2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.04.02 (Sun)

26話「帰還の先導者!」

自分用の覚書程度に
本日放送されたカードファイト!!ヴァンガードG NEXTの感想殴り書きです
(G1期~G4期合計:第124話)

ちゃんとしたアニメ感想ではなく自分の“覚え書き”です。
そのため約物の用法を守った文章ではございません。
ファイトの流れ、カード解説が記事の内容の約半分を占めています。
カードの基礎知識はある前提で、記事は書かれています
しゅしゅしゅ向け(初心者向け)とは言えないのでご注意下さい。
略称など分からない物があったらコチラの記事を参照してください。
ユニット名は出来るだけ正式名で書いています。ファンデッキ等にお役立て下さい
人外、幻獣、竜などが大好きなので、ユニット関係の話もあります。
台詞を聞き取りだけで書く事が多いです。字幕は見ていないのでご了承ください
筆者は微妙に腐ってます。(伊クロ派 櫂アイ派)
今回は全力で腐ってます、女性向けです。閲覧は自己責任でお願いします

後日、覚え書きに一部追記します。たぶん

皆さん!今年のエイプリルフールも様々な企業がはっちゃけていましたが
ブシロードは全力でファンサービスでしたね!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

というわけで、今年のエイプリルフールはTwitterに出現した
クロノ君、シオン君、トコハちゃん、タイヨウ君、カズマ君
アンリさん、羽島さん、クミちゃん、江西さん、伊吹くん
アイチきゅん、櫂くん、三和くん。13人の公式アカウント!

現在はもう更新終了してますが
いつでも閲覧出来るようにリストが公開されてますので
Twitterをやってない方も雰囲気を楽しむ事が出来ますよ。


エイプリルフールに持ってかれそうになりましたが、
『The Blaster “Aichi Sendou”』の発売日は4月7日!
予約はもう無理だと思いますが、忘れれた方は7日に
忘れず購入しちゃいましょう!

また、今回アニメ初出しの新カードがあります。
そのカード初出シーンにはNew!のマークをつけています

毎週放送『週刊ヴァンガ情報局NEXT~第26回~』は
4月4日火曜日の21時から放送!こちらもお忘れなく!(114回目)

ネタバレしか無いので追記折りたたみ。

もくじページ
【覚え書き】アニメ感想記事2ndまとめ
 

【More・・・】


ここからオープニング!

    ハローハローオウトウセ……あれ?

お約束☆(ゝω・)v

+++++

というわけで先週に引き続き出落ち。
今週からG4期OPは2曲目に変更になりました!

無印3期、リンクジョーカー編で2度OPを担当された
サイキックラバーさんが、ヴァンガードGでは初めてOPを歌います。
では、サイキックラバーさんで、曲は『→Next Generation』

------------------------------------

OP映像は、夏服にお着替えしたトライスリーの3人!
クロノ君は先行お披露目がありましたが、シオン君とトコハちゃんは
これが初登場ですね!

シオン君は、かつてのレンさんと同じく黒シャツに赤ネクタイ。
要約すると福原の上着脱いだだけなシンプル変更です。

一方トコハちゃんは、ストライドゲート編の服も
思い出させる色の可愛らしいデザイン。
肩出しに脇出し…露出度高めですね!?

+++++

3人が同時にメインヴァンガードにライドする所から始まります。
クロノ君はドラゴンへのライドなので少しぼかされるのは仕方ないのですが
シオン君とトコハちゃんはまさに某魔法少女モノの変身シーンのような
着替えで うおおおΣ(ºㅿºノ)ノ となってしまいました。

そして3人が光となり空に舞い上がって…
重なる惑星クレイと地球、そこに走る雷が
これからの不穏な展開を思わせます。

+++++

そして、OPではちょっと珍しい、ファイト中のフィールド描写!
《練磨の騎士 アレクトス》をソウルにいれるシオン君の指

《胸焦がすラナンキュラス アーシャ》と
1枚飛ばして《純潔の乙女 カトリーナ》を
ダメージゾーンで裏返すトコハちゃんの手

ドロップゾーンを広げ
《覚醒を待つ竜 ルアード》と《黒翼のソードブレイカー》を
選び、引き抜いたカズマ君の指

そしてヴァンガード、《クロノジェット・ドラゴン・G》を
レストし、アタック宣言をするクロノ君の手…

正直指フェチにはたまらないカットです!(;゚∀゚)=3
スロー再生するとなおよし!(๑•̀ㅂ•́)و✧


+++++

というわけで、今回のOPは全体的に夏服はつお披露目!
町を駆けるストライダーズの3人です。

カズマ君の夏服は、少し予想外の白メインの半袖シャツに
茶色のズボンに紺色のスリッポン。
今更なのですが、カズマ君って育ちがとても良いのですよね…
そんな所がある意味見え隠れしているスタイルなのかも。

一方タイヨウ君は、杏色のシャツの上に
紺色に近い青の半袖パーカー。
下は朱色の半ズボン、動きやすさ意識か黒のスパッツ。

セルリアンブルーのスニーカーも含め
初めてクロノ君と会った時からは想像出来ない程
活発に動けるスタイルになっていてほっこり(✿´ ꒳ ` )


+++++

一方こちらはハイメフラワーズ!ハイメ君も入れて4人です。

トコハちゃん、なんと左足首と右手首に同じシアンのアクセサリーを
つけていたようでちょっとビックリ。

クミちゃんは、最近流行りの肩出しの青い服に
菜の花色のプリーツスカートがよく似合ってます
やっぱりクミちゃんは天使やったんや(*´∇`*)

一方江西っちはちょっと予想外な雰囲気。
トコハちゃん達と触れ合って色々と変わってきた江西っちは
藤紫のジレに白シャツというかなりのイケメンスタイル。

ハイメ君は変わってないのでパス!
というか、コロッケパンたべて平和そうにしてるなーと思ったら
江西っちも仲間外れにしないぞ!という勢いが感じる
ハイメ君のハグにビックリしましたΣ( °□°)


+++++

一方、夕暮れ空の元にいたのは
福原高校ヴァンガード部の3人。

この3人の夏服はシンプルに、制服の変更だけなのです。
レンさんも着てました、黒シャツに赤いネクタイ。
アーちゃんも着てた半袖セーラーと
どこか懐かしい気持ちになります。

正直、U20にかけてるものが一番大きい福原高校ヴァンガード部
3人の表情は、これからの決戦へ向けた決意を感じるものでした。

+++++

一方、夏になっても変わらないのは
チームディフライダーの3人。
鬼丸さんあつくないんでしょうか…( ˙灬˙ )?

どこかわからない廃墟に佇む3人。鬼丸さんだけではなく
今までは美しい笑みを浮かべていたベルノさんも
どこかつまらなそうにしてたサオリ君まで、妖しい笑みを浮かべています。

+++++

一方、離れ離れにになってしまったチーム新ニッポン
まだ彼らの戦いは続きます、というわけでOPもまさかの続投!


道化の言葉により引き裂かれた絆
ノア君を引き留めようとするアラタ君とマコト君を
あざ笑うかのように去っていくノア君の姿…
あぁ、カオスブレイカーさん怖い…

+++++

そしてついに動き出すレジェンドファイター達。
何故コンテナいっぱいの港なのかはツッコミいれないでおこう。

クロノ君の側に居るカムイ君、伊吹くんだけではなく
海外からついに帰ってきた櫂くん、アイチきゅんの姿も!

…ただアイチきゅんの身長をごまかすためなのか
随分前にアイチきゅんが置かれてる気がするのは
私の気の所為ですかね



     言うな!(`д´⊂彡☆))Д´)ごめん!
あと四神司ってそうとか四天王っぽいとかすごいわかる。
というかこのカットがかっこよすぎます。



+++++

そしてここから案の定
映像の制作間に合ってないっぽいので感想はパス!!パスです!!
٩(๑`^´๑)۶
だってこれ来週と今週の本編映像っぽいよ!?

というわけで完成した時はその回の記事で
ちょっぴりふれましょう…多分ふれる、多分ね…。

+++++

夜へと変わりゆく空の下、アイチきゅんが投げたカードが
夕暮れで、真っ赤に染まる世界にいるクロノ君の手へと渡されます。

次の世代へのバトンタッチ、そんなイメージで
駆け抜けていくクロノ君達のカードが、高い空に掲げられました。

------------------------------------
ここだけ提供

穏やかな顔の櫂くんじゃないかΣ(´╹ㅿ╹)

提供わざわざ櫂くんなんですか、予想外すぎてびっくりです。
あとG2期より表情が穏やかなの本当に最高ですね。

------------------------------------
ここからAイメージ!

ファーストステージが終わってから2日。
夏の足音が聞こえてきたのか、クロノ君は夏服に衣替え!
黒い服は最初驚きましたが、シンプルかっこいいです。

「えっ、1号店ですか?」
『あぁ、お前に会わせたい人がいるんだよ』

朝の陽気が差し込むクロノ君の部屋。
勉強机の椅子にすわって、クロノ君の電話の相手。
それは一号店へ転属となって、なかなか顔を合わせる機会が無い
カムイ君からのものでした。

「今から来いよ!来ないと後悔するぜ~?
 セカンドステージはまだ先だし、時間あるだろう?」


カムイ君の後ろには、一号店の飾り付けをすすめる
懐かしい背中が見えていたり。

一方、セカンドステージは数日…数週間?間をおくらしく
まだまだしばらくは余裕があるらしい。ε-(´∀`*)

しかし、クロノ君は困り顔で今日は予定がある事を告げますが…

「すみません……、カムイさん
 俺、実は今日約束があって…

『心配すんな、約束って伊吹だろ?それなら俺も行く
「カムイさんも!?」

------------------------------------

ファーストステージ4日目、クロノ君はカズマ君達と帰らず
伊吹くんの元へ話をしに会場に残っていました。

「やっぱり…!じゃあアレは!
 お前が追ってる鬼丸の事と、何か関係してるんだな!?」


ファーストステージ後の改めて…の予定でしたが
ノア君から感じたとてつもない違和感と
ノア君を踏みにじったノア君の姿をした何者かの存在を
伊吹くんに告げるため
夕日が照らす会場内で、伊吹くんと話をしにきていました。

クロノ君が思い出したのは、クロノ君以外にも伝わった
あの悍ましいどす黒い、悪意に満ちたあのイメージ…

「あぁ、まだ断定は出来ないが…
 お前の感じたとおりなら
 星崎ノアは、巻き込まれた可能性が高い」

「な………、っ…………」


巻き込まれてしまった、U20に願いをもって参加した
大事な仲間のファイター、助けられなかった事も含め
クロノ君は言葉をつまらせ、少しうなだれてしまいます……(☍﹏⁰)


「こちらも全力で対応する。
 その辺りの事情に通じている人物と
 ようやくアポイントが取れた、明後日会いに行く」


明後日を あさって ではなく みょうごにち って言うあたり
伊吹くんは流石元祖THE族だなって思う管理人でした

(つまり今回の話は、U20ファーストステージ4日目から、2日後の話

「そいつに聞けば、全部わかるんだな!?」
「おそらくは」


強い言葉で伊吹くんに聞くクロノ君の瞳には
嘘偽りない、確かな決意の色が見て取れます…

------------------------------------

 伊吹コウジ
 『話がある』
 既読 10:24

新導クロノ 
『なんだよ』 
既読 10:25 

 伊吹コウジ
 『直接話す』
 既読 10:26
新導クロノ 
『どうすればいい』 
既読 10:26 

 伊吹コウジ
 『14時にキャピタル2号店へ
  来い』

 既読 10:27


何だこの塾年夫婦感あるやりとりは


      ■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ


あっ、はい、すみませんでした。
つい本音がぼろっと、ごめんなさい。

+++++

っていうかちゃんと伊吹くんとクロノ君が
アドレス交換してこうやってやりとりしてる事実に
軽率に喜んでスキップしそうになってるので
なんと安い視聴者なのでしょうか私は。

でもうれしいんだもん!るんるんヾ(。>﹏<。)ノ゙

あと伊吹くん、きっとリンクジョーカーのクランリーダーだった頃から
アイコンかえてないですよね、リンクジョーカーのクランアイコンって…w

------------------------------------

「…ま、どうせそれまで暇だしな」

というわけで、伊吹くんと行った会話をスマホで見てから
クロノ君が見上げたのは、カードキャピタル1号店の看板。
あのショップ大会以来、久しぶりの訪問です。

しかし自動ドアをみてみると、そこに看板が…

「ん?臨時休業…?」

------------------------------------

「あの……、!?」

と、事情を聞くために近づいたら開く自動ドア。
それに入ってみれば、突然のクラッカーの音に
クロノ君はフリーズします。

「んだよ、クロノじゃねえか」
「ったく、期待させやがってー」
「クラッカーが無駄になってしまったのです」
「なんでこのタイミングで来るんだよぉ!」
「お前、紛らわしいっつの」
「って、呼んだのカムイさんじゃないですか!!」


皆から散々言われるクロノ君。本日の冤罪?
どうも皆は帰ってくる誰かを出迎えるために
クラッカーまで用意して待っていたようで…

------------------------------------

「にしても、久しぶりだな!」
「少年よ、ヴァンガってるか?」
「はい、ご無沙汰してます」

カードキャピタル1号店で待っていたのは
森川くん、井崎くん、ナオキ君、シンゴ君。
もちろんカムイ君もいますし、店員として三和くんとミサキさんの姿も。

ナオキ君はストライドゲート騒動の突入戦以来。
森川くんはショップ大会以来の再会。

「ショップ大会ってわけでもなさそうですけど…
 一体何の騒ぎですか?」

「ん?お前まさか何も知らないで来たのか?
「海外から仲間が帰ってきてさ」
「仲間?じゃあ、カムイさんが会わせたい人って…

そうなんですよ!カムイ君なんも説明してないんですよ!!ヽ(・ω・)/ ズコー
というわけで事情がわからず困惑のクロノ君ですが
その説明前に再び開く自動ドア。
皆そろってまたおかえりコールをしますが…

「何だ、櫂じゃねえか!!」
「何だとは何だ」

櫂くんもおかえりじゃないか!!一応!!


「どうしてこんな時にわざわざ日本に帰ってくんだよ!
 ったく、思わせぶりな登場しやがってよー」

「お前らタイミング悪すぎ!」

と、散々言われるクロノ君と櫂くんは…

「………」
「………」
「…とばっちり!?」

「…………」


そうです、完全なるとばっちりです。
櫂くんも┐(´ー`)┌ヤレヤレと言いたげです。


------------------------------------

『櫂さんまで…、ユーロ第1リーグのトップファイターが
 なんでこんな所に…?
 もしかして、わざわざその人に会いに来たのか?


クロノ君、Exactly
(その通りでございます)


この人他に用事があるのに、ここで迎えるためだけにここに来てよ!
やっぱりこの櫂トシキって人色々とやばすぎませんかね!?(・д´・,,)
え、前と変わらない!?そうでしたね!!ヾ(°ω。ヽ≡ノ°ω。)ノ゙


しかし、櫂くんはクロノ君も覚えていたとおり
未だにユーロ第一リーグのトップを走り続けているらしい。


ユーロ第一リーグには、櫂くん以外にもガイヤール君や
ネーヴさんも居ますし(チーム組んだ事もあった)
さらに言えば、ハイメ君も次シーズンからは
ユーロは第一リーグへの昇格が決まっていますし…

…そう考えると、猛者だらけのリーグでトップを走り続けている
櫂くんってやっぱり、皆の理想の最強のファイターなんですよね。

公式イベントのアンケートで、男性ファイターが
好きなキャラクター欄に高確率で櫂くんの名前が書かれるの
私は知っている、知っているぞ!



しかし、クロノ君には櫂くんがやけに穏やかな笑顔で
その人を待っている理由まではわからないのです…

っていうかアイチきゅんが来るからって
本当に笑顔が穏やかすぎるのが大爆笑である。
この彼氏面!ぶれない!好き!


------------------------------------

「遅いなぁ…どこかで迷子になってるんじゃ…」
「そんなわけないでしょう?落ち着きな」
「お迎えにあがりましょうか?」
「小学生じゃあるまいし~」

『皆、待ちきれないって感じだな…。
 そんなに凄い人が来るのか?海外って言ってたし…』


待ちきれない様子でそわそわしてるのを感じるクロノ君。
誰を待ってるかさっぱり説明が無いのでクロノ君はイメージを膨らませます。

すごい人なのに、道に迷ってるのではないかという
疑いをもたれる人…
うん、クロノ君みごとなイメージ事故しそうですね。


------------------------------------

「やっぱ、俺みてきます。……!」

と、カムイ君がお店の外の道へ飛び出そうとした時
その懐かしい姿が、お店のドアをくぐって現れたのでした。

歓喜の声と共に、迎えられたその人は皆に向けて

「ただいま」

帰りの言葉を告げるのです。

「アイチだ…!」
「先導君なのです!」
「アイチぃ!」
「今度こそ間違いじゃねえ!」
「アイチお義兄さん…!」

『おかえり、アイチ!!』

皆からの歓声と、迎えの声に出迎えられて
アイチきゅんは綺麗に笑って、笑い声をこぼすのでした。

「ふふっ」
あの人が、カムイさん達の待ってた人…


------------------------------------

「お義兄さん!おかえりなさいっ!!」
「ただいま、カムイ君」
「おかえり」
「ただいま、ミサキさん」

全力でアイチきゅんに抱きつくカムイ君はあの頃と全然変わってませんね。

クロノ君達の前では、しっかり者のお兄さんで先輩ファイターのカムイ君でも
アイチきゅんの前では、元気な小学生ファイターだった
あの頃のままなのです。

「ただいま、櫂くん」
「…ああ」


そして、おそらく同じように帰ってきて会ってたであろう櫂くんとも
皆でそろった場所であらためてただいまをいうアイチきゅん。

Q4再び感が強くて本当にうれしい。゚(゚^q^゚)゚。
そして櫂くんの笑顔がこれ以上無いほど穏やかで安心する。
これが、これがアイチきゅんパワー…(・д´・,,)ゴクッ


「アイチお義兄さんだ、アイチお義兄さんだ!」
「落ち着きなって、カムイ」
「チームQ4、久々の集結…か」

ニッコリ笑う三和くんの後ろで
カムイ君の語彙力がドロドロに溶けているΣ(ºㅿºノ)ノ
でも本当に微笑ましいよ(*´艸`*)

------------------------------------

『そういや、カムイさんが居たチームには
 櫂さんと、ミサキさん以外に
 もう1人メンバーがいるって…
 そっか、じゃああの人が…』


そう、あの時 何故かアイチきゅんの名前だけ櫂くんが喋った
あの説明で、クロノ君はチームQ4は4人のチームだった事を
聞かされていました。

ミサキさんがカウンターに飾っているQ4の写真
そこには、まだまだ幼さの抜けないカムイ君の隣に
今、目の前にいる人物がいる事に、クロノ君は気付きます。

『ってことは、凄い強いファイターのはず…!
 いったいどんな人なんだ?』


やっぱり強いファイターとの戦いを求めているクロノ君。

カムイ君とチームを組んで、そしてアジアサーキット制覇まで成し遂げた
そのチームのメンバーですから、それはもう強いファイターなのだと
クロノ君もアイチきゅんの事を知りたいと思います。

------------------------------------

「君…、新導クロノ君だよね?」
「あっ……、はい」


皆の輪の中にいるアイチきゅんを見ていたクロノ君
突然自分の名前を呼ばれ、驚くクロノ君は慌てて写真を
カウンターに戻し、アイチきゅんの前に立ちます

「そうそう!こいつがクロノです、お義兄さん!」
「お、お義兄さん?」

聞きなれない呼び方に、クロノ君の頭上に
はてなマークがいっぱい見えるようですが
アイチきゅんからしたらお義兄さん呼びは慣れてますしねぇ…

「はじめまして、先導アイチです。
 君の事はカムイ君からいつも聞いてるよ。
 よろしくね、クロノ君」

「は、はい。そうなんですか?」


カムイ君から聞いていたとかいう
また全然しらない事実に、ちょっと困惑気味のクロノ君ですが
差し出された右手を、しっかりとり握手をします。

と、そんなタイミングで

「それじゃあ、また後でな」

Σ( ゚д゚)

この人本当に、本当にアイチきゅん迎えるためだけに
カードキャピタル1号店に来たんだね!?
ファイトは何時でも出来るって彼氏の余裕を感じる。なんだこの彼氏面。
櫂くん、時々本当に何考えてるかわからないけど
アイチきゅん居ない世界なんて考えられないし仕方ないか。


「あ、櫂くん!」
「何だ?」
「喧嘩しちゃダメだよ?」
「ふっ…、するか」



   ( ゚д゚)


   ( д) ゚ ゚


なんで再登場早々イチャイチャしてるんですか!!
本気でわけわからないけど嬉しいよ!!
嬉しすぎて正常な判断が出来ないよ!!
っていうか片手上げてカードキャピタルから去っていく
櫂くんの背中が懐かしすぎて泣きそう!!。゚(゚^q^゚)゚。


っていうかケンカしかねない相手って
約2名しかイメージできないけど誰だよ!!

※櫂くんがケンカしかねない相手→レンさんorガイヤール君
伊吹くんは櫂くん相手は喧嘩なさそう。


母「櫂くん出番これだけ!?」
私「これだけです」
母「これだけのためにきたの!?」
私「きたんです」

母も困惑するレベル。


------------------------------------

「さぁさぁお義兄さん!
 積もる話もありますけど、まずはファイトしましょ!ファイト!」


色々クロノ君が話を聞く前に連行されていってしまうアイチきゅん。
カムイ君の頬がちょっと赤くて、なんだか本当に
あの頃のカムイ君を見ているようで微笑ましいです(´∀`*)ウフフ

「じゃあ次俺な!」
「抜け駆け禁止なのです!」
「今日も牡羊座の運勢は最強だぜ!!」

相変わらず占い信じまくりの森川くんとか
そこで強くは出ない井崎くんとか、
もちろんナオキ君と一緒にいるシンゴ君とか
あの頃と変わってない光景…というか、変わらなすぎな光景ですね。

一方クロノ君は、テンション上がりすぎな皆は初めてみるでしょうし
ちょっと驚きが隠せない様子。
でも、そこで適度な距離感を保てるクロノ君は本当に
大人なんですよね…( ´-ω-)


------------------------------------

スタンドアップ・ヴァンガード!

結局じゃんけんか何かで順番を決めたらしいメンバー。
1番手の相手はカムイ君になったようで、ファイトが始まります。

「立ち上がれ、僕の分身!
 ライド、ブラスター・ブレード!!」

「……!!」


クロノ君も、今まで1度も見たことがないカード
《ブラスター・ブレード》

懐かしい口上と共に現れたその姿。
アイチきゅんのイメージは、クロノ君へも伝わったようで
凛々しい光の勇者の姿に目を奪われます。

「イヤァ懐かしいなぁ~!」
「今も昔も、先導君の分身といえば、ブラスター・ブレードなのです!」
「勉強だけじゃなくて、ちゃっかりファイトもやってたんだな」
「変わらないね」
「アイチはアイチだからな」


たとえ時を経ても、変わらないものがある。
地をかける光の勇者のイメージは、皆の心をつなげます

------------------------------------

「おなじみの顔が、勢揃いですね」
「うん、皆ずっと一緒だよ。
 でも、姿や形を変えて、成長したユニットも居る


その言葉通り、アイチきゅんの場には
《小さな賢者 マロン》から進化した《小さな軍師 マロン》
《沈黙の勇士 ギャラティン》から進化した《沈黙の勇士 ギャラティン》
《ういんがる》から進化した《ういんがる・ゆーす》
《ばーくがる》から進化した《ブルースカッド ばーくがる》
ばーくがる以外は狂感情型複製体が存在してたメンバーですね…

それに、さらに…

「湧き上がれ!僕の新たな力!
 ライド、ブラスター・ブレード・エクシード!!」


《ブラスター・ブレード》自身も、新たな姿を得て
アイチきゅんのヴァンガードとして立ち続けていました。

「これが新しいブラスター・ブレードか」
「おぉぉ!グレード3だとぉ!?」

グレード3に反応する所も相変わらずで安心しちゃう!

「皆、行くよ!!」

姿形が変わっても、アイチきゅんを支え続けるメンバーは
あの頃から変わりません。

そして聖剣、ブラスター・ブレードがカムイ君めがけて振り下ろされ…

------------------------------------

「……!何だ、今の感じ…?
 ずっと前に、どこかで……」


突然、クロノ君はそのイメージから何かを感じます。
それは、このイメージを前にも感じたような感覚…

「…? なんだ、どうした?」
「あ、いえ…」

クロノ君が何かに気付いた事をすぐ察知する
三和くんは、相変わらず洞察力が高い!
興奮しすぎる事なく皆を眺めている事からそれは伺えます。

「何か…変なんですけど、初めて会ったはずなのに
 前にもアイチさんと会ったことがあるような…ないような…

ほーう、気づいたか
「えっ?」


三和くんは、思いっきり思い当たる節があるようですが
クロノ君にそれを告げる間もなく、カムイ君の叫び声が聞こえてきて…

------------------------------------

「勝者、先導アイチ~♪」

相変わらずまったりな井崎くんの勝利コールに驚くクロノ君。
そう、カムイ君はクロノ君だってまだ数度しか勝利出来てないうえ、
様々な所で実力を見せつけてきた、間違いなく上位のファイター。

「なっ、カムイさんが負けた!?」
「おぉおぉ、早かったなー」
「すげぇ…本当に強いんですね!」

そのカムイ君に勝つってことは、アイチきゅんの実力も
疑いようがないのです。

------------------------------------

「くぅぅ、やっぱお義兄さんは強いや!」
「カムイ君も、また腕を上げたみたいだね」
「やっぱアメリカにも、強いファイターがゴロゴロいるのか?」
「うん!英語版もあるし、あちこちで大会も開かれてるし」

アメリカのイェール大学に留学している…なんて書いた記事
もう随分前ですね…最早懐かしいゾ!
勉強も大変そうですが、その中でもヴァンガードを大事にしてる。
アイチきゅんの真面目な所は今もかわらないようです。

「お前も後で、ファイトしてもらえよ」

と、三和くんはクロノ君もファイトするといいと
勧めるのですが…

「よぉし!次はこの森川カツミ様と宿命の対決だ!」
「ナァニガ宿命だよ~」
「次は僕なのです!」
「ちょっ!俺だっつの!」

(;´ω`)うぅん、この様子だと日が暮れそう…。

「……まぁ、順番はだいぶ後になるかもしんないけどな」
「はい。…あっ、でも俺、今日はそんなに長く居られなくて

そう、アイチきゅん登場ですっかり忘れてましたが(オイ
14時からクロノ君は伊吹くんとの約束が待っているので
長くはここにいられないのです。

------------------------------------

「お義兄さん、そろそろ時間です」
「ごめん、僕そろそろ行かないと」
「そういや、お前らこの後どっか行くんだっけ?」
「うん、ちょっと約束があるから」

と、ファイトの順番待ちをしてる皆に対し容赦なく次の予定を告げるカムイ君。
どうやらアイチきゅん達も、1度別の所に行かないといけないらしく
デッキを片付けていました。

お店の飾り付けはこのためだけじゃなく
夜の7時からおかえりパーティーのためのものだったらしく
残る6人のメンバーはその準備をこれからするみたい。

「行こう、クロノ君」
「えっ?あの…それってどういう…?」


予想外に声をかけられ固まるクロノ君。
カムイ君いろいろ説明省きすぎですってば!

頼んだよ
「ほら、置いてくぞ」
「ちょっ!?カムイさーん!」
「じゃあ後でね!」

腰に手を当てるポーズ、なんだか男の子って感じがしていいですね!
……といってもかっこよく決まってるかどうかは別問題ですが。
ミサキさんの発言がちょっときになる…

------------------------------------

もちろんアイキャッチもアイチきゅんですよー!!
ただ手を前にだして笑顔のポーズだからって
アイチきゅんバミューダ△説は強引だと思います。


一緒にいるのが《ブラスター・ブレード》じゃなくて
《ブラスター・ブレード・エクシード》なのがちょっぴり残念なような…
いや、伊藤くん先生の描くブラブレさんは、どれもかっこいいですけどね!!

------------------------------------
ここからBイメージ!

こっちのアイキャッチはカムイ君!
NEXTなってからは2度目ですね!
…( ゚д゚)ハッ! そういえばアイチきゅんのアイキャッチが出たから

------------------------------------

「そんじゃ、行きますか、2号店!」
「えっ、2号店?
 じゃあアイチさんも、伊吹と…」

「うん」
「まぁ詳しくはあっち着いてからな?」

というわけで3人が来たのは府中駅。
まさかの目的地本当に一緒な事実に驚くクロノ君。
……アイチきゅん、伊吹くんが呼び捨てにされてるの聞いて
どう思ったろうなぁ(゜-゜)


------------------------------------

そして電車をホームで待っていると、
アイチきゅんが観光客の人から声をかけられます。

「Excuse me」
(すみません)


リュックを背負った、いかにも外国人な2人は
日本語は全然なようで、英語でアイチきゅんに問います

「Is this train
  going Takao mountain?」

(この列車は高尾山に行きますか?)


聞かれたら断るという事は考えないアイチきゅん。
わざわざスマホで電車のルートを確認して
この人達の質問に応えます。

「No. it's going Shinjuku
 The train going to Takao mountain
 will be platform 1 and 2」

(いいえ、これは新宿行きです。
 高尾山行きの列車はこのあと1番と2番に付きますよ)


「Oh! Thank you.」
(オー!どうもありがとう)


というわけで、無事2人の質問に答えていると
発射を告げる音が、アイチきゅんがドアに向けて足をすすめると

「あっ」

よりによって目の前で閉まるドアΣ(´╹ㅿ╹)


「アイチさん…!」
「あぁっ、お義兄さん!!」

というわけで見事にアイチきゅんをおいて電車が発射してしまうという
なんとも予想通りの展開に…
ううん、こんな所もアイチきゅんらしいといったら
アイチきゅんらしいのですけど!!ちょっぴりドジっ子!

ここの英文は、英語力皆無な管理人が
協力者から助言を受けながらかいたものです。
意味、綴り等間違っていてもおおめに見てくださいm(_ _)m
そして協力してくださった某方に感謝を…

------------------------------------

「お義兄さーん!」
「ご、ごめん、ふたりとも…!」

結局、クロノ君とカムイ君は慌てて引き返してきて
元のホームまで全力疾走する事に…
うん、アイチきゅん走らせたら
絶対バテるでしょうしこれが正しい判断(´╹ㅿ╹)


------------------------------------

やっと乗れた電車の中で、アイチきゅんは自分の事を
少しクロノ君に話したようで…

「えぇ!?アメリカの大学に
 留学してるんですか!?」

「うん、宇宙論とか、天体物理学の
 勉強がしたくてね。今は夏休み」


というわけで、本当にイェール大学に留学していたアイチきゅん!ヮ(゚д゚)ォ!
何故アメリカ留学?と思っていたのですが宇宙となれば
それは至極当然な選択でもありました。
それに、宇宙に関わる学科はまとまった休みは
ほぼ取れないに等しいらしく
全開のストライドゲート相当で日本に帰れなかったのも仕方ないのだそう。
アイチきゅん、とても多忙な学生生活を送っているようです。


「宇宙…、物理…?
 えっと…、銀河とかブラックホールとか、そんな…?」

「まぁそういう感じかな」


アイチきゅんがわざわざ宇宙論に手を伸ばしたのは
きっと彼が知っている、本当にあるとわかっている あの惑星
いつか手を取り合うためなのでは…と、ちょっとイメージしちゃうのです。


実際のところ、アイチきゅんが何を目指しているのかは
まだ、わかりませんけどね(。・ε・。)

「すっげぇ…!それじゃ、英会話だけじゃなくて
 英語で難しい文章書いたりも出来るんですか?」

「お前なぁ、もう少しマシな事聞けよ」
「だってすごいじゃないですか!英語で大学の授業受けるなんて!
 俺なんか絶対ちんぷんかんぷんですよ…」


そうですよね、天文学って時点でハイレベルすぎますが
英語で論文書いたりもあるでしょうし、クロノ君にとっては次元が違いすぎるので
そういう感想になるのもあたりまえ…なのですが

「ふふっ、任せろ!俺もわかんねえ!」

    ヽ(・ω・)/ ズコー


「あは…ふふっ」
「威張る所っすか?」

変わらないカムイ君の姿に笑うアイチきゅんに
ちょっと困惑のクロノ君であった。

------------------------------------

「クロノ君、喉かわかない?」
「はい…あっ、買ってきましょうか?」
「いいよ、僕買ってくるから。
 カムイ君とクロノ君は、ここで待ってて」


どこかふわふわとした会話。
そうそう、アイチきゅんの会話って、ちょっと掴みどころがないっていうか
少しテンポがずれるというか…、ヴァンガードGでは無かった雰囲気ですよね。
一瞬、過去のいじめの後遺症か…とかおもって
自分のイメージで自分の胸を苦しめる管理人でした。


「何か、不思議な人ですね」
「お義兄さんか?」

アイチきゅん、久しぶりの自販機の前で、じっくり悩む。
実は日本の自動販売機って最先端なんですよ。
アメリカだとあまり種類が選べなかったりする物も多いそうです。
最近ではタッチパネル式のもありますし、日本の技術ってすごいなぁ


「すごく気さくっていうか…ほんと、優しい人だなって」
「まっ、お義兄さんは天然だよな~。櫂なんかと比べたらさ」
「俺、そこまで言ってませんから」

ついにアイチきゅん公式天然扱いかΣ(´╹ㅿ╹)


いや、今まで気を張ってた所があったから目立たなかっただけで
アイチきゅん定期的に天然かましてましたよね、うんうん。

でもそのアイチきゅんの天然っぷり
完全にお母さん(先導シズカさん)譲りなのですよ(ノ∀`)

※先導シズカさん
 無印ではちらちら出番のあったアイチきゅんのお母さん。
 お父さんは単身赴任なのか不在で登場なし。
 アイチきゅんと良く似た髪色と髪型の美人さんでぽわぽわ天然タイプ。
 エミちゃんはお父さん似で、アイチきゅんがお母さん似と言われてる。
 そして映画版とみにヴぁんではメンクイである。


------------------------------------

「あっ、それと…」
「ん?」
「どこかで会った気がするんですよね。
 そんなはずは無いんですけど…」

「じゃああの時、クロノ君も
 僕のことを感じてくれてたんだね」


自分用のお茶と、カムイ君とクロノ君用のジュースを買ってきた
アイチきゅんは【あの時】の事を話し出します
(ここでカムイ君がアイチきゅんのためにベンチのスペース開け直すのがいい…( ´∀`)b)

「あ、ありがとうございます。
 ……えっと、あの時って?」

1年前の戦いの時、僕も海外の仲間達と参加して
 ストライドフォースを送ってたんだ

ギアースクライシスと、ストライドゲートの時!?
「うん」


特に、ギアースクライシスの時は
海外に散らばる複数のファイターを先導し
皆の力を集め、1つの大きなエネルギーとして
巨大なリミッターを壊す足掛かりを作っていました。


「全世界のファイター達が送り届けた
 ストライドフォースの中で…
 クロノ君、君のイメージも感じたよ」

「そっか…!海を超えて、イメージで
 俺達は繋がってたんですね!」


もちろん、様々な人のイメージの塊であるストライドフォース
それでも、アイチきゅんのイメージ力は絶大で
クロノ君は、顔も知らないアイチきゅんのイメージを
その中で感じていたのでした。


------------------------------------

乗り遅れたりしてわたわた⁽⁽ฅ₍₍⁽⁽ฅ•ω•ฅ₎₎⁾⁾ฅ₎₎わたわたしましたが
無事新宿、浅草に到着!

「まだ時間あるし、お昼食べていかない?」
「いいっすね!」
「でも、何にします?」
「えっと……あ、じゃあアレ!」

アイチきゅんが周りを見渡して指差したのは、ちょっと予想外な場所。
それは、日本ならいろんな場所にある
チェーン店の牛丼屋でしたΣ(ºㅿºノ)ノ


------------------------------------

そうですよね、冷静に考えたらアイチきゅんの家族って
こういう場所には行きそうもないですし
こうやって男の子3人だからこそ行ける場所ですよね。
というか先導家だと丼物食べなさそう…

牛丼屋って超日本独特の文化だと思うんですけど
アメリカに長いこといたアイチきゅんにとって
お米も含め、とっても食べたいものの1つ…と思っていいのでは!

でもお茶の飲み方に、育ちの良さがばりばり出てるよ
アイチきゅん!かわいい!(✿´ ꒳ ` )旦


「実は僕も、カムイ君からクロノ君の事を色々聞いてたから
 初めて会ったような気がしなくて」

「そうだったんですか」
最初はとにかく無愛想だったクロノ君がヴァンガードと出会って
 友達を作るのも、チームを組むのも、いちいち苦労して色々乗り越えて…
 それをずっと聞かされてたから、他人事とは思えないっていうか
 
「えっ、ちょ、カムイさん!?
 いったい何を教えてんですか!?」

「べつにいいだろーお前の成長記録だよ」


予想外に色々喋られてたクロノ君はかなり赤面。
うんうん、やっぱり主人公同士他人とは思えませんよね
(突然のメタ思考)

------------------------------------

「わぁ、美味しそう!」
「かぁ~この匂いたまんねぇ!」

うんアイチきゅんまさか牛丼初見じゃないよな?(突然わいた疑念)

とりあえず、皆で手をしっかり合わせて…

「「「いただきまーす!!」」」

------------------------------------

「ふぅ~っ、ごっそさん!」
「ごちそうさまでした」

カムイ君ご飯粒残しちゃダメだよー!(。・ε・。)
すごい勢いでかきこんでたカムイ君についで
クロノ君もほぼほぼ同じタイミングで完食……

ってアイチきゅんまだ食べてるΣ('□'*)

「そういえば、ずっと気になってたんですけど
 カムイさんはなんでアイチさんの事、おにいさんって呼んでるんですか?」


と、ここでクロノ君ズバッと切り込むスタイル。
そうですよね、事情しらなかったらお義兄さん呼びは
ちょっと謎ですよねぇ。

「ええっと、それは…」
「それはな!アイチお義兄さんはいずれ、俺のお義兄さんになる人だからだ!」
「はぁ…?」

こういう話が出るたびに思う。
もし本当にアイチきゅんがカムイ君のお義兄さんになったとして
アイチきゅんはいいけど、櫂くんってどうよばれるの?お義兄さんの彼氏?



ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノ 


いやうん、つい気になってね…うん…( º﹃º` )スミマシェン
カムイ君、櫂は櫂だろ!で通しそうかな…

「いいか!アイチお義兄さんは俺の女神
 エミさんのお兄さんなんだ!」

「エミさん…あぁ!あのバミューダ△使いの!」

そうそう、実はクロノ君も1度エミちゃんとファイトしてます!

「そっか、エミさんってアイチさんの妹さんだったんですね!」
「うん。エミも『あの時は楽しかった。クロノ君によろしくね!』って言ってたよ」
「………ほぉぉぉ?よかったなぁ?クロノォォ?」
「えぇぇぇ…」


無茶苦茶嫉妬むき出しなカムイ君に困惑のクロノ君。
そしてアイチきゅんの声真似というか、伝言が
どっちかっていうと中の人(つっくん)感増しましのような…(”;
ううん、アイチきゅん声やっぱりかわいいヾ(。>﹏<。)ノ゙

「けど、なんでそれでアイチさんがカムイさんのお兄さんって事になるんですか?」
「うーん…それは…」
「ったく、みなまで言わせんなよ!
 俺とエミさんが、運命の赤い糸で
 結ばれてるからに決まってんだろ!てへへっ」


多分クロノ君の中では、お兄さんが
お義兄さん変換されてないのだと思うのですが…

「ん?でもカムイさんには
 ナギサさんが居るじゃないですか」

「っだぁあああ!!俺の前で
 その名前は二度と口にするなぁ!!」


クロノ君そろそろ気付いてあげて!ね!?( ;∀;)

一方アイチきゅんは
まだ牛丼を食べ終わっていないのであった


あっこれやっぱり少食なままだな!
それだからカムイ君どころかクロノ君にまで
身長抜かされちゃうんですよ!Σ(゚□゚*)

でもそんなアイチきゅんらしさが変わってないことが
凄くすごーく嬉しいのです(*≧△≦)


でも残してない?並盛りだとおおかったかな?
アイチきゅん大丈夫?ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿ハラハラ

------------------------------------

食後、浅草の町をゆっくり散策するアイチきゅん達。

「いい眺めだね」
「…ええ」

何かアイチきゅんキラキラしてるΣ(o・_・o)

謎フィルターはおいといて、アイチきゅんにとっては久しぶりの風景でも
クロノ君にとっては日常の風景なのです。

えっ、何?クロノ君謎キラキラに困惑してた?
クロノ君しっかりするんだ、多分櫂くんの視界だとあれの50倍くらい
キラキラがかかっているぞ(勝手なイメージ)


+++++

ううん、この場所…
なんかどこかで見たような…


G37 01
画像原寸はコチラから

そうだ!!あった!!私2015年にここに行ったよ!!

というわけで写真は、2015年の7月10日、浅草寺のほおずき市真っ只中に
東京ツアーに参加した私が自由時間で行った
隅田川にかかる『言問橋』という橋です。

G1期1話、アイチきゅんとクロノ君は、この橋で偶然
すれ違っているのですが、その時の事は、お互い覚えていないようです。

(私はそれを思い出して全力ダッシュで聖地巡礼に行きました)


+++++

「そうだ、忘れてた。はいこれ、クロノ君にお土産」
「ん…あ、ありがとうございます」

と、唐突にアイチきゅんが
クロノ君へ手渡したのは、1枚のGユニット。

1年前の戦いの時、僕達もあっちで色々してたんだけど…
 その時、手に入れたんだ」

「ギアクロニクルのGユニット…」
「僕の周りには、ギアクロニクルを使う人は居ないから
 クロノ君に会ったら渡そうとずっと思ってたんだよ」


ギアクロニクルのカードが手に入るような自体で
あっちで色々…ってアイチきゅん、相当厄介な案件を対処してた可能性…
実は裏話として、アイチきゅん&ラティちゃんは海外で
明神リューズ側についたラウル・セラと戦っていたという
設定があるのですが、まさかそこ絡みで…!?


クロノ君に手渡されたのは
《時空竜 ビヨンドオーダー・ドラゴン》New!

G124 01

グレード4、パワー15000+、効果詳細不明。

ビヨンドというのは、~の向こう。~を超えて。という意味があります
遥か彼方に行く(から来た)というイメージがあるので
遠い遠い先の未来のイメージでしょうか…?


「すごい力を持ってるカードなんだ。
 ジェネレーションブレイク8で発動する…」

「えっ、GB8!?
 ってことは、表のGユニットが
 8枚無いと使えないって事ですか?


まさかの発言に私びっくり( ゚д゚)
今までのGBって、多くても3だったのですが、いきなり8!?

「まじか…だからこんなすげぇ能力が…
 俺、こんなの見たことないですアイチさん!」

「GB8は、幾度もの“超越”を積み重ね
 可能性を追求した上で
 ようやく到達できる遥か先にある未来…。
 最大限のイメージを羽ばたかせた者だけが
 掴む事の出来る力…」


ビヨンドオーダーの名の通り、遥か彼方の、
その先の未来へ羽ばたくGユニット…


------------------------------------

「…! あの!」
「どうかした?」
「こんなすごいカード、俺がもらうわけには…」
「大丈夫。僕にはイメージできたんだ。
 クロノ君、君がそのカードを使って、未来を越える姿が」


余りにも恐れ多いとクロノ君はそのカードを
アイチきゅんに返そうとしますが、アイチきゅんは安定の乙女仕草で
やんわりとそれを拒否し、クロノ君に持っていてほしいというのです。

アイチきゅんがイメージした、
クロノ君がビヨンドオーダーとつかむ新たな未来…

「使ってくれるかな」
「…………、はい」


OPでも繋がった、1枚のカードのバトン。
本編でも、かつての主人公から、今の主人公へ
バトンは、託された…という事かもしれません。

「よかった、ようやく渡せた」
「すっげぇモンもらったな。
 お義兄さんのプレゼントだ、大事にしろよっ!」

「っ!?いたいっすよ!!」


カムイ君が勢い良くクロノ君の背を叩きます。
うん、この間のカズマ君と同じことしないの!

------------------------------------

「おかえりなさい、アイチ君」
「シンさん、お久しぶりです!」
「いやぁ、こちらに返ってくるたびに凛々しくなって…!感無量です!」
「そんなに変わってないと思うけど…」

うん本当に変わってないと思う


    (`д´⊂彡☆))Д´)パーン

あっつい本音が…

「君たちも久しぶり」

店長代理ジュニアも撫でるアイチきゅん。
G1期の1話で2号店寄ってたと考えるのが自然ですねー。
クロノ君とはすれ違いになってたとか。
ジュニアを見つめる瞳は自愛にみちています…これが、女神か…

「シンさん、伊吹の奴は?」
「まだみたいですよ?本部長ともなると大変みたいですねえ」
「ったく…しょうがねえなぁ。どうします?お義兄さん」

どうやら約束の時間にほぼぴったりついた3人。
でも伊吹くんは忙しい身です。時間を作るのも大変ですし
仕方ないですよね…

「そっか、じゃあちょうどよかった。
 クロノ君、僕とファイトしてもらえないかな?」

「いいんですか!?ぜひ!」


アイチきゅんもクロノ君とファイトしたいと思っていたようで
伊吹くんを待つ間に、クロノ君とファイトをするようです

------------------------------------

『アイチさんと俺…どんなファイトになるんだろう』

目の前でファイト準備をすすめるアイチきゅんをカード越しに見つめるクロノ君。
その手には、先程もらった《時空竜 ビヨンドオーダー・ドラゴン》が
そしてそのカードをクロノ君は、迷うことなくGゾーンへと加えます。

一方、モブの男の子がアイチきゅんに気付きながらも
こんな所にいるはずないとスルー…ってシンさーん!ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
でも、この後伊吹くんが来る事を考えたら
ここでお客さんを引き止めておくのは良くないですよね。
大事な話をするのですから…


お互いデッキをシャッフルし、引き直しに先行後攻も決め
カムイ君もジャッジとしてテーブルの隣に立ちます。

+++++

FVに指を添え、こちらを見つめるアイチきゅんの姿は
先程までの、どこかふわふわした優しい様子とは一変。
ファイターとしての闘志がひしひしと伝わってくるようで…

『さっきまでと全然、雰囲気が違う…!
 これが本当のアイチさん…!』


カムイ君もクロノ君がアイチきゅんの闘志を
感じた事に気付いて、ニヤリと笑います。

「始めようか」
「あっ…、はい!」

カムイ君をも越える強さを持つ伝説のファイター
クロノ君にとって、最高の経験になるであろうファイトが幕を開ける。

スタンドアップ・ヴァンガード!!


------------------------------------
ここからエンディング!

OPも変わりましたが、今回からエンディングも変更なのです!

かっこいい第二エンディングからがらっと変わって
とってもかわいい第三エンディング!
歌は謎ミルキィでおなじみでした、ユニット
ミルキィホームズ(三森すずこ 徳井青空 佐々木未来 橘田いずみ(敬称略))の4人!
ミルキィホームズは、無印1期の第五エンディングと
無印3期の第二エンディングを担当しています。

というわけで、久しぶりにヴァンガードに帰ってきてくれた
ミルキィホームズで、曲は『Pleasure Stride』

------------------------------------

今回はミルキィホームズという事で
メンバーの中で唯一レギュラー出演キャラを努めている
佐々木未来さんが中の人を務めるクミちゃんメインです!!


正直すごい嬉しい(・д´・,,)ゴクッ

+++++

笑顔で去っていくトコハちゃん、キラキラ輝くその姿が
小さくなって見えなくなって…

そんな背中を真っ直ぐ見ていたのは
もこもこ帽子に、タータンチェックのマフラーをまいたクミちゃん。
寒いせいか、その頬はほのかに赤く染まっています。

どこかさみしげなすみれ色の大きな瞳は
トコハちゃんが乗っていった飛行機を、ただただ見つめていました…

+++++

場面はがらぅっとかわって、雷門とスカイツリーのかわいい背景の前に
映るのは、クミちゃんとトコハちゃんの卒業式の写真!
クロノ君、シオン君、トコハちゃん、クミちゃんが
一緒に過ごせた最後の時間…


飲み物を2つ持ってまってくれてるトコハちゃんを
こっそり撮影した1コマ。やけにトコハちゃんがイケメンだぞい!

そして、G1期夏服のトライスリーの3人と
後ろにはヴァンガード普及協会のスタジアム。
場所と服からして、ヴァンガード地区大会予選の時
クミちゃんが撮ったモノだと推測できます。

(シオン君のシャツは水色だったけど、この塗りだと水色は悪目立ちしそうなので白でいいのだと思う)

そして、最後、旅立つ前のトコハちゃんと
一緒に空港で並んで撮った写真…。
この時は、満面の笑みだったクミちゃんですが…

+++++

浅草の、いつもの赤い橋の上。
クロノ君も駆け抜け、もちろんトコハちゃんとも通った道。

一緒に帰っていた帰り道を、一人で歩くクミちゃんは
トコハちゃんとは違う制服、違うカバン、あの時と変わった事…


+++++

クミちゃんは、自分のスマートフォンに保存された
シオン君、クロノ君、そしてトコハちゃん。
トライスリーの3人が前を向いて歩いている背の写真を見ていました。
今更ながら、スマホの色がトコハちゃんカラー…Σ('□'*)

クミちゃんはあの頃、他のチームにも所属してなくて
ただトコハちゃんの友達として
3人の背中を一番近くで見ていたのでした。


そして、西ベーカリーのコロッケパンを
口いっぱいに頬張るトコハちゃんの笑顔の写真。

シオン君もクロノ君も居る、3人を見ていたあの頃の写真を
自分の部屋のベッドの上、ヘッドホンをしながら
ひとり見ながら、クミちゃんは涙をこらえるように
ぎゅっと目をつむります…

ここは、エンディングの歌詞が重なってとても切ないですね。
いつも通りは、いつも通りじゃなくなって…。

そんなクミちゃんの事を、ベッドの上にいる
かわいい犬のぬいぐるみだけが知っています。

このぬいぐるみ、わかる方は多いと思いますが
ミルキィホームズの1人、『エルキュール・バートン』
通称エリーちゃんの格好をしています。
エリーちゃんの中の人は、クミちゃんと同じ佐々木未来さん。
こっそり謎ミルキィ?ファンサービスですね(๑•̀ㅂ•́)و✧


+++++

1人で迎えた梅雨シーズン。
水玉の傘と、水玉の長靴がお揃いでかわいくても
それを指摘してくれる大事な人は隣にいない。
可愛く咲く色とりどりのあじさいも、ネオネクタールを連想させてしまう…

降り注ぐ雨の中、雨だと嘘をつける静かな涙を
うつむき流していたクミちゃんは、足元の水たまりに
雲の切れ間から差し込む、元気な太陽を見ます。

涙を散らし、顔を上げればそこには青空!
クミちゃんは、傘をジャンプした空には大きな虹!

+++++

そして海の向こう、フランスにいるトコハちゃんは遠くても…

もちろんイメージもですが、世の科学の進歩によって
遠く海の向こうでも、片手に収まる小さな魔法の機械が
彼女達を繋いでいます。

あっハイメ君さらっと割り込んできてるΣ(´╹ㅿ╹)

+++++

バトルシスター達が見守るクミちゃんの勉強机の上
淡い緑色のスマートフォンには、トコハちゃん❤からの
メールが来たと告げる画面が。

そして向かうは西ベーカリー!
トコハちゃんも、クミちゃんもだーいすきな
コロッケパンをあるだけ買って!

+++++

向かう先は、皆がいたカードキャピタル2号店!
周りの水玉、赤、緑、青。トライスリーの色ですね!

そしてクミちゃんは、カードキャピタル2号店を目指して
1人うつむいてあるいたあの橋を、コロッケパン片手に全力疾走!

目指す先には、あの日、トコハちゃんを見送った時に
見えていたキラキラとした輝き。

そして2号店のドアをあけてすぐ、キラキラとした輝きは
クミちゃんが飛び跳ねるため、踏み出した足にもしっかりと
そして抱きついたトコハちゃんは、あの時と変わらない
最高の笑顔でクミちゃんを抱きとめてくれました。漢だ。

そして、カードキャピタル2号店の入り口で
コロッケパンを食べながらクミちゃんが撮ったのは
笑顔の自分と、笑顔のトコハちゃん。
そして、後ろで飛び跳ねるハイメ君に、驚くクロノ君とカズマ君と江西っち
ちゃっかりポーズをきめてるタイヨウ君は流石というべきか。

クミちゃんの元に戻ってきてくれた、最高の友達。
これから先、皆の道に不安や、混沌や、波乱があっても、
クミちゃんの笑顔が陰る事がないよう願って。

------------------------------------
ここだけ提供

こっち謎キラキラアイチきゅんじゃないですか!
……( ゚д゚)ハッ!

これ、提供が前半櫂くん、後半アイチきゅんで
合わせたんですね!?公式容赦ないですね!わーい!ヽ(゚∀。)ノ

------------------------------------

今回の作画監督さん(敬称略)
Kim Jin Young 桜井木ノ実 山本径子 磯辺さくら

+++++

今回の櫂くんカウントは、本編2回、予告0回、回想0回、その他0回でした。  
現在合計 本編2回、予告0回、回想0回、その他0回

え、さらっとカウンター復活させてる?
そりゃ復活するでしょうよ(雑)


いやぁアイチきゅん本格参戦となれば
これはやらねばダメでしょう!?(`・﹏・´)


------------------------------------

さて来週は27話「クロノVSアイチ」
(G1期~G4期合計:第125話)

「さぁ石田!先導君のおかえりなさいパーティーの準備を急ぐのです!」
「おいおい、んな慌てんなよ!夕方からだろぉ?
 まだ十分あるじゃねえか」

「いやぁひさしぶりだなぁアイチとは。
 櫂の奴はけっこう日本に帰ってきてる気がするが…」

「ソリャアイチは学生なんだから、そう簡単に
 行ったり来たりできないって。櫂とは違うってば」

「あーそりゃそうかーふっふっふー」


このgdgd溢れる予告、完全に無印である。
G組はコントしてるイメージ


っていうか、櫂くんがいないからって櫂くん呼び捨ては
まずいってば、森川くん!井崎くーん!(((( ;゚д゚)))アワワワワ


+++++

というわけで、今週ラストから継続して1話がっつりファイトです!
クロノ君と《クロノジェット・ドラゴン・G》
そしてそれに対するは、アイチきゅんが率いるロイヤルパラディン。

シオン君の形とは大きく違うロイヤルパラディン相手に
圧倒されていくクロノ君。
ガードに出される大量のカード。

クロノ君の顔にはかなりの汗が見え隠れ。
カムイ君とシンさんが見守る中、2人のファイトの行方は…?

「はいはい、おしゃべりは後。買い出し行くぞー!」
「はい!」
「はーい」


というわけで、ターン終了! 次のターンは4月9日です

ではまた来週~!ノ√´╹▽╹レ<ただいま!
 

テーマ : カードファイト!!ヴァンガードG ジャンル : アニメ・コミック

23:19  |  動画感想日記2nd  |  TB(0)  |  CM(13)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■アイチきゅんだぁー!!

アイチきゅん久しぶりだよ!!
やっぱり、アイチきゅんのイメージ力強力ですな!クロノとのファイト、勿論アイチきゅんが勝つに決まっているじゃないですかー!!駄目だ、アイチきゅんが出ているところを全部見ていたら、またPSYクオリア出して欲しいって思っちゃいました。
アイチきゅんは最強ですよ!YAS←それYKSと同じ奴……
ノア君たちみたいにアイチきゅんもアイチ様になったら面白そうだけど、クロノが大変だww
アイチ様もアイチきゅんもどっちも好きですよ。(ヲタクですねこれは)

アイチと伊吹の出会いって映画だったような……((ほかにもあったはずだよ。

長文失礼しました。言いたいことはただ1つ。アイチきゅんが事件を解決して欲しいです!!(全く関係ないw
マジュ |  2017.04.02(日) 23:48 |  URL |  【コメント編集】

■バトンを繋いで

アイチくん堂々の復帰!ですね
伊吹くんはきちんとクロノ君に教えてもらったんだよね、いつかのストーカー状態の時に不正に拾得したんじゃないよね?とか思ってました(まああの頃のクロノくんやってなさそうだけど)
そしてアイチくんを見守る旧歳上コンビが完全に息子の成長を喜ぶお父さんとお母さんだったんですが昔はあんな背筋伸びてなかったし人前だとオロオロしてたのになー的な。(レギオンメイトの時もそんな感じではありましたが。)
そしてアイチくんの使用クランはロイヤルパラディン。いやーアイチくんといえばロイパラですよね。(1期ロイパラ6割シャドパラ4割くらい、2期ゴルパラ、3期ゴルパラ、4期リンクジョーカー……あれ?)
アイチ君のアイキャッチがエクシードなのは昔は成長途中(グレ2)だったけど今は勿論成長は続いてるだろうけど完成(グレ3)したってことなのかなーって思います。
カムイくんはいい加減決めないとストーカーで訴えられかねない気がしますね。正直……小学生なら笑って見てられる範囲だったけど高校生になってあれは……やばい(そういえば伊吹くんとエミちゃんってどういう繋がりなんでしょうね?伊藤彰先生のラフで櫂くんの世話をやいてるらしいと書いてありましたし櫂くん繋がり?櫂くんのことトシキさんとか呼んでるのでしょうか?)
edはクミちゃん視点での一年って感じでしょうか?クロノ君同じ学校で(おそらく)ぼっちなんだから一緒に帰ってあげて!とか思いました。(まあ一緒に帰ったらすごい噂の的でしょうが)
Psアイチくん来るしレギオンメイト見直してたんですがアイチくんのアブソリュートロックって昔の櫂くん(オバロリ)なら辛くなかったけど大切な人が横や回りにいる嬉しさをしった櫂くん(ザグレート)だからこそ辛いってことを表してたんですね。すっごい今更ですが。
もなか大好き |  2017.04.03(月) 01:06 |  URL |  【コメント編集】

■新旧主人公

今回からOP、EDが変更。 アイチもしっかり登場してました。
あれ? ラミラビwithサーヤがいない……
実は朝起きたばかりでかなり眠い状態で見ていたので露出度が高めだというトコハのSceneを見た覚えがないです……朝は苦手さ……

ハイメに抱きつかれる江西君。
同じダークゾーンのクランで髪型が個性的で兄弟っぽいクロノとルーナは一度囚われの身になったことがありますしその内さとるんも誰かに捕まって囚われのヒロインとしてトコハやクミちゃんが助けにくるのかも……ヒロインって何だっけ?

伊吹は鬼丸やノアに起こっていることをT3ではクロノだけに教えるのかな?
トコハがミゲルと知り合いであることは知らないだろうし……
伊吹の言っていた人物は誰だろう? クロノと一緒に呼ばれて来たアイチとかかもしれないですがここで予想外のミゲルとかがいきなり出てきたりしたら笑います。

アイチは宇宙関連を学んでいたとは、宇宙と言えば星や宇宙人や旧支配者、色々ありますね。
実は宇宙のどこかにあるクレイをもう見つけていたりして……
見た目はあまり変わりないけど、かなり落ち着いたLegendの風格がありました(電車には乗り遅れたけどw)

EDはまさかのクミちゃんメイン、クミちゃん寂しいと死んでしまいそう
R |  2017.04.03(月) 04:06 |  URL |  【コメント編集】

■超久々のアイチくん!!

このお話、昨日見ました。
遂に満を持してアイチくんが登場したお話でした。
ブラスター・ブレードも新しく進化して、新たなギアクロニクルのGユニットも出ていました。
ビヨンドオーダー、Gゾーンの表のカードが8枚で効果を発揮するのですか!!
カズミさんとファイトする時に使うかもしれないというイメージが頭に浮かんで来ました。
Hana chan |  2017.04.03(月) 05:47 |  URL |  【コメント編集】

■なんだこの百合ED!? Σ( ゜д゜)

というわけで、新OP、EDとともにNEXT STAGEに突入しましたね。OPは、やはりサイキックラバーが歌うとカッコいいですねぇ。不穏なシーンも見られますが、歌詞や映像の雰囲気などから“大量のビン”系っぽいです。

ですが、それ以上のインパクトだったのはEDですよ。のっけからトコハちゃんのアップがでてきたと思ったら、なんですかこれは!? 何にも知らない人からすれば遠距離恋愛の二人にしか見えませんよこれ。でもヴァンガードだとこれが普通なんだよなぁ、そうだよなぁ。あとハイメ、お前邪魔(酷い)。

そして、遂に新旧主人公の初顔合わせとなりましたね。ファイト自体は来週にお預けになってしまいましたが、新カードの手渡しと重要な役割も担ってくれましたし、今後も活躍してくれそうですね。ともかくアイチ君、

お帰りなさいませぇぇぇぇっ!!!!

どこの女装メイドだ!ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノ<君に決めたっ!

…失礼。さて、来週は今度こそ新旧主人公の初ファイト。アイチ君がファイトを通じてクロノ君に何を伝えるのか、楽しみですな。

長くなりましたが以上です、ではまた次回。
ガル=ハール |  2017.04.03(月) 09:34 |  URL |  【コメント編集】

■伝説のロイヤルパラディン

ついにアイチくん帰ってきましたね!そして、今までゲームでしかできなかったアイチくんvsクロノくんを見れる時が来るとは。これは来週が楽しみですね!

そして、相対するはブラスターブレード率いる伝説のロイヤルパラディン。あの事件の時に力を貸してくれたシングセイバードラゴンも現れていますね。実力としてはブラスターダーク率いるシャドウパラディン、オーバーロード率いるかげろうと同じの強さだと思います。クロノくんどんな勝負を見せてくれるのでしょうか?
アビス・ミラ |  2017.04.03(月) 10:42 |  URL |  【コメント編集】

■帰ってきたアイチ

アイチくんが電車に乗り損ねた時、個人的にはやってほしかった展開は、
次の電車に乗って、クロノくんとカムイくんが待ってる乗換駅で下車しようとしたら、乗った電車がその駅を通過する電車に乗っちゃたという展開をやってほしかったです。
EDのぬいぐるみは中の人ネタだなとすぐ思いました。
ミルキィホームズの面々で未だヴァンガードにでてないそらまる(ネロ中の人)は、いつ出してもらえるんでしょうか?
ヴァンガードトピックでショップ大会編でのアイチのデッキが公開されましたがアルフレッドが4積みがあることが明確になりましたね。(3ds版ではそのようになっていましたが半信半疑でした。)
ブラドⅤ世 |  2017.04.03(月) 18:17 |  URL |  【コメント編集】

■クミちゃんマジ天使

EDが丸々クミちゃんでびっくりしました かわいいよ……


クロノと伊吹の所で「デートかな?」ってなり、カムイとアイチの所で「デートに同伴されたのか」とか思いました(酷い)

OPは夏服にテンションが上がります。 江西さん暑くないの!?
衣替えしてないディフライダーと新ニッポンもベルノさん以外暑そうですが。
新ニッポン、大丈夫かな……


櫂君の喧嘩の相手って誰なんでしょう・・・・・自分はレンさんしか思い浮かびませんでした


アイチに関しては、流石に乗り遅れたなら急ごうよ、カムイとクロノに走らせるなよと、そこだけもやっとしてしまったのがもったいなかったです あとクロノに背で負けてる……小柄ぁ……とか。


新旧主人公対決、楽しみです
黒羽 |  2017.04.05(水) 20:47 |  URL |  【コメント編集】

■お帰り~

更新お疲れさまです!

今回からOP変更そしてみんなの夏服御披露目ですね。
カズマ君の不良っぽくても基本育ちのいい所が伺えるところは石田君に似てますよね。
そしてタイヨウ君は依然として可愛い(*゚▽゚*)
でも生足はダメですか、そうですかw
トコハちゃんもクミちゃんもかわいい!
江西っちも一段とイケメンになってますね。
ハイメ君くっつきすぎww
(IQの低下した感想ですいません!w)
福原組は部活なんで仕方ないけど私服も見たいですねw
でも早尾先輩もすっかりかっこよくなって何よりですw
ディフライダーの皆さんは変わらずですか。
カズミちゃんこれからの季節暑そうですが、ユニットの入ってる人には関係ないのかw

そして新ニッポンもOP続投。
ノア君が解放される事は当分なくカオブレさんの暗躍はまだ続きそうですね…
アラタ君とマコト君の表情が悲しい…

アイチ君も櫂君もOPに出てますね!
これだとゲスト出演だけじゃなくレギュラーで登場してくれるかもしれないですね♪
でもせっかくこの組み合わせならミサキさんも入れてQ4を揃えて欲しかったw
何か意味ありげなセリフもあったし、ミサキさんも今回の事態知らされてはいそうですけど…

アイチ君からクロノ君へのカードパス、無印からずっと見てると本当に感動ですね。
随分待たされた気がしますけどw

伊吹君がアポを取ったという「事情に通じた人物」って誰なんでしょう?
普通に考えたら今回登場したアイチ君なんでしょうけど、伊吹君がアイチ君にそういう呼び方する感じがあまりないし、話の流れからも何か違うような気も…(´・_・`)
それにしても伊吹君とクロノ君本当にちゃんと話せるようになってますね(´∀`)

改めてアイチ君は皆から愛されてますよね♪
無印の時のあの日々を思い出して胸が熱くなります。
あの頃は当たり前すぎたアイチ君の存在、でもこうして見ると改めて皆にとって大きな存在なんだなって思えます。
そして櫂君のブレなさw
SG編は何だったのというくらいいい笑顔すぎるし、アイチ君をお迎えだけで来るとかどんだけ会いたかったんでしょうw
アイチ君も「喧嘩しちゃダメだよ?」って言い方が可愛すぎますねw
こんな皆がいるのにいちゃつき過ぎですけど、もう皆分かってるというか公認なんですねw

アイチ君が宇宙論を学んでるのはやっぱりいつか惑星クレイを見つけるためなんでしょうか?
星が好きなノア君もいるしクロノ君も空を見上げて「この先にあるのかな」と言ってたし、何気に宇宙とクレイの存在がクローズアップされてる感じがします。

アイチ君は天然と思われたんですねww
櫂君も相当な気がしますけどw
無印の時はアイチ君の視点なんで抑えられてたけど、みんなからはすごいぽややんに映ってたんだと想像するとあの場面とかこの場面が違う見え方してきますねw

すいません気付いたら有り得ない長文になりそうなので(もうなってますけどw)ここらへんで止めますw
次回は待望の新旧主人公対決ですね。
そしてアイチ君から託された未来にして前代未聞のあのGB8のカードは早速登場するのでしょうか?

それではまた。
アドラメルク |  2017.04.06(木) 21:51 |  URL |  【コメント編集】

■かつては交わることのなかった道

今回アイチが復活したわけですが、G1話ではただ擦れ違うだけで互いを認識することすらなかった二人が、クロノが成長し、親父とリューズの因縁や世界規模の異変に決着をつけ、遂にクロノの道がアイチと交わるまで来ましたね。
そしてここで面向かってバトンタッチが行われる。最高すぎか。
本格的ファイトは次に持ち越し。次にたっぷりファイトしてくれることを期待。

OPは特別バージョンだそうです。修正控えてるようですね。
新ニッポンの二人の出番が終わりにならないようでよかったです。
あの二人がノアと引き裂かれたままで終わるのはとてもつらい……。
EDは意外でしたけど、一歩踏み出したクミちゃんはこれからどうなるか、今まであまり目立ってなかったので気になるところです。

ビヨンドGB8!? と思いましたが、GGとスプリットorメタリカ+Gガーディアン1枚使えば現実的でしたね。数字的にとんでもなくても、ほぼファイナルダイマックスと同程度の行程とかこわい……。
なぱこ |  2017.04.07(金) 23:13 |  URL |  【コメント編集】

■おかえり、アイチくん

 お久しぶりです。いつも楽しく見させていただいています。
長い課題を終えた週の放送がアイチくん回だったので、とっても「ごほうび」でした。課題、がんばった甲斐があった・・・。
 
 アイチくん、おかえり!!もうずっと、G1期から待ってました!
見る前はドキドキしてましたが、アイチくんの姿を見たらすぐに穏やかな気持ちになりました。最後まで穏やかな気持ちで見た回は、これが初めてでした。やっぱり、アイチくん好きだなぁ。 みんなの「アイチくん、大好き」って姿がかわいいです。特にカムイくん、もう反則です!!

 そんなアイチくん、ゲストキャラじゃないなんて嬉しすぎます。OPに映った4人組が本編で活躍するんでしょうね。
 カムイくんは運命に選ばれていなくても、かつての先導者たちと並んで戦うことを選ぶんですね。なんど思い知らされても、諦めきれないですね。高3での自分の将来を考える時間を捨てるほどに。無印キャラの中で過去の悲しみや後悔に縛られているのは、もうカムイくんだけかもしれないですね。仲間のために、仲間との未来や日常のために戦うこと、それがカムイくんの願い。
ですが、やっぱり自分の未来のためにも行動してほしいです。
 特にエミちゃんとナギサちゃんのことで。照れ屋や鈍感を差し引いても、仲間優先って感じで、エミちゃんへのアタックに力が入ってない気がするんですよねぇ。

 アイチくんは天文学を学んでいるんですね。まったく想像していませんでしたが、なんかアイチくんのイメージとぴったりな気がします。
 アイチくんも櫂くんも天然ですけど、なんか違うタイプの天然ですよね。クミちゃん,クロノくん,レンさん,シャーリーン,レオンくん,エミちゃん,ノアくん,江西くん,・・・ヴァンガードって天然多いですね。
 アイチくんの天然は「のほほん」とした感じで、とても好きです。私、アイチくんや三和くんみたいな穏やか人がタイプみたいで、弱いんですよね。
管理人さんはどんなキャラがタイプですか。

 アイチくんが来たら、すぐに出て行った櫂くん。意外でした、てっきりファイトするかと思ってましたので。アイチくんの「喧嘩しちゃだめだよ」が、2人の対等な関係を出してて嬉しいです。あの無印1期から想像できない台詞ですよね。
 ところで、櫂くんの喧嘩相手ってホント誰なんでしょう。レンさんだったら、つれない櫂くんにレンさんがつねちゃうイメージで、喧嘩じゃない気が・・・。ジュンさんたちだったら、ノリに乗った櫂くんにみんながファイトにつき合わされ続けるイメージですし。エミちゃん?三和くんが付いていかないから、櫂くんの叔父さん?難しいです。櫂くんは頻繁に日本に帰ってきているのは、その喧嘩相手に会うためなのでしょうか。
 手を上げながら「また」と言う櫂くん、いつの間にこんなにフレンドリィに・・・。
櫂くんが本編・次回予告でもいじられていましたし。
なんかSG編よりも雰囲気が柔らかくなりましたね。アイチくん効果もあると思いますが、伊吹くんの危なっかしさや償いに対する心配がなくなったからな気がします。
 
 GC編やSG編の中でイメージで繋がっていたクロノくんとアイチくん。こういうのって、とてもステキですよね。そんな2人のファイトや行動、想いがどんな未来に繋がるか、楽しみです。どうか、その先の未来でアイチくんとコーリンちゃんが出会えますように。

 7時からのホームパーティ・・・、OVA化されないでしょうか。見たいです。
まちと |  2017.04.08(土) 10:31 |  URL |  【コメント編集】

■可愛い!

すみません、今回可愛い男の子だらけで大暴走してます。長文コメント失礼します。
ついにアイチくんが帰って来ました!
雰囲気は可愛いらしいふんわり美人な感じになってましたが、背筋がピンと伸び、立ち姿がなんとなく男の子っぽくなってきたなと思います。
でも橋のシーンでの仕草とか、クロノくんとカムイくんのやり取りを間で眺めてる姿とか、可愛すぎですよ~!
そしてそんなアイチくんとついに出会ったクロノくんですが、今回可愛すぎますね!
最初にクロノくんを見たとき、アイチくんが女の子っぽい可愛い男の子なのに対して、クロノくんは男の子っぽい可愛い男の子だなと思いましたが、今回こうして2人が並ぶと良く分かりますね!
キャピタルメンバーの輪を少し遠くで眺めてる姿とか、カムイくんとのやり取りとか、ツボすぎます!撫でくり回したいですね!(落ちつけ)
そして先ほどから話に出てたカムイくんも可愛すぎです!
アイチくんに対してはワンコのようになり、クロノくんに対しては頼れる兄貴分なところがツボすぎます!
いや~、この3人の絡みはいつか絶対やってくれると思いましたが、どストライクです!ずっと眺めてたいですね~。
ところで、牛丼屋でエミちゃんの話になった時、中の人の事が頭によぎった瞬間、イメージが大暴走したのは私だけではないですよね!
とりあえず、アイチくんにクロノくんが妹さんを俺にくださいお義兄さん!とか言ってるのを陰から悔しそうにカムイくんが見ているところまで一瞬でイメージした私、自重しなさい…この辺にしとこう。
花粉症がきつい時期になって来ましたが、頑張って乗り越えましょう!長文失礼しました!
追伸 アイチくんが牛丼屋をチョイスしたのは意外でしたが、ナオキくんにつれられて行ったことはありそうですね。今のカムイくんやクロノくんを見て、そんな日常を思い出したのかなと思うとほっこりします。クロノくんとナオキくん、服装そっくりでしたし。
すみっこのモコモコ |  2017.04.08(土) 12:13 |  URL |  【コメント編集】

■コメント返信

コメント量にどひぇえ~!とひっくり返った
管理人です、お久しぶりの方はお久しぶりです!
アイチきゅんの人気っぷりを
再認識する管理人でした。

コメント返信は白文字反転してありますので
皆様自分のお名前の所だけ反転して閲覧してください。
以下個別返信です(挨拶省略)

------------------------------------
>>マジュ様

アイチきゅん本当に久しぶりですねー!
PSYクオリアの兆候はパットみ無いですが
レンさんとかあっさりイメージ拉致してたり
してたのでこっちもあっさり…

アイチ様も含め美しく綺麗に成長した
アイチきゅんなので多分問題ないかと!
(かっこよく成長したとはいってない)

------------------------------------
>>もなか大好き様

うっ、伊吹くんその可能性普通にありそうで困りますね。
でもクロノ君が許してるのでセーフセーフ(コラ

そうですねえ、やっぱり昔のアイチきゅんの
イメージが強いので、成長を感じちゃいます。
ま、漫画ヴァンはずっとロイパラ!
ロイパラですからセーフですよ!
ただ私は映画ヴァンを10回ほど見に行ったせいで
ロイパラのイメージが強いです(おいおい)
そうですね、1つの成長過程では間違いないですが
1つの道を決めたアイチきゅんはG3ですね!

そろそろ笑えませんよね…あれ公式が
ギャグ扱いしてるのか、そろそろ
終わらせるべき問題だと思ってるのか
今後の3人の不安に…
(伊吹くんとエミちゃんは繋がりなしで
アイチきゅん経由で依頼した可能性が
高そうですねえ…)

EDはG3期とNEXTの間の話でしたね。
一緒に帰ると超話題でしょうが
NEXT1話でも絶対クロノ君とどういう関係か
聞かれてそうですねw
イメージだけでかわいい。

確かにそうなんですよね…
オバロリならまったく問題ないのが
皮肉な効果でしたねえ…でも仲間がいなければ
アイチきゅんを救い出す事はできなかったですし
櫂くんも今この道はいれなかったでしょうから…
あぁオバロリさんデッキまわしたい(おい)

------------------------------------
>>R様

ラミラビは幸福なヴァンガードの象徴で
いてほしい気持ちがあるのです…今までが
散々だったので尚更。
OP出てないことは幸福と取るべきか否か…
ヒロインって…なんやったかな…( º﹃º` )

トライスリーに教えてはいなさそうですね。
クロノ君もノア君のイメージが
シオン君とトコハちゃんにも伝わってた事には
気付いてなさそうですし(その前にトコハちゃんは
クロノ君シオン君と情報交換をしていない)

みげ、ミゲルはあかん…(((( ;゚д゚)))アワワワワ

電車に乗り遅れてしまうアイチきゅんェ…
クミちゃん寂しいとしんじゃいそうですね。
ウサギちゃんですね…

------------------------------------
>>Hana chan様

いやー満を持して感がすごかったですね!
というかながかった、ながかった( ;∀;)
GB8、アイチきゅんとの戦いでは
出ませんかねえ…どきどきですぅ

------------------------------------
>>ガル=ハール様

わかります、あっこれ大量のビンだ!とか
生放送で聞いた時思いました、まさかですね。

EDびっくりしました…クミちゃん主役なんて
予想外すぎてほあああ!ってなりました。
ハイメ君なんて扱いwww

今後もがっつり出番ありそうですねえ。
アイチきゅんとにかくおかえ…メイドΣ(´╹ㅿ╹)

------------------------------------
>>アビス・ミラ様

あっそういえば3DSだと色々とドリームマッチ
できるのでできちゃうんですよね。
…3DS次回作いつ出るんでしょうか(´╹ㅿ╹)

ロイパラはシオン君相手で慣れてるでしょうが
それとは大きく違うブラスターが率いる
伝説のロイヤルパラディン、クロノ君が
どこまで健闘するか楽しみですね。

------------------------------------
>>ブラドⅤ世様

あぁwww それはなんと大変なww
でもカムイ君その可能性を考えて
待っててもらった可能性が高め…。
(戻ってこないホームで電車が向かった
 方向を見てた時点で1人じゃ無理!!)

そういえば1人だけ出てないんですよね…
謎ミルキィも最近ないし私も寂しいです。
アルフレッド実はいつのまにか4枚に
なってたんですよね( ´-ω-)イツダッケ
無印1期が最早懐かしいです

------------------------------------
>>黒羽様

クミちゃん本当にびっくりでしたね!!
あっデート同伴、なるほど納得(こら

江西っちは暑そうですねww
新ニッポンについては本当に不安で…
2人には頑張ってほしいo(;△;)o

アイチきゅんが電車に乗ったら
絶対乗り間違えてカムイ君達がいる駅を
通り過ぎる図しか浮かばないんです…w
カムイ君が待ててくれって言ったきがしますww
絶対電車が戻ってこない方向を見つめて
カムイ君達に声かけられるまで
完全に気付いてなかったシーンがありましたし…w
(これだけ見るとアイチきゅんポンコツだ!!)

------------------------------------
>>アドラメルク様

ナオキ君もお兄さんいて育ちも良いって
雰囲気だったので尚更にてます(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
生足はダメでしたぁ…なんてことだ…orz
(IQは溶かすものです!たーのしー!)

カオブレさん暗躍は嬉しくもあり
新ニッポンを思うと複雑でもあり(;´ω`)うぅ…

あれはしばらくレギュラーな気がしますねー
特にOP出てる4人はクレイスクランブルで
地球とクレイの境界が
曖昧になった戦いをやってますし尚更…。
ミサキさんはどうしても皆の帰る場所を
守らなきゃいけませんからね、
前線には立ってほしくもあり、
立ってほしくない気持ちもあり…

私もアイチきゅんだと思ったんですけど…
あ、でもクロノ君相手にアイチきゅんの名前出しても
伝わらないでしょうしああ言った可能性も?
伊吹くんがクロノ君とちゃんと話せるように
なってるのにここまで感動してしまう私よ…!

アイチきゅん本当に皆に愛されてますよねえ。
そしてイチャイチャしまくってる櫂くん…
ギアクラ編の変わらず厳しく鬼強な彼は
どこにいったのでしょうかwww
イチャイチャしてても皆平然としてますよね…
感覚麻痺というのではないでしょうか(

宇宙はストライドゲート編でも関係しましたし
何か今回も関係ありそうですねえ…

櫂くんも天然ですよねwww
アイチきゅん視点だったからという考えも
ありだとおもいますが、私はなんとなーく
アイチきゅんも櫂くんも無印時代は余裕が
無くて(前者は怯えたり無理したり
櫂くんは皆を突っぱねたり無茶したり)
今はその素の所が出る余裕があるという状況
なのかもしれません…今は幸福ですね!

GB8…ここではなくボス戦で使ってほしい
気もするのですが、どっちがいいのでしょう?!

------------------------------------
>>なぱこ様

G1期でのお互いの認識の無い状態から
今までの敬意を考えると、本当にここまで
長かった…そして最高のバトンタッチでした。
たっぷりしっかりファイトが楽しみ(๑•̀ㅂ•́)و✧

新ニッポンは継続でよかったですねえ。
引き裂かれたままかえってしまうとかあまりにも
悲しいですもんね…
クミちゃんEDはびっくり!でも可愛かった!
今後巻き込まれるかもと不安ではありますが
でも彼女がでてくれるなら…うぅ…

GB8!?と思いましたがいけそうですよね。
GガーディアンがGガーディアンペルソナを
要求しますし…案外現実的?

------------------------------------
>>まちと様

課題お疲れ様です!
完全にご褒美ですね(๑•̀ㅂ•́)و✧

私も心臓ばくばくでしたが、出てしまえば
なんだか心穏やかに見ることができました。
カムイ君、今までGではかっこいいお兄さん
してましたから、無邪気に抱きつく姿が
本当によかったです。゚(゚^q^゚)゚。

カムイ君は自分が選ばれない事に苦悩してる
事が多いですが、それでも頑張る姿が
健気でいいですよねo(;△;)o
あ、でもエミちゃんとナギサちゃんについては
本気でしっかり向き合ってほしいものですね!

天文学は予想外でしたが、言われれば超納得!
な感じで最高でした。アイチきゅん今後も頑張れ
天然ばっかりですねヴァンガードΣ(´╹ㅿ╹)
しっかりしてそうで天然な子ばかりで…

私のタイプ…実は闇堕ちした子だったり
こじれてたりおかしい子ばっかり好きになるので
なかなか長期間の出番が得られず…(オイ
実はヴァンガードで一番好きなのは
無印1期の40話~50話までのアイチ様です(真顔)
次点が始祖様もといЯ櫂くんです(白目)
あと皇帝がЯした時は最高にタイプでした(涙目)

何か、ファイトなんていつでも出来るって雰囲気
無印1期の頃はイメージも出来なかったので
本当に幸福で…( ;∀;)
ジュンさんだと普通にはいはいで片付いちゃい
そうなんですよねww
櫂くん本当になにしに帰ってきた(
アイチきゅんパワーにいぶっきーへの安心…
いいですね、



------------------------------------
>>すみっこのモコモコ様

大暴走わかります!大丈夫ですよ!
ふんわり美人でしたねーでもどこか妖しい雰囲気が
時々見え隠れして、アイチ様の名残もありながら
男の子していて本当に最高でした。

クロノ君もかわいんですよね!アイチきゅんとは
方向性大きく違いますが、もうほっこり。
キャピタルメンバーへの距離のとり方とか
やっぱり大人だなぁと思うシーンもちらほら
でもそんなクロノ君に三和くんが声かけるのまで
含め全体的に雰囲気ばっちりでしたね。

カムイ君のワンコっぷりすごかったです!
この3人の絡みは本当に幸せでした…
な、中の人的にはアレですね!wwwお義兄さん!!
でも何だかんだクロノ君とエミちゃんは
接点少なめなのでその可能性は低そうですw

わかります、私も花粉症でずびずばです。
というより肌が荒れるんですよね…
顔が腫れてつらいです(定期的に冷やしてる)

あーなるほど、ナオキ君なら連れてってくれそう!
家族とは牛丼食べそうにないなぁとやっぱり…
クロノ君とナオキ君突然のペアルック説Σ('□'*)

------------------------------------
管理人 |  2017.04.08(土) 19:37 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://falseface315.blog11.fc2.com/tb.php/511-7b13db6e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |