
…あんな約束をした手前、伊吹くんすごーくクロノ君の事気にしてそう。

「ど、どうなっちゃうんだろう…」
「直前にポイントが加算されたとはいえ
 タイヨウ君の敗北があっても尚、クロノが運命戦になったという事は
 あの星崎という選手が、相当のポイントを貯めている事は間違いないですね

「…ふぅん」

この日に勝ち抜けたシオン君達は、勝ち抜けしたチームの控室にいました。
そんな中、シオン君はノア君の事を知らないながらも
クロノ君達のチームに残されたポイントを考えれば
どれだけノア君がポイントを持っているかの推測が出来ると指摘。

実際、ノア君は鬼丸さんの接触以前から常に勝利を重ねていたようなので
その後の事も考えると相当のポイントを持っていてもおかしくありません。

一方、羽島さんは1人ソファーに座りながらシオン君の解説を聞き
モニターに映し出される2人を見つめていました
あ、久しぶりに飴舐めてますね。この姿がなんだか安心感('ω'*)

------------------------------------

一方、チームハイメフラワーズの3人+1人は
観客席に用意された最後列の席から
会場上部に映し出されているクロノ君の様子を見ていました

「しっかり決めなさいよ、クロノ」
「ギリのギリまでひっぱっちゃって~アミーゴらしいね」

一方、前回優勝者として控室に居続けるチーム・ディフライダーの鬼丸さん。
自らが接触したノア君と、ファイトをしたクロノ君のファイトを
今までの観戦とは違い、しっかりと見つめていました。

「……フン」

------------------------------------

「現時点をもって、全てのファイターの対戦受付を終了する。
 新導クロノ、星崎ノア両選手の一戦を
 ファーストステージ、クライマックスファイトとする!」


解説席で立ち上がり、会場に宣言する大会運営本部長の伊吹くん。
…あっ、解説席にいていいのかなぁとか思ってたんですが
よくよく考えるとこのためだったのですね。
伊吹くん仕事してたわ(。í _ ì。)ゴメンネ


「ドロップゾーン、解放」

これにより、他のチームの勝ち抜けは不可能になったため
他のファイト受け付けを終了。
カムイ君のファイダーが青く光り、機能がロックされます。

ドロップゾーンのファイターも会場へ誘導され
全てのファイターが会場に揃います。
そしてその中心に、G1期38話でユナサン支部で使われた技術と同じ
青いホログラム映像として、ノア君とクロノ君が映し出されます。

------------------------------------

「新導!」

映し出された側、クロノ君達にも会場の様子が伝わっているようで
クロノ君は聞こえてきたカズマ君の声に振り向きます

「クロノさんっ!」
「負けんじゃねえぞ!!」
『任せろ!』


+++++

「ノアー!がんばれー!お前なら絶対やれる!」
「俺たちの夢、お前に託す!!」
『…………』


しかし、聞こえているはずなのに、ノア君はアラタ君とマコト君の方を
振り向く事なく
、デッキをシャッフルし、FVをセットし
デッキトップ5枚をドローします

『お互い全力を尽くそうぜ、ノア。
 お前たちの夢は知ってる。けど、俺たちもここで
 終わるわけにはいかないんだ』


お互いの夢を知ってるファイト、きっと楽しいものになるだろうと思ったのか
クロノ君の声も明るく、笑顔でそう話しかけますが…

『……、交換は無し』

静かに宣言したノア君の瞳に
あの時みた、無邪気で元気なイメージが見当たらない事に
クロノ君は違和感を覚えます

『……?』


------------------------------------

しかし、クロノ君が違和感について深く考える前に
シオン君、トコハちゃん、マコト君、アラタ君、カムイ君が見守る中
伊吹くんの声で、ファイトの始まりが宣言されます。

「U20チャンピョンシップ
 ファーストステージ、クライマックスファイト!」


スタンドアップ・ヴァンガード!


クロノ君のFV《クロノ・ドラン・G》
 ノア君のFV《錯綜の星輝兵 カーボン》

笑顔の小さなギアドラゴンと
表情すらない幼い容姿のサイバロイドが
ギアクロニクルのホームであるカラクリ要塞へと降り立ちます。

赤くまばゆく輝くクロノ君のヴァンガードサークルとは対照的に
血の色にも似た禍々しい色が、ノア君のヴァンガードサークルを照らします…

------------------------------------

ノア君の先行
《星輝兵 ヘリオポーズ・ドラゴン》にライド

FV《錯綜の星輝兵 カーボン》は先駆により
ダメージ側後列へリバイブコール

------------------------------------

クロノ君のターン

《クロノエトス・ジャッカル》にライド

FV《クロノ・ドラン・G》は先駆により
ダメージ側後列へリバイブコール

+++++

メインフェイズ

ダメージ側前列に《ドキドキ・ワーカー》をコール

------------------------------------

バトルフェイズ

『泣いても笑っても、これがラスト…
 俺たちの未来が決まる。トコハ達もシオン達も
 みんな先に抜けていった…必ず追いついてやる!!』


先に行ってしまった、全力で戦いたいライバル達。
追いつくためにも、このファイト、全力で!負けるわけにはいきません!

+++++

ヴァンガード《クロノエトス・ジャッカル》のアタックは
ノーガードで通っています、ドライブチェックの詳細は不明
また、《ドキドキ・ワーカー》のアタックはおそらくガードされています。

ノア君のダメージ1点目
星輝兵 ネビュラキャプター

ゲット、ドロートリガー。
パワーはヴァンガードへ。1枚ドロー

------------------------------------

ノア君のターン

《無双の星輝兵 ラドン》にライド

星輝兵デッキといったらお約束ともいえるユニットです。
何かと展開力不足なイメージがある星輝兵で
単体12000になれるラドンは、今も昔も大事な戦力。

+++++

メインフェイズ

ダメージ側前列に《日食の星輝兵 チャコール》をコール。

《日食の星輝兵 チャコール》の永続効果
あなたのヴァンガードのリミットブレイク(LB4)は
ダメージゾーンのカードが3枚以下でも有効になる。


+++++

ダメージ側後列《錯綜の星輝兵 カーボン》を前列へ移動
《日食の星輝兵 チャコール》はダメージ側後列へ。

+++++

デッキ側前列に《無双の星輝兵 ラドン》をコール

------------------------------------

バトルフェイズ

リアガードの《無双の星輝兵 ラドン》からアタック
《無双の星輝兵 ラドン》はリアガードでアタック時
ヴァンガードが“星輝兵”なら、アタック時パワー+3000

単体12000でアタック、こちらはノーガードで通っています

クロノ君のダメージ1点目
《クロノファング・タイガー・G》

+++++

ヴァンガード《無双の星輝兵 ラドン》も
ノーガードで通っています、ドライブチェックの詳細は不明

無表情、無感動な兵器でしかないラドンの銃撃が
的確にクロノエトスの左胸、心の臓を狙います。


クロノ君のダメージ2点目
ラッキーポット・ドラコキッド

ゲット、ドロートリガー。
パワーはヴァンガードへ、1枚ドロー

+++++

ダメージ側《錯綜の星輝兵 カーボン》のアタックは
《クロノエトス・ジャッカル》でガード

------------------------------------

クロノ君のターン

《クロノビート・バッファロー》にライド

+++++

メインフェイズ

デッキ側前列に《刻獣使い ルガル・ウレ》をコール。

------------------------------------

バトルフェイズ

デッキ側《刻獣使い ルガル・ウレ》のアタック時、自動効果が発動
ヴァンガードが〈十二支刻獣〉なら、バトル中パワー+2000
単体11000で、リアガードの《無双の星輝兵 ラドン》にアタック
ノーガードで通っています。

ルガル・ウレの鎖蛇の吐息を放たれ
ヴァンガードの《無双の星輝兵 ラドン》は黒煙にまかれます

ノア君のダメージ2点目
《星輝兵 コロニーメイカー》

+++++

ヴァンガード《クロノビート・バッファロー》のアタック
こちらもノーガードで通っています。ドライブチェックの詳細は不明

俗に言うロケットパンチで攻撃するバッファロー。
先程のルガル・ウレの攻撃で膝をついたまま
動けなくなっているラドンはその直撃をモロにくらいます

なんだか今回全体的にロボロボしてますね?
星輝兵がそういうタイプだし当然なのですが
クロノ君の対リンクジョーカー戦ってほとんど伊吹くんだから
メサイア様のイメージが強いんですよねえ。


ノア君のダメージ3点目
《星輝兵 ボルトライン》

++++

《ドキドキ・ワーカー》のアタックですが
アニメで詳細が書かれてないので不明ですが

ヴァンガードにアタックし
デッキ側《無双の星輝兵 ラドン》がインターセプトしたか
デッキ側《無双の星輝兵 ラドン》にアタックし、退却させたかのどちらかです。

どちらにしろ、デッキ側前列の《無双の星輝兵 ラドン》は次のターンは居ません。

------------------------------------

「すごい、序盤からどちらも展開しての殴り合いだ」
「ガンガン行け!」
「怯むな、ノア!」
「クロノさんが相手だからって、遠慮はいらないぜ!」

お互いのチームメイトも固唾を呑んで見守る中
新ニッポンの2人の応援の声、ノア君に届いている…
はずなのですが、ノア君は一切振り向かず、ファイトの手を進めます

------------------------------------

ノア君がドローしたカード、それは《星輝兵 カオスブレイカー・ドラゴン》

「…フフッ」

カードにうつった自分の姿に、道化師は不敵な笑みを浮かべる。

+++++

ノア君のターン
《星輝兵 カオスブレイカー・ドラゴン》にライド

振り下ろされた鎌からは、黒い稲妻が走っています。
巨大なサイバードラゴンを、バッファローにライドした
クロノ君は見上げ、叫びます

「全力で来い、ノア!!」

+++++

メインフェイズ

ヴァンガード《星輝兵 カオスブレイカー・ドラゴン》の起動効果を発動。
コストとして、CB1、手札から“星輝兵”を1枚選び捨てる。
コストを払ったら、相手のリアガードを1枚選び“呪縛”する。
この効果は1ターンに1度しか仕えない。


手札から《星輝兵 ネビュラキャプター》をドロップし
相手デッキ側前列《刻獣使い ルガル・ウレ》を“呪縛

今回、作画班が変わってから2度目のリンクジョーカー戦ですが
星輝兵なのにメサイア様と同じ“呪縛”のエフェクトになってます。

おそらく作画ミスか、すっかり忘れてるかのどっちかなので
私はとっても悲しいです、ぷんぷんです。٩(๑`^´๑)۶


+++++

デッキ側前列に《混濁の星輝兵 アイアン》をコール。

登場時、ヴァンガードが“カオス”を含むので自動効果が発動。
コストとしてCB1を支払う。相手の場に“呪縛”カードがあるなら
相手のリアガードを1枚選び、“呪縛”する。


相手に“呪縛”状態の《刻獣使い ルガル・ウレ》があるため発動成功
相手ダメージ側前列《ドキドキ・ワーカー》を“呪縛

アイアンが手をかるくあげただけで
ドキドキワーカーは動けなくなってしまいます。
同じ列の《クロノ・ドラン・G》が、囚われる《ドキドキ・ワーカー》を
心配そうに見つめています。

「“時翔”を主軸とするクロノ相手には、最適な戦法ですね…」
「凄いな、星崎君…落ち着いてる」


この大舞台で、驚くほどおちついてファイトをすすめる
ノア君の様子に、アンリさんは驚いていました。

------------------------------------

バトルフェイズ

《混濁の星輝兵 アイアン》のアタックは
《ディレイドブレイザー・ドラゴン》でガード

+++++

ヴァンガード《星輝兵 カオスブレイカー・ドラゴン》のアタックは
ノーガードで通っています

ツインドライブ
《星輝兵 ボルトライン》
星輝兵 アポロネイル・ドラゴン

ゲット、クリティカルトリガー
クリティカルはヴァンガード、パワーは《錯綜の星輝兵 カーボン》へ

カオスブレイカーの象徴ともいえる鎌が
バッファローの身体を2度、斬り裂きます

クロノ君のダメージ3、4点目
《クロノクロウ・モンキー》《クロノジェット・ドラゴン》

+++++

《錯綜の星輝兵 カーボン》のアタックは
《クロノボレー・ラビット》でガード!

カーボン、グレード0なので
随分と小さいですね…いやウサギが大きいのか?(。-﹏-。)

------------------------------------

ノア、こんなファイトをする奴だったのか?
「何か…、感じ違うな…」


1度もノア君とはファイトした事がないクロノ君ですが
お好み焼き屋で感じた、のんびりマイペースで
それでいてイメージ力に溢れた様子
からは想像も出来ないファイト。

ファイトにはその人間のすべてがあらわれる。

クロノ君は、違和感を拭いきれないでいました

+++++

『宇宙も、ヴァンガードも
  どこまでもひろがってるから!』


あの時、そう笑顔で言ったノア君を思い出し
クロノ君の違和感は深まるばかり…

------------------------------------

「クライマックスファイトなのに、全然気負ってない感じね、あの子」
「クロノのヴァンガードを見極めようとしてるのかな…」


ファイトを見ていたハイメフラワーズの4人ですが
クミちゃんは、どこか不安そうにファイトを見守り(かわいい)
トコハちゃんとハイメ君は、ノア君の様子に何か
違和感を感じたのか、慎重に観察していました


------------------------------------

「相手の出方なんかかんけえねえ!一気に決めちまえ!!」

カズマ君の声援に応えるように
クロノ君のターンです!

「切り拓け!新たな世界!
   ライド、クロノジェット・ドラゴン・G!!」


《クロノジェット・ドラゴン・G》にライド!
クロノ君の痛ライド久しぶりー!わぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪

+++++

『“時翔”の連続攻撃を封じられた。
 スプリット・ペガサスや、クロスオーバーに“超越”したも、意味はない…』


クロノジェットにライドしたクロノ君は
ダメージ側後列の《クロノ・ドラン・G》へ目線を向けます
ドランちゃんは、クロノ君の考えはわかっていると言いたげに、確かに頷きます。

ストライドステップ!
手札から合計グレード3になるようカードをドロップし
Gゾーンのユニットの“超越”を起動させます!

超越”したのは《超刻龍 ファンロン》

+++++

〈ギアドラゴン〉か〈十二支刻獣〉による“超越”発生時、ハーツとなった
《クロノジェット・ドラゴン・G》のストライドボーナスが発動!

手札から1枚まで選び、リアガードにコール。
自分のリアガードを1枚まで選び、“時翔”させる。


コールは無しで、ダメージ側後列《クロノ・ドラン・G》を“時翔
《クロノ・ドラン・G》はグレード0なため
グレード1《スチームメイデン メスキア》をダメージ側後列へコール。
おお、リューズ戦でドロップでチラ見えした以来の登場。かわいい。

+++++

時翔”によるリアガード登場時
《スチームメイデン メスキア》のGB1が発動。
コストとして、自身をレストする。レストしたら、1枚ドローし
他のユニットを1枚選びパワー+4000


「ここは手堅く手札を増やして次に備えます」
「妥当な所だな。この状況では他に動きようがない」


リンクジョーカーとのファイト、クロノ君随分慣れてる気がします。
勿論どう考えても伊吹くんのせいですが。
だからこそ、抑えられた状況で出来る事をしっかりと抑える
堅実なファイトができているんですけどね('-'*)

------------------------------------

バトルフェイズ

ヴァンガード《超刻龍 ファンロン》で相手ヴァンガードにアタック!

しかしこのアタックは、《星輝兵 ピクシー・パウダー》をドロップし
Gゾーンの解放を宣言、《滅星輝兵 デモンマクスウェル》でガード。
登場時効果は使わず、15000ガードです。
ライオンは死んでしまいましたが、スター取得後なので問題ありません。

        それはマックスウェル!(`д´⊂彡☆))Д´)ドニィ!!


さらに手札から《星輝兵 アポロネイル・ドラゴン》
《混濁の星輝兵 アイアン》のインターセプトでガード成功

トリプルドライブの詳細は不明。

------------------------------------

「ノアの奴…なんか、いつもとちがう…」
「緊張してるのか…?大舞台だしな…」


そしてファイトを見守っていたチーム新ニッポンの2人は
クロノ君についでノア君の異変に気付きます。

アラタ君が惚れたノア君のファイトではない
こちらも違和感を感じていました。

「リラックスだノア!いつものお前のファイトをみせろ!」

アラタ君の言葉からは、ノア君のいつものファイトを
心から信じている事が伝わってきますが…

------------------------------------

クロノ君のエンドフェイズ開始時
解呪”ステップ
《刻獣使い ルガル・ウレ》《ドキドキ・ワーカー》は“解呪

しかし、“解呪”により
ヴァンガード《星輝兵 カオスブレイカー・ドラゴン》のリミットブレイクが発動

ノア君のダメージは3点、リミットブレイク発動圏外ですが
ダメージ側後列《日食の星輝兵 チャコール》の永続効果により
リミットブレイクが有効となり、発動しています。


相手のエンドフェイズ中、“呪縛”カードが“解呪”された時
“星輝兵”のエスペシャルソウルブラストを払って良い。
払ったら、そのユニットを退却させ、1枚ドロー。


選択されたのは《刻獣使い ルガル・ウレ》
退却し、ノア君は1枚ドロー。

+++++

“解呪”終了後、ターン終了時の効果処理。
《スチームメイデン メスキア》は“時翔”の時限効果により
山札に戻り、《クロノ・ドラン・G》はバインドゾーンから
ダメージ側後列へ再度コール

------------------------------------

ノア君のターン

そして、ノア君はGゾーンからあるカードを1枚取り、不敵な笑みを浮かべます。
その様に、クロノ君は困惑の表情…
ですが、ファイトは容赦なく続いていきます

「ふっ…、ストライド、ジェネレーション」

フィールドに禍々しく浮かび上がる6つの黒輪
その目の前に、突如姿を現す黒い影
黒輪を背負った巨大なサイバーゴーレムが
クロノジェットへと剣を向けます……


 「そろそろ遊ばせてもらおうか…
    シラヌイの見い出しし“器”よ」


あぁぁぁ鬼丸さんの中身もう確定じゃないですかぁぁやだぁぁあ( ;∀;)

------------------------------------

何故かアイキャッチが書き下ろし!
って、クロノ君の私服冬服は今回で一旦終わりで
切り替わるんですけど!?Σ(゚Д゚≡゚Д゚)


なんかもったいない気がします、もっとはやければ…
勿論カードは《クロノジェット・ドラゴン・G》!

------------------------------------
ここからBイメージ!

一方こちらも初アイキャッチ
しかし、ノア君の姿をしていながら右手にはグローブが
しっかりとはめられています…あぁ、これは…

勿論カードは、《星輝兵 カオスブレイカー・ドラゴン》

------------------------------------

ノア君のターン!

ライドステップをスキップし、ストライドステップ!
手札から合計グレード3になるようカードをドロップし
Gゾーンのユニットの“超越”を起動させます!

超越”したのは《滅星輝兵 カオスユニバース》

+++++

メインフェイズ

「さぁ、足掻いて見せろ!お前の持てる全力で!!」

《滅星輝兵 カオスユニバース》の起動効果(ターン1回)を発動。
コストとしてCB1、Gペルソナを支払う。
ハーツが“カオス”なら、相手のカードのないリアガードサークルを1つ選択
相手は手札から1枚選びそのリアガードサークルに
そのカードを“呪縛”カードとして置く。
Gゾーンの表のカードが2枚以上なら相手のリアガードを1枚選び“呪縛”する


クロノ君が選択したユニットは不明。
デッキ側前列に“呪縛”カードとして置かれます。

先程の《滅星輝兵 デモンマクスウェル》のGガードにより
Gゾーンの表のカードは2枚。そのため追加“呪縛”も発動
クロノ君のダメージ側前列《ドキドキ・ワーカー》を選択し、“呪縛

+++++

ダメージ側前列FV《錯綜の星輝兵 カーボン》の起動効果を発動。

相手に“呪縛”カードがあるなら、自身をソウルに置く。
山札から《錯綜の星輝兵 カーボン》以外の“星輝兵”を含む
グレード1のカードを1枚探し、リアガードにコールし
山札をシャッフルする。

単純に強い

ダメージ側前列に《混迷の星輝兵 ジンク》をコール。

+++++

さらに《混迷の星輝兵 ジンク》の起動効果を発動
コストとして自身をソウルに置く。
ヴァンガードが“カオス”で、
相手の場に“呪縛”カードがあるならCC2、SC2。

単純に強い

+++++

さらに、デッキ側前列に《無双の星輝兵 ラドン》
ダメージ側前列に《星輝兵 カオスブリンガー》をコール

------------------------------------

「クロノの盤面を封じつつ、自分の盤面を整え、コストも補充。完璧だな」
「向こうのペースに飲まれんじゃないわよ、クロノ!!」

あまりにも完璧な展開をみせるノア君にシオン君も驚き
トコハちゃんの応援にも熱が入ります
トコハちゃんの隣でファイトを見ているクミちゃんも
かなり心配そうに見ています。

------------------------------------

「ずぅっとこうして戦ってみたかったんだぁ…クロノさんと」

わざとらしくノア君のマネをしてみせる
カオスブレイカーさん性格悪すぎませんか

……知ってたけどさ!(*´罒`*)


+++++

バトルフェイズ!

デッキ側《無双の星輝兵 ラドン》はリアガードでアタック時
ヴァンガードが“星輝兵”なら、アタック時パワー+3000
単体12000でアタックです。

クロノ君のダメージ5点目は不明。

------------------------------------

「なんか…、何か、変だよな」
「あ、あぁ…」


どこか残忍な笑みを浮かべカオスユニバースのアタック宣言をする
ノア君の様子に、完全に何かが違う、おかしいと
新ニッポンの2人は困惑を隠せません。

「……!」

一方、解説席で座ってファイトを見ていた伊吹くんは
ノア君の様子に、何かに気付いたのか はっ と顔をあげます…

------------------------------------

《滅星輝兵 カオスユニバース》のアタック!!
このアタックは《スチームテイマー アルカ》で完全ガード!!
手札からコストとして支払った〈十二支刻獣〉は不明。

トリプルドライブ
星輝兵 ピクシー・パウダー

ゲット、ヒールトリガー。ヒールは不発
パワーは《星輝兵 カオスブリンガー》へ

セカンドチェック
《星輝兵 コロニーメイカー》

サードチェック
星輝兵 パラダイムシフト・ドラゴン

ゲット、クリティカルトリガー
効果は全て《星輝兵 カオスブリンガー》へ

------------------------------------

『何なんだ…、けど
 この感じ…どこかで…?……!』


ノア君の異質なファイト、その異質さは
クロノ君の脳裏に、あるファイターを思い出させます。

それは、カードキャピタル2号店でファイトした、あの時の
鬼丸カズミのファイトで…


そんな時、突然、ノア君の背後から
不気味な赤黒いオーラが湧き出し
それに包まれクロノ君はイメージの世界へと引き込みます


+++++

『あの時と、同じ…』

そうクロノ君は気づけば、鬼丸さんとのファイトで引き込まれた
あの地球と惑星クレイの間のイメージの世界にとらわれていました。

『流石は、シラヌイの見出した“器候補”
 このくらいまでは簡単に付いて来られるという訳だ…』


『ノ、ノア…?』

後ろを向けば、そこには最早ノア君のイメージの欠片すら存在しない
ノア君の形をしたナニカの姿。

発言に困惑しているクロノ君をよそに、ノア君に憑依した者…
カオスブレイカーは、言葉を続けていきます

『その混乱、恐怖、絶望。
  それこそ、我の欲するモノ…!』


ノア君の肉体にまとわりつく赤黒い禍々しいオーラは
他者を絶望させる事を至上の喜びとする
サイバードラゴンの形をとります。

『なっ……!?』

鬼丸さんのイメージでは無かった展開にクロノ君が動揺していると
その影は、自らの得物である
巨大な鎌を振り上げ、容赦なくクロノ君に振り下ろします。

『…ッ!うわあぁぁあああああッ!!』

クロノ君の身体は、黒い一閃で背後にあったはずの
地球ごと真っ二つに……

+++++

倒れる寸前で戻ってきたクロノ君は
ファイトテーブルに捕まり、息を切らしながら
ノア君…いえ、ノア君の形をした“誰か”に向け、問います

「お前……、何だ……!?」

その言葉に対し、わざとらしく笑みを浮かべ
ノア君の形をしたナニカは、ノア君なら言うであろう言葉を紡ぎます。


「……フッ、どうしたんですかぁ?クロノさん」

其の様は、まるで道化師のよう。

------------------------------------

クロノ君が禍々しく悍ましいイメージ世界に飲み込まれていた頃

『何だ…?今、一瞬…』
『凄く、嫌な感じが…。気のせい…?』


そして、同じく鬼丸さんにファイトを申し込まれた2人が
一瞬だけ感じた違和感

『あの子、いったい…?』
『……!』


さらに、違和感はハイメ君に、カムイ君、さらには

『アイツも……鬼丸と、同じ…?』

解説席で、ファイトを見守っていた伊吹くんにすら、伝わっていました。

そしてその様子を、何も語らず鬼丸さんと
ベルノさんは見つめ続けています。

------------------------------------

「クロノさん、どうしたんでしょう…?何か様子が…」
「……、びびってんじゃねえぞ!!」

一方、こちらはどこまで気付いたのかわからない2人

でも、クロノ君がいきなり息を切らせ倒れそうになったのには気づき
心配するタイヨウ君に対し、不安を振り払うように叫ぶカズマ君。
わりと熱血な感じでかわいいです 癒される(*´△`*)

------------------------------------

「………」

自らが切られた感覚が残っているのか
クロノ君は、自分の感覚を確認するかのように
少し目を閉じ、右手を強く握りしめました…

+++++

トリガー2枚の効果を載せた
《星輝兵 カオスブリンガー》のアタック!!

このアタック、クリティカル2なので通せません!
ヒールトリガーをコストに、Gゾーンの解放を宣言!
Gガーディアン《時空竜 ヘテロラウンド・ドラゴン》でガード!

ヴァンガードが“クロノジェット”なら、SB1を支払い
相手リアガードを1枚選ぶ。そのユニットを相手の山札に戻し
山札をシャッフル。山札の上から1枚みてリアガードにコール


これにより、アタック中の《星輝兵 カオスブリンガー》を山札へ
戻ってきたカードは不明。

------------------------------------

クロノ君のターン!!

「まだまだ、こんなもんじゃないでしょお?クロノさん」
『…違う

わざとらしくノア君を装い喋る謎の存在に
疑念は、確信へと変わっていく。

+++++

ライドステップをスキップし、ストライドステップ!
手札から合計グレード3になるようカードをドロップし
Gゾーンのユニットの“超越”を起動させます!

超越”したのは《クロノドラゴン・GG》
あ、お久しぶりです!

+++++

「ふっふふ…」

違う、これはノアじゃない…!

〈ギアドラゴン〉か〈十二支刻獣〉による“超越”発生時、ハーツとなった
《クロノジェット・ドラゴン・G》のストライドボーナスが発動!

手札から1枚まで選び、リアガードにコール。
自分のリアガードを1枚まで選び、“時翔”させる。


再び《クロノ・ドラン・G》を“時翔
グレード1、《スチームメイデン メスキア》を
今度はヴァンガード後方にスペリオルコール。

時翔”登場時効果は使いません。

+++++

メインフェイズ

デッキ側後列に《ドキドキ・ワーカー》をコール

+++++

《クロノドラゴン・GG》の2つ目の起動効果(ターン1回)GB3を発動。
SB1、Gゾーン裏のカードを1枚表にする事で発動。
ヴァンガードにパワー+5000


ここで《クロノドラゴン・ネクステージ》を表に

+++++

さらに《クロノドラゴン・GG》の1つ目の起動効果(ターン1回)GB2を発動!
コストとして、Gペルソナを支払う。
ハーツカードが“クロノジェット”なら、Gゾーン表の〈ギアドラゴン〉を2枚選び
自動効果を1つずつ選び、このターン中、このユニットは選んだ能力を全て得る。


選ばれたのは《クロノドラゴン・ネクステージ》《超刻龍 ファンロン》

《超刻龍 ファンロン》の
『このユニットがヴァンガードにアタックしたバトル終了時
 CB1を払って良い、はらったら、バインドゾーンからグレード1以上の
 カードを1枚選び手札に加えるかリアガードにコールする』


《クロノドラゴン・ネクステージ》の
『GB2:ヴァンガードにアタックしたバトル終了時
 CB1、《クロノドラゴン・ネクステージ》を1枚表、手札を3枚捨て
 ハーツが“クロノジェット”を含むカードなら発動。
 このユニットをGゾーンに表で置き、ヴァンガードを1枚選びスタンド』

のスキルを《クロノドラゴン・GG》に付与。
今回ファンロンは不発ですが仕方ないね…

------------------------------------

バトルフェイズ!!

《クロノドラゴン・GG》のアタック!!
この時、ブーストは行っていません。

「メスキアは最初は使わず、トリガーが出たらそっちに振って
 スキルでスタンドした後ブーストする戦法です!」

「リアガードがダメなら、ヴァンガードだ!ここで決めろ!」


ネクステージのスタンド効果はトリガー効果を引き継げません
そのためブーストユニットにトリガーを降ることで
クリティカルはダメですが、パワーは恩恵を得ることが出来ます。

+++++

ヴァンガードの“クロノジェット”がアタックしたため
デッキ側後列《ドキドキ・ワーカー》の自動効果が発動
自身をソウルに置き、1枚ドローし
ヴァンガードにこのバトル中パワー+5000


これにより、単体36000でアタックです!

+++++

「伝わってくるぞ、お前の恐怖が…手に取るように。
 これが、イメージの力…ヴァンガードファイトか!」

「お前は何なんだ!?ノアに何をした!?」


最早自らがノア君ではないことを証明するような発言をする
ノア君の中のカオスブレイカーさんに
クロノ君も明確な敵だと認識し、言葉をぶつけますが…


その質問には応えない、とでも言いたげに
ノア君は《反転の星輝兵 ノーベリウム》を
ガーディアンサークルにコールし、効果発動!

CB1を支払い、クインテットウォール!!
山札の上5枚をガーディアンにコール!


《日食の星輝兵 チャコール》《星輝兵 コロニーメイカー》
《星輝兵 ピクシー・パウダー》《混濁の星輝兵 アイアン》
《混濁の星輝兵 アイアン》の5枚でガード!

さらにヒールトリガー《星輝兵 ピクシー・パウダー》をコストに、
Gゾーンの解放を宣言!
Gガーディアン《滅星輝兵 デモンマクスウェル》でガード!
無により死にましたがスター取得後なので問題ありません

      ■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ


《滅星輝兵 デモンマクスウェル》の自動効果を発動!
ガーディアンサークル登場時、自身の後列のリアガードを1枚“呪縛”する事で
このユニットのシールド+5000


ダメージ側後列《日食の星輝兵 チャコール》を“呪縛”し
ヴァンガードのパワーと合わせガード値は合計41000!!
トリガー3枚貫通のガード値になります

+++++

さらに《反転の星輝兵 ノーベリウム》は
クインテットウォールを行ったバトルのアタックが
こちらにヒットしていなかった場合、
相手は自分のリアガードを1枚選び“呪縛”する。

という追加効果があります。

「メスキアでブーストしてたら
 突破出来てたかもねぇ?…クロノさん?」


クロノ君の場に残っているのは《スチームメイデン メスキア》のみ
ブーストを行わなかった事が仇になってしまいました。

しかしその発言は、なおさらクロノ君の不信感と
さらに新ニッポンの2人の困惑も強めていきます。
……カオスブレイカーさん楽しみすぎだけど本当に大丈夫か(´╹ㅿ╹)

+++++

トリプルドライブ
刻獣 ラッシュ・ボア

ゲット、クリティカルトリガー。
効果は全てヴァンガードに

セカンドチェック、サードチェック
《スチームブレス・ドラゴン》《ヒストリーメーカー・ドラゴン》

トリガーは無し。

ガード成功時、《反転の星輝兵 ノーベリウム》のスキル発動
クインテットウォールを行ったバトルのアタックが
こちらにヒットしていなかった場合、
相手は自分のリアガードを1枚選び“呪縛”する。


ヴァンガード後方《スチームメイデン メスキア》を“呪縛

+++++

《クロノドラゴン・GG》に付与されている
《クロノドラゴン・ネクステージ》の自動効果が発動!

『GB2:ヴァンガードにアタックしたバトル終了時
 CB1、《クロノドラゴン・ネクステージ》を1枚表、手札を3枚捨て
 ハーツが“クロノジェット”を含むカードなら発動。
 このユニットをGゾーンに表で置き、ヴァンガードを1枚選びスタンド』


先程トリプルドライブで得た3枚をドロップし
ハーツの《クロノジェット・ドラゴン・G》がスタンドしヴァンガードに復帰。

《クロノジェット・ドラゴン・G》の永続効果!
Gゾーン表のカード2枚に付き、このユニットのパワー+5000
リアガード強化は不発のため省略。

表のカードは《超刻龍 ファンロン》《クロノドラゴン・ネクステージ》2枚
《クロノドラゴン・GG》2枚《時空竜 ヘテロラウンド・ドラゴン》で6枚のため
パワー+15000!

+++++

「俺たちは皆、目指してきたんだ。
 それぞれの目標を、夢を…このU20で!!
 何が起きたのかはわからねえ!けど…
 ノアからノアのヴァンガードを奪った奴は許さねえ!


今までの様々な戦いの中で、ヴァンガードとは何か
それぞれのヴァンガードとは、考えて、戦って、前に進んできたクロノ君が
ノア君のヴァンガードを奪った“何か”を許せるわけがありません!

《クロノジェット・ドラゴン・G》のアタック!!
単体26000のアタックですが
ノア君の手札は2枚、その内クリティカルが1枚。
しかしダブルクリティカル以外に敗北はないため、ノーガードを宣言。


ツインドライブ、ファーストチェック
刻獣 ラッシュ・ボア

セカンドチェック
ドキドキ・ワーカー

ゲット、ダブルクリティカルトリガー!!
効果は全てヴァンガードに!

俺達のヴァンガードから
     出て行けええぇぇぇっ!!


その言葉に応えるように
《クロノジェット・ドラゴン・G》の光る拳が
カオスブレイカーの胸を突きます

しかし、光る破片が飛び散る中
敗北寸前のダメージを受けても尚

道化師は倒れる事なく、クロノジェットを見て嗤のです。

「かわいいな、お前は」

「ッ!?」


------------------------------------

大爆発に飲み込まれていくカオスブレイカーとクロノジェット

それに反応したかのようにノア君の右手で
輝くリンクジョーカーの紋章。

敗北寸前のダメージを受け、カオスブレイカーの憑依に
何か影響が出たのでしょうか…?


しかし、慌ててその手を抑え、隠したノア君を
クロノ君は不信感と疑問を持って見つめますが…

「フハハッ……」

楽しげに笑ったノア君…いいえ、カオスブレイカードラゴンは
右手ではなく左手ダメージチェックを行いました

ノア君のダメージ4、5、6点目
《混濁の星輝兵 アイアン》
《星輝兵 カオスブリンガー》
《星輝兵 カオスブレイカー・ドラゴン》

これはユニットの力は右手に宿っていると考えてもいいのかもしれません。
右手で引かなかったのは、あえて敗北するためだったように思えます。

おそらくですが、右手で引いていたなら、確実にカオスブレイカーは
ヒールトリガーを引いていたでしょう…
また、鬼丸さんがじゃんけんをする時もかならず右手なんですよね…


------------------------------------

会場に移動するノア君とクロノ君
明らかにおかしいノア君…、いえ、ノア君だった何かを
追求しようと、クロノは声を荒らげようとしますが

「お前ッ…!!」
「ありがとうございましたっ!サイッコーでした!!」

先程とは違い、完全なノア君のマネをして
カオスブレイカーさんは、クロノ君に駆け寄り、その手をとります

「まけちゃったのは、くやしいけど…
 でも、クロノさんと戦えて…ホント、よかった!」


そんな、周りからみれば素晴らしいと拍手がおこるような態度で
クロノ君に発言をする暇を与えません…

これが…道化師の本気…(・д´・,,)ゴクッ

「負けても尚、相手をたたえる星崎ノア!
 ファーストステージの最後を飾るにふさわしい戦いでした!」


------------------------------------

「クロノさん!」
「新導!やってくれたな、お前!」
「い゛っ!!」

やってきたタイヨウ君に抱きつかれ、
カズマ君に勢い良く背中を叩かれ(うーん男子高校生って感じ)
あたふたして祝福されている間に、ノア君の姿をした何かは
クロノ君の視界を外れ、どこかへ去っていってしまいました…

「そして、U20は次なるステージへ!
 勝ち上がった16チームが、セカンドステージで
 更なる戦いを繰り広げるのです!
 いったいどんな戦いが待ち受けているのか、ますます目が離せミャせん!」


大歓声と拍手に包まれる会場の中、カムイ君がチラリと解説席の方を見ると
そこにいる伊吹くんもカムイ君の方をみて、1つ頷きます。

彼らも動かなければならない時が、また来てしまったようです…

------------------------------------

「ノア!待てよ、ノア!!」

一方、ノア君の姿は会場の外にありました。
アラタ君とマコト君が追いかけていきますが
明らかに様子がおかしいノア君に、掛ける言葉が見つかりません

まさかノア君の中身が違うだなんて
2人は知るよしもないのですから…


「あの…、えっと、その…」
「ノア…、何かあったのか?
 上手く言えないんだが、さっきのファイト、いつものお前とちが…」

「悪いけどさぁ…、これ以上つきあってらんないんだよね。
 子供騙しのお遊びには」


希望があるなら、それを砕くのが、道化師の至上の喜び。

一番2人が傷つくであろう言葉を選びとり、それを与える。
立ち尽くす2人を一瞥しカオスブレイカーさんは1人、
最高の絶望を味わいながら、闇夜に消えていってしまいました…

『どこの世界であろうとも
 心地よいモノだなぁ、“絶望”とは…』


うわあああ辛い!!とても辛い!!
あのチームがこんな事になってしまうとは…!
新ニッポンの2人本当にがんばって、頑張ってノア君を取り戻してほしい;;
でも負けても、ぶれた様子はありましたがノア君が戻らなかったという事は
ファイトの勝敗より思いとかの方が大事な可能性も…これは辛い戦いになりそう。


------------------------------------

たった1人、2人を置いて去っていくカオスブレイカーさんを
控室から消えていたチーム・ディフライダーの3人が見送ります。

「…行かせちゃっていいの?」
もとより人の言葉を聞くような輩ではない


     ( ´゚д゚`)



  分かってたなら呼ぶなよ!!

いやでも、このような問題児ですら呼ばなきゃいけない
相手の陣営は少数なのでしょうか?それとも適合者が居ないだけ…?

+++++

「新導クロノをU20へと誘ったのは、やはり正解だったな」

鬼丸さんのイメージの中には、無事勝ち抜けを決めた
福原高校ヴァンガード部、ハイメフラワーズ
そして、ストライダーズの姿。
彼らはお互いを意識しあい、高め合い、U20を進もうとしている…


「互いに切磋琢磨し、力を磨き    
その頂点を掴んだ者こそが
      “我らが主の器”となる


鬼丸さんがトライスリーの3人にファイトを仕掛け
あのイメージへと引き込んだ理由が、1つわかりました。

鬼丸さん……、いえ、シラヌイさんの目的は
【この地球で、彼らの“主”の器に相応しい人間を探す事】


「もっと強くなれ、我らの悲願を叶えるために」


クロノ君…いえ、クロノ君だけじゃない。
U20を目指してきた人全員の
夢は、目標は、願いは、理解を超えた異次元からの存在達に
踏みにじられていく事になってしまうのか


暗い夜空の天辺に、怪しい星が光る。

------------------------------------

今回の作画監督/総作画監督さん(敬称略)
森田実 山村俊了/空流辺広子

------------------------------------

さて来週は26話「帰還の先導者!」
(G1期~G4期合計:第124話)

「ふー、どうにかセカンドステージに進むことが出来たな」
「カズマさんとクロノさんが、最後の最後に
 勝ってくれたおかげです!ありがとうございます!」

「よせよ、ここまでお前がポイント守ってきたんだろ?
 ま、次はもっと楽に上がれるよう、がんばんねぇとな」


おおおぉぉカズマ君とタイヨウ君の会話が
とても仲良く楽しげなのが嬉しい( ;∀;)癒される
この2人本当にかわいいなぁ…

後タイヨウ君はもっと胸を張っていいよ!

+++++

祝・夏服解禁!

というわけで次回から夏服でーすよ!
クロノ君に黒い服ってちょっと新鮮。

舞台はまさかのカードキャピタル1号店!
そこには予想外の人物…なんと、ユーロ第一リーグで
戦い続けてるはずの、櫂トシキの姿が!!…って


    ( ゚д゚)

    ( ゚д゚ )

君も帰ってくるんかい!!!


そして櫂くんの表情がG2期より落ち着いて穏やかな理由が
アイチきゅんも一緒に帰ってきたからって言った人はやめなさい。
…いやそうとしか思えないけどさぁ(;´ω`)

あと冷静に考えると今ユーロリーグ休みや、ハイメ君も日本にいたわ。

そして櫂くんいるところに三和タイシあり。
なんと新作画でチラリと見えていた三和くんまでしゃべるよ!動くよ!
なんで三和くん好きな人は森久保さんのギャラを気にするんですか

そして、クロノ君は遂に出会います。
世界を2度救い、そして救われた伝説の先導者の1人と。
アメリカから帰還したファイターの名前は、先導アイチ。

ストライドゲート騒動では、日本に戻ってこれず
トライスリーのジェネレーションマスター決定戦には来れなかった
Q4、クアドリフォリオの最後のメンバー。


ギアースクライシスで、クロノ君に最後を託したのが
アイチきゅんとクロノ君の唯一の関わりでした。
ようやく現実の世界で会い、話す事が出来る日が来たのですね…
本当に、本当に長かった…。

だけど…

クロノ君に身長負けてるとは思わなかったよ。

         (`д´⊂彡☆))Д´)


実を言うとカムイ君は予想してた、イメージ通りだった!
でもクロノ君よりは大きくなったと…なったと…おもっ…
……やっぱりアイチきゅんは綺麗で美人で可愛いんだ!
もう仕方ない!はいやめよう!この話やめやめ!
(∩゚д゚)アーアー

というわけで、ついに始まる新旧主人公対決!
いやぁ、やはりこういうのは胸が高鳴りますね!

そして、伝説となったユニットも、新たな姿となって
アイチきゅんと共に帰ってきます。

《ブラスター・ブレード・エクシード》
聖域の伝説が、ギアクロニクルの前に立つ。

+++++

「特訓ですね!まかせてくださいっ!」
「っそこでなんで全国大食いチャレンジメニュー
 ガイドブックを出すんだよ!?ヴァンガードの特訓だっつーの!!」

「こことかどうです?こっちもよさそうですよ!」

タイヨウ君もしかして以外と大食い!?(・д´・,,)ゴクッ

というわけで、ターン終了! 次のターンは4月2日です

ではまた来週~ಠ_ಠ 不穏全開。
 

テーマ : カードファイト!!ヴァンガードG ジャンル : アニメ・コミック

22:42  |  動画感想日記2nd  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■次回はアイチくんの回!!

おはようございます、秋吉さん。このお話、昨日見ました。
以前はあんなにも明るくてマイペースだったのに、カオスブレイカーに取り付かれて振る舞い方が一変してしまうなんて・・・
ノアもカズミさんと会ってから本当に変わってしまいましたね。

さて、次回はいよいよアイチくんが登場、三和くんや櫂くんも出るそうなので、とても楽しみ過ぎます!!
Hana chan |  2017.03.27(月) 06:36 |  URL |  【コメント編集】

■次回から新しいOP

ノアがあんな状態ですしどちらが勝つかも読みにくいFightなので色々不安の付きまとう櫂でした。
クロノが勝てたのは良かった、しかしノアの人格は戻らなかったですし今後がどうなることやら。
カオブが野に放たれた、たーのしー(見てる方としては)

連中の目的はクロノを自分達の主の器にすることがわかりましたね。
ですがシラヌイはなぜカオスブレイカードラちゃんを呼び出したのかわからず、彼の声を聞ける者がどうたら言っていたので彼を呼ぶ必要性はあったんでしょうが。
そういえばシラヌイと言えば新しいシラヌイのイラストがカメラ目線でオッスってやってるようにもちょっと見えました。

来週はいつかそんな日が来ると思ってた、新旧主人公が揃う時。
予想はしていましたがアイチよりクロノの方が背が高そう(笑)
R |  2017.03.27(月) 21:06 |  URL |  【コメント編集】

■こんなムサい絵描き歌……俺は…イヤだね…。

というわけで、本編の感想の前に主題歌集を手に入れたのでそっちの感想を一言でまとめてみました。いや、歌詞は確かに絵描き歌ですよ、ヴァンガ郎君書けそうですよ。でもね、あの歌声じゃ正直楽しく書こうって気にならないんですよ。最初の「ファイトなんだが~!!」の部分で盛大に吹きましたからね。あ、曲自体はどれもよかったので買って損はありませんでした。

さて、こっから本編の感想です。
やはりЯファイターと違って、ファイトに勝っただけでは元に戻りませんでしたか…。単純にクロノ君の力不足か、それ以上にユニットの支配力が強力なのか。狂気の道化師によって引き裂かれてしまったチーム新NIPPONがこれからどうなるのか、アラタ君たちの今後が心配です。
ですが、決着直前のあの様子を見るに、まだ希望はありそうな感じでしたからね。クロノ君たちにはがんばって、元のノア君を取り戻して欲しいところです。そしてまた、クロノ君のグルグルで「ブラックホール~」と無邪気に笑って欲しいです。

さて、来週はいよいよ新OPを引っさげて先導アイチさんが帰ってきますね。それぞれの分身たるブラスター・ブレードとクロノジェット・ドラゴンがぶつかるとき、どんなイメージがもたらされるのか、めっちゃ楽しみです。
余談ですが、私の分身は以前も話したとおり「王佐の騎士ガルハール」ですが、『騎士王降臨』のSP版ブラブレが今でも俺の宝物です。まだ無印の頃に1BOX勝ったら運よく手に入れることが出来たので(当時はイゾルデが欲しかったけど1枚も出なかった)。レジェンドデッキを買うかどうかはまだ迷っているので、この話を見て決めようかと思ってます。

長くなりましたが以上です、ではまた次回。
ガル=ハール |  2017.03.27(月) 23:04 |  URL |  【コメント編集】

■ファーストステージ終了、そして…

更新お疲れさまです

どうなるかなと思っていましたけど、やっぱりノア君のDWRは戻らなかったですね…
こうなるとこれからはどうすれば解除できるのかが焦点になってきそうです。
解除されなかったまでも、クロノ君が6点目を与えた時に紋章に何か影響を与えたらしいところが突破点でしょうか?
ただ今回のカオブレさんはわざと勝ちを譲ったような感じもしますし、もしDWR状態のファイターはファイトの展開や引くカードを思い通りに操れるとしたら、そのような相手に本当に勝つのはとても困難な事になりそうですね…
それこそ同じ力で対抗するしかない…?(PSYクオリア同士のように)

それにしても改めてカオブレさんの道化師ぶりは恐ろしいですね…
チームメイトの2人への言葉は、本気で思っているというより2人を絶望に落とすには一番有効と知ってわざと言ってるんですよね。
惑星クレイの事もノア君に起きた事も何も知らず、ただ純粋にヴァンガードファイトをやっているだけのアラタ君とマコト君が可哀想です(´_`。)
でもやっぱりクロノ君とのファイトで戻らなかった以上、ノア君を救い出せるのはこの子達しかいないのかもしれませんね。

そしてカズミちゃん、いいえシラヌイの本当の目的は「主」の器を見つけることですか。
強いファイター自体は他にもいるはずなのですが、U20の優勝者に狙いを付けているのは器に成り得るのが20才以下の人間だけなのか、他に理由があるのか、どうなんでしょう?
いずれにしても彼らの目的がそこにあるからには、大会自体が潰される展開にはならなそうではありますけど、かといってこのような陰謀が裏で動いてる以上は純粋に競い合いという皆の想いは叶いそうにないかもしれませんね…

本編は謎と暗雲が渦巻いていますが、予告で一気にテンションが上がりました(*゚∀゚*)
期待はしてたけど櫂君も一緒に帰国してくれるとは!!
この穏やかな笑みは何なんでしょうw
アイチ君が側にいるとやっぱり全然違いますよねw
そしてやっぱり櫂君のいるところ三和君も一緒ですねw
ミサキさんも出てきてくれそうだしGC編の時は叶わなかったQ4全員集合が実現しそうですね。
それより何よりGになってからずっと待ち望んでいたクロノ君とアイチ君が向き合うこの場面、これが見られたのが既に感無量です(*・∀・*)
そして身長差が何か凄い尊いw
いつの間にかカムイ君に抜かされちゃってる事も含めて3人で並んでる画が最高ですね。
予告だけで妄想が捗って御馳走様感あって本編が楽しみすぎます♪♪

それではまた。
アドラメルク |  2017.03.28(火) 01:27 |  URL |  【コメント編集】

■ジンクス回避! だが……

カオブレの演技えげつないですね。
猫の被り方、邪魔な存在に対しての的確な切り捨て方。
巻き込まれてチーム崩壊した新ニッポンがほんと可哀想でならない。
このカオブレは本物ですわ。

しかしそんな道化に対して、様子見だったとはいえクロノ勝利。
(クレイエレメンタルが必要なため)現実で使われるメタカードを入れていないにも関わらず、ここまで勝率が高いのはやはり伊吹絡みというのもあるでしょうが、よくよく考えたら1期の時点で星輝兵使ってる刈谷スギル相手に勝ってましたね。
しかし、ただ勝っただけではノアを元に戻せない。一体どうしたら彼女(?)を救えるのか。

そして認定された「器候補」。
カズミちゃんというかシラヌイは、彼をミスリードに使いつつも、彼を欲しがっていないわけではなかったのですね。
「主」ということは、おそらく心を通わせたドラン達とは違う何かにクロノを乗っ取らせようとしているのでしょうが……。

ヴァンガード定例のジンクス「シリーズ初の大会で主人公チームは早々に敗退する」が今回崩れましたね。
とはいえ今回は、先に負ける展開を比較的多く作れたというのもありましたが。
おそらくカムイが勝ち抜けなかったのは、「後進の相手に道を譲る」という元々のスタンスを貫きながら、情報収集に徹していたんでしょうね。
オレの女神に鼻の下は伸ばしていても、きっちり本分を忘れず仕事をする先輩ファイターの鑑。伊吹とすっかり保護者タッグ。

そして前回「帰還の先導者!」!
最初に偶然擦れ違っただけのあの橋の上で、遂に二人の主人公の道が交わる。一度自身の物語を完遂したクロノ、ここまで来たわけですね。
クロノに身長追い抜かれてるアイチ、二人より大きく伸びてるカムイさん、ちょっと嬉しそうな櫂くんと予告映像だけですごいことに。
なぱこ |  2017.03.28(火) 21:25 |  URL |  【コメント編集】

■チームディフライダー危ないので早く降りなさい事件

ノア君が今後どうなるのか心配です。
1stステージ3日目で元々登場予定だったゲストは誰だったのか気なります。
次回、クロノくんとアイチ君の組み合わせが見られるので楽しみです。
ブラドⅤ世 |  2017.03.30(木) 20:31 |  URL |  【コメント編集】

■いつかはきっと

エイプリルフール企画のTwitterが面白すぎますね。
ですが本編はなかなか不穏な様子…ファイトに負けても解放されないんですね。どうすれば…
なかなか穏やかにはならないですが、いつかはきっと、今日のTwitterのように穏やかで楽しい日常になりますよね!
さて、ではお好み焼きでも食べに行きましょうか……食らいつけ!求める晩飯を掴むまで!
明日から夏服のクロノくんたちが観れますが、現実はまだ肌寒い日が続きそうですね…風邪など引かないように、これからも更新頑張ってくださいね!
すみっこのモコモコ |  2017.04.01(土) 19:34 |  URL |  【コメント編集】

■カオブレさんや、

かわいいなってかわいいなってなに?なに言っちゃってんのこのひと…コレ、衆人観視のファイトナンデスヨ?貴方今ノアくんナンデスヨ?いつものノアくんじゃないにも程があるわ!しかも、るんるん気分で何処へ行く気だよアンタ!止めろよカズミン()!あの自由竜を野に放つな!!!
(っ´ω`c)ああ~…まだ義務教育中なのに
頼むからあんまぶっ飛んだ事はしないで下されカオブレさんや。
次回は、乙女度が天使から女神に爆上げした先導者アイチくんの帰還。櫂くんも一緒で私の心は春満開です。
ああ、生きててよかった…身長はまだまだのびるさキミはまだわかい(櫂くんがヒメ抱っこするにはそのくらいが丁度良い)
では、また次回。
はんにゃら~ |  2017.04.01(土) 19:34 |  URL |  【コメント編集】

■おかえりアイチ君!

おひさしぶりです!
カオブレさんは相変わらずのゲスさ・・・。
器など気になるワードがもりだくさんの折り返し地点?ですね。

そして遂にアイチ君が参戦!
懐かしい顔ぶれにテンションが上がりました‼︎
どのような活躍をしてくれるのでしょうか?


P.S. 今日のヴァンガードのエイプリルフール面白かったなぁ。
リョウ |  2017.04.01(土) 20:36 |  URL |  【コメント編集】

■コメント返信



皆様コメントありがとうございます!
コメント返信は白文字反転してありますので
皆様自分のお名前の所だけ反転して閲覧してください。
以下個別返信です(挨拶省略)

------------------------------------
>>Hana chan様

取り憑かれる前のノア君天使でしたね…
なんでこんな事に…。゜゜(´□`。)°゜。
カオブレさんこわい…

正直アイチきゅんだけだと思ってたので
うれしいですねえ!予想外でした╭( ・ㅂ・)و̑

------------------------------------
>>R様

不安でしたね…最後のダメージチェックまで
胃が痛いファイトだったのは間違いないです。
わーい!たーのしー!
あなたは世に混沌をもたらすフレンズなんだね!!
(悪ノリが過ぎる)

そうなんですよねえ、カオブレさんは協力者と
言える立場なんでしょうか…難しい
`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
確かにそう見えない事もないですね…
ヌーベルさんがモデル立ちとか言われてたのを
思い出しました。

アイチきゅん…身長…\(^o^)/

------------------------------------
>>ガル=ハール様

絵描き歌…あれ描けませんよね。
公式ですら描けないことをネタにしていく…
でも好きです、協会公認~♪で爆笑しましたが。

クロノ君の力不足とは思いたくないんですけどね。
ユニットさんの結びつきが恐ろしい可能性は
かなり高いという…
本当に、チーム新ニッポンは良いチームなので
今後なんとかなってほしいのですが…うう…

遂に帰ってくるブラブレさん!
ユニット設定でも謎が多く残っていますが
果たしてそこらへんは解決するのか!?(
おお、素敵ですね!私はショップで
ブラブレSPを購入した覚えが…

騎士王降臨の思い出といえば、コンビニで再販分を
購入したら、4パックからSPのアマテラスさんが
出た事ですね、クリスマスだったので
きっとクレイからのプレゼントだったのだと
今でも思っています。

------------------------------------
>>アドラメルク様

“Я”のように単純にはいきませんでしたね…
ただ少しぶれていた様子はあったので
勝敗も関係しそうですが…あの勝率やら
運の強さをみるともっとハードルが高い…

そうですよねえ、カオブレさん恐ろしいです
純粋にヴァンガードを楽しんでいた彼らが
巻き込まれてしまう辛さよ…
でも彼らが最後の希望です、頑張ってほしい。

大会自体が潰されなくても
大会が汚される事は間違いないのが
また悲しさを煽ります。ですが苦難の先に
強敵との戦いだけではなく
友との最高のファイトが待っていればいいのですが

櫂くんまでとは私も予想外でした!
G2期で、櫂くん相変わらずやー!無印4期のアレは
どこにいったんやー!と思ってましたが
まぁアイチきゅん隣にいないとああなりますよね…w
カラオケコラボでもQ4の名前が上がってますし
今度こそ再集結、期待しちゃっても
いいんでしょうか!?いいですよね!ヾ(。>﹏<。)ノ゙

------------------------------------
>>なぱこ様

ジンクス回避はやったー!…なのですが
素直に喜べない悲しい展開(´╹ㅿ╹)

メタカードはアニメだと出番なさそう…
そうそう、以前星輝兵相手に
いぶっきーより強くない!って理由で
勝利してるクロノ君はVSリンク耐性が
少しある気がしますww

ドラン達とは違う存在でしょうねえ主って…
むしろクロノ君にてを出そうものなら
ドランちゃん(もとい現クロノジェット)
にぶん殴られそうであります。

カムイ君達は別の目的がありましたからねえ
最高の先輩ファイターですよカムイさんは!!
………反面教師がいっぱい…げふん。

予告映像だけでとんでもないうえに
公式から燃料ぶん投げられて
はたしてどうなることやら…

------------------------------------
>>ブラドⅤ世様

確かにディフライダーでも危ないですね!
はやく降りてきなさいヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

3日目はドクター・オー説おしたいです。
…本人風邪ひいてましたし(´╹ㅿ╹)
またアニメ出ませんかねぇ(厳しい)

------------------------------------
>>すみっこのモコモコ様

本編がTHE・不穏突入なため
エイプリルはいやされましたー。ほっこり。

そうですね、エイプリルフールのあれが
過去だなんて悲しい事はきっと、きっとない…!
求める晩飯つかむまでー!

('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン
現実では春が来ませんね…
噂では花粉だけ春で残りは夏とか…
花粉のせいで体調不良ぎみな私としては
とっても、とーっても困ります!
風邪は気をつけてますが、花粉はどうしようも…
うう…鼻が…肌が… _:(´ཀ`」 ∠):_

------------------------------------
>>はんにゃら~様

かわいいとか何のことですかねえ!!!!
もう怖いよー!あなた今の外見を考えてください!
と思いながらもただただ恐怖を感じさせる
カオスブレイカーさんは真の道化であった まる

天使どころか女神ですね!なんてことだ!
(最早女神を否定できないアイチきゅんであった)
私も櫂くんは予想外だったので
心がぽかぽかしてます!
(そうですねそれくらいでいいのです
 むしろ櫂くんの方がちょっと伸びたような…)

------------------------------------
>>リョウ様

アイチきゅんの帰還に素直に喜べないほど
あの道化が怖すぎて…(∩´﹏`∩)
ここから大きく話が動きそうですね…

櫂くんや三和くんまで出番があるとは
思ってなかったのでかなり驚きです!
エイプリルフールも大サービスでしたし
wktkが止まりませんね!

------------------------------------
管理人 |  2017.04.02(日) 00:19 |  URL |  【コメント編集】

最近、見ていなかったので、よく分かりませんが、ノア君はPSYクオリアや、ヴォイド、リンクジョーカー?みたいな物にやられているんじゃないんですか?(多分違う)
それにしてもアイチ君が帰って来たのはサイコーです!
もうクロノとアイチ君でなんとかしてくれるんだろうねきっと!!キャ-/////
ブラスター |  2017.04.02(日) 16:59 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://falseface315.blog11.fc2.com/tb.php/510-9f1f5e4d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |