2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.04.16 (Sun)

28話「伊吹の試練」

自分用の覚書程度に
本日放送されたカードファイト!!ヴァンガードG NEXTの感想殴り書きです
(G1期~G4期合計:第126話)

ちゃんとしたアニメ感想ではなく自分の“覚え書き”です。
そのため約物の用法を守った文章ではございません。
ファイトの流れ、カード解説が記事の内容の約半分を占めています。
カードの基礎知識はある前提で、記事は書かれています
しゅしゅしゅ向け(初心者向け)とは言えないのでご注意下さい。
略称など分からない物があったらコチラの記事を参照してください。
ユニット名は出来るだけ正式名で書いています。ファンデッキ等にお役立て下さい
人外、幻獣、竜などが大好きなので、ユニット関係の話もあります。
台詞を聞き取りだけで書く事が多いです。字幕は見ていないのでご了承ください
筆者は微妙に腐ってます。(伊クロ派 櫂アイ派)
今回は全力で腐ってます、女性向けです。閲覧は自己責任でお願いします

後日、覚え書きに一部追記します。たぶん

最近公式に特設ページが出来ました
毎年恒例、BCF2017!
今年は札幌、大阪、仙台、博多、名古屋で開催!

一番早いのは6月4日の札幌です、皆さん今のうちに予定は
しっかり調整して、ばっちりゲストさん見に行きましょう!
私はもちろん博多に参加します!っていうか前回のレポートまだ書きかけで…(

ブシロード10周年 期間限定通販 特設ページ で24日13時まで
受け付けていますので、ほしいものの注文はお早めに!

また、今回アニメ効果初出しの新カードがあります。
そのカード初出シーンにはNew!のマークをつけています

毎週放送『週刊ヴァンガ情報局NEXT~第28回~』は
4月25日火曜日の21時から放送!こちらもお忘れなく!(116回目)

ネタバレしか無いので追記折りたたみ。

もくじページ
【覚え書き】アニメ感想記事2ndまとめ
 

【More・・・】



「この先に待ち受けているモノ…
 お前に、それを知る資格と覚悟があるのか…
 ファイトで証明してみせろ。
 知れば、U20の意味合いはまるで違うモノとなる。
 それを乗り越えるだけの、力と覚悟が
 今のお前にあるとは思えない」


伊吹くんから告げられた言葉、それはクロノ君の今の実力と覚悟を問うものでした。

ただただ勝ちたいと思って進んできたU20
ここから先へ進めばもう元には戻れない。
伊吹くんは、疑念の段階から、クロノ君達が純粋に真剣に
U20に挑んでいる以上、巻き込みたくないとも言っていましたし…

「俺に勝てなかったら、全てを忘れてここから去れ」

伊吹くんの突き放すような一言に、その場にいた
アイチきゅん、カムイ君、櫂くんも真剣な表情で伊吹くんを見つめます

「そうかよ……」

そしてその言葉を言われたクロノ君は
うつむきながら、自らの手を強く握りしめ
勢い良く顔を上げ、決意を込めた常磐色の瞳で伊吹くんを見据えます

「上等だ!ぶっ潰してやる!!」

------------------------------------
ここからオープニング!

こっそりクロノ君の最後のシーン
背景が修正されてましたねΣ(´╹ㅿ╹)
黒輪なかったことに…というか惑星すらないんですけど。
何故修正されたのか…


------------------------------------
ここからAイメージ!

先程アイチきゅんとクロノ君がファイトしたファイトテーブルに
伊吹くんとクロノ君が付き、ファイトの準備をすすめます。

ここ、なんか作画ミスなんでしょうが
クロノ君が持つカードと伊吹くんが持つカードの色がおかしくなっててびっくり。
でも偶然このブログのクロノ君の色伊吹くんの色に似ててさらにびっくり。
いや、偶然なんですけど驚きますよね


櫂くんとアイチきゅん、そしてカムイ君はファイトテーブルの横で
2人を見守り、シンさんはカウンターから様子を伺っています。

カムイ君は、何度か2人のファイトは見ている上
完全にクロノ君の味方なのでクロノ君側に立ってます。
櫂くんの表情は相変わらずあまり変わりませんが
アイチきゅんは2人を心配そうに見つめていました

(´╹ㅿ╹)←本当にこれに似た顔でしたね。

------------------------------------

『今更また、俺のこと試すのか…
  信じられないのかよ、まだ…!』


あの時は信じてくれたじゃないかと思う気持ち
それでも自分を除け者するのかという気持ち…
クロノ君の心中はきっと複雑に
混ざりあった気持ちで満たされていると思います、が…

何度だって見せつけてやるさ。
 お前が信じないってんなら…今の俺の、全力で!!


何も知らなかった、分からなかったあの時とは違う
クロノ君はもう、迷いません。


伏せられたFV、裏向きのGゾーンには
新たな未来が込められている。

スタンドアップ・THE・ヴァンガード!

------------------------------------

クロノ君と伊吹くんがスタンドアップして、ファイトを進めている頃
福原高校ヴァンガード部の3人は、理事会議室へ呼ばれていました。

「君たちのファーストステージの結果だがね、正直満足は出来兼ねた」
「残り2枠となってからのギリギリの勝ち抜け…
 しかも最後の1戦、中学生相手に随分と苦戦していたじゃないか」


それは、ファーストステージの内容を見た理事会からの
実際のファイトの内容より結果を重視した不満を聞かせるためでした。
うわぁ頭固いって雰囲気ばりばりぃ。

羽島さんは理事会相手にするのは初めてでしょうし
面倒くさいって顔を隠しもしてませんが
シオン君に事前に言われてるのか一切口を開きませんでした。

「で、ですけど!ファーストステージはその、運の要素が強くて…
 勝ち星は十分にあげていたんですが
 相手のポイントが少なくて…」

「運も実力の内だろう」

たとえどう言っても冷たい言葉が帰ってくる。
…そりゃあ昔は、運も含め全てを持っていたレンさんが
この福原にいたのですから、やっぱり違いますよねぇ。

「部長、もういいですから」
「シオン君…」

アンリさんの反論を止めるシオン君。
大人に対する対応に慣れてるのは
部長であるアンリさんよりシオン君の方ですからね…

「我々が君たちの活動を認めたのはヴァンガード部の存在が
 福原高校に価値をもたらすと証明してもらうためだ。
 流石福原と、世間の誰をも納得させてもらわねばならない」

「セカンドステージでは、確実に結果を示し
 福原にヴァンガードありと知らしめてみせます」


------------------------------------

「はぁ…やっぱり厳しいね…、セカンドステージ、もっと頑張らなくちゃ」

理事会議室を出て、部室へ戻る3人。
アンリさんは分かってはいたものの、厳しい理事会の言葉に
セカンドステージへの気持ちを強めます。

「…………、先輩」
「ん?」
「何があろうと、僕が必ず福原を優勝させてみせますから」
「…シオン君」


険しい顔で、アンリさんにそう告げるシオン君
その姿は、いつかの…自らを追い詰めていた時の
シオン君によく似ていて……、それはまるで…


『1人になって集中したいんだ…
 僕が必ずトライスリーを勝利に導かなければならないからね』

ヴァンガードG1期 30話「羽島リン」より

------------------------------------

何時もとは違うシオン君の様子に
何も声をかける事が出来ないアンリさん。
去っていくその背をただ見つめる事しか出来ませんでした…

「好きにさせとけば?」
「羽島先輩…」

立ち尽くすアンリさんに、後ろからつまらなそうな様子を
隠しもせずついてきていた羽島さんが声をかけます

「私達はただ、自分のファイトをして勝つだけ」

そう、自分たちに出来る事はただ1つ。
ブレることのない自分のファイトをして、勝ち進むこと。

羽島さんのその言葉は、シオン君に対しては
冷たくも聞こえますが、アンリさんは気付きます、その言葉は

「……!!、先輩、もしかして今、励まして……
「さっさと来い下僕!部室のお菓子、足しておけ!」
「はっ、はいぃ!」


気づかれたのが恥ずかしかったのか、容赦なく
お菓子要求をする羽島さん、でも何だかんだで部員を
思いやってるんですよね、優しいね、せーんぱい!

------------------------------------

さて、所戻ってカードキャピタル2号店。
クロノ君と伊吹くんのファイトは現在6ターン目です。

伊吹くんのヴァンガードは《オルターエゴ・メサイア》
ダメージ側後列にFV《ネオンメサイア》

伊吹くんのダメージは1点
《真空に咲く花 コスモリース》

+++++

クロノ君のヴァンガードは《クロノビート・バッファロー》
ヴァンガード後方にFV《クロノ・ドラン・G》

ダメージ側前列に《ディレイドブレイザー・ドラゴン》が居ます。

クロノ君のダメージは3点
《ヒストリーメーカー・ドラゴン》《スチームテイマー アルカ》
《スチームテイマー アルカ》

------------------------------------

クロノ君のターン

ライドステップをスキップし、ストライドステップ!
手札から合計グレード3になるようカードをドロップし
Gゾーンのユニットの“超越”を起動させます!

超越”したのは《超刻龍 ファンロン》

「6ターン目で、ダメージはクロノ君が3、伊吹さんが1…」
「手の内は互いに知り尽くしている。勝つためには、一歩でも先に出る以外無い」

って何さらっと夫婦解説やっとるんですかΣ(´╹ㅿ╹)


あれはいつだったか…えーっと…
あ、うん、そうだそうだ、無印1期53話以来か。
もうそろそろ結婚してそうだし
夫婦解説で語弊が無い気がしてきた今日このごろ。


『…やっぱアイツは気に食わねえ』

カムイ君、一瞬悩んでしまったんですがその言葉
櫂くんに向けてで間違いないですよね?( ´-ω-)
いやカムイ君、伊吹くんに対してもちょっぴり複雑というか…
いやでも櫂くん程ではないか…多分。


+++++

〈ギアドラゴン〉か〈十二支刻獣〉による“超越”発生時、ハーツとなった
《クロノジェット・ドラゴン・G》のストライドボーナスが発動!

手札から1枚まで選び、リアガードにコール。
自分のリアガードを1枚まで選び、“時翔”させる。


コールは行わずダメージ側前列に居る
《ディレイドブレイザー・ドラゴン》を“時翔”の対象に選択。

グレード2+1、グレード3《クロノファング・タイガー・G》を山札から
デッキ側前列にスペリオルコール

+++++

他のユニットが手札以外からリアガードに登場したため
《クロノ・ドラン・G》のGB1自動効果が発動。

他のユニットが手札以外からリアガードに登場した時
自身をソウルにおいて良い。置いたら山札からそのユニットと
同じグレードの〈十二支刻獣〉を1枚探しリアガードにコール
山札をシャッフルする


《クロノファング・タイガー・G》の登場で誘発したため
コール出来るのはグレード3、こちらも《クロノファング・タイガー・G》に。

《クロノファング・タイガー・G》2枚目をダメージ側前列にスペリオルコール

------------------------------------

メインフェイズを飛ばし、バトルフェイズ

ダメージ側《クロノファング・タイガー・G》のアタックは
《超絃理論の愛し子》でガード。

+++++

ヴァンガード《超刻龍 ファンロン》のアタック
伊吹くんはノーガードを宣言

トリプルドライブ
《クロノジェット・ドラゴン》
ラッキーポット・ドラコキッド

ゲット、ドロートリガー。
1枚ドローし、パワーはデッキ側前列《クロノファング・タイガー・G》へ

トリプルドライブ、サードチェック
時を刻む乙女 ウルル

ゲット、ヒールトリガー!
ダメージは3対1のため、ダメージ1点回復。
パワーはデッキ側《クロノファング・タイガー・G》へ

伊吹くんのダメージ2点目は不明

+++++

《超刻龍 ファンロン》のアタック終了時、自動効果が発動。

ヴァンガードにアタックしたバトル終了時、CB1を払って良い。
払ったら、バインドゾーンからグレード1以上の表のカードを1枚選び
手札に加えるかリアガードにコールする。


バインドゾーンに“時翔”対象となった
《ディレイドブレイザー・ドラゴン》がいるため選択、手札に加える。

+++++

『認めさせてやる、必ず!!』

クロノ君の心の思いに応えるように飛び上がった
デッキ側《クロノファング・タイガー・G》のアタック
こちらもノーガードで通っています

…なんか胸辺りにアタックしてるのをみると
あの時のクロノファングさんを思い出してしまいますね。
え、武装してない右手で殴ってるだけマシ?

伊吹くんのダメージ3点目
超絃理論の愛し子

ゲット、ドロートリガー。
パワーはヴァンガード、1枚ドロー

+++++

ヴァンガードにアタックしたバトルの終了時
デッキ側《クロノファング・タイガー・G》の自動効果GB1が発動

ヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、コストとして
SB1、他のリアガードを1枚表でバインドしてよい。
コストを払ったら、このユニットと同じ縦列にいる
相手リアガードを1枚選び、相手はそのユニットを自分の山札の下に置く。


コストは《クロノ・ドラン・G》の効果で山札から登場した
《クロノファング・タイガー・G》
ソウルの《クロノ・ドラン・G》をドロップしています

同じ縦列、つまり相手ダメージ側後列の
《ネオンメサイア》が対象となります。
《ネオンメサイア》は山札の下へ

NEXT1話クロノファングさんを使ってるのに、
この効果を使ったのは今回が初めてなクロノ君でした。

------------------------------------

エンドフェイズ

時翔”の効果で呼ばれていた
デッキ側前列《クロノファング・タイガー・G》は、山札の下へ戻る。

時翔”対象になっていた《ディレイドブレイザー・ドラゴン》は
《超刻龍 ファンロン》の自動効果により
バインドゾーンを離れ手札に加わっているため
《ディレイドブレイザー・ドラゴン》の再コールは行われません。


リアガード無しの状態でターンエンド。

------------------------------------

「伊吹さんのリアガードを除去すると同時に
 自分の盤面も空けて次のターンの“呪縛”を防いだ」

「伊吹と長いからな、こいつも」

そうなんですよもう伊吹くんとクロノ君、ファイトし続けもう3年目ですよ!
早すぎませんかねΣ(゚Д゚≡゚Д゚)

実は櫂くんとアイチきゅんが描かれた時間とほぼおなじくらいの時が経過してたり…

------------------------------------

伊吹くんのターン

ライドステップをスキップし、ストライドステップ!
手札から合計グレード3になるようカードをドロップし
Gゾーンのユニットの“超越”を起動させます!

どこか暗い宇宙空間の中に、突如出現する白いヴァンガードサークル
その中から、物言わぬ巨体が土煙を上げ降臨します。

超越”したのは《創世竜 アムネスティ・メサイア》

+++++

自分のリアガードが居ないため
《オルターエゴ・メサイア》のストライドボーナスは発動不可。

+++++

メインフェイズ

ダメージ側前列に《黒色矮星のレディバトラー》をコール
ダメージ側後列に《ダークメタル・カメレオン》をコール

デッキ側前列に《アレスター・メサイア》をコール
リアガード登場時、ヴァンガードが“メサイア”のグレード3以上なら
自身にこのターンパワー+2000、以下の効果を得る
『このユニットがヴァンガードにアタックしたバトル終了時
 自身を“呪縛”してよい、したなら
 いずれかのファイターの後列のリアガードを1枚まで選び“呪縛”する。』


------------------------------------

バトルフェイズ

《黒色矮星のレディバトラー》で、ヴァンガードにアタック
《ダークメタル・カメレオン》のブーストにより、合計16000

このアタックは《クロノボレー・ラビット》でガード
ってあれ、蹴ってない。珍しい。

+++++

ヴァンガードにアタックしたバトル終了時
《黒色矮星のレディバトラー》の自動効果GB1が発動

コストとして、CB1を支払う。支払ったら
他のユニットを1枚選びパワー+5000
このユニットを“呪縛”する


+5000はデッキ側《アレスター・メサイア》へ

+++++

《アレスター・メサイア》は自身の効果と
《黒色矮星のレディバトラー》の効果により単体16000
ヴァンガードにアタック

このアタックもガードしていますが
ガードしたユニットの詳細は不明。

+++++

《アレスター・メサイア》のバトル終了時
自動効果GB1で得た自動効果が発動。

『このユニットがヴァンガードにアタックしたバトル終了時
 自身を“呪縛”してよい、したなら
 いずれかのファイターの後列のリアガードを1枚まで選び“呪縛”する。』


自身を“呪縛”、後列指定は
自分のダメージ側後列にいる《ダークメタル・カメレオン》を選択
これで、伊吹くんの場には“呪縛”カードが3枚、ということは…

+++++

ヴァンガード《創世竜 アムネスティ・メサイア》のアタック

ヴァンガードにアタックした時、CB1を払って良い。
払ったら、“呪縛”カードを好きな枚数選び“解呪
解呪”されたユニット1枚につき
ヴァンガードのパワー+3000、3枚以上“解呪”したら、クリティカル+1


解呪”したのはもちろん
《アレスター・メサイア》《黒色矮星のレディバトラー》
《ダークメタル・カメレオン》の3体

これにより、パワー+9000、クリティカル+1
パワーは単体35000

「クロノ君の盤面を“呪縛”しなくても、自分の盤面だけでアムネスティを強化した…!」
「しかも“解呪”されたユニットはスタンド状態になる。連続5回攻撃だ」

ええい夫婦解説め。
そう、櫂くんが解説してくれましたが、解呪”されたユニットは
どのタイミングでの“解呪”でもスタンド状態になります。

スタンドトリガーを使わない疑似スタンドという形に。

そういえば解説してるこの2人、リンクジョーカーを使ってた
時期もあったんですよね…。いやはや懐かしき黒歴史( ゚∀゚)アハハ


「うあぁぁ、やっぱいけすかねぇぇぇっ!」

だからカムイ君そんな事いってる場合じゃないですってば!
っていうか解説してるだけだし内容完璧じゃん!それでもダメなの!?

+++++

さらに《ダークメタル・カメレオン》は“解呪”された時
GB1自動効果が発動、カウンターチャージ1
表のダメージは1枚です。

+++++

『相変わらず容赦ねぇ…!』

クロノ君はノーガードを宣言

トリプルドライブ
《オルターエゴ・メサイア》
《アレスター・メサイア》
ブリンクメサイア
わぁとりぷるメサイア様だぁ( º﹃º` )

ゲット、クリティカルトリガー
クリティカルはヴァンガード、パワーは《アレスター・メサイア》へ。

+++++

クロノ君のダメージ3、4、5点目
《刻獣使い ルガル・ウレ》《クロノクロウ・モンキー》
時を刻む乙女 ウルル

ゲット、ヒールトリガー!
ってヒールがギアクロの天使!
ギアクロのNo.2、ウルルちゃんに戻ってるじゃないですか!
やったー!!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°


ダメージ4対3のため、有効ヒール、ダメージ1点回復。


膝をつく《クロノジェット・ドラゴン・G》の元へ舞い降りるウルル
クロノジェットの大きな左腕にそっと手を添えると
温かい光がクロノジェットを包みます。
ウルルが光となって消えた時には、クロノジェットについていた
黒い汚れや傷は消えていました。

------------------------------------

傷が無くなったクロノジェットは立ち上がり、目の前を見上げます。
そこには、壁となって立ちはだかる世界を創世する救世主の姿…

そしてクロノ君を見つめるのは、鋭く、突き放すような
伊吹くんの血のように赤い瞳

『マジで昔のアイツに戻っちまったみてぇだ…』

その姿に、かつての伊吹くんを思い出したクロノ君の頬を汗が伝う。

クロノ君達を利用して、裏で自分で抱え込んで…
あれ、なんかこう書くと伊吹くんが悪人みたいに見えかねない…
これ以上はいけない。うん、やめよう。

「でも!!」

+++++

ダメージ側、《黒色矮星のレディバトラー》
再び《ダークメタル・カメレオン》のブーストを受けアタック!!
このアタックは《ラッキーポット・ドラコキッド》でガードしています

+++++

ヴァンガードにアタックしたバトル終了時
《黒色矮星のレディバトラー》の自動効果GB1が発動

コストとして、CB1を支払う。支払ったら
他のユニットを1枚選びパワー+5000
このユニットを“呪縛”する


+5000はデッキ側《アレスター・メサイア》へ

+++++

トリガー効果と《黒色矮星のレディバトラー》の効果により
19000となった《アレスター・メサイア》のアタック
こちらもヴァンガードへ

このアタックは《ディレイドブレイザー・ドラゴン》でガード!

「俺だって、やられっぱなしの
   昔のまんまじゃねえんだよッ!!」


+++++

エンドフェイズ

《黒色矮星のレディバトラー》は“解呪

------------------------------------
ここからBイメージ!

誰だアイキャッチでじゃんけんしてるとか言ったのは
伊吹くん勝ってますね

------------------------------------

「じゃっじゃーん!安城家秘伝、スペシャル海鮮寄せ鍋!」

クロノ君と伊吹くんが激しいファイトを繰り広げている同時刻。
お久しぶりのこの立派なお家は、トコハちゃんのお家。
そして

_人人人人人人人人_
> 突然の飯テロ <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


フードファイト、飯テロヴァンガードは今も健在。

すっかり忘れてるか、知らない人も多いと思いますが
安城家は鍋が大好き!トコハちゃんも立派な鍋奉行!

「うわぁ~美味しそう!」
「ジャパニーズナベモーノー!
 まさに味のメリー・ゴー・ラウンド~!」


今回は、トコハちゃんのお家にクミちゃん、江西っち、ハイメ君を呼んで海鮮寄せ鍋!
ズワイガニ、タラバガニに、エビ、ホタテ、しいたけ、えのき
しゃけ、タラ、つみれ、うどんも入ってる…ううん、なんとゼイタクな。

海鮮寄せ鍋でぐぐってみたらAmaz●nの海鮮寄せ鍋セットの
写真がそっくりだったんですけど
Σ('□'*)
はっ、もしかしてAmaz●nでこれを注文したのか安城家!?

トコハちゃん家の秘伝の味は、Amaz●nの味なのか…(こら)


「本当にやるのか…この時期に」
「仲間が集まったら鍋!これ、宇宙の真理だから!」


「鍋か…もうすぐ夏なのに」
「熱い時こそ鍋!パワー全開で、地区予選に挑むのよ!」


トコハちゃんのお家、夏でも鍋!は変わってないですねえ。
我が家だと鍋は少ないのでちょっとうらやましいような…。
あ、我が家は皆そろって食べるのは焼肉が多いです(๑・﹃・๑)


------------------------------------

「宇宙の真理…?」
「そんな難しいことはいいから……」
『トコハが2人も男を…!それも、2人共年上だとぉ!?』

さて、楽しくやってますがその向こう側
心の中が大荒れな彼はトコハちゃんのお父さん。

G1期27話でもクロノ君とシオン君つれてきたトコハちゃんに
心がドッタンバッタンしてた過保護お父さんです。


「まぁまぁお父さん、ちょっと早いけどビールでいい?」

心の声がわかるトコハちゃんのお母さんすごいなΣ(゚□゚*)

「おぉっとガッテン!
 ビールもいいけど、コレどーぞっ!」


ビールを出そうとしたお母さんを見てハイメ君がだしたのは
豪華な桐箱に収められたワイン
さらに江西っちの手には紫の風呂敷で瓶包みされた一升瓶!

ううん、結び方ばっちりですね江西っち。料亭いってたり何故か
クランとは関係なしに和のイメージがある…不思議だ( '﹃' )

「おぉっ!?君たち、イケる口かね?」
「モチのロン♪ さとるんるん、大丈夫だっけ?」
先日、二十歳になった
えぇ~!?江西っちお誕生日だったの!?早くいってよー!


わお!江西っちHappy Birthday!!
祝えなかったクミちゃんはちょっと残念そうですが
ついにお酒を飲める年齢になった江西っち。
…初登場時18歳ですもん、大人になったね!

なお、江西っちの誕生日は7月10日なので
作中のだいたいの時期推測が出来ますね、7月中旬くらいかな?


+++++

あ、ちなみにU20は、20歳以下なので問題ないんですよ。

以下は、その数字も含む。
これヴァンガードをする場合は覚えておくべきですよ!
カードの効果には以下とか、以上とかいう表現が結構出てますからね
9000以下、なら9000から下。5000以上なら5000から上

+++++

「よーし!壮行会2ndに、江西さんのバースデーも合わせて一本!」

\\\\\\かんぱーい!!//////

お酒にお茶にワイン、入り乱れた自由な乾杯の音頭と共に
季節はずれの鍋パーティーが始まります。

「ただいまー おっ、やってるね」
「兄さん!」
「休日出勤おつかれsummer!」

さらっと世知辛い発言が聞こえましたが
遅れてマモルさんも帰宅、いやお疲れ様です…。

お父さんはハイメ君にもらったワインでご機嫌ですが
お母さんの方は蟹を味わう江西っちをみてうっとり…。

うん、お母さんわかりますよ、あなたはハイメ君より
江西っちの方が好印象なの、わかりますよ
そういえば私の母も以前、江西っちトコハちゃんと
くっついちゃえばいいのに。とか言ってたのを思い出しました。


------------------------------------

少したって、鍋パーティーが終わって別室で
トコハちゃんとマモルさん久しぶりのファイトです。

…けっこう立派なソファに絵も飾ってて
トコハちゃんのお家、普通のお家にみせかけてけっこう裕福ですよね。
留学までOK出してるし当然といったら当然か…

今はブレマスのアタックをツッケンちゃんでガードした所。
このファイトは描写がほぼ無いも当然なので詳しくは書きませんが…

トコハちゃんは、ドローしたカードを見て
少し悲しげな表情を浮かべます。
それは、《胸焦がすラナンキュラス アーシャ》
お別れした彼と戦った時に使っていた、自分の分身…

「……、どうして帰ってきたのかって、聞かないんだね

トコハちゃんの予想外の言葉に
マモルさんも、マモルさんの座るソファの後ろで
観戦していたクミちゃんも少し驚きます。

「やっと念願かなって、留学したはずなのに
 なんでいきなり、U20なんだって…一言も説明してないのに
 どうして……、クミちゃんも、兄さんも…」


《胸焦がすラナンキュラス アーシャ》にライドして
《冬麗の花乙姫 インベルノ》に“超越
ミゲル君とのファイトと同じ流れになりながら、2人に問います。

説明無しには突拍子もない行動に思える急な帰国…。
それでも何も言わず、ついてきてくれるクミちゃんと
トコハちゃんを見守るマモルさん。

------------------------------------

でも、トコハちゃんの質問を聞いて
クミちゃんとマモルさんは顔を見合わせ、笑顔になります

「帰ってきた時、トコハちゃんね
 今はとにかく、ただ走りたいって顔してたから…
 よけいな事抜きで、全力で!」

「…!」


自分がどう見られているか、自分には分からない。
クミちゃんは、トコハちゃんの側にずっと居ましたから
トコハちゃんの抱える真実が何かわからなくても
やりたい事は、お見通しなのでした。

「だったら私も、とりあえず一緒に
 走っちゃおうかな!って。
 トコハちゃんとだったら
 どこまでだって行ける気がするし!

「クミちゃん…」


------------------------------------

「トコハが信じた道を進むのなら
 俺はなんだって応援するさ」

「兄さん…」


そして、今までの様々なトコハちゃんの姿を
そして自分が与えてしまった影響を知ってるマモルさんは
自分自身の道を、諦めず進むようになったトコハちゃんを
どこまでも応援したいと。

トコハちゃんを信じてくれる2人の言葉に
今まで言えずに燻っていた不安と、安堵が混ざりあい
トコハちゃんの瞳を揺らす雫になります…

江西っちもハイメ君も、トコハちゃんの様子を
こっそりとドアの隙間から見つめ、安堵の表情を浮かべていました。

「続き、行くね!インベルノでヴァンガードにアタック!!」

トコハちゃんの脳裏には、あの日、自分に微笑んでくれた
ミゲル君の微笑みが、昨日のことのように思い出せます。


『行こう、このまま。足を止めずに、真っ直ぐに…!
 あなたの思いも、きっと未来へ繋がるから、ミゲル…』


------------------------------------

所戻ってカードキャピタル2号店
クロノ君と伊吹くんのファイトの続きです。

+++++

クロノ君のターン!!

ライドステップをスキップし、ストライドステップ!
手札から合計グレード3になるようカードをドロップし
Gゾーンのユニットの“超越”を起動させます!

超越”したのは《クロノドラゴン・GG》
やっと出番ふえたGGさん!うんうんよかったよかった。

+++++

〈ギアドラゴン〉か〈十二支刻獣〉による“超越”発生時、ハーツとなった
《クロノジェット・ドラゴン・G》のストライドボーナスが発動!

手札から1枚まで選び、リアガードにコール。
自分のリアガードを1枚まで選び、“時翔”させる。


手札から《ドキドキ・ワーカー》を選択しダメージ側後列にコールし
そのまま《ドキドキ・ワーカー》を“時翔”の対象に選択

グレード0+1、グレード1《スチームメイデン メスキア》を
ダメージ側後列にスペリオルコール

+++++

時翔”で山札からリアガードに登場した時
《スチームメイデン メスキア》のGB1が発動

自身をレストし、1枚ドローし、他のユニットを1枚選び
そのターン中、パワー+4000


パワー+4000は《クロノドラゴン・GG》へ

+++++

メインフェイズ

ダメージ側前列に《刻獣使い ルガル・ウレ》
デッキ側後列に《クロノエトス・ジャッカル》
デッキ側前列に《ディレイドブレイザー・ドラゴン》をコール

+++++

リアガード登場時、《ディレイドブレイザー・ドラゴン》

登場時、GB1が発動。
ヴァンガードが“クロノジェット”を含むグレード4以上なら
自分のグレード2のリアガードを1枚“時翔”させてよい


この効果は自身も選択対象に入るため、この効果で自身を選択
《ディレイドブレイザー・ドラゴン》はグレード2
グレード2+1、グレード3《クロノファング・タイガー・G》を
デッキ側前列にスペリオルコール。

+++++

《クロノドラゴン・GG》のGB3起動効果(ターン1回)を発動
SB1を支払い、GBゾーンから裏のカードを1枚選び表にする。
コストを払ったらそのターン中、ヴァンガードのパワー+5000

コストで表にしたのは《クロノドラゴン・ネクステージ》
ソウルの《クロノビート・バッファロー》をドロップ

「後列にもリアガードを並べてきたか」
「星崎ノアにやられた経験がいかされてるな」

あの時は、“呪縛”を警戒するあまり
後列を展開しなかったため、要求値が下がりあやわ敗北という所まで来ていました

+++++

《クロノドラゴン・GG》のGB2起動効果(ターン1回)を発動!!
ハーツが“クロノジェット”なら、Gペルソナを支払う事で発動。
あなたはGゾーンの表の〈ギアドラゴン〉2枚からから自動能力を1つずつ選び
そのターン中、このユニットは選んだ能力を全て得る。


選ばれたのは《クロノドラゴン・ネクステージ》《超刻龍 ファンロン》

《超刻龍 ファンロン》の
『このユニットがヴァンガードにアタックしたバトル終了時
 CB1を払って良い、はらったら、バインドゾーンからグレード1以上の
 カードを1枚選び手札に加えるかリアガードにコールする』

《クロノドラゴン・ネクステージ》の
『GB2:ヴァンガードにアタックしたバトル終了時
 CB1、《クロノドラゴン・ネクステージ》を1枚表、手札を3枚捨て
 ハーツが“クロノジェット”を含むカードなら発動。
 このユニットをGゾーンに表で置き、ヴァンガードを1枚選びスタンド』

のスキルを《クロノドラゴン・GG》に付与。

------------------------------------

クロノ君の視線の先は、あの時掴んだ未来、ギアグルービー。
そして、表のカードが積み重なるGゾーン。
今まで探ってきた、未来の可能性が積み重なっています

『全力でぶちのめして、認めさせてやる。
 この先に進まなきゃ、何もわからないんだ!
 どうしてノアがあんな事になったのか
 皆色んな思いがあってU20に挑戦してる。
 その思いを踏みにじるモノがあるなら…


そう、皆全力で、様々な思いを胸にU20へ突き進んでいる。
しかしそれをあざ笑い、利用し、踏みにじらんとする悪意があるならば…

「真実を突き止めてみせる!!
 そのためにも、お前を倒して前へ進む!!」


------------------------------------

バトルフェイズ!!

《刻獣使い ルガル・ウレ》のアタック!
アタック時、ヴァンガードが〈十二支刻獣〉なので
自動効果が発動、このバトル中パワー+2000!


このアタックはデッキ側《アレスター・メサイア》のインターセプト。
アレスターさんは登場時効果しかないので
1ターン活躍が終わればそそくさと退場が基本です。


+++++

ヴァンガード《クロノドラゴン・GG》のアタック!!

しかしこのアタックに対し、伊吹くんは
ヒールトリガー《終焉に灯る光 カリーナ》をコストに、Gゾーンの解放を宣言!
Gガーディアン《終焉に灯る闇 ラクスカリーナ》でガード

初めて見るリンクジョーカーのガーディアンの姿に
ギアグルービーも、拳を突き立てながらがしゃりと音をたて
身を構えます

+++++

Gガーディアン《終焉に灯る闇 ラクスカリーナ》のコールコストとして
ドロップされた《終焉に灯る光 カリーナ》のスキル発動。

ダメージゾーンの表のカードが
1枚以下なら、SB1を払って良い、払ったら、CC1


アニメでは描写省略されていますが、この効果は使われています。
ダメージゾーンの表のカードは、これで1枚。

終焉に灯っていたはずの光が闇へと変質する。
カリーナちゃんのユニット設定、わたし、気になります。


+++++

《終焉に灯る闇 ラクスカリーナ》がガーディアンサークルに登場した時
GB1、自動効果が発動。

コストとしてCB1、Gゾーンから裏のGガーディアンを1枚選び表にする。
コストを払ったら、自分のリアガードを3枚まで選び“呪縛
呪縛”したカード1枚につき
相手は自分の後列のリアガードを1枚選び、“呪縛”する


表にしたのは《滅星輝兵 デモンマクスウェル》
最早盤面にすら出ませんでしたがロックできたので問題ありません

伊吹くんは自身のリアガード全て
《黒色矮星のレディバトラー》《ダークメタル・カメレオン》を“呪縛

2枚“呪縛”されたため
クロノ君の後列、デッキ側《クロノエトス・ジャッカル》
ダメージ側後列《スチームメイデン メスキア》が“呪縛”されます

さらに追加で《ブリンクメサイア》《アステロイド・ウルフ》でガード

+++++

「この程度か…」
「くっ……」


言い返せないクロノ君、右手は悔しさを表すように痛いほど握られます…
しかしヴァンガードのアタックはガードされましたが
まだこれからのアタックが残っています!

「トリプルドライブッ!」

悔しさを隠さず、いや隠せず…?
それでもギラギラと輝く常磐色の瞳で
ただひたすらに高い壁を見つめます。

トリプルドライブ、ファーストチェック
クロノボレー・ラビット

ゲット、クリティカルトリガー!
効果は全てデッキ側《クロノファング・タイガー・G》へ

トリプルドライブ、セカンドチェック
《ヒストリーメーカー・ドラゴン》

トリプルドライブ、サードチェック
刻獣 ラッシュ・ボア

ゲット、ダブルクリティカルトリガー!
効果は全てデッキ側《クロノファング・タイガー・G》へ

+++++

アタック終了時、《クロノドラゴン・GG》が
《超刻龍 ファンロン》から得た自動効果が発動
『このユニットがヴァンガードにアタックしたバトル終了時
 CB1を払って良い、はらったら、バインドゾーンからグレード1以上の
 カードを1枚選び手札に加えるかリアガードにコールする』


バインドゾーンにいる“時翔”で《クロノファング・タイガー・G》になった
《ディレイドブレイザー・ドラゴン》を選択
コールは行わず、手札へ加えています。

+++++

アタック終了時、《クロノドラゴン・GG》が
《クロノドラゴン・ネクステージ》から得た自動効果が発動

『GB2:ヴァンガードにアタックしたバトル終了時
 CB1、《クロノドラゴン・ネクステージ》を1枚表、手札を3枚捨て
 ハーツが“クロノジェット”を含むカードなら発動。
 このユニットをGゾーンに表で置き、ヴァンガードを1枚選びスタンド』


この時《クロノドラゴン・ネクステージ》を表にし
《クロノドラゴン・GG》がGゾーンへ戻り
ヴァンガード《クロノジェット・ドラゴン・G》がスタンド!

Gゾーン表はこれで《超刻龍 ファンロン》《クロノドラゴン・GG》2枚
《クロノドラゴン・ネクステージ》2枚、合計5枚です。

ここ、後列の“呪縛”しわすれの描写ミスはありますが
この盤面全体を行き来する細い腕ときれいな手が、流れるようにコストを払い
効果処理をしていく描写がかなり好きです。


+++++

ヴァンガードとして戻った《クロノジェット・ドラゴン・G》の永続効果が発動。
自分のターン中、Gゾーンの表のカード2枚につきパワー+5000
〈十二支刻獣〉のリアガードすべてにパワー+1000


表のカードは現在5枚
そのためヴァンガードはパワー+10000!
さらにリアガードの《クロノファング・タイガー・G》は
パワー+2000を与えられています。

+++++

ヴァンガード《クロノジェット・ドラゴン・G》のアタック!!
このアタック、伊吹くんはノーガードを宣言

ツインドライブ
《クロノクロウ・モンキー》《クロノボレー・ラビット

ゲット、クリティカルトリガー!!
クリティカルはヴァンガード、パワーは《クロノファング・タイガー・G》へ

メサイア様の腹に、容赦なく入るクロノジェットの拳
うん、音が痛そう。

伊吹くんのダメージ4、5点目
《重力井戸のレディバトラー》《デスティニー・ディーラー》

+++++

最後!クリティカルトリガー2枚と、さらにパワーが1枚分のった
《クロノファング・タイガー・G》のアタック!!
パワーは単体28000、クリティカル3!

先程のクロノジェットに続くように
メサイア様の巨体にむかって拳を突き立てようとしますが…
伊吹くんもギリギリ、このアタック、通せません!
また殴られて重傷とかやだもんね…(余計なイメージ)

伊吹くんは《アステロイド・ウルフ》《ダークメタル・カメレオン》
さらに《アレスター・メサイア》でガード!

+++++

エンドフェイズ

デッキ側後列《クロノエトス・ジャッカル》
ダメージ側後列《スチームメイデン メスキア》は“解呪

時翔”の効果で呼ばれていた
デッキ側前列《クロノファング・タイガー・G》は、山札の下へ戻る。

時翔”対象になっていた《ディレイドブレイザー・ドラゴン》は
《クロノドラゴン・GG》が得た《超刻龍 ファンロン》の自動効果により
バインドゾーンを離れ手札に加わっているため
《ディレイドブレイザー・ドラゴン》の再コールは行われません。


デッキ側前列を開け、ターンエンド

------------------------------------

伊吹くんのターン!

ライドステップをスキップし、ストライドステップ!
手札から合計グレード3になるようカードをドロップし
Gゾーンのユニットの“超越”を起動させます!

超越”したのは《創世竜 トランスエルス・メサイア》
アニメには初登場ですが収録時期はかなり前
前年のファイターズコレクション2016にGRとして収録されたメサイア様です。

頭に禍々しい赤き惑星を掲げ、その手に地球とクレイを掴む救世主。
世界の調和のため、転変を招く者として覚醒した姿。
それは今までのメサイア様とは大きく異なり、禍々しさすら覚えるもので
クロノジェットとルガル・ウレを見下ろします

+++++

ヴァンガード登場時《創世竜 トランスエルス・メサイア》のGB2が発動。

ハーツが“メサイア”ならコストとして、CB1、Gペルソナを支払う。
コストを払ったら、全てのファイターのリアガードを“呪縛
この効果で“呪縛”されていない“呪縛”カードを全て“解呪”。


伊吹くんの場に、リアガードユニットは居ません。
クロノ君のダメージ側前列《刻獣使い ルガル・ウレ》
ダメージ側後列《スチームメイデン メスキア》
デッキ側後列《クロノエトス・ジャッカル》が“呪縛

さらに、伊吹くんの場には2枚の“呪縛”カードがあります
《黒色矮星のレディバトラー》《ダークメタル・カメレオン》が“解呪

+++++

さらに《ダークメタル・カメレオン》は“解呪”された時
GB1自動効果が発動、カウンターチャージ1
表のダメージは3枚です。

+++++

《オルターエゴ・メサイア》のストライドボーナスは未使用

+++++

メインフェイズ

デッキ側後列に《サクリファイス・メサイア》をコール

デッキ側前列に《アレスター・メサイア》をコール
リアガード登場時、ヴァンガードが“メサイア”のグレード3以上なら
自身にこのターンパワー+2000、以下の効果を得る
『このユニットがヴァンガードにアタックしたバトル終了時
 自身を“呪縛”してよい、したなら
 いずれかのファイターの後列のリアガードを1枚まで選び“呪縛”する。』


------------------------------------

「何度でも言ってやる。
 ファイトにはその人間のすべてが現れる」

「……ッ!」


クロノ君の胸に刻みつけられているその言葉は
カズマ君を見極めた時もノア君とのファイトの時も

初めてあった時、伊吹くんに言われてから
ずーっとクロノ君が胸に抱いていた言葉。


「はぁ…、チャンスをやるまでも無かったようだ。
 今のお前では、俺を超える事など出来はしない」


------------------------------------

U20に出場して、ようやくやる気になったのかと思えば…

ごめん伊吹くん、1つ聞いていい?

クロノ君が燃え尽き症候群になってた頃の事なんで知ってるの?
君本部長になって忙しかったんじゃなかったの?
やっぱりストーカーなn


    ヽ( ・A・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノ

あっ、ツッコミいれたらダメでしたか。はい、ごめんなさい。

母「筆記試験の時ヘロヘロやったしな!!」
私「言うなよ!!」
母「失望したよね!(笑)」
私「アレはバレてたとはおもう!」


------------------------------------

「…あまり失望させてくれるな」

下を向き、表情をよませない伊吹くんが突きつけた言葉に
クロノ君は はっ と気付き、目を見開きます。

+++++

思い出したのは、スターゲート支部でのファイトの記憶。
あの時、伊吹くんはクロノ君の実力を測るため
相当厳しい言葉を突きつけていて…

『ふん、所詮この程度か…』
『お前友達いねぇだろ!!』


ってクロノ君、あの時の事を思い出すのは
いいけどなんでその台詞なの!

あ、ストーカー野郎カットしただけまだマシ?(

実はこの伊吹くんの台詞、G2期13話では無いんですよ。
まぁだいたいそんな感じの発言はしてましたが…


チャンスをやるまでもなかったようだな。お前からは何の成長も感じられない」
ファイトにはその人間のすべてが表れる。お前はこれまで、一体何をしていた?
 鼻息荒く乗り込んできてこのザマか?」 

あっ、クロノ君すごいよしっかり覚えてたんだね同じ台詞いってるよ。


+++++

『………!』

でも、その時の事を思い出したクロノ君は
何かに気付いたようで…?

------------------------------------

バトルフェイズ!

ダメージ側《黒色矮星のレディバトラー》のアタックは
ノーガードで通っています。

クロノ君のダメージ5点目は不明

+++++

ヴァンガードにアタックしたバトル終了時
《黒色矮星のレディバトラー》の自動効果GB1が発動

コストとして、CB1を支払う。支払ったら
他のユニットを1枚選びパワー+5000
このユニットを“呪縛”する


+5000はデッキ側《アレスター・メサイア》へ

『もしかして、このファイトは…』

ダメージをくらい、惑星の地に土煙をたてながらも
クロノ君は前を見ます、そこには自らを試すように見据える救世主達の姿…

+++++

ヴァンガード
《創世竜 トランスエルス・メサイア》のアタック

アタック宣言と共に、メサイア様の頭部に掲げられた
ブラントのような惑星に、エネルギーが集まっていきます

『頭を冷やせ、見極めろ。
 こいつが、ファイトに込めた意図…!』


伊吹くんが伝えたい事は、何時も簡単には伝わって来ない。
(THE族の言葉不足とか言わない)
だからこそ、伊吹くんのファイトに込められた考えを、気持ちを
正しく理解しなければ、クロノ君は前に進めない…!


+++++

ブラントのような惑星から放たれた高エネルギー体
くらってしまえばひとたまりもないでしょう

クロノ君のダメージは5点、これ以上は通せません!
ヒールトリガー《時を刻む乙女 ウルル》をコストに、Gゾーンの解放を宣言!
Gガーディアン《久遠の時乙女 ウルル》でガード!!

+++++

Gガーディアン《久遠の時乙女 ウルル》のコールコストとして
ドロップされた《時を刻む乙女 ウルル》のスキル発動。

ドロップゾーンからノーマルユニットを1枚選び
山札の下に置いてよい。


この効果、発動していると思いますが戻したカードは不明。

+++++

Gガーディアン《久遠の時乙女 ウルル》のスキル発動!

コストとしてCB1、Gゾーンから裏のGガーディアンを1枚表に。
コストを払ったら、Gゾーン表のカード1枚につき
このバトル中、シールド+5000


表にしたのは《遡る時乙女 ウルル》

Gゾーンの表は《超刻龍 ファンロン》
《クロノドラゴン・GG》《クロノドラゴン・GG》
《クロノドラゴン・ネクステージ》《クロノドラゴン・ネクステージ》
《遡る時乙女 ウルル》
※アニメで《遡る時乙女 ウルル》が2枚見えますが描写ミスです

コストとしてはらった《遡る時乙女 ウルル》も数えれるので
表のカードは6枚、つまりシールド+30000!!
単体で45000ガード、合計56000!ガード成功です!

『粘れクロノ、ここを凌げば!』

攻撃を阻まれた異形の救世主が、クロノジェットを見つめる。

+++++

トリプルドライブ
《真空に咲く花 コスモリース》
ブリンクメサイア

ゲット、クリティカルトリガー
効果は全てデッキ側《アレスター・メサイア》へ

トリプルドライブ、サードチェック
超絃理論の愛し子

ゲット、ドロートリガー
1枚ドローし、パワーは《アレスター・メサイア》へ

+++++

《アレスター・メサイア》は、自身の効果による+2000
さらに《黒色矮星のレディバトラー》の+5000
トリガー2枚分の+10000に、《サクリファイス・メサイア》のブーストで
パワーは合計33000、クリティカル2!

クロノ君は《クロノボレー・ラビット》2枚
さらに《刻獣 ラッシュ・ボア》1枚でガード成功です!

+++++

《アレスター・メサイア》のバトル終了時
自動効果GB1で得た自動効果が発動。

『このユニットがヴァンガードにアタックしたバトル終了時
 自身を“呪縛”してよい、したなら
 いずれかのファイターの後列のリアガードを1枚まで選び“呪縛”する。』


自身を“呪縛”、後列指定は
自分のダメージ側後列にいる《ダークメタル・カメレオン》を選択

+++++

《アレスター・メサイア》《ダークメタル・カメレオン》の“呪縛”に反応し
《サクリファイス・メサイア》のGB1自動効果が発動。

他の自身のリアガードが“呪縛”された時
ヴァンガードが“メサイア”なら、自身を“呪縛”し発動
CC1、他のユニットを1枚まで選びパワー+3000


ユニットが1枚も場に残っていないためパワー付与効果は不発。
カウンターチャージにより表のダメージは2枚に

+++++

エンドフェイズ

《アレスター・メサイア》《サクリファイス・メサイア》
《黒色矮星のレディバトラー》《ダークメタル・カメレオン》は“解呪

《ダークメタル・カメレオン》は“解呪”された時
GB1自動効果が発動、カウンターチャージ1
表のダメージは3枚に
ううん、カウンターチャージしまくりである。

------------------------------------

「そういう事かよ。
 やっとわかったぜ、あんたの意図が」

「「…!」」


クロノ君は、今までの表情とはうってかわって
どこか清々しさをも感じる強気な笑顔を伊吹くんに向けます。
驚くアイチきゅんとカムイ君、一方伊吹くんは何も言いませんが…

ファイトにはその人間のすべてが現れる。
 こっちにだって伝わるんだよ
 あんたが何を考えてんのか!


自分の胸に握りこぶしを当て、クロノ君は言います

伊吹くんがクロノ君のファイトで今のクロノ君を見極めようとしていたように
クロノ君にも、伊吹くんのファイトから伝わる、届くのです。
伊吹くんの言葉に乗せない真意が。

伊吹くんはそれに少し驚いたようですが
嬉しそうに、ほんの僅かですが笑みを浮かべます。
言葉で上手く言えなくても、ファイトで2人の心は繋がる。

「ならば示してみせろ!!」
「上等だぁっ!!」

ファイトで問われなら、ファイトで返すしかない!

------------------------------------

クロノ君のターン!!

ライドステップをスキップし、ストライドステップ!
手札から合計グレード3になるようカードをドロップし
Gゾーンのユニットの“超越”を起動させます!

超越”したのは《時空竜 ビヨンドオーダー・ドラゴン》New!

G124 01
※画像は2話前のもの

グレード4、Gユニット、パワー15000+
効果後ほど

なんと予想外な事に、ビヨンドオーダーさんまさかのCGで登場(゚д゚)!!
実は映画ヴァンでもCGユニットは複数いたので
初めてじゃあないんですけどね(ノ∀`)


これにより、Gゾーンの表の7枚と
ヴァンガードの1枚で、合計8枚!GB8達成!


+++++

《クロノジェット・ドラゴン・G》のストライドボーナスは未使用

+++++

メインフェイズ

《時空竜 ビヨンドオーダー・ドラゴン》の起動効果を発動!New!

起動効果、GB8
機動コストとして、CB1、SB1、山札の上8枚を裏でバインドする
ヴァンガードは自動効果を得る
(自動効果は発動時に)

デッキアウトまっしぐらコストだヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
※ヴァンガードはデッキアウト(デッキが0枚)になった時点で敗北

ビヨンドオーダーの力、それは過去を改変しながら
平行世界を作ることなく1つの世界へと収束させる行き過ぎた力。
正しく使えなければ世界は一瞬で壊れる。
しかし、その力を正しく使えたなら…

+++++

デッキ側前列に《スチームメイデン メラム》をコール

------------------------------------

バトルフェイズ!!

「見極めてやる。この先の戦いを
 生き抜くだけの力が、今のお前にあるのかどうか!!」


ビヨンドオーダーの目の前には、全力で来いと言わんばかりの
《オルターエゴ・メサイア》と、それを取り囲む
リンクジョーカーのユニット達。

+++++

《スチームメイデン メラム》でヴァンガードにアタック!
あれ、メラムちゃんこんなおっぱいあったっけ…( ゚∀゚)o彡゜

母「えっ、リボルバーのシリンダーが回らないの?」
私「そこから弾が出てますね」
母「狙い定まらないんじゃないの?wwww」

確かに言われてみれば…Σ(´╹ㅿ╹)


ヴァンガードにアタックした時、GB1が発動
このバトル中パワー+4000
パワー+4000したら、バトル終了時このユニットは山札に戻り
山札からグレード0のリアガードを1枚探し
リアガードにレストでコールし山札をシャッフルする


アタック自体は《アレスター・メサイア》のインターセプトでガード

《スチームメイデン メラム》は山札に戻り
グレード0、《ドキドキ・ワーカー》をレストでヴァンガード後方にスペリオルコール

+++++

『そうだ…俺を信じてないんじゃない』

ヴァンガード《時空竜 ビヨンドオーダー・ドラゴン》のアタック!!

ヴァンガードがアタックした時、ヴァンガード後方
《ドキドキ・ワーカー》の自動効果が発動

ヴァンガードがアタックした時、名前に“クロノジェット”を含む
グレード3以上のヴァンガードがいるなら、自身をソウルにおいて良い。
おいたら、1枚ドローし、ヴァンガードを1枚えらびパワー+5000


《時空竜 ビヨンドオーダー・ドラゴン》は、単体31000に

『信じているから、知りたいんだ』

しかしヴァンガードのアタックは
《真空に咲く花 コスモリース》で完全ガード!!
手札コストは不明、CCは発動しています、表のダメージはこれで4枚

『今の俺がどこまでやれるか…
 戦力として、どこまで使えるのか』


信じてるからこそ、連れていきたい。
けれど実力が無ければ、連れていく事は出来ない。

+++++

トリプルドライブ
《スチームブレス・ドラゴン》
《クロノジェット・ドラゴン・G》
ドキドキ・ワーカー

ゲット、クリティカルトリガー!
効果は全てヴァンガードへ

『だからわざとこんなマネを…』
「くっそ…、ふざけんなよ」


伊吹くんの遠回りで不器用な方法に
ふざけんなといいながらも、クロノ君の口元には
隠しきれない嬉しげな笑みが浮かんでいました。

+++++

《時空竜 ビヨンドオーダー・ドラゴン》が起動効果で得た自動効果が発動!!New!

起動効果、GB8
機動コストとして、CB1、SB1、山札の上8枚を裏でバインドする
ヴァンガードは以下の自動効果を得る。

このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時
 ヴァンガードを1枚選び、スタンド。ドライブ-1
 あなたはこのバトルフェイズの後、
 追加のメインフェイズとバトルフェイズを得る


《時空竜 ビヨンドオーダー・ドラゴン》の効果について真面目な補足

・スタンドフェイズを行わないため、ヴァンガード以外はレスト状態のまま
・ドローフェイズを行わないため、ドローは出来ない
・ライドフェイズを行わないため、ライド、超越は出来ない
エンドフェイズを行わず移行するため、Gユニットは継続して場に残り
 呪縛”カードは“解呪”されず
 トリガーで与えられたパワーとクリティカルは継続される

疑問点:この処理の場合、追加のメインフェイズでさらに
《時空竜 ビヨンドオーダー・ドラゴン》のGB8が発動可能。
(ただし8枚のバインドとドライブチェックにより山札が13枚減るためほぼ不可能)
ゲーム中に1度しか仕えない制限がかかっている可能性もある。


「やりやがった!」
「ヴァンガードがスタンドしただけではなく
 もう1度リアガードのコールや、スキルの発動まで可能になる。
 達成条件が厳しいだけに、威力も絶大だ」

『示すんだ、その思いの全てを』

+++++

《時空竜 ビヨンドオーダー・ドラゴン》によって得た
セカンドメインフェイズ!


クロノ君はヴァンガード後方に《スチームブレス・ドラゴン》
デッキ側前列に《クロノジェット・ドラゴン・G》をコール!

+++++

セカンドバトルフェイズ!!

「来い、クロノ!!」
「行くぜ!!」

《スチームブレス・ドラゴン》のブースト!
ヴァンガード《時空竜 ビヨンドオーダー・ドラゴン》のアタック!!
先程のトリガー効果により、クリティカル2、パワーは合計38000!
※《ドキドキ・ワーカー》の効果はそのバトル中のみなので先程の+5000は消失済

伊吹くんは、《超絃理論の愛し子》《黒色矮星のレディバトラー》
《ブリンクメサイア》《ブリンクメサイア》の4枚でガード!
シールドは合計41000!

+++++

「トリガーが出れば突破だ!行け、クロノ!!」

ツインドライブ、ファーストチェック
《クロノジェット・ドラゴン・G》

「見せてやる、今の俺を!!」

ツインドライブ、セカンドチェック
ドキドキ・ワーカー

ゲット、クリティカルトリガー!!
パワークリティカル、共にヴァンガードへ!!

伊吹くんは、そのトリガーに、驚きながらも
ギリギリでも自分を超えて前に進もうとするクロノ君の姿に
隠しもしない笑みをたたえ、クロノ君の攻撃を受けます

「俺達の積み重ねた未来への可能性!!
 この先、何が待っていようと…俺は前へ進む!!」


積み重ねた未来の可能性、8枚のGユニットにより齎された新たな未来。
その剣から放たれた光に、消えていくガードユニット達。

そして、《オルターエゴ・メサイア》も激しい爆風の中
光の中に消えていきました

伊吹くんのダメージ6点目
《オルターエゴ・メサイア》

------------------------------------

「クソガキは一応卒業したようだな」

うん、伊吹くん前にクロノ君の事クソガキ呼びしてたね。
クロノ君がさっき思い出したスターゲート支部でだね( ゚∀゚)アハハ

「この先に進めば、お前はU20に潜む脅威を知ることとなる」
「鬼丸カズミか」
チーム・ディフライダーの3人と、星崎ノアもだ
「…!」

鬼丸さんについては、ファーストステージでのあの会話から予想は出来ていました。
しかしまだ出会ったことがないディフライダーの残りの2人にノア君まで…
クロノ君の表情も流石にこわばります。

------------------------------------

「そう固くなんなって!見事だったぜ、GB8」
「カムイさん」

アイツ、もしお前の力が足りないようなら
 俺らで特訓してくれ。とか言ってきてよ~ったく

「…!!」
「…!!」

   ( ゚д゚)


カムイ君容赦なくばらした!
伊吹くん超過保護だった!!Σ('□'*)


「伊吹さんって、案外心配性だったんだね」

誰かが書いてましたが、伊吹くんは
『獅子は我が子を千尋の谷に落とす』※ただし命綱と崖下にクッション付き
タイプなんですね、なるほど。過保護だ!!(;・∀・)

「寄り道は終わりだ、行くぞ」

一連の流れを見届けた櫂くんは、そう言って出口へ向かっていきます。
…うん、さらっとアイチきゅんがついていくのぶれないなぁって思う。
でもあの時とちがって櫂くんの隣なのがまた良い。


そして、クロノ君がちょっぴりムッ(。・ε・。)とした表情で
伊吹くんの事を見つめてるのが可愛いなぁってもう本当に
思うんですよ、可愛いですよね!!(


------------------------------------

って櫂くんが運転席にいるうううう!!Σ(ºㅿºノ)ノ


えっなに!?櫂くん免許とってたの!?
っていうか本拠地ヨーロッパだしそっちで取ったのかなぁ…
というか、伊吹くん運転しないのか…え、今回はナビ?(

あと以前は一番安全だと言われていた運転席の後ろの後部座席に
アイチきゅんを座らせる櫂くんはブレてないと思う
※今は定説は覆っていて、エアバックを考えると助手席が安全だと言われてる。


……しかし、交通事故で両親を亡くした櫂くんが
ハンドルを握るようになったという事実を考えると
成長が嬉しくも、なんだか複雑です(´;ω;`)ブワッ


「どこに行くんですか?」
この手のネタに詳しい奴がいてよ、そいつの話を聞きに行く」
「詳しいやつ?」

この手のネタ=惑星クレイ絡み ですねカムイ君
分かってます、わかりますよ…


「そうだ。そいつは立凪財閥総帥、立凪ノームだ」

聞き慣れた財閥の名前、そして聞きなれない人の名前…

その人は、かつてアイチきゅんや櫂くんと関わりがあった
クレイからの使者、立凪タクトの兄だそうで…。


------------------------------------

今回の作画監督さん(敬称略)
飯飼一幸 古池敏也

------------------------------------

今回の櫂くんカウントは、本編0回、予告1回、回想0回、その他0回でした。  
現在合計 本編3回、予告1回、回想0回、その他0回
------------------------------------

さて来週は29話異世界からの憑依者ディフライダー
(G1期~G4期合計:第127話)

「クロノくんと伊吹さん、どうなることかと思ったけど
 大丈夫みたいだね」

「…まっ、あいつら何気に似た者同士な所ありますから。
 あのぐらいがちょうどいいのかもしれないっすねえ」


+++++

っていきなり伊吹くんの寝落ちシーン?
マモルさんに起こされる伊吹くん、ここは普及協会本部?
えっ夢オチ?とか思ってしまったのですが…
立凪ノーム、流石にそこまではしませんよね…?


クロノ君もU20セカンドステージに向けて再び特訓再開!
おお、カズマ君夏服さわやかだー°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
お久しぶりにぶれないトリニティドラゴンも出番があるようでなにより。

そしてこのいかにも胡散臭い人こそ
目的の人物、立凪ノーム(いきなり酷い)


いきなりイメージ拉致してるし不安しか無い:(;゙゚'ω゚'):


胡散臭い(まだいうか)笑みで、語られる事実とは…。

+++++

「ファイトで語り合う絆かぁ…。
 うふふっ、やっぱりいいねヴァンガードって。ねっ、櫂くん❤」

「あぁ、そうだな」

    (゜-゜)

カムイ君居るのになんでこうさらっといちゃつくんだ君たちは!!
なんなんだ!戻ってきた途端これか!!櫂くん返事早いし!!

というか『ねっ、櫂くん』の所はハートマークをつけないと
逆に失礼な気がしてつけちゃったよ!!ごめんなさい!!

あと女の子よりかわいいうふふっ。流石つっくん。

「お前はぁ、もうちょい言葉もつかって、今でも時々おもうけどなー」
「何っ…」


カムイ君、櫂くんの前でも相変わらず(*´△`*)
って思ったけど、目の前で2組にいちゃつかれてたのか……

  ………(´-﹏-`;)

うん、強く生きてカムイ君、がんばってカムイ君。

というわけで、ターン終了! 次のターンは4月23日です

ではまた来週~( *-ω-)(・ω・´ *)
 

テーマ : カードファイト!!ヴァンガードG ジャンル : アニメ・コミック

22:16  |  動画感想日記2nd  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■鍋奉行

トコハ母「ウホッ…じゃなくてあら、いいおとこたち……」

安城家、夏に鍋はなかなか辛そうにも思えるが……
七月中旬というとかなり暑いんでしょうね、私なら個人的に思いのあるバイエルンの方の避暑地にでも飛んでいきたい。
まあ安城家はきっと鍋やる時クーラーがガンガンかかっているのでしょう…
二人とも高そうなお酒……さとるんはともかくハイメは結構儲けていそうですものね、私もトコハ達みたいな可愛い娘を側に置いてラフィットみたいな高級なWineでも飲んでみたい、まあWine飲まないから多分味分からんけど。

何度目かの伊吹の試練、クロノは大会出場者、それも鬼丸絡みで出場したってことで伊吹の心配はわかりますね。
クロノが高校入ってからモチベーションが下がっていたのを知っていた辺りスト……心配性だね。

次回はタクトの兄、ノームが出てくるようですがやはり胡散臭いと思ってる人は多そう。
タクトより見た目は幾分大物感はありますね。
R |  2017.04.16(日) 23:39 |  URL |  【コメント編集】

■伊吹くん昔のレン様のお腹を貫いていた頃のカリスマはどこへ?

とりあえず最初に、GB8えぐいですねあの効果は完ガ二枚とかないときつそうです。惜しむらくはバインドが裏で8枚なことですね表なら耐えられたらその次のターンにはデミウルゴスの条件クリアできそうなのに……(だからだろΣ\(゚Д゚;))もしくは別コストだったらデミウルゴス発動後にビヨンドになって約束されたフィフストリガーになったのに(だからだよ(。・д・)ノ)´Д`)ビシッ)
伊吹くんはあのストーカーだった頃に比べて成長しましたねというかクロノ君が感じ取れるようになったのかな?なんだかんだでもう三年以上の付き合いですからね。というか試練だ何だって伊吹くん言うけどメサイア使ってクロノ君に勝てたのクロノジェットを失ってた時期だけなんじゃ?
メクスカリーナ動植物に囲まれてたのできっと力の制御に失敗して周りのものを一気にロック結果彼女は周りの人たちに疎まれてしまいぼっちになり引きこもりになったのです(傷つけたくないし)。
その時彼女は人間換算で中学生だったため多くのVGユーザーが発症してしまう治療の難しい難病、中二病となってしまったのです。
その10年後彼女は自分のノートに大量に書いたポエム集をメサイア様に回収され仕事をするようになったのでした。(尚光の方はこのことを知らない)とかどうですかね?
櫂くんは櫂くんで表情が顔に出るようになって来ていましたね。(アイチくんがいるから?)なんか新規の作画になってから顔が少し幼くなったような?
ps表でバインドだったようです…鬼か!




もなか大好き |  2017.04.16(日) 23:47 |  URL |  【コメント編集】

■昨日のお話の感想

昨日、このお話をクロノくんが伊吹さんの試練をどう切り抜けるのか、ハラハラしながら見ました。
今後も、GB8で効果を発揮するGユニットは、公式HPやらヴァンガ情報局やらで出てくるので、どんなユニットが出てくるのか楽しみにしています。
そして、次回のノームさん初登場の回、どんな展開になるのか(声をやっている人とか、使うデッキとか、タクトくんやウルトラレアとの関係性も)気になります。
Hana chan |  2017.04.17(月) 06:14 |  URL |  【コメント編集】

■誕生日おめでとう、江西っち現実はまだ先ですが)

ビヨンドオーダーさんがCGで描かれたのは驚きでした。
ビヨンドオーダーさんの効果がミステリーフレアさん涙目の効果でした。(ビヨンドオーダーさんにはできないメインフェイズより前のフェイズができるという点では勝ってますが。)
ノームさんは弟みたいな感じになりそうで怖いです。
ブラドⅤ世 |  2017.04.17(月) 18:51 |  URL |  【コメント編集】

■ミステリーフレア「インチキ効果もいい加減にしろ!!」 ←お前が言うな

というわけで、ようやくお披露目となった“ビヨンドオーダー・ドラゴン”。メインフェイズとバトルフェイズをもう一度行うというぶっ壊れ効果も、GB8という達成条件の難しさを考えれば納得ですね。しかもミステリーフレアと違って、トリガーの効果を持続させたままという点が個人的には魅力的でした。

そして、ある意味久々となったクロノ君と伊吹のファイト。多くを語らない伊吹の真意を理解できるようになったあたり、クロノ君も成長してきましたね。伊吹が過保護なのは……まぁ今に始まったことじゃないですし、もう慣れました。
それと同時進行でシオン君とトコハちゃんの様子も描かれていましたが、やはりそれぞれに闇を抱えてしまっていますね。タイヨウ君に負けかけたことで独りで責任感を抱え込んでしまったシオン君と、チームメイトはおろか家族にすら話せない悲しみから抜け出せないトコハちゃん。どちらも周りのフォローは万全でしたが、個人的には何か嫌な予感がしますね、杞憂だといいですが。

さて、来週はいよいよ事件の本質にクロノ君が迫るわけですか。タクトの兄である立凪ノームの口から語られるのか。
え、ノームは敵か味方かって? 額にミントガムついてりゃ味方、紅しょうがなら敵! それでいいだろ!?(超適当)

長くなりましたが以上です、ではまた次回。
ガル=ハール |  2017.04.17(月) 21:10 |  URL |  【コメント編集】

■素直になって欲しい伊吹君だけど素直になったら伊吹君じゃないのね

更新お疲れさまです!

OP微妙に修正されてましたね。
あれは作画ミスとかじゃなさそうだったし、意図的に描かれた絵を修正したのならネタバレ過ぎたとかでしょうかw

福原組はやっぱり厳しいことになっていますね。
まあ結果を出すと宣言したからにはこうなるのは仕方ないところでしょうか。
優勝すれば文句なしなのですがそれはまだまだ険しい道、もし優勝出来なかった時でも理事会を納得させられる「何か」をこれから示せるかどうかですね。
シオン君の表情は確かにかつての姿を思わせますけど、あれからどん底も経験して成長したシオン君ですし、周りの見えてなかったあの頃とは違うと思いたいですが…
羽島さんは本当に優しくなってチームの事も考えるようになって、ほんと頑張ってほしいですね(・∀・)

安城家の海鮮寄せ鍋が驚くほど豪華で美味しそうですw
夏場のお鍋って有り得なさそうで、これはこれで意外と元気が出るものだったりしますよねw
具材のエキスが溶け合って栄養は満点ですしw
というかこの家では年中何かの鍋が出てきそうですw
それにしても改めてトコハちゃんが両手に花、じゃなくて何て言うのでしょうか、とにかく端から見たら羨ましい絵ですねw
そりゃあお父さんもヤキモキしますw
そこでまたちゃんとお酒持参とかソツがなくてこの二人中身もイケメンですねw
まあ当の本人は全然そんな気はなくて相変わらずクミちゃんとベストカップルしてますけどw
ただミゲル君の事がどうなるかはちょっと気になりますね…
今回もまたハイメ君以外に話すことはできなかったし、ミゲル君が本当に死んでしまったのかもまだ見えない部分もありますし。
もし仮にミゲル君が再びトコハちゃんの前に現れる事があったら、その時何が待っているのでしょうか…?

ようやく登場したギアクロのGB8ビヨンドオーダードラゴン。
何となく予感はありましたけど簡易エクストラターンですねw
リアガードは張り替えないといけないとかはあるけど、普通に考えて強いですよね。
手札コストが無いVスタンドというだけでも驚異的ですw
しかもギアクロは要件一番達成しやすいクランなのにw
一番の問題はギアクロはここまでしなくても(する前に?)勝てると言うことですけどw

それにしても伊吹君のツンデレ過保護は微笑ましくて可愛いくて、ニヤニヤが止まらなかったです(ノ∀`)・゚・。
前はお互い不器用だったけど、何時の間にかクロノ君の方が察してあげられるようになってますよねw
でも信じてない訳じゃないことは分かってるけど、ちゃんと言ってくれない事にはちょっとプンプン気味なクロノ君がまた可愛いですw
横で見てる櫂君も身につまされる所はあるんじゃないでしょうかw

櫂君が運転席にいるって別に普通なのに何でこんな面白いんでしょうw
教習所通ってる姿は想像できないしきっと櫂君なら実技一発なんでしょうねw
エイプリルフール企画のお迎えも車だったのかなと想像すると美味しいですw

次回はあのタクト君のお兄さんが登場ですか。
いよいよ核心に迫る話が出てきそうですけど怪しさに溢れた人ですね~w
まあ弟君もいろいろありましたけど少なくともAC編ではクレイの事を考えてたし、多分この人も大丈夫でしょうw
何気にキャスティングも気になります。
(またまたガン○ム声優になりそうな予感w)
そして隙あらば予告ですらイチャイチャが始まる櫂アイはもう、ね~(´∀`;
声だけでもお互いしか見てない2人の姿が目に浮かびますw

長文大変失礼しました。
それではまた。
アドラメルク |  2017.04.17(月) 21:59 |  URL |  【コメント編集】

■これ、やばいですよね←ある意味

ノームさん気になりますな。クソgケフンゲフンタクト君の兄か。まだ、アニメ上出てきてませんよね?
アイチきゅんはどうせPSYクオリアで関係してると思うけどなぁ。(きっと)

-追記-
なんかPSYクオリアっぽいの発動したでしょ!?アイチきゅんとクロノにそのイメージを見せるでしょ!!
マジュ |  2017.04.17(月) 22:52 |  URL |  【コメント編集】

■それぞれの停滞と前進

今回の話、ファイトしてないシオンが追い込まれていって、ファイトしてるクロノとトコハが気持ち的に前を向いているのが印象的でした。
何だかんだでトコハは、突っ走りながらも周囲としっかり絆を結んでいるから、それがみんなの道になるんでしょうね。

最早何度目だと言わんばかりのクロノvs伊吹。逆に言えば、何度もぶつかってきたからこその意図があった。
同じ展開と見せかけて、超不器用な意図が隠れていたあたり伊吹らしい話でしたね。
カムイがやりづらく感じてるのは……櫂説台詞取られた?

今回ビヨンド抜きでもクロノの戦法がクレバーでしたね。
自分から盤面を空けることで呪縛被害を避け、狙ったターンに爆発させる。
一方で伊吹も自分の盤面だけでアムネスティを生かしたり、相手ターン呪縛でラインを下げつつ次の呪縛の餌を残してトランスエルスでオセロ。
まさに互いに手の内を知っているからこその戦法ですね。
そして現れたビヨンド。連続使用は不可能ですが8バインドは表!
アニメの作画だとそのまま持って行く段階だったから「まだ裏」だったんですね。そのまま裏バインドだったらリスク高かった。
能力自体は良好なんですが、ドローもリアのスタンドも解呪もできない中、追加のメインフェイズをどれだけ重く見るかで評価が分かれそうです。単純に使うだけだと、手札の増えるVスタにしかならないし、Rの展開にはやはり手札を使う。

次回……立凪!? またタクト周りを拾うのは予想外でした。
なぱこ |  2017.04.19(水) 15:37 |  URL |  【コメント編集】

■突然の誤算回想

 ファイトしてる最中にまさか当時の痴話喧嘩(違う)が回想されるとは思ってませんでした このストーカー野郎が入ってないだけいいんでしょうか

 トコハパパは心配性ですね……いやまあ江西さんも確か初登場回は女性にきゃーきゃー言われてたしハイメもイケメンだから気持ちはわからなくもないのですが……あと江西さん誕生日おめでとう(現実世界は春)

 立凪って時点で嫌な予感しかしません しかもタクトの兄……うーん不穏


 余談ですが櫂君が運転してるのを見て「櫂君も教習所行ったんだ……」って考えると笑えて来ます
黒羽 |  2017.04.22(土) 09:39 |  URL |  【コメント編集】

■コメント返信

みなさんコメントありがとうございます!
私は某イカゲーの試射会動画をみて
思いを馳せながら某舞台のチケットがあたったりと
平和な1週間を過ごしました。
世界とは違って。

コメント返信は白文字反転してありますので
皆様自分のお名前の所だけ反転して閲覧してください。
以下個別返信です(挨拶省略)

------------------------------------
>>R様

あらいい男…。
前も夏に鍋してましたし、安城家では
普通なのでしょう('□'*)平和だー

さとるんるんは今どうしてるんでしょうね…
いや、ダクゾ支部長してた頃の蓄えは
しっかりありそうですが。
私もワインは縁が無いです(´・ω・)

心配なのはわかるのですが、モチベダウンに
ついて、知ってるのは完全に予想外でした。
やっぱりすとーk…いえ、心配性ですね:(;゙゚'ω゚'):

むしろタクト君は人間じゃない感出てましたし
(外見年齢と言動が噛み合ってないため)
こちらはどうなるのか…。

------------------------------------
>>もなか大好き様

レンさんのお腹ぐちゃあしてた伊吹くんは
ヲクシズさんが見せた幻想だったのでは(酷い)

カードテキスト公開されたら
思いっきり表で大爆笑しました。
いやでもデミウルゴス発動する余裕があるかと考えると…
……なんというか、やっぱりロマンが過ぎる?w
(ドローもないし次ターンの返しが無理そう)

クロノ君の翻訳能力が上がったという可能性が
十分にありすぎてなんとも…w
一応3話も勝利カウントいれてもいいと
私は思うんですけどねえ(機器故障で中断)

まって!!まってください!それカリーナちゃん
可愛そすぎるのでまって!www
いやでもメサイア側で固有名があるという事は
上位存在なのだとおもいますが
なにせ名前が不穏すぎて…ううむ。

アイチきゅんがいるからな気がすごい
するんですよね…もーアイチきゅん居ないと
鉄仮面なんだからー(´╹ㅿ╹)

------------------------------------
>>Hana chan様

伊吹くんの試練、毎期お約束ですが
ハラハラしましたね
GB8は今後、アニメの花として
活躍してくれそうなので楽しみです。

そういえばノームさん声未判明でしたね…
誰がやるんでしょう?

------------------------------------
>>ブラドⅤ世様

江西っちおめでとー!
って現実先取りですねΣ('□'*)

CGは映画ヴァンいらいで懐かしかった
ですねー、オバグレさんまた出ないかな…。
トリガー引き継ぎ出来ないミステリーさんか
ドローと“解呪”が出来ないビヨンドさんか…
でもミステリーさんは確実性に欠けますし
ビヨンドさんも実現は少々難しい…うぬぬ。

弟さんみたいにあんな事なったら
もうどうしようもないですよね╮(︶﹏︶")╭
でもあまりにも怪しすぎるし…うーん。

------------------------------------
>>ガル=ハール様

おまいう!っていうかミステリーさんあなた
リメイク決まってるんですから座ってなさい。

“解呪”無しというのは伊吹くん相手だと
裏目に出てた気がすこししますが
トリガー引き継ぎは大きいですねえ。

作中時間だととっても久々なんですよね!
いぶっきー翻訳機としてクロノ君もせいちょ…
え、違う?櫂くん翻訳機みたいに言わない?
シオン君とトコハちゃんの方が先に鬼丸さんに
狙われるとかわりとありそうで怖いシーンでした。
今まで2人に何もなかったのがむしろ
奇跡だった気がしますし…

ってノームさんせっかくの新キャラなのに
ミントガムと紅しょうがで判断しちゃ
だめですよ!!wwwwwwwwww
怪しさ満点ですけどね!(

------------------------------------
>>アドラメルク様

えっネタバレすぎたから修正とかずるいですよ!
でも普通にありそうで困ります。

そうですね…今まで優勝に一番近いかと
思ってた福原ですが、不安要素が大きくなって
きていてちょっと…
あの頃とは違うと信じたくても
やっぱりだぶって映るものです。
アンリさんと羽島さんもいるってこと、
忘れてないと信じたいです。

いやー美味しそうでしたね( '﹃' )
7月なら冷房きかせて鍋でしょうか。
むしろ汗かきまくりの方針ですかね?

江西っちが花すぎて忘れてましたが
今のトコハちゃん両手に花なんですよねえ。
あとクミちゃんとイチャイチャも
変わらないのでお父さんの視点は
もてませんでした、流石お父さん。

ミゲル君の件は未だに私も疑っていますが
どうなるんでしょうね…。
シラヌイ達から離反して殺されたとかいう線も
ふつーにありそうだなぁとか
悪いイメージもあるんですけどね( '﹃' )

ギアクロ強いですもんねえ、だけどこの強化の
反動がいつか来るんだろうなぁとしみじみ
思っていたり。その前に今のギアクロに
GB8の枠はあるのか!?

わかります、信じてくれてないと
分かってても、言わないのにはプンスコな
クロノ君も、ツンデレ過保護いぶっきーも
可愛くてたまりませんでした|∀・)
櫂くん、いまどんな顔で見てたのか…(”;

櫂くん本当に何かやるだけで話題に
なるので恐ろしいですよね、
それでこそThis is THE 櫂トシキ。

怪しさたっぷり!まともな人だった場合は
憑依という可能性が十分にあったりで
こまっちゃいますね( ゚∀゚)アハハ

そして本編にねじ込めなかったからって
予告でイチャイチャする君たちは
本当になんなんだ!
ずっと2人が好きだよ!(突然の告白)

------------------------------------
>>マジュ様

ノームさん怪しさ全開ですもんね!
紅しょうがさ…じゃなくて、くそがm…
じゃなくてタクト君のお兄さんとか
その時点で疑いの目でしかみれなくて…
(アニメどころか漫画版にも未登場で
 お兄さんという情報は月ブシからです)

PSYクオリア関係だとレンさんとレオン君も
また引っ張り出されそう…あ、もちろんいま
普及協会に関わってるクリス君もですし
さらに大変な事になりそう……

------------------------------------
>>なぱこ様

トコハちゃんが一番今危ないかと思ってたの
ですが、彼女は全力で前に進む時が、一番
太陽のように明るく輝くので、今はこれで
いいのかもしれません。
けど、シオン君の方は…今のシオン君には
アンリさんと羽島さんという頼もしい仲間が
いる事を、改めてしっかりと覚えていて
ほしいのですが…。

櫂くんとアイチきゅんと違って、もう何度目だよ!
と言いたくなるくらいファイトしてますよねー。
いぶっきー、不器用だけどちゃんと伝わって
仲間に恵まれてますよね、よかった。本当に。

そうなんですよね!クロノ君は伊吹くん相手の
ファイトの時は、いつもと戦法が違うので
見てる時も書いてる時も本当に楽しかったです。
いぶっきーも相手の事を分かってるからこその
新たな戦術を選んでたので、熱いファイトが
見れて最高でした(๑•̀ㅂ•́)و✧

裏でも十分だと思いましたが表でしたねえ
連続使用は不可で一安心しました。
けど一瞬デミウルゴスに繋げれる
気がしたのですが、流石に次のターンを
耐え忍ぶだけの手は残ってなさそう
ですかね…あまりにもロマン砲すぎるか…。
手札がりっと削れちゃいますし
現実的に使うのは難しそう…うーん

タクト君周り、完全放置されると
私も思ってたので完全に予想外でした。
いやはや、不安しかないです!

------------------------------------
>>黒羽様

私も突然の誤算回はびっくりでしたw
ストーカー野郎まで回想したら完全に
事故なのでぎりぎりセーフ!セーフ!

江西っちとか女性受け良さげなので
心配になるのはわかりますw
現実のおめでとうはまだまだ先ですねー

うーん、お兄さん怪しいですよね。
不穏全力、どうなることやら(;´ω`)

櫂くん、なんで運転するだけでこんなに
笑われるんでしょうか…ww
櫂くんだって人間なんだよ!みんな目をさまして!
いやでもフレイムドラゴンだとは思う!(え

------------------------------------
管理人 |  2017.04.22(土) 22:34 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://falseface315.blog11.fc2.com/tb.php/513-4f39cdd1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |