2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.04.09 (Sun)

27話「クロノVSアイチ」

自分用の覚書程度に
本日放送されたカードファイト!!ヴァンガードG NEXTの感想殴り書きです
(G1期~G4期合計:第125話)

ちゃんとしたアニメ感想ではなく自分の“覚え書き”です。
そのため約物の用法を守った文章ではございません。
ファイトの流れ、カード解説が記事の内容の約半分を占めています。
カードの基礎知識はある前提で、記事は書かれています
しゅしゅしゅ向け(初心者向け)とは言えないのでご注意下さい。
略称など分からない物があったらコチラの記事を参照してください。
ユニット名は出来るだけ正式名で書いています。ファンデッキ等にお役立て下さい
人外、幻獣、竜などが大好きなので、ユニット関係の話もあります。
台詞を聞き取りだけで書く事が多いです。字幕は見ていないのでご了承ください
筆者は微妙に腐ってます。(伊クロ派 櫂アイ派)
うーんもうしばらくだけ腐った目でみてしまう回が続きそう( º﹃º` )

後日、覚え書きに一部追記します。たぶん

大ヴァンガ祭にいけない地方のみなさーん!
私とお仲間のそんな地方民の皆さんは見逃せない
公式グッツ通販が始まりました!
ブシロード10周年 期間限定通販 特設ページ で24日13時まで
受け付けていますので、ほしいものの注文はお早めに!

また、月刊ブシロードからついに出る!
『Cray Chronicle Notes ~惑星クレイ物語~』も事前予約開始!
こちらは一般流通予定がないので通販限定!!
月刊ブシロード掲載分だけじゃなく書き下ろしにPRカード付き!

贅沢盛りだくさん公式ユニット本なので
ユニットさんが好きな私みたいな人は見逃せません!
いつもは読んでない人にもしっかり読んでほしい1冊です!
こちらは『ブシロード EC SHOP』で事前予約受付中!
発売日は5月6日予定です。

毎週放送『週刊ヴァンガ情報局NEXT~第27回~』は
4月11日火曜日の21時から放送!こちらもお忘れなく!(115回目)

ネタバレしか無いので追記折りたたみ。

もくじページ
【覚え書き】アニメ感想記事2ndまとめ
 

【More・・・】



スタンドアップ・ヴァンガード!!


アイチきゅんのFV《ブルースカッド ばーくがる》
クロノ君のFV《クロノ・ドラン・G》

当ブログでは先週のあらすじはバッサリカットです!
というわけでしょっぱなからファイト解説ですよー!
ほぼカットなしのファイトは書きごたえありますね!

------------------------------------

「ロイヤルパラディン…」
「これがクロノ君のギアクロニクル…、僕のターン!」

アイチきゅんの先行
《小さな軍師 マロン》にライド。

久々の栗アイチきゅんキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!

赤メガネが可愛くにあってる!
さらにメガネにそえられた左手がきゅーと!ヾ(。>﹏<。)ノ゙
その左手は黒い手甲につつまれてて大人っぽいのだけど
首元の大きなリボンが可愛さを主張してきちゃう!たまらないです!(*≧△≦)キャー

         ( ゚д゚)ハッ!

ファイトの解説中だったのについ萌え転がってしまった。

+++++

FV《ブルースカッド ばーくがる》は先駆により
ダメージ側後列にリバイブコール。
なお本家ばーくがるは未だ許されない模様。強い。

------------------------------------

クロノ君のターン
《クロノエトス・ジャッカル》にライド

FV《クロノ・ドラン・G》は先駆により
ヴァンガード後方にリバイブコール

+++++

アニメでは描写省略されていますが
バトルフェイズ

ヴァンガード《クロノエトス・ジャッカル》のアタックは
ノーガードで通っています。
ドライブチェックの詳細は不明。

アイチきゅんのダメージ1点目
《世界樹の伝承者 エレイン》

------------------------------------
ここからオープニング!

OPできてた!!
っていうか先週だけ特別バージョンだったみたいΣ('□'*)


先週の最後の部分になっていたカードバトンタッチ
なんとサビ前部分だったらしく、サビは全力でユニット戦!

+++++

《胸焦がすラナンキュラス アーシャ》が振り下ろした桑にこたえるように
出て来る大量の蔓が、ベルノさんに襲いかかります。

そう、ベルノさんついにユニットライド姿なんです!
ですが、今までのどのユニットとも接点があまり見えない
女性のノーブルであるジェネシスのユニット…New!
ヴァンガードGではジェネシスはフェンリルのイメージが
強く出ていたので、どんなユニットか期待が高まります。

ベルノさんはその蔓を物ともせず
トコハちゃんへ向けて弓を向けています

+++++

そして、燃える竜の腕を持つエルフ
《覚醒を待つ竜 ルアード》にライドするのはもちろんカズマ君。
しかしその先にはなぜかベルノさんが。
このOP、なんと対戦カードの予想ができないんですよね。


+++++

しかし、ベルノさんの前に割り込む盾を持ったユニット
このユニットは、カズマ君から放たれた炎を
自らの盾で受け止めてしまいます。

この謎のフレイムドラゴンは、ディフライダーのメンバー
渕高サオリ君が使うかげろうの新ユニットNew!
こちらもまだ設定が出てないため詳細はわかりませんが…

+++++

フレイムドラゴンの隣で、弓を構えるベルノさん
その光の矢は炎の向こうに居た《天命の騎士 アルトマイル》
その盾に阻まれ、光の剣で一刀両断されます。

+++++

しかし、シオン君とトコハちゃん、そしてカズマ君が見ているのは
その2人ではなく、もっと先の相手。
OPの最初と違い、クロノ君ではなくカズマ君が
シオン君とトコハちゃんと共に光となり飛んでいます

鎖の垂れ下がる不気味で幻想的な空間にいるのは
《忍竜 シラヌイ》 その尻尾の一振りだけで
鬼丸さんの前に立った3人は光の底へと落ちていきます…

+++++

そして鬼丸さんの不気味な笑みが浮かび上がり
剣を抜き目を光らせ向かう先は
黒輪に支配された惑星が複数浮かぶ
かつての星輝兵のフィールドを思い出させる空間
に居た
《クロノジェット・ドラゴン・G》

クロノ君は、自らの羽のジェットを噴射させ
鬼丸さんへ飛びかかり
それに応えるように、シラヌイの刃が振り下ろされ…

+++++

鬼丸さんと真に対峙する事になるのは、一体誰なのでしょうか…
というかクロノジェットがいたあのフィールドは!?
星輝兵、今後も暗躍しちゃうんですか!?
カオスブレイカーさん問題は予想以上に根が深いのかも…

それに、鬼丸さんとクロノ君の背景だけ
クラン依存になってなかったのがまた恐ろしいですね…
ちょっと不安がつのるOPでした。
(サオリ君のユニットの時も
炎でわかりにくいけどかげろうのフィールドになっている)


------------------------------------
ここからAイメージ!

他のお客さんをこっそり退却させたシンさんも観戦に加わります。
お仕事も大事ですが…このファイト、見逃すわけにはいきませんものね。

「楽しそうですね、カムイ君」
「そりゃあ…、シンさんだって」
「ふふっ、まぁワクワクしてますよ、久しぶりですし。
 中学生だったアイチ君、今でも思い出せますよ…」


中学生の頃から、変わらないものも、変わったものもある。
今の大学生のアイチきゅんを見ながら、しみじみシンさんは言います

小学生のカムイ君もね?」
「うっ……!」

忘れてないぞ!という風についでに言われちゃいましたね。
カムイ君顔赤いですよ!( ゚∀゚)アハハ

あの頃は若気の至りというか
色々恥ずかしいことが…あったような…なかったような…(?)

でも正直一番あの仲間達の中で
真面目でしっかりしてたのカムイ君だと思う…


------------------------------------

『優しそうな人なのに…
 スタンドアップの瞬間、雰囲気が変わった』


アイチきゅんから感じる気だけで押されそうになるクロノ君
クロノ君は大きく深呼吸をして、盤面と向き合います

------------------------------------

アイチきゅんのターン

「立ち上がれ、僕の分身!
   ライド、ブラスター・ブレード!!」


《ブラスター・ブレード》にライド!
痛ライドだって変わりません°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°いててててて
ヴァンガード登場時効果は未使用。

+++++

メインフェイズ
《沈黙の勇士 ギャラティン》をダメージ側前列にコール。

   ( ゚д゚)ハッ!

ギャラティンさんチーッス!!
※お約束


でもなんか今回ギャラティンさん静かなんですよ!
沈黙したら沈黙したで散々話題になるギャラティンさんの明日はどっちだ!?


+++++

《沈黙の勇士 ギャラティン》には永続効果があります
ヴァンガードかリアガードに“ブラスター”を含むユニットが
居ない場合、このユニットのパワーマイナス2000


現在はヴァンガードが《ブラスター・ブレード》なため
この効果は発動せず、素のパワー10000で立っています。

------------------------------------

バトルフェイズ!

《ブラスター・ブレード》でヴァンガードにアタック!
このアタックはノーガードで通っています

ドライブチェック
《仁愛の騎士 ケイ》

クロノ君のダメージ1点目
《スチームメイデン メラム》

+++++

《沈黙の勇士 ギャラティン》のアタックは
《クロノボレー・ラビット》でガード!

斬りかかろうとするギャラティンの剣を
クロノボレーの拳が阻止します

「久しぶりですねえ…この感じ!」
「熱いファイトの始まりです!」

クロノ君やアイチきゅんのカードの出し方
ガードの演出に、ドロップにおかれるガードユニット
そう、この演出、なんだか色々懐かしいですよね?


というわけで、今回の絵コンテは
無印ヴァンガード1期~4期まで監督を務められた
辻初樹さんが担当しています!


アイチきゅん帰還という事で、特別仕様だったのでしょうか
とっても嬉しいです、わーい!ヾ(*・ω・)ノ
私のイメージだとこの方は、遊●王GXの監督さんであり
櫂くんに私達以上に夢を持った方だったような…げふんげふん。


------------------------------------

『クロノ、全力でぶつかっていけ!
 アイチお義兄さんは、必ず応えてくれる!
 俺も、ヴァンガードを初めて、いろんな強敵とぶつかったけど…』


カムイ君が目を閉じ、イメージするのは、自分がもっと小さかった頃
カードキャピタルで、エイジ君レイジ君と一緒に店に殴り込んだんですよね。

なんともいえない先輩だった森川君と井崎君に
全然勝てなかった、まだツンツンしてた頃の櫂くんと
この頃だけネクタイしてた三和くん…
あぁぁもう全力で懐かしいですねえ!ヾ(。>﹏<。)ノ゙

ちなみに、エイジ君とレイジ君は今もカムイ君と交流を
続けているようで、Gでもチラリと発言が見えたことがありました。
ただスマホ画面だけなのでちょっぴりさみしいけど…

「アイチお義兄さんほど強くて
 優しいファイターはいなかった…」


思い出したのは、キラキラと輝く中学生時代のアイチきゅんの姿。
今よりかなり幼さの残る顔の、今と変わらない笑顔が
イメージの中で光り輝いて…


なんで先週に引き続いて光ってるのさ!?Σ(゚Д゚≡゚Д゚)

なんなの、アイチきゅんのイメージ光ってないとダメなの!?えっ、えぇ!?

「そうですよねぇ、ずうっとくっついて歩いてましたね」
俺の目標だったし……って、なんで!?
強くて優しいって所から口に出してましたよ?


    ヽ(・ω・)/ ズコー

思いっきりあのモノローグ聞かれてたんですね…
じつは口にだしてる当たりからエフェクトがなくなってるので
よく聞くとわかったりします。

「…ターンエンドです」
「うん、カムイ君変わらないなぁ…」


もちろんモロ聞こえだったクロノ君も
ちょっぴり困り顔でターンエンド宣言。
アイチきゅんも困っちゃってるじゃないですかー!(”;

カムイ君、アイチきゅんが帰ってきてから
なんだか(U・ω・)わんわんモードが抜けませんね


------------------------------------

※クロノ君のターンはカムイ君の発言で
 アニメでは描写省略のため、推測で書いています。


クロノ君のターン
《クロノビート・バッファロー》にライド

+++++

メインフェイズ

ダメージ側前列に《刻獣使い ルガル・ウレ》をコール

+++++

バトルフェイズの詳細は不明ですが
どちらのアタックも通っていると思います。
ドライブチェックの詳細は不明

アイチきゅんのダメージ2、3点目
《スターホープ・トランペッター》《ういんがる・ゆーす》

------------------------------------

アイチきゅんのターン!

「湧き上がれ、僕の新たな力!
   ライド、ブラスター・ブレード・エクシード!!」


《ブラスター・ブレード・エクシード》にライド!
わーい口上いっぱい嬉しいな!( ;∀;)
なつかしさとあたらしさよ相変わらず痛いけど!いてててて
おいマントつけただけっていった人は表に出るんだそれが良いんだろう

「よぉし!お義兄さんの新しい分身だ!」
「クロノ君の応援はいいんですか?」
「えっ、あっ、ごめんごめんつい…」
「………」

クロノ君めっちゃジト目Σ(゚□゚*)
クロノ君にとっては、強くてかっこいい(?)先輩ファイターの
以外な一面…ごくり(゚A゚;)

+++++

ヴァンガード登場時、《ブラスター・ブレード・エクシード》のスキル発動。
CB1を支払い、相手のグレード1以上のリアガードを
1枚選び、退却させる。


裏にしたダメージは1点目の《世界樹の伝承者 エレイン》
選択したのはダメージ側前列《刻獣使い ルガル・ウレ》

ブラブレさん懐かしの
かーえーれ!かーえーれ!!な退却スキルです!
どんなブラブレさんでも退却はお約束なのですよ!
あ、でも剣の謎ビームじゃない、残念。

+++++

メインフェイズ

デッキ側前列に《スターホープ・トランペッター》
デッキ側後列に《ういんがる・ゆーす》をコール

------------------------------------

バトルフェイズ!

FV《ブルースカッド ばーくがる》のブーストを受けた
《沈黙の勇士 ギャラティン》のアタック!

このアタックは《クロノボレー・ラビット》でガード!

+++++

ヴァンガード、《ブラスター・ブレード・エクシード》のアタック!!
あ、この手の出し方とか凄く凄く無印ヴァンガードですね!
このアタックに、クロノ君はノーガードを宣言。

ツインドライブ
新星の騎士 リュー

ゲット、クリティカルトリガー!
クリティカルはヴァンガード
パワーは《スターホープ・トランペッター》へ
ぺったんかわいい!!

セカンドチェック
《沈黙の勇士 ギャラティン》

光の剣、ブラスター・ブレードが
クロノビートの固い鋼鉄の身体を斬り裂きます

クロノ君のダメージ2、3点目
《ヒストリーメーカー・ドラゴン》《ディレイドブレイザー・ドラゴン》

+++++

《新星の騎士 リュー》のパワーを与えられた
《スターホープ・トランペッター》ちゃん
《ういんがる・ゆーす》のブーストを受けてアタック!!

竜徹さんのイラストそのままのようなまばゆい笑顔で
相手の元に飛んでいき、そのラッパの音で攻撃をしかけます。
ううん、殴らないでラッパ攻撃なところもかわらないです、かわいいです。

クロノ君のダメージ4点目は不明

「相変わらず容赦ないですねえ」
「へへっ、それでこそお義兄さん!
 どんな相手でも全力で戦う!」


+++++

ここでアタックがヴァンガードにヒットしたため
ブーストした《ういんがる・ゆーす》の効果が発動!

このユニットがアタックかブーストしたバトル中
アタックがヴァンガードにヒットした時
山札の上7枚を見て“ブラスター・ブレード”を含むカードを1枚まで探し
公開し手札に加え、山札をシャッフルする。
手札に加えたら、このユニットをソウルに置く。


見た7枚のカードは
《天祐の運び手 エポナ》《小さな軍師 マロン》《スターホープ・トランペッター》
《ブラスター・ブレード・エクシード》《仁義の騎士 ベディヴィア》
《ういんがる・ゆーす》《沈黙の勇士 ギャラティン》

サーチ対象の《ブラスター・ブレード・エクシード》を相手に公開
手札に加え、デッキ側後列《ういんがる・ゆーす》はソウルへ移動。
山札をシャッフルし、ターンエンドです

『感じる、ユニット同士の絆を。
 アイチさんと、ユニット達の絆を…!
 これがアイチさんのヴァンガード…!』


最初の1枚、ブラスター・ブレードはもう10年以上
アイチきゅんと共に歩んできて、それ以外の子も
櫂くんとの最初のファイトからこれまで、約7年は一緒に居ます。

離れ離れになったり、新しい道へ進んだり、いろんなことがあったけど…
今アイチきゅんが持っているのが、一番最初に共にあった
ロイヤルパラディンだというのは本当に嬉しいですね。

------------------------------------

クロノ君の視線に気付いたアイチきゅんは
視線をデッキから戻し、クロノ君に笑みを見せます。

俺達だって負けてられねえよな!
 行こうぜ、皆!


そう、こんなユニット達との絆をみせられちゃ
クロノ君だって燃えるというもの!
ギアクロニクルの仲間達との絆を見てもらうしか!(๑•̀ㅂ•́)و✧

+++++

クロノ君のターン!

「切り拓け、新たなる世界!
   ライド、クロノジェット・ドラゴン・G!!」


《クロノジェット・ドラゴン・G》にライド!

そのままストライドステップ!
手札から合計グレード3になるようカードをドロップし
Gゾーンのユニットの“超越”を起動させます!

クロノ君が“超越”したのは《超刻獣 スプリット・ペガサス》

+++++

種族〈ギアドラゴン〉か種族〈十二支刻獣〉による“超越”発生時、ハーツとなった
《クロノジェット・ドラゴン・G》のストライドボーナスが発動!

手札から1枚まで選び、リアガードにコール。
自分のリアガードを1枚まで選び、“時翔”させる。

(バインドし、山札からグレード+1をコールし、シャッフル。
 ターン終了時、コールされたユニットを山札の下に置き、バインドされたカードをコール)


コールは行わず
ヴァンガード後方《クロノ・ドラン・G》を“時翔
グレード+1、グレード1の《クロノエトス・ジャッカル》を
デッキ側後列にコール。

+++++

メインフェイズ

《ディレイドブレイザー・ドラゴン》をダメージ側前列にコール

登場時、GB1が発動。
ヴァンガードが“クロノジェット”を含むグレード4以上なら
自分のグレード2のリアガードを1枚“時翔”させてよい

(バインドし、山札からグレード+1をコールし、シャッフル。
 ターン終了時、コールされたユニットを山札の下に置き、バインドされたカードをコール)


この効果は自身も選択対象に入るため、この効果で自身を選択
《ディレイドブレイザー・ドラゴン》はグレード2
+1でコール出来るのはグレード3。
《クロノファング・タイガー・G》がダメージ側前列にスペリオルコールされます。

+++++

さらにヴァンガード《超刻獣 スプリット・ペガサス》の
起動効果(ターン1回)を発動!

CB1を支払い、Gゾーンから裏のカードを1枚表にする事がコスト。
ハーツカードが種族〈十二支刻獣〉なら、グレード1以上のリアガードを1枚選び
山札に戻し、山札からそのカードのグレード-1の
種族〈十二支刻獣〉を2枚まで探し
別々のリアガードにコールし山札をシャッフルする


表にしたのは《超刻龍 ファンロン》
リアガードで選択したのはグレード3の《クロノファング・タイガー・G》
グレードマイナス1で、グレード2を山札から探します。
あぁぁここのカードの持ち方とか見せ方とか本当に無印で泣けてくる。
1枚1枚しっかりコスト移動する指が!手が!!これが好きなんです!!
うううヴァンガードずっとみててよかったよおぉぉ(☍﹏⁰)


ダメージ側前列に《刻獣使い ルガル・ウレ》
デッキ側前列に《クロノクロウ・モンキー》をコール!

+++++

リアガード登場時、《クロノクロウ・モンキー》のGB1が発動!
CB1を支払い、ヴァンガードが〈十二支刻獣〉なら
このターン中、このユニットのパワー+5000


「流石クロノ君」
『よし、タイムリープで一気に陣営を展開した!
 どうする、お義兄さん』


------------------------------------

バトルフェイズ!

『行くぜ!』

デッキの皆に語りかけるように、声をかけてバトルフェイズ!!

《刻獣使い ルガル・ウレ》のアタック!
アタック時、ヴァンガードが〈十二支刻獣〉なので
自動効果が発動し、このバトル中パワー+2000!


このアタックはデッキ側前列
《スターホープ・トランペッター》のインターセプトで防がれます。

+++++

ヴァンガード
《超刻獣 スプリット・ペガサス》のアタックはノーガード

トリプルドライブ
クロノセラピー・ハムスター

ゲット、ヒールトリガー!
ダメージ1点回復、3点に。
ドロップしたのはコスト使用した4点目(詳細不明)

トリプルドライブセカンド、サードチェック
《スチームブレス・ドラゴン》
《クロノエトス・ジャッカル》

「いっけえええ!!」


スプリット・ペガサスの輝く砲撃が
ブラスター・ブレードを襲い、あたりは白い煙でつつまれます。

アイチきゅんのダメージ4点目
《仁義の騎士 ベディヴィア》

+++++

トリガーのパワーを与えられた
デッキ側《クロノクロウ・モンキー》のアタックもノーガードで通っています。

煙につつまれたままのブラスター・ブレードめがけて
空高く跳んだ、クロノクロウの爪が襲いかかり
ブラスター・ブレードはよろけます

アイチきゅんのダメージ5点目
《仁愛の騎士 ケイ》

「ふふっ…」

ユニットとの絆を感じる力強い攻撃を受け
アイチきゅんはダメージ5まで追い詰められながっら
どこか綺麗で、それでいて楽しそうな笑みを浮かべます。
正直この表情すごいドキッとしたのですが私だけですかね!

+++++

ターン終了時、“時翔”により登場した
《クロノエトス・ジャッカル》は山札に戻り
《クロノ・ドラン・G》をバインドゾーンからデッキ側後列にスペリオルコール

時翔”により場を離れた
《ディレイドブレイザー・ドラゴン》は、
呼ばれた《クロノファング・タイガー・G》がヴァンガード効果で
山札に戻ったためバインドゾーンに取り残されます。

「すごいね、クロノ君!」
「いえ…、アイチさんもやりますね」

------------------------------------

「どうです?クロノ君のファイトは
 アイチ君をダメージ5まで追い込むなんて中々…」

「でも、次はお義兄さんの“超越”が来ますからねえ。
 本当の勝負はここからです」


クロノ君の成長も、アイチきゅんの成長も、両方しっかり見てきた
シンさんとしては、どちらの成長も喜ばしいもので。

しかしカムイ君の言うとおり、次のターンはアイチきゅんの本気が来ます。
スタンドとドローをしているアイチきゅんですが
その姿を見つめるクロノ君の頬には、緊張からか
それとも興奮からか、ひとしずく、汗がにじみ出ていました…

「そうですね…これは目が離せません」

そんな店員達のファイトの熱などお構いなし
自由に過ごす店長代理ジュニア達は、誰にも怒られないし
邪魔されないのをいい事に、レジカウンターで夢の中……(_-ω-)_Zzz

------------------------------------
ここからBイメージ!

アイキャッチ冬服のまんまだ( ゚д゚)!
あれですか、書き直しまにあわなかったんですか(失礼すぎる

------------------------------------

アイチきゅんのターン!!

ライドステップをスキップし、ストライドステップ!
手札から合計グレード3になるようカードをドロップし
Gゾーンのユニットの“超越”を起動させます!

「今ここに、顕現せよ!僕の未来!
  ストライドジェネレーション!!」


アイチきゅん“超越”したのは《神聖竜 ミリアド・ソウルセイバー》
やっぱりシングセイバーにしか見えないんだけど
ユニット設定どうなってるんですか先生
( ;∀;)!!おっぱいどらごんどこ!!
でも私この姿ブラブレが転生した説も推したい、月ブシまだ来てないからわかんないけど!!


空に輝く8枚の光の羽、美しい白い身体には
ロイヤルパラディンの象徴ともいえる青のラインと
ブラスター・ブレードと同じ赤い装飾の鎧が輝きます

「これがアイチさんのGユニット…!」

《ブラスター・ブレード・エクシード》のストライドボーナスは使用せず。

+++++

メインフェイズ

デッキ側前列に《仁義の騎士 ベディヴィア》をコール。
登場時の自動効果は不発。

------------------------------------

バトルフェイズ!!

「行くよ」
「はいっ!」


ヴァンガード《神聖竜 ミリアド・ソウルセイバー》のアタック!!

ミリアド・ソウルセイバーは自らの手を合わせ、そこにまばゆい光を貯めていきます。

アタック時、自動効果が発動!
ハーツが“ブラスター”か“アルフレッド”なら、SB3を払って良い。
払ったら、自分のリアガードを5枚まで選び、パワー+5000を与える


今回は、場にいる《仁義の騎士 ベディヴィア》《沈黙の勇士 ギャラティン》
《ブルースカッド ばーくがる》の3体を選択し、パワー+5000
偶然ではありますが、元の《ソウルセイバー・ドラゴン》と
同じ枚数にパワー+5000を与える事に。


ソウルセイバーの手から放たれるまばゆい光が
ロイヤルパラディンの騎士たちに力を与えます。
このアタックに、クロノ君はノーガードを選択

トリプルドライブ
《猛火の双剣 バロミデス》
世界樹の伝承者 エレイン

ゲット、ヒールトリガー!
ダメージ1点回復、パワーは《仁義の騎士 ベディヴィア》へ

トリプルドライブ、サードチエック
まぁるがる

ゲット、ドロートリガー!
うんうんロイパラのドローといえば安定のまぁるがるですよね
櫂くんも使ってたしシオン君も入れてたし大人気です。


1枚ドローし、パラーは《仁義の騎士 ベディヴィア》へ

クロノジェットの目の前に、迫るミリアドソウルセイバー
その手の光がクロノジェットに向けられると
ギアクロニクルの工場一帯に爆風が広がり、クロノジェットは
とてつもない衝撃波に襲われます

「ぐあぁあああああっ!!」

クロノ君のダメージ4点目
《ヒストリーメーカー・ドラゴン》

+++++

ミリアド・ソウルセイバーの攻撃を受け止め
動けなくなっているクロノジェットに《沈黙の勇士 ギャラティン》が
音もなく忍び寄り、斬撃をくわえていきます
やっぱり沈黙してるの違和感だよ!!

こちらのアタックもノーガード。

クロノ君のダメージ5点目
刻獣 ラッシュ・ボア

ゲット、クリティカルトリガー!
パワーはヴァンガードへ

+++++

最期、デッキ側《仁義の騎士 ベディヴィア》のアタック!!

アタック時、GB1が発動、ヴァンガードにアタックした時
リアガードかヴァンガードに“アルフレッド”か“ブラスター”が居るなら
このユニットのパワー+3000


さらにトリガー2枚の効果と
ソウルセイバーに与えられたパワーで
合計パワーは単体27000!

クロノジェットの巨体をも物ともしない高さまで跳ね
剣を抜くベデヴィア(かっこいい)
クロノジェットへ向け、急降下してきますが…

クロノ君はダメージ5、このアタック通せません!
ヒールトリガー《クロノセラピー・ハムスター》をコストに、Gゾーンの解放を宣言!
Gガーディアン《遡る時乙女 ウルル》でガード!!

ガーディアンサークル登場時、ドロップゾーンからノーマルユニットと
トリガーユニットを1枚ずつえらび山札の下にスキな順番で置く。
2枚おいたら、このバトル中シールド+5000


効果は使用されていますが、戻したカードは不明。

20000ガードで《仁義の騎士 ベディヴィア》の剣は
ウルルの作り出す美しい時のサークルに阻まれ
クロノジェットに届くことはありませんでした。

------------------------------------

「ふぅ……」

まだ1回目のストライドだというのに、クロノ君は汗を拭い大きく息を吐きます。
それほどにアイチきゅんの1撃は重く伝わってきていました

「ミリアド・ソウルセイバー、いいカードですね」
「クロノも無理なガードはせず
 ジェネレーションガードだけでこのターンを凌いだ…」

『さぁ、ここだぞクロノ!気合入れろ!』

心の中でクロノ君を応援してるのが、シンさんにはわかっているのか
眼鏡越しの全てを見透かしていそうな瞳が、ちらりとカムイ君を見て
シンさんは静かにつぶやきました

「…熱いファイトです。
 ヴァンガードって、いいですね」


------------------------------------

クロノ君のターン!

「今度は俺の番です」
「うん!」
「行きます!!」


ライドステップをスキップし、ストライドステップ!
手札から《スチームブレス・ドラゴン》をドロップし
Gゾーンのユニットの“超越”を起動させます!

「今こそ示せ、我が真に望む世界を!
      ストライドジェネレーション!!」


超越”したのは《クロノドラゴン・GG》

無限に広がる未来の可能性、それを束ね1つにした
新たな力、融合超越により降臨したギアドラゴンの姿

「これが…!」

その姿を見て、アイチきゅんは気付きます

「クロノ君が掴んだ、新たな未来」

皆のイメージの力を束ね、道を切り開いたあの時
クロノ君の力として具現化した未来の姿だと。


+++++

〈ギアドラゴン〉か〈十二支刻獣〉による“超越”発生時、ハーツとなった
《クロノジェット・ドラゴン・G》のストライドボーナスが発動!

手札から1枚まで選び、リアガードにコール。
自分のリアガードを1枚まで選び、“時翔”させる


コールは行わず、デッキ側前列《クロノクロウ・モンキー》を“時翔
グレード+1、グレード3《クロノファング・タイガー・G》を
デッキ側前列にスペリオルコール

+++++

メインフェイズ

ヴァンガード後方、ダメージ側後列に
《クロノエトス・ジャッカル》2枚をコール

+++++

《クロノドラゴン・GG》のGB3起動効果(ターン1回)を発動
SB1を支払い、GBゾーンから裏のカードを1枚選び表にする。
コストを払ったらそのターン中、ヴァンガードのパワー+5000

コストで表にしたのは《クロノドラゴン・ネクステージ》

+++++

《クロノドラゴン・GG》のGB2起動効果(ターン1回)を発動!!
ハーツが“クロノジェット”なら、Gペルソナを支払う事で発動。
あなたはGゾーンの表の〈ギアドラゴン〉2枚からから自動能力を1つずつ選び
そのターン中、このユニットは選んだ能力を全て得る。


選ばれたのは《クロノドラゴン・ネクステージ》《超刻龍 ファンロン》

《超刻龍 ファンロン》の
『このユニットがヴァンガードにアタックしたバトル終了時
 CB1を払って良い、はらったら、バインドゾーンからグレード1以上の
 カードを1枚選び手札に加えるかリアガードにコールする』


《クロノドラゴン・ネクステージ》の
『GB2:ヴァンガードにアタックしたバトル終了時
 CB1、《クロノドラゴン・ネクステージ》を1枚表、手札を3枚捨て
 ハーツが“クロノジェット”を含むカードなら発動。
 このユニットをGゾーンに表で置き、ヴァンガードを1枚選びスタンド』


のスキルを《クロノドラゴン・GG》に付与。

これで、Gゾーンの表のカードは
《超刻獣 スプリット・ペガサス》《超刻龍 ファンロン》《遡る時乙女 ウルル》
《クロノドラゴン・ネクステージ》《クロノドラゴン・GG》の5枚!

そう、クロノ君が狙っていたのは…

------------------------------------

バトルフェイズ!!

「アツい、アツいぜ…!」

口元だけしか映らないクロノ君の表情。
汗を垂らしながらも、その口元は笑みを浮かべていました。

それは勝敗がどうなろうとも、クロノ君がこのファイトを
心の底から楽しんでいるのだと伝わってくるような、楽しげな笑みで…

リアガードダメージ側《刻獣使い ルガル・ウレ》のアタック!
アタック時、ヴァンガードが〈十二支刻獣〉なので
自動効果が発動し、このバトル中パワー+2000!


このアタックは、ダメージ側《沈黙の勇士 ギャラティン》のインターセプト。
ルガル・ウレが飛ばしてきた電撃とブラスター・ブレードの間に
割り込み、その身を盾として退却します。

《沈黙の勇士 ギャラティン》のガーディアン登場時GB1の永続効果で
このユニットのシールド+5000
ギャラティンさん、10000ガードになっていました。
ゴードンさん…って懐かしすぎて伝わるのか!?

------------------------------------

『そうか…これは、ヴァンガードと出会い
 初めてカムイさんとファイトした時と、同じ感覚…!』

『そうだ、血が沸騰する感覚は、
 お前を目覚めさせる!』


イメージを通じ、クロノ君が感じている感覚は
カムイ君にも、シンさんにも、そしてもちろん、アイチきゅんへも伝わっています。

クロノ君の目の前には、青く輝くオーラを纏ったアイチきゅんが
いつでも来ていいと言わんばかりに、クロノ君を見つめていました。

「……ッ!!」

一瞬感じた不思議なイメージ。それに息を飲めば
そこにはいつもどおりのカードキャピタルと
目の前に発つアイチきゅんの姿…

+++++

ですが、戸惑っている場合ではありません!
ヴァンガード《クロノドラゴン・GG》のアタック!!

「これが俺達の、全力だあぁっ!!」
「来い、クロノ君!!」


ギアグルービーの6機のジェットが噴射され
真っ直ぐにブラスター・ブレードへ突き進むと
クロノ君のイメージは、アイチきゅんの碧の瞳に飲まれ……

------------------------------------

気付いた時には、クロノ君の意識は地球とは違う青空の下にありました。

空に浮かぶ白い惑星と、険しい岩山。
自然溢れたその土地に、クロノ君は降り立ちます。

2人の気配に気付いたのか、木陰で休んでいた《神鷹 一拍子》が
慌てて空へと飛んでいきました

「やっぱりクロノ君なら、同じ景色を見られると思ったよ」

「よかった、キミ達が、僕と同じ風景を見れる人間で」
ヴァンガードG2期19話「クロノVSレン」 よりレンさんの発言。



いつかのレンさんと同じ言葉、そしてリアルなイメージ。
正確な描写はありませんが、これはPSYクオリアによるものでしょうね。


「アイチさん…」

+++++

僕が宇宙について学び始めたのは
 惑星クレイが実在すると知ったからなんだ。
 もっとこのクレイの事、宇宙の事を知りたくなって」


目の前にうつる景色は、地球とよく似ていて
それでもどこか違う不思議な光景。
遠い遠い空の向こう、実在して、地球と深い関わりを持つ大事な星

「惑星クレイの事……」

+++++

「あのっ!惑星クレイに…
 俺達が行くことってできますか?


惑星クレイの事を知りたくて勉強を続けるアイチきゅんに
クロノ君は一つの質問を投げかけます。

あの事件の後から、ずっと思ってたんです。
 こうしたイメージだけじゃなくて…
 特異点とか、ストライドゲートとか、
 そんなんじゃなくて…、なんていうか、そう…
 …自分たちの力で!


クロノ君には、会いたい子が居ました。

それは、クロノ君に未来を届けるため、10年前の惑星クレイに
帰っていってしまった《クロノ・ドラン》

そして、今の惑星クレイに帰った残りの11体の十二支刻獣達。

限られた奇跡と運命が重なって実現した、僅かな邂逅。
『イメージの世界で、また会おう』
そう約束して別れた彼とは、今もイメージの中で共に戦っている。

でも、いつかイメージだけじゃなくて、またもう1度
奇跡なんかじゃなくて、自分の力で本当に彼らに会えたなら…


「出来るよ、きっと」
「ほんとに!?」


「僕はそんな事、考えもしなかったよ。
 素敵な夢だね!」


+++++

きっとアイチきゅんにとっては、惑星クレイの事を知りたいという気持ちは強くとも
限りなく現実に近いクレイへ、とても高いイメージ力で
いつでも行けるのですから、実際に行きたいなんて発想は無かったのでしょうね…


惑星クレイとこの地球をつなぐ特異点となり
本当にユニットと対話した、クロノ君だからこその発想、夢なんだと思います。


+++++

クロノ君の大きな夢、それを笑顔で肯定したアイチきゅん。

気づけばクロノ君は、イメージの世界から現実へ引き戻され
ファイトテーブルの前に戻ってきていました。

「続けよう、僕達のファイトを!」
「はいっ!!」


------------------------------------

というわけでファイトの続き!
《クロノドラゴン・GG》のアタックですが
そのアタックは《天祐の運び手 エポナ》により完全ガード!!
手札から支払ったコストは不明。

+++++

トリプルドライブ
《クロノジェット・ドラゴン》
クロノジェット・ドラゴン・G

〈十二支刻獣〉のグレード3がドライブチェックで出たため
リアガード《刻獣使い ルガル・ウレ》のGB1が発動!
ドライブチェックでグレード3の〈十二支刻獣〉が出た時
SB1を払って良い、払ったら自身を“時翔”する


グレード2の+1、グレード3《クロノファング・タイガー・G》をコールです!

+++++

トリプルドライブ、サードチエック
ドキドキ・ワーカー

ゲット、クリティカルトリガー!
効果は全てデッキ側《クロノファング・タイガー・G》へ

+++++

アタック終了時、《クロノドラゴン・GG》が
《超刻龍 ファンロン》から得た自動効果が発動
『このユニットがヴァンガードにアタックしたバトル終了時
 CB1を払って良い、はらったら、バインドゾーンからグレード1以上の
 カードを1枚選び手札に加えるかリアガードにコールする』


バインドゾーンに取り残されていた《ディレイドブレイザー・ドラゴン》を選択
コールは行わず、手札へ加えています。

+++++

アタック終了時、《クロノドラゴン・GG》が
《クロノドラゴン・ネクステージ》から得た自動効果が発動

『GB2:ヴァンガードにアタックしたバトル終了時
 CB1、《クロノドラゴン・ネクステージ》を1枚表、手札を3枚捨て
 ハーツが“クロノジェット”を含むカードなら発動。
 このユニットをGゾーンに表で置き、ヴァンガードを1枚選びスタンド』


この時《クロノドラゴン・ネクステージ》を表にしたため
Gゾーンの表のカードは6枚!
ヴァンガード《クロノジェット・ドラゴン・G》がスタンド!

+++++

ヴァンガードとして戻った《クロノジェット・ドラゴン・G》の永続効果が発動。
自分のターン中、Gゾーンの表のカード2枚につきパワー+5000
〈十二支刻獣〉のリアガードすべてにパワー+1000


表のカードは現在6枚
そのためヴァンガードはパワー+15000!
さらにリアガードの《クロノファング・タイガー・G》2体
《クロノエトス・ジャッカル》2体、《クロノドラゴン・GG》は
パワー+3000を与えられています。

+++++

ダメージ側
《クロノファング・タイガー・G》
ヴァンガードの効果により+3000され
合計パワー14000でアタック!

このアタックはノーガードで通っています。
ってガチ殴り!ガチ殴りはいたいよファングさんヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

アイチきゅんのダメージ5点目
まぁるがる

ゲット、ドロートリガー!
1枚ドローし、パワーは《ブラスター・ブレード・エクシード》へ

+++++

このタイミングで最高のダメージトリガー、クロノ君の表情に焦りの色が…
《クロノドラゴン・GG》の効果によりスタンドした
ヴァンガード、《クロノジェット・ドラゴン・G》のアタック!

自身の効果により、パワー+15000とブーストを得て
合計パワーは36000!

自らの足のタイヤで滑走し、空へ飛び立つクロノジェット
ブラスター・ブレードが見上げる錆色の空に舞い
クロノジェットの拳がブラスター・ブレードへと振り下ろされます

しかしアイチきゅんもダメージ5点
このアタック、通せません!
ヒールトリガー《世界樹の伝承者 エレイン》をコストに、Gゾーンの解放を宣言!
Gガーディアン《大いなる閃光 イゾルデ》でガード!!

なんとイゾルデちゃん、ついにGガーディアンに!
ずっとずっとアイチきゅんを守り続けたイゾルデちゃんも
来る所まで来たという感じがしますね…かっこいいです!

さらに登場時、CB1を支払う事でスキル発動!
ヴァンガードが“アルフレッド”か“ブラスター”なら
CB1を払って良い、払ったら、リアガード1枚につき
このバトル中、自身のシールド+5000

わぁどっかのギネヴィアすごい思い出すねこれ。※それゴルパラ

さらに手札から《スターホープ・トランペッター》
《新星の騎士 リュー》を出してガード!!

「くっ…、まだだ!ツインドライブ!!」

ツインドライブ
《スチームブレス・ドラゴン》
クロノボレー・ラビット

ゲット、クリティカルトリガー!
パワークリティカル、共にデッキ側《クロノファング・タイガー・G》へ!

+++++

デッキ側《クロノファング・タイガー・G》は
2枚のクリティカルトリガーが乗っているため、クリティカル3!

このアタックに、アイチきゅんは
デッキ側前列《仁義の騎士 ベディヴィア》のインターセプト
さらに手札から《沈黙の勇士 ギャラティン》をコール!

《沈黙の勇士 ギャラティン》のガーディアン登場時GB1の永続効果が発動。
このユニットのシールド+5000

これにより、ガード成功!

「くっ……、ターンエンド!」

+++++

ターン終了時、《刻獣使い ルガル・ウレ》の“時翔”で
呼ばれていた2体の《クロノファング・タイガー・G》はデッキへ戻る

バインドゾーンから《刻獣使い ルガル・ウレ》ダメージ側前列へ
さらに《クロノクロウ・モンキー》をデッキ側前列へ
スペリオルコールして、ターンエンド

------------------------------------

全力のアタックを止められて目をつむり天を仰ぐクロノ君。
ここまでしてしっかり止められてるのですから仕方ないですよね。

「ッあぁ~決めきれねぇかぁ」
「はぁ~…私の人生みたいですねえ…」
「んん?」
「…ハハ」

シンさん(´;ω;`)ブワッ

------------------------------------

アイチきゅんのターン!!

ライドステップをスキップし、ストライドステップ!
手札から《猛火の双剣 バロミデス》をドロップし
Gゾーンのユニットの“超越”を起動させます!

「顕現せよ、更なる僕の未来!
  ストライドジェネレーション!!」


アイチきゅんが“超越”したのは《聖騎士王 アルフレッド・ホーリーセイバー》
名前長いΣ(´╹ㅿ╹)

+++++

“セイバー”を含むユニットによる“超越”発生時、ハーツとなった
《ブラスター・ブレード・エクシード》のストライドボーナスが発動!

CB1を支払う。山札から“ブラスター・ブレード”を含むカードを
1枚まで探し、相手に公開し、手札に加え、山札をシャッフルする


アイチきゅんが手札に加えたのは《ブラスター・ブレード・エクシード》

+++++

メインフェイズ

効果で手札に加えた《ブラスター・ブレード・エクシード》を
デッキ側前列にコール!

リアガード登場時効果は未使用。

+++++

デッキ側後列に《小さな軍師 マロン》をコール。
手札からリアガード登場時、《小さな軍師 マロン》のGB1が発動!

このユニットが手札からリアガードに登場した時
ヴァンガードが“アルフレッド”か“ブラスター”なら
CB1を払って良い、払ったら、山札から1枚まで探し
リアガードにコール、そのターン中
そのユニットのパワー+3000し、山札をシャッフルする。


山札から選択したのは《沈黙の勇士 ギャラティン》
(レジェンドデッキの構築だとギャラティンは2枚なんですが
ここで露出してるのが3枚目です。アイチきゅん構築変えてますね)


+++++

FV《ブルースカッド ばーくがる》の起動効果を発動

GB1:コストとしてCB1を支払い自身をソウルに置く
コストを払ったら、山札から“アルフレッド”か“ブラスター”を含むカードを
1枚まで探し、公開し、手札に加え、山札をシャッフル。


手札へ加えたのは《ブラスター・ブレード・エクシード》
容赦ないデッキ圧縮である。

+++++

ヴァンガード《聖騎士王 アルフレッド・ホーリーセイバー》の
起動効果(ターン1回)GB3を発動!

起動コストとして、CB1、手札1枚ドロップ、Gペルソナを支払う。
ハーツカードが“アルフレッド”か“ブラスター”なら発動。
自分の“ブラスター・ブレード”を含むリアガードを1枚選択し
パワー+3000、以下のスキルを与える

このターンのこのユニットの最初のバトル中、このユニットはツインドライブを行う


リアガードの《ブラスター・ブレード・エクシード》の姿と
アイチきゅんの姿がだぶります。
リアガードとして、ヴァンガードのアルフレッドに付き従う
ブラスター・ブレード…あぁ、とても懐かしい光景です。

------------------------------------

バトルフェイズ!

コールされた《沈黙の勇士 ギャラティン》で
ダメージ側前列《刻獣使い ルガル・ウレ》へアタック
ここはノーガードでルガル・ウレは退却。

ルガル・ウレの前に走り出したギャラティンが、突如空へ飛び消えたと思えば
ルガル・ウレは後ろを取られていました、あわてて顔を向けるも
ギャラティンはルガル・ウレを振り返る事もなくその剣を突き刺します。

+++++

「アルフレッド!!」

ヴァンガード《聖騎士王 アルフレッド・ホーリーセイバー》のアタック!!
騎士王の愛馬であるライオンメインが
炎の翼を広げ、錆色の空に飛び立ちます。
何故かペガサスになっててとってもびっくりしました( ´゚д゚`)

そういえば、アルフレッドアイチきゅんは実は公式から出されたみにフィギュアが存在するんですが、知ってる人はこのブログ閲覧してくれてる人の中でどれくらいいるのだろうか。私は持ってます。

「楽しい…最高にアツい…!
 これが…!ヴァンガードなんだ!!」


追い詰められながらも、強敵とのファイトに高まる思い
滾る血、クロノ君の大切な楽しいヴァンガードそのものである
このファイトにクロノ君は興奮を抑えきれません。

+++++

このアタックに応えるように、クロノ君は
《スチームテイマー アルカ》でガード!!
手札から〈十二支刻獣〉を捨てる事で、このアタックはヒットされない!

トリプルドライブ
《天祐の運び手 エポナ》
新星の騎士 リュー

ゲット、クリティカルトリガー!
効果はもちろん全て《ブラスター・ブレード・エクシード》へ

「くっ…」

クロノジェットを見据える、伝説の白き騎士の緑眼にたじろぎます

トリプルドライブ、サードチエック
ピンクコメット ふろうがる

「ダブルクリティカルッ…!?」

ゲット、ダブルクリティカルトリガー!
効果はもちろん全て、デッキ側《ブラスター・ブレード・エクシード》へ!

+++++

デッキ側、《小さな軍師 マロン》のブースト
《ブラスター・ブレード・エクシード》のアタック!

アタック時、ヴァンガード《聖騎士王 アルフレッド・ホーリーセイバー》から
与えられた永続効果が発動
このターンのこのユニットの最初のバトル中、このユニットはツインドライブを行う
※この効果、このターンの最初のバトル、ではなく
 このユニットの最初のバトル、なので、なんといつアタックしても
 ツインドライブが確定発動するというとんでもスキル。
 スタンドトリガーとか、効果スタンドでのアタックでは行えないって事になってます。


クロノ君は手札の《ドキドキ・ワーカー》
《スチームブレス・ドラゴン》《スチームブレス・ドラゴン》
さらに《クロノクロウ・モンキー》のインターセプトでガード!

「頼む、みんな…!」

今までも、そしてこれからも戦っていく
ギアクロニクルの仲間達を信じ、クロノ君はガードを出します

これでクロノ君の残り手札は1枚、その内容はおそらくグレード3。
つなげれば次のターンの“超越”は確実

しかし、使えるカードを全て使ったこのガード、
合計ガード値は36000、相手パワーは31000。
1枚貫通です…!


ツインドライブ、ファーストチェック
《沈黙の勇士 ギャラティン》

クロノ君だけではなく、カムイ君もシンさんも
アイチきゅんがめくる、デッキトップにと視線を注ぎます

ツインドライブ、セカンドチェック
新星の騎士 リュー

ゲット、クリティカルトリガー!!
効果は全て、《ブラスター・ブレード・エクシード》へ!

弱きを守る勇気の剣、ブラスター・ブレードの刃が
クロノクロウ、ドキドキ・ワーカー、そしてスチームブレスを退け…

真っ白な光が、クロノジェットを包み込みます…


クロノ君のダメージ6点目
《クロノジェット・ドラゴン・G》

「最高だ…!これがヴァンガード
 俺の一番大切な…!


クロノ君の心は、負けた事への悔しさではなく、歓喜に染まっていました。
不安なんて微塵も無い、楽しくて、アツくて、心踊る、最高のファイト。
それこそが、クロノ君にとって一番大切なヴァンガード!

------------------------------------

「イメージは君の力になる。
 …昔、櫂くんに言われた言葉だよ」


何故そこで櫂ッ!?Σ(ºㅿºノ)ノ
※何故そこで愛ッ!?のテンションでお願いします。

いやブレない、アイチきゅん本当にこんな時でもぶれない。
櫂くんに対する思いが全然ブレない、この子すごい!
これぞ愛!!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°


クロノ君に伝えるべき言葉で間違いないと思いますが
元が櫂くんだというのも主張するのがとっても大事なのですね、
わかります、わかりますとも。びっくりしたけど。


「アイチさん……
 ……、ありがとうございました!!」


------------------------------------

「アレ、狙ってたでしょ?」
「まぁ…難しいっす」

やけにGゾーンの表の枚数を増やしていくプレイング
あの段階でGゾーンの表は6枚でした。
そう、アイチきゅんから渡された
《時空竜 ビヨンドオーダー・ドラゴン》の効果発動まで、あと一歩及ばず…


「GB8、きっとクロノ君の強い味方になるよ」

今回は使う事が出来なかった、ジェネレーションブレイク8
《時空竜 ビヨンドオーダー・ドラゴン》と共に戦うイメージを
クロノ君はカードを見つめて思い続けていました。

------------------------------------

「…!来たな」

と、そんなタイミングで2号店のドアの音がします。

「どうも」
「どうも」

挨拶をするだけで何かネタになる男
伊吹コウジであった。



     (`д´⊂彡☆))Д´)パーン


いやだって伊吹くんが普通に挨拶してるだけで
面白いのは正直かえようのない事実であってゲフゲフッゴホッ

ってその後ろにはよく見ると櫂くんの姿が…ってえ!?
ケンカ相手予定伊吹君だったの!?(そこ?)


------------------------------------

「伊吹さん」
「久しぶりだな、先導」

ここの2人、G2期最終期に電話してたっきりですので本当に久しぶり
映画ヴァンも、時系列的にはもっと前ですし(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

+++++

「………」

手で挨拶するだけで笑いをかっさらう男
それでこそThis is THE 櫂トシキ



    ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノ


いやうん、正直爆笑しました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

なんで突然ガッチャブーム再来してるんですか櫂くん
あっ辻監督のコンテだからか!?そうなのか!?

(ガッチャ=遊●王G●=辻監督という超理論)

+++++

そして拓ちゃんにギャラが発生しない( ´゚д゚)エー

櫂くん、何故か喋らない登場回を定期的に繰り返す癖があります
今までも何度か喋らない回があっt……喋ってくれ!!
アイチ って一言だけでもいいから!頼むからヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

------------------------------------

アイチきゅんと伊吹くんがかなり親しげに話してる姿と
再び会った櫂くんの姿に、クロノ君ちょっぴり(・o・*)キョトン顔。
そうなんですよねえ、クロノ君は伊吹くんの交流関係を
あんまり知ってないんですよね、この表情も仕方なし。

『その辺りの事情に通じている人物と、アポイントが取れた』

と、伊吹くんの交流関係は気になる所かもしれませんが
それ以上にもっと大事な事があるのを思い出したクロノ君。

「…! じゃあ早く行こうぜ!」

事情に通じている謎の人物…
あのノア君の豹変といい、見過ごすわけにはいかないこの事態
クロノ君は伊吹くんに、その人物の元へ向かおうと言いますが…

「いや…このままお前を連れて行くわけにはいかない」
「…どういう事だ?」


予想外の返しをされ、固まるクロノ君。
そう、伊吹くんはファーストステージのトラブル中の会話で
あんな事を言っていました

「けど何かはあるんだろ?だったらどうして…」
「巻き込みたくなかった」


そう、伊吹くんは疑念の段階ですら
クロノ君を巻き込むのを躊躇していました。

それは、クロノ君を見守る立場となり、先導者となったからこそ
クロノ君を守りたいと思ってしまう気持ち…

それは、あの時カムイ君が、クロノ君と全力でファイトした時とよく似た思い。
これから先、真実を知った故に苦しむくらいなら、
ここで今、道を閉ざしてしまった方が……


「この先に待ち受けているモノ…
 お前に、それを知る資格と覚悟があるのか…
 ファイトで証明してみせろ」


この先には、クロノ君の知りたい真実がある。
けれどそれを知れば、今の幸福から再び離れ、
苦悩と苦難の道へ戻らねばならないかもしれない…

立ちはだかるのは、クロノ君の先導者。

------------------------------------

今回の作画監督さん(敬称略)
洪範錫、平良哲朗

今回の絵コンテさん/脚本さん(敬称略)
辻初樹/犬飼和彦
うわぁぁぁん辻監督ぅぅぅありがとおおお(´;ω;`)ブワッ


------------------------------------

今回の櫂くんカウントは、本編1回、予告0回、回想0回、その他0回でした。  
現在合計 本編3回、予告0回、回想0回、その他0回

------------------------------------

さて来週は28話「伊吹の試練」
(G1期~G4期合計:第126話)

「お義兄さん!今度アメリカに遊びに行ってもいいですか?」
「大歓迎だよ!よかったらクロノ君も一緒に」
「ええっ!?本当ですか!?」
「となると、問題は旅費をどうするかだな、クロノォォ」
「あぁぁそうですね…あぁシンさん!
 ちょっと相談いいですか!バイトの時給の事なんですけどぉ…」


+++++

今までも何度も繰り返されてきたクロノ君と伊吹くんのファイト。
ファイトは、1つのきっかけでもあり、変化でもあり
お互いの思いを通じ合わせるものでもありました。

しかし今回のファイトは、伊吹くんにとってはクロノ君を守るファイト。
クロノ君にとっては、伊吹くんと共に進むためのファイト。

今ままで使われる事のなかったメサイア
《創世竜 トランスエルス・メサイア》 を使う伊吹くん。
どこか自分を操った、別の侵略者の姿にも似ている
トランスエルスを使う伊吹くんの思いは…

そしてついに戦場に立つ《時空竜 ビヨンドオーダー・ドラゴン》
ニヤリと笑ったクロノ君、果たして7回目のファイトの行方は…

「おおおおぉっと休憩時間ですねえ!クロノ君、店番たのんだよぉ~!」
「ぁっ、シンさん!……逃げられた」
「楽しみに待ってるから、二人共絶対きてね!」

というわけで、ターン終了! 次のターンは4月16日です

ではまた来週~ ノ√╹▽╹)(廿ノ_廿 ぶれない、つよい、こわい。
 

テーマ : カードファイト!!ヴァンガードG ジャンル : アニメ・コミック

22:18  |  動画感想日記2nd  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■主人公対決

ここ数日結構暑くなって来ましたね~暑いの苦手です。

私も大ヴァンガ祭のグッズはネットで買おうかと思っています、勿論真っ先にラミラビグッズに飛んでいきます。

今回はOPもしっかり見ることが出来ました。
サオリにはおそらくあの竜のUnitが憑いてるんだと思いますが今のサオリを見てるとあの竜は結構チャラい若造かも。

今回はシンさんの台詞に笑わせられました、人生って中々うまくいかないよね……
そして櫂トシキの無言の挨拶…私は野菜人のMハゲを思い出しましたが某大百科とかにも同じことを思った人はいたようで、同じことを思う人はいるもんなんだなぁ……
もしかしたらシラヌイみたいに忍術使おうとしてたのかもしれないけど……

来週は何度目になるかクロノVS伊吹、伊吹にとっては自分を確かめるFightになりそう。
あととてつもなくどうでもいいですが最近ポケ○ンの動画でプク○ン見てたらクロノのぐるぐるを思い出したのでした。
R |  2017.04.09(日) 23:06 |  URL |  【コメント編集】

■キャプがはかどり過ぎる回だった

更新お疲れさまです!

マロンにライド!ばーくがるは移動!
この流れがたまらなく懐かしいですね。
そして栗アイチ君相変わらず可愛い~(*´ω`*)
指が綺麗!袖が優雅!
可愛いだけじゃなく成長も感じますね。

この2回は未完…ゲフンゲフン特別仕様かと思ったら早速OP変わりましたね。
カズマ君シオン君トコハちゃんという組み合わせで、カズミちゃんと対峙してるのはクロノ君という絵は気になります。
伏線が張られてるカズマ君とカズミちゃんの因縁はどうなっていくのでしょうか?
大会の行方も含めてこれからの展開が読めません。
意味深なLJの影もほんと気になりますよね。

カムイ君のイメージの中のキラキラすぎるアイチ君が眩しいです(/ω\)
櫂君の脳内だとこれ以上に輝いてる気がしますけどw
ひたすら可憐でキュートだった中学時代のアイチ君と綺麗になった今のアイチ君の対比もいいですね。
それにしてもカムイ君にとっては心待ちにしてたファイトですけど、一方でどっちを応援したらいいのか、どっちも応援したい悩ましいファイトでもありますねw
そういう意味では今回のカムイ君にはすごいシンクロしてしまいましたw

レン様とのファイトに続いてのクオリア拉致w
前回そうかなって思いましたけど、やっぱりアイチ君が宇宙について勉強してるのはクレイに付いて知りたいからだったんですね。
実際に行ってみたいって気持ちはクロノ君の方だけが持っていたというのは意外ですけど、それが二人の違いと思えば納得ですね。
クロノ君にとってはイメージの世界の実物を見たいという以上に、一度は触れ合ったユニット達に再会するためでもありますからね。
かつてレン様がT3にイメージを見せたのは明神さんの企みに立ち向かう気持ちを新たにしてもらうためであったように、今回のアイチ君も今起きている事態について何かを知っていて何かをクロノ君に伝えようとしたのでしょうか?

GB8は今回は惜しくも使えませんでしたねw
次回のお楽しみということで。
それにしても何とか実現性のあるギアクロでもどうかすると間に合わないのですから、まるっきり無理そうなクランがほとんどな気がしてきますw
まだFCのGユニットが全部GB8かどうかは分からないですけど…

普通に挨拶するだけでシュールな伊吹君。
無言無表情の挨拶がシュールな櫂君。
スタゲ支部での2ショットもそうですけどこの二人の組み合わせいいですね~w
そして櫂君は前回嬉しさを顔に出し過ぎたのがさすがに恥ずかしくなったんでしょうかw
でも後で合流するしお帰りなさい会もあるのにわざわざお迎えのために1号店に来てる時点でアイチ君の事好き過ぎって分かりますよねw

次回は再び伊吹君とのファイト。
伊吹君が言う「事情に通じた人物」が誰かは月ブシの予告で明らかになっていますけど、クロノ君の実力も決意ももう疑ってないはずの伊吹君が、それでもあえて試さないといけない、それだけ語られるであろう真実が重いということでしょうか?
思えばクロノ君にとってのクレイは今まで共に戦う仲間のいる世界であり、明神リューズの計画の犠牲にされようとしていた守るべき存在でした。
でも今立ちはだかろうとしているのはそのクレイ側から来た存在。
(一部の勢力とはいえ)逆にクレイが地球を侵そうとしているかもしれないというのは、クロノ君にとって辛い真実になるかもしれませんね…

言ってもクロノ君はどんなに辛くてもそれで負けたりしない事は分かってるんだけどそれでも心配で守りたくなってしまう伊吹君と、それが嬉しいけどもっと頼って欲しいってじれったい気持ちのクロノ君の甘々な痴話喧嘩が目に浮かんで今からもにょもにょしますw
そこでまた前の自分達みたいだなって、それを暖かく見守るお二人さんを想像するともっともにょもにょしますねw

それではまた(*´∇`)ノシ
アドラメルク |  2017.04.10(月) 00:46 |  URL |  【コメント編集】

■結論:The族は何をやっても面白い

というわけで、ようやく完成した新OPは、今後の伏線たっぷりでしたね。ベルノさんとサオリ君の分身もお目見えしたようですし。ジェネシスで弓を使うということから、ベルノさんの分身はアルテミス系のユニットみたいですね(サオリ君はイマイチよくわかんないです)。
そして、トコハちゃん、シオン君と共に並び立っているのが、タイヨウ君でも江西さんでもなくカズマ君なのが個人的に胸熱でした。ですが、揃って鬼丸(シラヌイ)に吹っ飛ばされている様子を見ると、やはり彼と決着をつけるのはクロノ君の役目なんですね。呪縛された地球orクレイを背景にぶつかり合う2人、果たしてどんな展開になるのやら。

こっから本編の感想です。
ファイトを通じて今回ようやく語られたクロノ君の夢。かつて、イメージでなく現実に合い、言葉と握手を交わしたクロノ・ドラン。一度は敵対しながらも今は共に戦ってくれている、ファングタイガーを含めた十二支刻獣達。彼らともう一度現実に会いたいというのは、仰るようにクロノ君ならではですよね。

惑星クレイに連れてってあげるよ、二度と地球には戻れないけどな!!

縁起でもない!!(`д´⊂彡☆))Д´)パーン

……はい、いつもの悪癖です。あと最後のターンでルガル・ウレをブッ刺したギャラティンさんは必殺仕事人。

さて、来週は伊吹とのファイト。今回お預けを食らったビヨンドオーダーが遂にお目見えするようですし、楽しみにしたいです。
リューズ(転生前)「見せてもらおうか。GB8とやらの性能を」

…長くなりましたが以上です、ではまた次回。
ガル=ハール |  2017.04.10(月) 21:16 |  URL |  【コメント編集】

■このお話の感想

このお話は、クロノくんとアイチくんがファイトをするシーンが印象的でした。
次回はクロノくんが、伊吹さんとファイトするそうですが、サブタイトルに『試練』とありますが、カズミさんに起きている何かを知る覚悟・・・一体どんな展開が待っているのでしょうか??
Hana chan |  2017.04.11(火) 23:00 |  URL |  【コメント編集】

■ガッチャ! 懐かしいファイトだったぜ!!

アイチと仲間たちのあのファイトが帰ってきた。
クロノもあの懐かしい口上と共に、例の切り札を出した。
それだけで十分すぎるのに、あと一歩、新たな未来「ビヨンドオーダー」を掴むための手札1枚が足りなかったのが本当に惜しい。
けど辛くはない。二人とも持てる全力を捧げて貫いたいいファイトだったと思います。
というか絵コンテ辻元監督か! まさかだったので知って驚きました。

そういえばGの頃から、ユニットが全く喋らなくなりましたね。
その分演出で魅せてくれる感じはありましたが、ユニットのガヤというのもけっこう聞いてて楽しかった感じがします。

普通に挨拶するだけで面白いいぶっきーも、動作だけで挨拶する櫂くんも両方面白いのがずるい。
流石THE族。

次回「メンコファイト!!ヴァンガード」! ファイトスタンバイ!
伊吹も伊吹で、どうやらまずいことを嗅ぎ付けたようですね。だからこそ立ち塞がるわけですが、新カードなし……と思ったらトランスエルスが来てびっくりしました。例のオセロ効果、メサイアでしか使えませんが決まるときっついんですよね。

そしてファイターズコレクションのカード、GRは全てGB8というのが判明しましたが……正直ジェットデッキでギリギリ発動できるかってくらいのゲームスピードなので、なかなか組み込むのが難しそうです。
新しい暗黒騎士は、シャドパラが耐久力高いのでまだいけそうですが、ディメポのダイキングの方はまず到達自体が「それ以前に倒すか倒されるか」なのでほぼ無理なんじゃないかなー……。
なぱこ |  2017.04.12(水) 00:19 |  URL |  【コメント編集】

■ビヨンドオーダーさんの収録タイミング

OPの先週は最後の部分だった所は、あのままでよかったと思っています。(歌詞的には今回以降のバージョンのほうが合うのですが。)
ビヨンドオーダーさんは、てっきり6月発売のブースターに収録だと思ってましたが、ファイコレ2017に収録でしたか。
ビヨンドオーダーさんは、次回のイブッキーとのファイトでスキルが判明するんでしょうか?
どんなブラブレさんでも退却はお約束なのですよ!と書いていましたが、ブラスター・ブレード・バーストは退却スキルをもってませんよ。(アーメスは、若き日のブラブレなのでノーカンで。)
ブラドⅤ世 |  2017.04.12(水) 17:33 |  URL |  【コメント編集】

■コメント返信

皆様コメントありがとうございます!
私は昨日から鼻水がとまらなくてつらくて
つらくt……( >д<)、;'.・ ィクシッ
花粉シーズンはやくおわれぇー!

コメント返信は白文字反転してありますので
皆様自分のお名前の所だけ反転して閲覧してください。
以下個別返信です(挨拶省略)

------------------------------------
>>R様

程よいあったかさは大歓迎なんですけど
暑いのは私も嫌ですね…肌ががが。

ラミラビ、すごい勢いで吹っ飛びましたが
無事購入できましたでしょうか…
あ、サオリ君についてるのは若そうですねえ
オバロも最早伝説扱いになった陽炎の今は…

`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
誰かわかるのがなんとも…
イメージってのは繋がるものなんだぜ!(雑)

なるほど、たしかにプ●リン頭がクロノ君…
ってあんなピンクじゃないですよ!!w

------------------------------------
>>マジュ様

さらっとつかいましたね、レンさんといい
アイチきゅんといい慣れたなぁ(´ワ`)
アイチきゅんの超越、バンクも見たかったですが
ゼイタクは言えません、我慢ガマン…

うう、こっちじゃやってないんですよね
みたかった( ;∀;)イナカァ…

------------------------------------
>>アドラメルク様

マロンばーくがるは鉄板ですから!
やっぱりFVが落ち着きますねばーくがる。
1度もグレードが変わらないマロンも最高です。

早速かわって驚きでした。カズマ君が
トコハちゃんとシオン君と一緒にいるのが
一番驚きましたが…どうなってしまうのか。
リンクジョーカーも暗躍しだして不安一色…

わかります、櫂くんの脳内だと
これの倍以上…いや計測不能な程輝いてる予感…
可憐でキュートから、美麗になった今のアイチきゅん
どちらも最高で…!(イケメンとは言われない)

そうですね、アイチきゅんはユニットと限りなく
近くには居ましたが、実際に触れ合うことは
出来ませんでしたものね。会えるのはイメージの中と
戦いの中のみでしたから…
なるほど、そういう考えもできますね…
しかし、クレイを守っていた以前の戦いと違い
今回は敵がクレイ側…クロノ君の気持ちが心配です。

わかります、まるっきり無理なクランが
普通にいっぱいある気がするんですが…
どうなってしまうのでしょうね(´╹ㅿ╹)
でも1枚だけ入れて最後の最後の切り札と
して使えるという意味では良いのかも?

顔に出しすぎだと伊吹くんとかに
ジト目で見られそうですからね…w
でもお帰り言うだけに1号店いってる時点で
皆にもモロバレなんですから
もう気にしなくていいのよ!櫂くん!(

クロノ君の実力をはかる…といいながら
伊吹くんの心の整理かと思っていたのですが
事実が重い…というのはあるでしょうね…
クレイは守るべき存在だと、今でもクロノ君は
信じているでしょうから…。

あ、わかります。何だかんだ結局
痴話喧嘩になりそうですよね!w
生暖かい目で見守る櫂アイ…
うん、イメージ余裕です(ノ∀`)タハー

------------------------------------
>>ガル=ハール様

チート属性:THE族

サオリ君は本気でわかりません!
くっ、かげろうの設定は網羅しているはずの
この私でさえさっぱりとは…(オイ
カズマ君は驚きもありましたが胸熱ですねー!
すごい楽しみです。

クロノ君だけ夢がわからないままでしたから
今回ついに判明して嬉しい限り。
ってそれはダメです!一方通行厳禁!!!
それで戻ってこないままユニットとして
カードになったら色々アウトすぎますね
(最悪の予想として)

THE・必殺仕事人。
でも沈黙してる違和感(沈黙の騎士とは)

ってそれ中の人!中の人ですから
ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

------------------------------------
>>Hana chan様

次回のタイトル、中々に意味深ですよね。
伊吹くんにとっての試練か
伊吹くんから与えられる試練か
それとも………

------------------------------------
>>なぱこ様

それ別次元の覇●様!!Σ(ºㅿºノ)ノ

( ゚д゚)ハッ!、つい好きな方の呼び方を
してしまった…、●王様と二●代さんが好きです

あと一歩たりなかったのは惜しかったですねぇ
でもお互い笑顔で追われるファイトは
最近見れてない気がしてたので
本当に見れてよかった。そして辻元監督ありがとう!
私もGから喋らなくなったの寂しいと
思ってるんですが…ギャラティンさん…

メンコじゃない!いや裏返りまくってるけど!
トランスエルス、実は使ってなかったんですよね。
あの恐ろしい見た目と効果のメサイア様…
ついにアニメに降臨してしまう:(;゙゚'ω゚'):

GB8は長期戦になると輝きそうですが
意図的に発動…は厳しそうですよねえ。
ロマン砲すぎると思いますが、ロマン砲には
ロマン砲の魅力があるのだー!(投げやり)

------------------------------------
>>ブラドⅤ世様

あ、わかります。でも夜明けとかに合わせてた
となると、今回の方が良い気もするし…うーん

あ、そうなんですよね、私もブースターだと
思ってたら予想外にファイコレで
伊吹くんもファイコレ(去年の)カード使いますし
地味にファイコレ宣伝期間が続くか…?

はっ、ブラブレバーストはノーカンで!
というかG3ブラブレはノーカンでお願いします!
(マジェもだった気がする)

------------------------------------
管理人 |  2017.04.15(土) 16:53 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://falseface315.blog11.fc2.com/tb.php/512-5d77d9a3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |